カテゴリー別アーカイブ: 講師仲田のぼやき

2017年。my new gear…その1

講師の仲田です。

皆さん、お待たせ致しました?

今年1発目のmy new gear…ですw

mynewgear...

ZOOM G3nというマルチエフェクターです!

前作のG3も素晴らしいエフェクタでしたが今回はさらにサウンドもブラッシュアップしました。

そして歪みも変なデジタル感がなく非常に使いやすいです。

何よりコンパクト派の僕が使いこなせるくらいの簡単な操作性なのが何より素晴らしいですねw

過去に何度もマルチエフェクタは挫折しましたが、これは長いお付き合いが出来そうです。

ライブの現場には導入しておりませんが先日レコーディングで使いましたがとても良かったですね。

通常、レコーディングの時に空間系はあとで付け足したりしますが、今回は事前に録る曲は決まっておりましたし
こちらで用意したものを卓にそのまま持っていきました。

一昔前まではマルチはどうしてもそのサウンドのデジタル感がダメでしたが、今のものは非常に良いですね。

歪みはどうしても欲しい音があるのでコンパクトを使いますけど、空間系と持っていない音域の歪みはこいつでまかなっていこうと思います。

ZOOM G3n

 

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

講師の仲田です。

寒い日が続きますね。

これ書いている時、雪降ってますw

公開される日は三寒四温になっていると良いなあ。

さて、前々からお伝えしています動画ですがバンドのレコーディングは現段階で完成しており
あとは歌のレコーディングと映像の詳細打ち合わせと撮影になるわけです。

本来の僕の仕事としてはギターのレコーディングが終わっているので終わりですw

しかし、ミックスやボーカルレコーディングのディレクション、そして映像制作への打ち合わせとまはや何屋だかわかんない状態でスw

できるなら何をやっても良いと僕は思っています。

前にも書きましたが、僕は他のミュージシャンよりも「アカデミック」の部分で負けています。

ならば「ギター弾き」という本分を忘れずに何事にもチャレンジしていく方が自分らしいのかなと考えています。

今回のボーカルの堀江君も本職は役者ですからw
なのに謳わされ踊らされで色んなことしてますしね。

ryo-san

ベースは今回は伊橋玲さん、パーカッションには本間修司さんというコンビでした。

考えうる最強チームだと思います。

ちなみに玲さんは音の確認と本ちゃん一回で終了しました。流石すぎます。

来月の最初の頃には公開できるように頑張ります!

ではでは!!

 

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

「将来」と「一生」

講師の仲田です。

shobi

先日は都内某所に行って参りました。

自分もまだまだ若いと思っていましたが青春真っ盛りの子達の中に入るとまじおっさんですw

音楽に携わる仕事をしていますが
いわゆる僕は「叩き上げ」なので専門学校や音楽大学で学んではおらず、学部時代に先輩から音楽理論を習ったり
セッションや現場に連れて行って頂き目と耳と体で覚えさせられました。
何しに大学いったんだwと思っちゃいますけどまあそれはそれで良かったのかな。

JAZZ’N!の講師の皆さんは僕以外、みんな音楽の専門教育を受けていらっしゃる方々です。

なんというか、これはけっこうなコンプレックスだったりするんですw

人並み以上には勉強してきたつもりですし、学生時代は1日1食トイレ、お風呂以外は起きてから寝るまでずっとギター弾いていたりしました。

かなり無駄が多かったと思います。

めっちゃくちゃエフェクター買ったし教則ビデオや教則本も片っ端から読み漁りましたし、セッションも無駄に行きました。

それでも抜けてる部分は抜けてるんです。

お金もかなり使いました。

そう考えれば体系的に音楽を学び、正しい道のりで進み、かつ死ぬほど練習できる「音楽学校」の存在というのは素晴らしいと思っています。

あとアカデミックな事がやはりみんな強いです。

僕みたいな付け焼刃では到底太刀打ちできない現場がいっぱいあります。

あと一番大きいのは高校卒業時点で自分の「一生の仕事」を定められている心だと思うんです。

今でこそ、時代は変わりましたが、とりあえず大学行っとけばどうにかなるだろ風潮が僕の時代は強かったです。

なのでたまたま他の科目より好きだった英語を学ぶ学校に行ったわけなんです。

将来の目標なんか大学行って考えれば良いやって思っていましたし
在学中は確かに音楽やってましたけど、このような立場で今ブログを書いているなんて夢にも思っていませんでした。

