アーカイブ

最近のInternet関連の社会の動きと自治会運営

Recent-Intenet-Trend左のコラージュは最近のInternet関連の社会の動きを表したイラストです。

左上は『オンライン会議』、その右は『Click&Collect』、左下は『テレワーク』、その右は『オンライン授業』であることは『Click&Collect』以外は皆さん既に馴染みの社会の動きです。

特に2020年冬から猛威を振るっている新型コロナ・ウイールスに対する対策として普及が迫られているものです。

当自治会でも『パソコン教室』がコロナ・ウイールスの感染を避けようと2020年9月より集会所におけるレッスンを自宅で受講できる『オンライン教室』に切り替えました。

所で、『Click&Collect』に就いては皆さんまだ馴染みが薄いと思われますので、以下に詳しく説明します。

ITボランティアMH記

続きを読む

不特定多数の読者を対象にしたウェブ・サイトで使われる手法

WoedPress01不特定多数の読者を対象にしたウェブ・サイトで一つの記事が画像もない長文であると、端末の画面、特にスマホの画面など一杯にテキストだけが表示されて、ウェブを検索する読者は短気な傾向があるので、そこで検索をあきらめてしまいます。その記事の前に投稿された記事が非常に重大なものであった場合は見逃されてしまうことになります。
このようなケースを避ける方策として『続きを読む』タグがブログには用意されています。
開いた画面で複数の記事が表示されようにするための方策です。

続きを読む

パソコン教室はオンライン教室を開いています

パソコン教室-COLLAGEパソコン教室は、新型コロナウイルスの蔓延が止まらない状況をうけて、従来の集会所でのレッスンを止めて参加者が自宅で参加できるオンライン・レッスンに切り替えました。このレッスンはGoogleの無料クラウド・サービスであるGoogle Meetを利用しています。

最近では多くの企業や各種団体がこのようなオンライン会議を利用していますが、聞くところによりますと、自治会や同好会などもこのようなクラウド・サービスを活用して団体運営を効率化しているところが増えているそうです。

当自治会の中でもこのようなクラウド・サービスを利用した団体運営に興味を持たれる方がいらしたら、当パソコン教室のオンライン教室に体験参加されて実体験をされることを歓迎いたします。

 

8月のパソコン教室は8月5日(水)午後1時から3時までを予定しています。

体験参加をご希望の方は以下のメールにご連絡下さい。

taso.chobe@gmail.com

参加手順などをお知らせ致します。

ITボランティアMH

 

パソコン教室

IT委員会代表TT
連絡が遅くなりましたが、7月、8月は高齢者の多いパソコン教室はお休みにしています。

ただし、時間は不定期ですが、講師の長谷部さんのご協力をえて、オンラインパソコン教室を試みています。
次第に慣れてきています。まだ、十分とは言えませんが。

パソコン教室の目指す方向

パソコン教室-COLLAGE最近の新型コロナ騒動の中で、ITCの利用という点では日本はアジアの中でも後進国であるということが明らかになりました。新型コロナの感染経路の追跡といい、オンラインの各種給付金の処理の遅れといい、テレワークやオンライン授業の普及の遅さといい、アジアの先進諸国に比べて無様な様相を呈しています。

このような状況を打破するためには、国民一般の中に潜むITCに対するアレルギー感情をなくす必要があるのではないかと筆者は考えています。それには先ず身近にあるパソコンを積極的に学ぶことから始めるのが一つの方法と考え、自治会の中に『パソコン教室』を開いてこの数年ITCに関する理解を広める努力をしてきました。

過去4年に学んで来たテーマは、パソコンのハードウエア・ソフトウェアを始めとして基本ソフトや各種業務ソフトの使い方等パソコンの使い方の基本が中心でありましたが、最近ではインターネット関連の利用の仕方に重点を置くようになっています。例えば昨年はブログの利用、Google地図、Googleフォト、OneDrive等のクラウド・アプリの勉強をして来ました。更に、将来はオンライン会議やオンライン学習の仕方やDTM(デスクトップ作曲)等の方面にテーマを広げたいと考えています。下にDTMによって作曲した楽曲『夏が来た』のURLを示しますので、それをクリックして表示される動画の再生ボタンをクリックして、楽曲の再生の模様をご視聴ください。

URL: https://photos.app.goo.gl/mN2DXx39QdjuR7tQ6

この方向に興味のある方は、この記事に対してコメントをどんどん書き込んで下さい。皆さんの熱意に応えてより充実あるカリキュラムを組んでいきたいと思っています。

ITボランティアMH

 

