なんだかなぁ…&福原美穂さん

作曲を勉強中の私の音楽に関する夢は
・たくさんの人に曲を聞いてもらって喜んでもらう
・プロのミュージシャンに「演奏したい」と言ってもらえるような曲を書く
・プロの方が私の曲を演奏しているのを、客席で聞く

で、これを叶えたいと思って頑張っていたのですが、今朝ふと考えたら、もう既に全てが叶っていたことに気づきました。

最後の「客席で…」っていうのは、昨年あるライブで叶って、その時は「ひとつ夢が叶った」という意識があり、嬉しかったのですが…。

最初の「たくさんの人に…」は、過去にYouTubeにオリジナル曲をアップしていて、再生回数が5000回をこ超えて、素人が上げたオリジナルにしてはかなりたくさんの方々に聞いてもらえました。「感動した」とか「毎日聞いている」という感想もたくさん頂いていました。

そして、アメリカやロシアのおすすめ動画サイトなどにも知らないうちにリンクされていたりしました。

ロシアのサイトでは、ロシア語は分からないけれど、コメント欄のコメントの中に、私のアカウント名の後にたくさんのびっくりマークがついていたので、ああ、喜んでもらえたんだ…と、その時は思って嬉しかったのでした。

でも、夢が叶ったとかそういう意識はなくて、私の気持ちはずっと「どうしたらたくさんの人に聞いてもらえるか?」だったのです。

「プロのミュージシャンに演奏したいと言ってもらう」も、考えてみれば、たまたま何年か前に曲を聞いてもらったプロのジャズピアニストさんや、楽団を主宰している方に、「曲を書いて欲しい」と言われて、その楽団の方には「仕事としてお願いしたい」と名刺まで頂いていたのでした。

そういうのをなぜか全部スルーしてきた私…。

あれ?あれれ?
もう叶っていたじゃない…

と、嬉しいのとは違う、なんかとっても変な気持ちになっています。

なんで、こんな有難いことに気づいていなかったんだろう。

もう既に与えられていたものに気づかないで、それを手に入れようとしていた自分に、「オイオイ」とつっこみを入れたい気分です。

そんな自分にモヤモヤしています。

これからどうしようか…。音楽以外の夢もありますから、ちょっと考えてみようと思います。

さて、これから暫くの間、スマホ&PC断ち📱💻❎をします。

これは定期的にしていることで、体調管理のひとつです。インターネットの情報から離れることも、頭をクリアにするのに良いと思うので、時々やっています。

この次に記事を書く時には桜の写真が載せられるでしょうか?🌸🌸🌸

最後に、私の好きな福原美穂さんのLAの教会での素敵なAmazing Graceです。

ケミストリー

最近は子育てや親の介護をしている方のブログばかり読んでいます。

子育てのブログは、昔の子育て時代をうちもこんな風だったなぁと思い出してあたたかい気持ちになれます。

親が高齢なので、介護のブログは高齢者のお世話のヒントが色々あり役に立ちます。そして、私は親とは同居はしていませんが、同居で介護の大変さも身につまされます。

来し方行く末ですね。最近なぜか家族との関わりが大切としみじみ思います。家族とは共通の課題を一緒に乗り越えるのためのチームかもしれません。

最近は子どもから体調を気遣った言葉をかけてもらったりすることもあり、だんだんと立場が逆転しているように思います。守ってきたはずが、いつの間にか守られているように感じられるのです。💓

子育て時代には、ゆっくり音楽を楽しむ時間もなかったけれど、それでも子守唄を自分で作ったりしていました。

音楽を聞くのは家事をしながらでした。よく聞いていたのがChemistry。

特に初期の頃の曲が好きでした。

今年に入ってからの、活動休止していたChemistryの再始動のニュースは嬉しかったです。💜

 

Chemistryのオフィシャルチャンネルから、大ヒットしたデビュー曲の Pieces of a Dream。私はこれを聞いて一目惚れ、いえ、一聴惚れでした。(オフィシャルチャンネルの動画は途中までなので、他に最後までの動画もありますので、検索してみてください。)

どんな曲が始まるのか期待を持たせるイントロ。思わず身体でリズムを取りたくなります。そして、メロディーは予想外の展開で惹きつけられます。歌詞も夢のかけらをテーマに、詩的だけれど、若者の恋の現実的なストーリーがあって、映画の場面を思い浮かべるように流れて行きます。

私にとっては、ダントツで好きな一曲です。たまに聞くと、あのフレーズをもう一回…とついついリピート再生してしまいます。

そしてMy Gift to You。これは同じくChemistryファンの友人のお気に入りの曲です。

どちらも懐かしく聞かれる方も多いと思います。音楽は昔の記憶を呼び戻してくれることもありますね。

川畑さんがデビュー以降、どんどん歌が上手くなって、2人のハーモニーがより綺麗になって行きました。再始動でまたそのハーモニーが聞けるのは嬉しいです。

 

