【効率よくレッスンを受ける方法】

 

代表の大野木です!

 

レッスンを受けている方、これからレッスンを受けようかなと思っている方は是非、参考にしていただけたらと思います。

 

効率よくレッスンを受ける方法は

 

 

月1回のレッスンで、わからないとこだけを先生に質問攻めにする

 

 

 

b7a49fb5e1c7bd2dae990a589e661d44_s

 

 

 

 

音楽教室をしている代表が言うのも、おかしなことですが、、、

もちろん、僕自身もいっぱいレッスン受けて頂けたら、生徒さんをお会いできるのが単純に嬉しいですし、下世話な話になりますが、もちろん金銭的な部分でも大変助かります。

 

効率よくレッスン受けるというのは、生徒さん側にも金銭的な負担をなくして、なおかつ、レッスン時間を有効に使うことだと思います。

月1回のペースであれば、課題を出されても時間に余裕があります。

自分自身で課題を一通りやって、わからないところは残しておき、レッスンで質問する。

そしてその質問で解消して、新しい課題に取り組む。

 

ただ、もちろんデメリットもあります。

 

下記がデメリットになります

・レッスンとレッスンの期間が長いとギターを触らなくなる

・1度休んでしまうとモチベーションが低下してしまう

・わからないところがすぐに解決できずにモヤモヤしてしまう

 

などなど。

 

 

僕自身はとても怠け者人間なので、月1回だと「もうだめだ」ってなります(笑)

 

意思の強い方は月1回でもモチベーション落とさずにできるかもしれません。

 

 

だからといって月3回受けている生徒さんは、急に月1回のレッスンにします。とか言わないでくださいね(笑)

生徒さんとお会いすることで、僕ら音楽で頑張れるという励みになっているので。

後は単純に音楽の話、そして世間話するのも楽しいです。

会う回数も減ったら寂しくなってしまいます(泣)

 

 

ジャズンの生徒さんのレッスン回数比率はこんな感じですね。

 

月3回 40パーセント

月2回 40パーセント

月1回 20パーセント

 

やはり、月2.3回が人気なのです。

しかも、1年以上続けている生徒さんが沢山いらっしゃるのがとても嬉しいなと思っております。

そう、続けること、「継続は力なり」なんです。

皆さん、本当に上手く楽しんで弾いているという感じです。

 

これといった趣味がない僕はとてもうらやましいです。。。

 

 

まとめると、自分の性格にあったレッスン回数をみつけるのが一番ということです。

 

もちろん、レッスン回数によって進めるペースも変わってくるので、その辺りはお気軽に担当講師にご相談ください!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です