Stay Homeして作曲を楽しみました

dtm_musician新型コロナヴィールスに打ち勝つためにはStay Homeが最善の対策という。

私は家に籠ってひたすら夏を待つ音楽作りに励みました。

下のURLをクリックして現れる動画の再生ボタンをクリックすると、『夏を待つ』という楽曲の再生状況が視聴できます。

URL:  https://photos.app.goo.gl/wUq4c9HsJ19JM2mdA

この作業はDTM(Desk Top Music)といってパソコンを使って楽しくMy Musicを作ることが出来ます。

この技術に興味ある方かたが何人か集まれば、自治会のパソコン教室でこの講座を設けても良いと思っています。勿論、無料の講座です。

問い合わせはIT委員会代表まで。

ITボランティアMH

パソコン教室からのささやかな贈り物

dtm_musicianパソコン教室の皆さんへ

パソコン教室はこのところ新型コロナ騒動でお休みをしていますが、このStayHome連休は如何お過ごしですか?

それは小生が最近作曲しました『夏の海』という楽曲です。実は昨日、音楽ファイルそのものをメールに添付して皆様にお送りしたのですが、大部分の方にはファイル・サイズが大きすぎて届かなかったようです。

そこで今日は、PCでその楽曲を再生する状況をカメラで撮影した動画を、皆さまがこの1年間学ばれた『Googleフォト』にアップロードしました。その動画を共有できるようにアップロードした動画のURLをここに添付しましたので、ご視聴下さい。

動画のURLは: https://photos.app.goo.gl/129XbTKLK5vL7eieA  です。

URLをクリックして動画の再生アイコンをクリックすると作曲ソフトの再生画像と楽曲が流れます。 今回はカメラでの撮影やGoogleフォトへのアップロードなどの中間ステップが入りましたので楽曲の音質は大分劣化していますが、パソコンによる作曲の雰囲気はご理解頂けるとおもいます。

この楽曲はピアノ伴奏、サクソフォンのメロディ、ドラム及びfingeredBassの演奏からなっています。

小生の世代の音楽教育は先生のオルガンに倣って唱歌を歌うだけでしたが、そのような音楽音痴の私がこのように作曲が出来るのは、最近とみに普及してきたDTM(Desk Top Music)のお陰です。小生が使っております作曲ソフトは『Studio One』という無料でダウンロードして使えるものです。皆さんのパソコンでこのような知的な楽しみが可能なのです。

将来皆さんがパソコン教室で勉強を重ねていけば、恐らくこのレベルまで到着できるのではないかと楽しみにして期待している次第です。

『夏の海』の楽曲をお楽しみ下さい。

ボランティアのパソコン教室の講師

『かよい場』運動で自治会活動の活性化を!!

かよい場2厚生労働省が高齢者の生活向上を目指して推進している『かよい場』という施策があります。

これは住民同士が、気軽に集い、一緒になって交流する「歩いて通う」、「心が通う」、「情報が通う」、「意識が通う」などを目指して支え合いの地域づくりの運動です。

あすみが丘第一自治会でも、『パソコン教室』などこの趣旨に沿った動きが多少ありますが、それほど盛んというわけではありません。

この運動の趣旨は『日本能率協会総合研究所』のウェブサイトに詳しく説明されていますし、全国色々な地方自治体でもこの運動を支援する具体的な綱領が策定されてウェブ上に公表されています。

あすみが丘第1自治会でも高齢化の波の中で公式な活動が難しくなっている中で、『かよい場』のような活動が盛んになれば、少しは自治会活動の活性化にも繋がるのではないかと思っています。

ITボランティアMH

『苗場高原紅葉狩り』と将来のパソコンの勉強

パソコン教室の皆さん
日頃からパソコン或いはスマホの利用は単なるご自分の機器内のWordやExcelだけの利用だけでなくクラウド関連、言い換えればインターネットを巻き込んだ利用が普及し、今までなかったような便利な使い方が出来るようになってきていると繰り返し言及してきました。その利用の例として昨年はGooglePhotoの勉強をしました。

今回はGoogle My Mapsという新しい機能をIMG_1974説明するために『たそがれ長兵衛』サイトの『苗場高原紅葉狩り』の記録を例として紹介させて下さい。
この記事の中にはめ込まれている苗場高原一帯の地図はGoogle My MapsというGoogleが無料で提供しているサービスで簡単に描くことができます。このような機能は今まではJavaScriptというプログラム言語を使わなければなりませんでしたが、最近ではそのような技術を必要としなくても実現できるようになりました。普通のパソコン利用者が「マイ地図」を作り、利用することが出来るようになったのです。

今後パソコンの基礎をしっかり勉強した後、このような進んだ便利なパソコン機能を勉強するように頑張りましょう。

ボランティアのパソコン講師