就職も何となーくそれっぽいことで自分を洗脳してした感じです。

そして、社会に出ていかに自分の認識が甘かったかを痛いほど痛感するわけです。。。

このとき、自分は23歳でした。

音楽に限らず、もちろん大学に行かれる方でも高校生の時に「一生」を見据えて取り組んでいた方々より
5年のブランクがあるわけですよ。

僕は「将来」は割と見据えて行動していたと思います。
石橋を叩いてわたる性分ですし、人生安全運転でしたw

ただそれは目の前のことしか見ていないんです。

一生を見据えた時に自分は何をすべきか。

木を見て森を見ない生き方の限界を知れたのが社会人でした。

そう考えると自分の足で立つようになってまだ「8年目」です。

まだまだひよっこですが頑張っていこうと重います。

 

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

ぐろーばる

講師の仲田です。

先日は新検見川に新しくオープン致しました【越中音酒場 はなぞの座】で千葉界隈ミュージシャンの新年会でした。

ブログ

名前からお察し頂ける通り、お世話になっております幕張【越中懐古】のオーナーが新しく始められたお店です。

何とも居心地の良い空間です。

新検見川駅からすぐなのでぜひ皆さんも行ってみてくださいね!

越中懐古twitter

さて、何度か申し上げておりますがこちらのお店との繋がりを持たせてくれたのは神田外語大学在学中の後輩です。

外語大学と謳っておりますのでそれはそれは色んなお国から沢山の留学生がいらっしゃっておりましたし
そのことに対して【当たり前】の環境に慣れていきます。
そして課外活動の100%が音楽でしたので、日本以外の音楽や様々な国の音楽に【当たり前】のように触れておりました。

ただ、その考えもやはり社会に出て実は「特殊」であったのかもしれないと思いました。

国内需要を扱うから外国の事は知らない。

よく言われました。

確かに仰りたいことはわかりますし、文法体系の全く違う「英語」に対する恐怖心というのも大いに頷けるものです。

しかし、グローバル化といわれはじめ長い年月が経過し、国内需要であろうが様々な国との関わりを持たずにいるのは
非常に難しい状態となったといえます。

国内企業で就職される方も色んな目の色、肌の色の人が増えて参りました。
素晴らしいことではないでしょうか。国内にいながら色んな国籍の方にお会いでき、多様な考え方を知ることができます。

では国際語である「英語」を話せなければならないか。

と問われればそれは「出来るに越したことはない」程度だと思っています。

日本には「英語運用」のエキスパート達がうようよいますw

どうしてもの時は彼らに頼めば良いのです。餅は餅屋です。

では、我々がすべきことは様々な文化や多様な考え方に対して偏見を持たず常に学び続ける姿勢だと思うんです。

こればかりは色々な考え方がおありだと思います。全てが正しく全てが間違いですので、各々の考え方にお任せします。

ここでは僕なりの「グローバル」についての一考でございます。

 

音楽関係ないw

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

イケメン&美女と….

講師の仲田です。

ギターマガジンでひそかに楽しみにしていたThe GazettEの麗さんのコラムが終了しました。

寂しいです。

その影響からか
ド〇ールでコーヒー頼んで外出て、何か忘れてるなぁと思ったらコーヒーを貰ってくるのを忘れてしまったり、
先日は越谷まで行くために常磐線に乗り込みました。
待ち合わせよりかなり早めに着く予定でしたが、なんと気が付いたら「北千住」でした。
つまりは寝過ごしたんです。
よって20分遅刻でした…

とりあえず厄払いでも行こうかなと思うだけはします。

そんなこんなで先日は打ち合わせでございました。

まずは写真をごらんください。

ぶろぐ

なんなんですかこの美男美女は!

