カテゴリー別アーカイブ: 特別講座レポート

1.23 講師藤代「誰でも出来る作曲講座」レポ−ト



こんばんは、代表の大野木です!
一昨日はギター講師の藤代先生による「誰でも出来る作曲講座」でした♪
教室としは第2弾の特別講座です。
待合室を広くしての講義、前回石井先生の「アドバンス講座」よりも多くの生徒さんに参加していただきました。
今回はアシスタントに仲田先生、僕は見守り役でした(笑)
藤代先生がギターを持ちながら、じっくりと丁寧に講義しておりました!

今回はタイトル通り、誰でも出来る作曲講座ということで最後には参加した生徒さん、全員作曲が出来ました。
藤代先生が言った通り、作曲ってなんだか遠いものに感じますが、そんなことないんですよね。
藤代先生の講義を聞いて、作曲というものを知っている僕でも、目からウロコというところがすごくありました。
そして何よりも生徒さんが腑に落ちていたのは、さすが藤代先生、という感じでしたね。
一番面白かったのは、生徒さんによって作るコード進行が全員違うこと。これも生徒さんの性格というか、キャラクターが出ているんだなと感じました。
そして、もちろんそのコード進行に乗せるメロディも生徒さんよって全く違うということ。
生徒さんの作ったコード進行を仲田先生が弾いて、その同じ生徒さんが作ったメロディを藤代先生が弾くということをやりました。
明るい曲もあれば、暗い曲もあり、かっこいい曲もあれば、まだその先に物語がありそうな曲もあったりで本当に驚きの連続でしたね♪
生徒さんに考えさせる内容もあったりで、とても濃い内容で初心者にも大変わかりやすくて素晴らしい講義でした。
講座終了後は生徒さんから拍手喝采、終始和やかなムードでとてもいい雰囲気でやれました。
また作曲関係の講座をやりたいと思います!
今回の講義の内容を簡単に紹介します。
下記の内容で気になった方は是非次の機会にお越しください!
第1部
1.Cメジャースケールの説明
・フレット上でのドレミファソラシド
・実際に弾いてみる
・運指の確認
2.ダイヤトニックコードの説明(Key=C)
・各コードの押さえ方
3.各コードのキャラクター
・トニック、サブドミナント、トニックの説明
4.作曲する
・コード進行を作る
・Cメジャースケールでメロディを作る
・2分音符、4分音符、8分音符などランダムにしてメロディを作る
・伴奏のリズムを変える(16beat、ボサノバなど)
hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
8onpupurpleギター講師大野木の演奏動画はこちら
hosi大野木努 Official Websitehosi
by ギター講師:大野木努
hosi教室内の様子、レッスン室、待合室の写真がこちらからご覧できますhosi
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpupurpleJAZZ専科ギターコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpuorangeキッズギターコースの詳細はこちら8onpuorange
          
パソコン2JAZZ’N facebookページ スマホJAZZ’N Twitter

11.23 講師石井「アドバンス講座」レポ−ト


hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
hosi教室内の様子、レッスン室、待合室の写真がこちらからご覧できますhosi
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpupurpleJAZZ専科ギターコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpuorangeキッズギターコースの詳細はこちら8onpuorange
          
パソコン2JAZZ’N facebookページ スマホJAZZ’N Twitter
こんばんは、代表の大野木です!
先日の11/23はギター講師の石井先生による「アドバンス講座」でした♪
教室としてもレッスン以外で初めての特別講座を行いました。
待合室を広くしての講義、いつもと違う感じでなんだか新鮮でしたね。
石井先生がギターを持ちながら、じっくりと丁寧に説明をしておりました!

1時間半の講義の予定でしたが、石井先生の熱さ、そして生徒さんからの嬉しい質問などで2時間の講義になりましたが、とても濃い内容でしたね。
僕は石井先生のアシストでバッキングなどを弾いたりしました。
もちろん、講義も聞かせて頂き、ためになることがたくさんありました。
ベース講師の内田先生も飛び入り参加でベース弾いていただいたりで楽しかったですね。
講義終了後は生徒さんからVo.2を是非やってもらいたいとの声をいただきました!
その声にお応えして是非第2弾を来年にやろうと思います♪
3連休の最後の祝日にも関わらず来ていただいた生徒さん、本当にありがとうございました。
そして、石井先生、大変お疲れ様でした!
今回の講義の内容を簡単に紹介します。
下記の内容で気になった方は是非第2弾にお越しください!
または石井先生ご指名で無料体験体験にお越し下さい♪
第1部
1.基本となるコードトーンアルペジオ4種
・CM7
・Cm7
・C7
・Cm7♭5
2.アッパーストラクチャーの基本
・CM7上でEm7のアルペジオを鳴らす→D音がCM7に対して9thの音になる
3.各コードスケールのキャラスティックノートを理解する
・Fリディアン→B(#11)
・Dドリアン→B(13)
・Fフリジアン→F(♭9)
4.Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ進行上のさまざまなアプローチ
・Dm7-G7-CM7(メジャーⅡ-Ⅴ-Ⅰ)
•Bm7♭5-E7-Am7(マイナーⅡ-Ⅴ-Ⅰ))
コードトーン、コンディミ、メロディックマイナーなどなど
第2部
1.Cm7一発上のsolo
•想定しているCm7のコードスケールを変化させる→主に使用されるスケール(マイナーペンタトニック、ナチュラルマイナー)
•その他はフリジアンマイナー、ロクリアンマイナー、メロディックマイナー、ハーモニックマイナー、ドリアンマイナー
2.Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ(Dm7-G7-CM7)をいろいろなコンセプトで演奏する
•Ⅱ-Ⅴ-Ⅰというくくりで一つのCkey上での進行と考える
•代理コード(リディアン♭7など)
•7thコード上でディミニッシュスケール
•Dm7(Dマイナーペンタ)G7(Gマイナーペンタ+α)CM7(Aマイナーペンタ)などペンタ使用のアイデア
hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
8onpupurpleギター講師大野木の演奏動画はこちら
hosi大野木努 Official Websitehosi
by ギター講師:大野木努