1AB499D0-232E-48FF-A071-A8C08105416A

ドラム、カホン講師【日隈 尚道】先生 自己紹介

 

はじめまして!
この度、ドラム、カホン講師を務めさせて頂くこととなりました、大分県出身・千葉県在住の日隈 尚道(ひぐま なおみち)と申します。

1AB499D0-232E-48FF-A071-A8C08105416A

 

 

私は中学時代にギターに熱中しており毎日弾いてましたが、高校時代に自分よりも遥かに上手いギタリストと出会ったため、この人とバンドを組めるなら自分はどの楽器でもいい!という想いになり、当時不足していたドラマーだったらまだ席がある。
という状況だったので、すぐに「僕がドラムをするので一緒にバンドを組んでください!」と言ってバンドを組んだのがドラムを始めたきっかけになります(ᵔᴥᵔ)

当時は全くの初心者でしたので、他のバンドメンバーに迷惑をかけまいと必死に練習していましたが、ある日とても大事なことに気づきました。
それは頭で考えながら叩くのではなく、まずはビートに身を委ねて気持ち良くなったり、楽しい!という感覚をつかむことが大切だということです。
なぜなら、そういう感覚になっている時の方が、もっと上手くなりたいという好奇心が旺盛になり、積極的にいろんなことを吸収しようとするので
成長するスピードが飛躍的に上がるからです。

ドラムを初めて演奏する方にとっては「手足がバラバラに動いて難しいそう…」と感じるかもしれませんが
そんなことは全くなく、チャレンジする気持ちさえあれば必ず叩けるようになります。
そして、リズムを刻めるようになったり、イメージ通りに叩けた時の快感は言葉では言い表せません! (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

型にはまったレッスンではなく、生徒さんの希望や思いを大事にしていきたいと思います。
目標が明確でない場合は、好きなアーティスト、楽曲、「youtubeで見たこの感じ!」等なんでもかまいません。
お話ししていきながら一緒に探していきましょう! (^ ^)

 

 

↓プロフィール
日隈 尚道
Naomichi Higuma

ドラム、カホン講師
大分県出身。
高校1年生でバンドを組み、地元のドラム教室でドラムを習う。
大学在学中にバンドコンテストでグランプリ(約300バンド中)を獲得しCDデビューを果たす。
2005~2010年まで音楽事務所(インディーズ)に所属し全国流通でシングル 2枚を全国リリース。
また SHIBUYA-AX等ツアーを含め年間 100本以上の LIVEを行う。
2010年のバンド解散後はサポートドラマーとして様々なバンドの LIVE、ツアーに同行。
現在活動中のバンドでは自身が作詞作曲を多く手掛け、ホール等の大規模でのLIVEイベンも行っており、幅広く音楽活動を行っている。

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です