僕の醜態を晒すのが辛いですw

ミュージカルの役者さんである堀江慎也くんと仲本詩菜さんです。

先日公開を致しました動画の第二弾はこちらのおふた方と制作することになりました。

第一弾はこちら
RADWIMPSの「なんでもないや(君の名は。主題歌)」を演奏してみた
和気藹々とシュールさの混同した打ち合わせでしたが、スイッチ入ったときの集中力はさすがでございました。

前回の良い点はさらに伸ばし、失敗は良い方向に持っていけるように話し合いをしました。

ここから約1ヶ月間、彼らと作品制作をしていきます。

完成した暁にはこちらで報告致しますのでどうぞお楽しみに!!!

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

モンキーフォレストってバリ島に本当にあります。これ豆な。

告知

講師の仲田です。

動画に引き続きヴォーカル株式会社&Soul Kitchenとのコラボ続きます!w

2/26には「渋谷」にあります
Bali Cafe MonkeyForestさんで演奏させて頂きます。

ミュージカル女優さんの木内栞さん、スーパードラマー(今回はパーカッション)坂本和紀さんと初共演させて頂きます。

ベースはSoul Kitchenの古川伊織さんです。
ほぼほぼ動画と同じメンツでございますw

生で【なんでもないや】を観たいと言う奇特な方がいらっしゃるかもしれませんし…

やるかはまだ決めてませんけどw

~閑話休題~

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、小生、学生時代の専門は「インドネシア語」

「神田外語大学外国語学部国際言語文化学科」って履歴書に書くのが本当に面倒くさかった記憶があります。

いまはアジア言語学科(だっけ?)に変わったそうです。

思い返すと楽しい学びの日々でした。
学内では【ダブルメジャー制度】という英語とインドネシア語を同等の量学ぶと言う地獄のような学科でした。
通常、他の言語をメジャーしている場合は副専攻語が英語となり、その比重はそこまで高くは無かったそうです。

お陰さまでインドネシア語よりも英語が出来るようになりました。。。

課外活動?でバリ島に行った時に日本でリザーブしたはずのホテルが無かったというオチは未だに忘れません。
タナロットから見る夕陽がとても美しかったのですが、残念ながら野郎2人で行ったのでロマンティックは止まりました。

その他「インドネシア」関連には大学内、またはこの国に本当にたくさんの思い出があり、どれも思い出すと笑ってしまったり、過去として封印してしまったものもあります。

そんなこんなを小出しにしていくのも危険なので詳しくは教室でw

そんな当日ですが
現場にいらっしゃる現地のコックさん達と久々のインドネシア語での会話も個人的にはとても楽しみだったりします(笑)

少し勉強しとこう(笑)

ちなみに「君の名は。」
は英語では「Your Name」です。
北○の拳風に言えば「うぬの名は。」
インドネシア語では「Nama Anda」
ですw

来てくれた方のご希望次第ですがステージの合間に一生役に立たないインドネシア語講座をやるかもしれませんw

日曜の昼下がり。
宜しければ!

2017年2月26日(Sun)
@ Bali cafe MonkeyForest
15:00 OPEN
16:00 1st
17:00 2nd
Charge¥2.000(+Order)

Member
木内栞(vo)
石井裕一郎(gt)
古川伊織(b from Soul Kitchen)
坂本和紀(perc)
仲田シンヤ(gt)

Bali Cafe Monkey Forest
住所: 東京都 渋谷区桜丘町10-8 1F

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

動画!!

講師の仲田です。

というわけで動画公開です!