サム・ベイリー

昨日の春分の日、この日は色々な変化が起きやすい日で、気持ちや人間関係などの変化などありませんでしたか?私はどっかーんっていう感じの楽しい変化があって、心に春の訪れを感じています。🌷

さて、イギリスのオーディション番組からの動画です。(動画はThe X  Factor UK のオフィシャルチャンネルからです。)

The X Factor 2013年のシリーズからサム・ベイリーを。

まず、最初のスタジオでのオーディションです。一見地味な普通のお母さんに見える35歳のサムは、過去に歌を仕事にしていたこともありますが、この時点では男性刑務所の刑務官をしていました。

審査員、特に驚きの表情で聞いていた歌手のニコールが、サムの歌うビヨンセのListenに、「何なの⁈刑務官ですって!この歌はまさにこう歌うべきなの!」と褒めています。ニコールは明るくて感激屋さんで、良い歌唱に対してはいつも惜しみなく賞賛を送るところが素敵だと思います。

そしていつもそうなのですが、勝ち残っていく人は、やはりこんな感じでどこか控え目な人なのですね。

こちらはお客さんの前でのオーディション。審査員も満足気。ニコールは最後泣いています。お客さんも喜んでいます。まだ華がないというか、ごく普通のお母さんな感じはしています。

この後、サムは順調に決勝に進んで、毎回審査員や観客からの支持も大きく、このシーズンで優勝します。こちらはファイナルの Skyscraperです。堂々として、もう別人ですね。

私が好きなのは、審査員のニコールとの共演のこちらの動画です。

刑務所の刑務官をしていた二児のお母さんが、こんな風に大変身をして、才能を輝かせてオーディエンスを喜ばせている様子は、なんともドラマチックです。最初のオーディションの時に「これで私の人生が変わるかも」と言っていたのが、本当にそうなりました。

ニコール・シャージンガーは抜群のスタイルで、ダンスも素敵な実力派のシンガーです。そのニコールがとても感激しているのも素敵なシーンです。ニコール、かっこいいですね〜💜惚れ惚れしますし、スカッとします。細い体からよくあんなに豊かな声が出るものです。

お楽しみいただけたら嬉しいです。😊

 

 

ケイティ・メルア(2) I’ll Be There

以前にもご紹介したケイティ・メルアの、I’ll Be Thereという曲です。

息の量や声量のコントロールが効いて、情感溢れる歌い方が、私はとても好きです。歌を聞く時に、特に抑制の効いた高音は、私の胸キュンポイントです。

オーケストラのアレンジも素敵ですね。

ある1人の女性がいて、彼女はどこにでもいそうなお母さんのよう。優しい微笑みを浮かべて、雪のように白い髪をしているその女性はいいます。「孤独にならないで。あなたがどこにいても、私もそこにいるのよ。いつもあなたを想っていますよ。」彼女は辛い人生を私たちが進んで行けるように導いてくれている。

大雑把に言えばそんな内容の歌です。その女性は誰でしょう?天使か、女神か…?

 

 

YouTubeのケイティ・メルアの公式チャンネルからです。

これから

大手サイトから引っ越して来てブログ開設以来頻繁に更新して来ましたが、実は今現在、比較検討のために複数のブログを同時進行しています。

全て別の内容で書いています。こちらのブログでは、テーマは混合で、音楽や感じた事、日常のことを書いてきました。

もうひとつのブログには、引き寄せ体験の詳細について、実際に体験から分かったことを書いています。かなり具体的な内容です。

もうひとつ、更新は少ないのですが、英語についてのブログもあります。

まだありまして、こちらも更新はゆっくりですが、内容は精神世界のお話です。精神世界のことを学ぶようになって、もうそろそろ10年近くになります。その間に、精神世界に通じた多くの方にお会いしてお話を聞いたり、自分自身でも精神世界と繋がることで分かったこともたくさんあります。リアルの世界で話してもなかなか理解してもらえない体験や学びなどを書き綴っています。

引き寄せも精神世界も結局は同じ世界の話で、これからの世の中は、精神世界、心理学、西洋医学、東洋医学、代替医療、哲学、物理学、宗教…そうしたものが統合されて行くのだろうと思います。その中での音楽の役割も大きいと思います。

私の中では全てが繋がっていますので、引き寄せと精神世界のブログは統合して行く予定です。統合したらこちらにリンクするかもしれませんが、まだ未定です。

さて、複数のブログで使い勝手などを検討して、こちらのサイトでは今後は音楽のみについてのブログにすることにしました。

wordpressをうまく使いこなせると色々できそうですが、私にはちょっとハードルが高いです。これから少しずつでも、使えるようになるとよいのですが…まあ、ゆっくりと。

更新頻度も少なくなると思いますが、引き続き時々覗いて頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

IMG_8986