アーカイブ

平成29年度第3回防災講座

IMG_1691img041img042千葉市の国土強靭化地域計画が3/末に向けて作成進行中
地域と震災の関係
 増える独居高齢者→高齢化による防災力の低下、要援護者増加
ひとのために・・・・・意識改革
 真の豊かさを問う現代人
社会構造の変化→安らぎのない社会 自然体で人間が支え合って生きる
人と人との自然な助け合い⇒安らぎのある社会  

         結いの心

「要支援者の必要とされる支援」
・独居・高齢者 
 災害発生後の安否確認
 情報を伝達し、単独行動にならないよう避難誘導をする
・寝たきり高齢者
 予め避難支援計画の作成
 医療機関、社会福祉施設との連携が必要となる場合があるので事前に把握する。
感想
〇3回目の参加であったが、非常に参考になりました。
 いつ起こるかわからない災害に対して、常に危機管理の考え方を
 念頭に置いておくことが大切であるとの事。
〇まず、自分、家族、「向う三軒両隣」
〇在宅避難が最優先⇒避難所避難

福祉委員長 H
 

千葉市消防局からのお知らせ

こちらは、千葉市消防局です。12月26日(火)14時50分頃から19時までの間、ガソリンスタンドにおいてガソリンが混入した灯油を客16人に販売した事案において、灯油全量の回収が完了しましたので、お知らせします。
千葉市消防局予防部指導課
043-202-1667

福祉委員長 H

千葉市消防局からの緊急情報です

自主防災組織図こちらは、千葉市消防局です。
 昨日、12月26日15時から19時までの間に、千葉市緑区高津戸ミツウロコ石油でガソリンが混ざった灯油が販売されました。
 使用すると火災危険がありますので、絶対に使用しないでください。
 お心当たりの方はお近くの消防署、警察へご連絡ください。

千葉市消防局緑消防署
043-292-6111
千葉南警察署
043-291-0110

福祉委員長 H

千葉市:緊急防犯情報

ひったくり本日、「12月25日午後3時34分に千葉市役所を爆破する」との予告がありました。
 市の施設を対象に緊急点検を行いましたが、16時現在、不審物の発見はありません。ご来庁の際に、万が一不審物を発見した際には、直ちに職員にお伝えください。

千葉市地域安全課
043-245-5264

福祉委員長 H

千葉市:緊急防犯情報

gatag-00007546本日(12/21日)(木)、緑区内で孫を名乗るものから「会社の金を使い込んでしまった。50万円を用意してほしい」などといった不審な電話が多数かかってきています。電話でお金の要求があった場合は詐欺の可能性があります。
 また、警察や金融機関が、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。このような電話も詐欺の可能性がありますので、いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
○在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
○ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
○知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
などの対策が有効です。
電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506
千葉南警察署・・・043-291-0110

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

福祉委員長 H

千葉市:行方不明者情報

12月18日(月)の午前9時ごろ、緑区高津戸町で77歳の男性の行方が分からなくなり、捜しています。
 身長は160センチ、体格は普通、顔は卵型、髪は耳の上に白髪があります。
 服装は、黒いジャンパー、紺色の長ズボン、黒い運動靴で、黒い帽子を被っています。
 お心当たりの方は110番、または、最寄りの警察署、交番までお知らせください。

千葉南警察署 生活安全課
043-291-0110

なお、発見された場合は、地域包括ケア推進課のホームページに掲載します。
http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/hokatsucare/sosnet.html
(防災行政無線による放送内容一覧)

千葉市地域包括ケア推進課
043-245-5267

千葉市:ワンポイント防犯情報

愉快犯イラスト 千葉市からのワンポイント防犯情報です。
 「電話de詐欺」の被害者の多数は、その存在を知っていながら被害にあっています。
 中でも、親族や警察官などを名乗る「オレオレ詐欺」や市役所職員や金融機関職員などを名乗る「還付金等詐欺」の被害が多く、言葉巧みに現金を振り込ませる手口や、キャッシュカードを自宅に受け取りに来ようとする手口が確認されています。また、最近では、有料サイトの利用名目などの「架空請求詐欺」の手口も増加しています。
 お金の要求などの不審な電話やメールはすぐに信用せず、必ず家族や市役所、警察等に確認するようにしてください。
 今月は、年金支給の時期でもありますので、十分ご注意ください。

千葉市:緊急防犯情報

電話詐欺 緑区内において、百貨店従業員を騙る者から「あなたのカードで買い物をしようとしている者がいる。」等という不審な電話が多数かかってきています。
 警察や金融機関が、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。
 このような電話は詐欺の可能性がありますので、いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
○在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
○ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
○知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
などの対策が有効です。
電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

千葉市:緊急防犯情報

gatag-00007546緑区内において
「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」
等と記載された不審なハガキが自宅に届いたという相談が多数寄せられています。
ハガキが届いた場合には、絶対に自分から電話をしないようにしてください。
ハガキの内容は
〇あなたの利用していた契約会社から民事訴訟として、訴状が提出された
〇連絡がない場合には、給料、不動産物の差し押さえをする
というもので、連絡をすると、裁判を取り下げるための金銭を要求してくるという手口です。
支払方法として、振り込み番号を教示され、コンビニエンスストアのレジから電子マネーに振り込ませ(チャージ)、現金を騙し取るというものです。
このようなハガキが届いた際は、一人で悩まず落ち着いて考え、必ず家族や警察に相談しましょう。
電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

福祉委員長 H