FullSizeRender (2)

まずはメンバーのご紹介(敬称略)
木内栞…vocal
大野木努…acoustic guitar
古川伊織…bass
仲田晋也…electric guitar

まずはお聴きください!
RADWIMPSの「なんでもないや(君の名は。主題歌)」を演奏してみた

 

 

昨年の4月から火曜日にレッスンに伺わせて頂いております【ヴォーカル株式会社】様のYouTubeページ作成しました。
このままただ置いておくだけでは勿体無い…
ということで…
動画を作りました(笑)

どうでしょう。
なんの捻りもなくただただブームに乗っかりました。
【君の名は。】←モーニング娘。と同じで「。」がきちんと付くんですよ。昨日知りました。
のエンディング曲として使われておりました「なんでもないや」を演奏しました。
年末のプリプロはコイツでした。
音源制作も大変でしたけど…動画作るって大変なんだなって思いました。
いやあ、向いてないね(笑)
この企画毎月あります…༼ ु ்ͦ॔ཫ ்ͦ॓༽ु˒˒
動画の編集手伝ってくれる心優しき人を緩~く募集したいと思いますのでそちらも宜しくお願いします。
改めてまして今回の動画の演奏に携わって頂いたミュージカル女優の木内栞さん、大野木努代表、Soul Kitchenのベーシスト古川伊織様ありがとうございます。
またバックアップなどでご協力頂きましたヴォーカル株式会社の皆様、ありがとうございます。
動画の感想など待ってマース♡

皆さん、今後も【ヴォーカル株式会社】【木内栞】【MUSIC SCHOOL JAZZ’N!】【Soul Kitchen】を宜しくお願い致します!

クライアント各位
ヴォーカル株式会社では所属俳優、女優のミュージカル、TV, 映画などへの出演ご依頼、随時承っております。
ご希望の方は下記メールアドレスまでご用命下さい。

メール: vocalkabu@gmail.com

また音楽演奏依頼, REC, アーティストサポート業務も随時承っております。
音楽の御依頼は
shinya_nakada@nobordersound.com (担当: 仲田晋也)
までご連絡ください。

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

動画コマ撮影!

講師の仲田です。

2017年は平成29年。鶏肉の年らしいです。
某ケン○ッキーも恐ろしいコマーシャルを制作したものです。

さてさて、そんな新年早々1/9は動画のコマ撮影をこちらの教室で行いました。
FullSizeRender (1)

年末にプリプロをし、レコーディング&ミックスが終わったのがなんと撮影日当日の数時間前でした。

限られた時間の中で皆さんありがとうございます。

動画は定点でただ演奏しているものを撮っても面白くない!

せっかく美しい女性がお二人もいらっしゃるんんですから!!!

ということでMV風に仕上げました。

終始笑いの絶えない現場でしたね!

撮影はセクション毎に撮って行くので、編集終わった後のシーンを考えながらやりました。

嘘付きました。

アドリブでそんなことできるわけないのでミックスしながら、大阪行きの新幹線の中、打ち上げのたこぱ中、ずっと内容考えてましたw

撮影は順調に進みつつも、各所で皆さんのアイディアを貰いつつ行い、当初の予定通りの時間に終わりました。

途中で櫻井先生がきて恥ずかしかったですw

たった5分の動画を撮影するのに約5時間ww

さすがにかけすぎかなあとは思いましたが、今後時間も短縮できるように頑張ります。

次のブログで公開です!

私のtwitterでは既に公開されていますが…

というわけでお楽しみに!!!!

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

酉年

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

講師の仲田です。

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒宜しくお願い致します。

【2016はどんな年だったの】
毎年歳を重ねる毎に1年の経過スピードが早まる気がします。
充実しているというよりも1年という時間の長さに身体と頭が慣れて来たという事なのかもしれません。
2016年がどんな年だったか。
実は毎年聞かれますが総括して言えば昨年と何ら変化はなく、毎日必死に生きております。
細かい事の差など、きっと自分以外には些細なことです。
ただ本当に毎年暮れになる度に思います。
自分自身が何かに必死になれるのも
共に歩んでくださる人達が本当にたくさんいらしてくれるから。
という事です。

2016年12月31日~2017年1月1日の瞬間は大阪におりました。
詳細は控えさせて頂きますが、写真のような感じです。
当日お世話になりました関東組の皆様、始発まで遊んでくださった大阪の音楽仲間、先輩方に最大限の感謝を!

そちらの現場で【2017年こうなってる!】
的な事を書けと言われました。
現実味のあり過ぎることはあまり面白くはないですし、だからって突拍子もない事も面白くない。
なかなかな難題だと思います(笑)
そして地味に昔から「既視感」というものに襲われます(笑)
悪い意味でもなんでもないです。
例えばあるドラマー様があるベーシスト様にお蕎麦を自慢している。
なんてシーンに見覚えがありました。
何そのカオスなシーン…と普通は思いますが…
ならさ、は?!何この景色???
みたいなのも実現するって考えてもおかしくはないのかもしれません。

あえて言おう(ギレン総帥風に)
今年「も」年末はどっかのホールですげーたくさんの人と一緒にいました!
年末だけじゃなく色んなところで沢山の人達と会いました!
具体的には言わんよ!
夢は見るもんじゃない。叶えるもんです。
実現させてみせます!

こう書くとなんか「アーティスト」っぽくないですか?
つまりは特にないんです。
きちんと目の前の事を一生懸命頑張ります( *˙ω˙*)و グッ!

というわけで本年もギター(ウクレレ)背負って旅芸人。
ライブもレッスンもレコーディングも一生懸命頑張ります!

2.26の昼間は渋谷で会いましょう!
詳細はまた後ほど…

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

プリプロしてきた

 

講師の仲田です。

公開初日に「ローグワン」を観てきました。
そんな日の夜はとあるプリプロが行われてました。
%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%97%e3%83%ad

美女の中に入ると自分の醜態が浮き彫りになりますねw

ミュージカル女優さんであります木内栞さん
お馴染みのSoulkitchenの名物(?)古川伊織さん
写真撮る前に帰っちゃったけど、大野木先生と私。
同じ事務所の仲本詩菜さんも遊びに来てくれました!

木内さんの倍の年齢という伊織さんですが、写真の中に上手く溶け込んでいる辺りからキャリアを感じます。

そもそもプリプロってなんやねん!
と思ったそこの皆さん!

プリプロはプリプロダクションの略称です。
プリプロは録音(レコーディング)する前のいろいろな作業のことです。曲のもととなる歌詞(今回はカヴァーですが)を持ち寄り、それをアレンジャーやバンドのメンバーと、アイデアを展開させて膨らませたりカットしたり他のアイデアとくっつけたりして、形にしていきます。

あるプロジェクトを立ち上げた関係でそのREC前の作業をしていました。

木内さんとは初めましてでしたね!
詩菜ちゃんとは先月の浅草公会堂の時にお会いしていました。
大野木先生と伊織さんもほぼ初対面でしたねw

最初は緊張感があったものの2時間使ってたった1曲!
みっちり打ち合わせをさせて頂きました。

何やってるかはもう少し待ってくださいね!
今年ある意味とんでもなく耳にした1曲だと思いますw

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%ba

伊織さんはBacchusというブランドのエンドーサーさんです。
自分の使っているmomose custom suitar craftと同じくディバイザーさんで制作されています。

なので「Deviser Brothers」というものをその場で結成しました笑

Deviserさんの制作されるギターには職人の「魂」を感じます。
アコギブランド「Headway」もそうですね。

そんなわけでプリプロも終了しあとは録音作業です。
ここからが本番です!良い作品が作れるように気張っていこうと思います!

今回ヴォーカルを担当してくれた木内栞さんと遊びに来てくれた仲本詩菜さんは普段はミュージカル女優さんをされております。
きっと近い将来大スターになるかもしれません!ぜひ、応援宜しくお願い致します。

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad