カテゴリー別アーカイブ: 講師石原のぼやき

圧倒的な違いはここにある



こんばんは!
JAZZ’N ベース講師の石原です。
今日は、バンドでアンサンブル(演奏)をする際に、僕が気をつけている事をお話します!
バンドでの演奏は必ず、他のパートの方がいます。
まず心がけているのは、他のパートの音を良く聞くことです。
具体的に言うと、他のパートは80%、自分の音は20%です。
自分の弾きたい欲を抑えることが大切です。
こうすることによって、他のパートが何をしたいのか。何を表現したいのかが分かります。
僕はベーシストなので、特に気をつけています。
回りの音を生かすためには白玉でも構わないのです。
歌物は特にそうですね。
歌のメロディーを生かすために、スペースをどのように空けたら良いか常に考えています。
スペース次第で、その楽曲はもっと良くなります。
ですが、スペースの空け過ぎも良くない場合があります。
ここがとても難しいポイントです。
メロディーを聴いて、メロディーを生かせるフレーズを考えてください。
スケールよりも大切なのはフレーズです。
本当に、難しいです。(笑)
フレーズ次第で、ガラリと楽曲の雰囲気は変わります。
100人いたら100通りのフレーズがあると僕は思います。
正解は無いので、是非かっこいいフレーズをドンドン武器にして行ってください!
歌ものの話はここで終わりたいと思います。
次は、インスト(楽器のみ)の曲を演奏する場合です。
歌ものと同じく、回りの音を聴くことは大切です。
メロディを生かすことも大切です。
歌ものとインストで大きく違うのは、歌が居ないのはもちろんですが、手数の多さも変わってきます。
手数をいれなさい。と言うわけではないですが、もし、手数を多く演奏する場合に気をつけることは、回りの音とぶつからないようにすることです。
そのためにも、回りの演奏を良く聴くことが大切です。
常に、音楽的に考えることが僕は大切だと思っています。
アマチュアとプロの圧倒的な違いはここにあると思います。
インストをやられる方はセッションに行かれる方も多いかと思いますが、セッションなどで良く、全員が手数で勝負しようとして、音楽として成り立ってない場合があります。
プロの方のセッションを見ると、相手の方が弾くソロに対して、そのソロを更に生かすように、回りの人が気遣っています。
メロディが鳴ってる時も同じです。
主音を生かすために演奏することが大切です。
このように、誰とやっても愛を持って音を奏でる事が大切だと思っています。
少しでも参考になったら嬉しいです(*^^*)
では!
今日はこの辺で!
by ベース講師:石原 琢磨
hosi教室内の様子、レッスン室、待合室の写真がこちらからご覧できますhosi
hosi無料体験レッスンのお申込みはこちらhosi
8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
パソコン2JAZZ’N facebookページ  
スマホJAZZ’N Twitter

愛をもって


こんばんは!
ベース講師の石原です!
音楽活動について少しお話したいと思います。
僕は講師の他に、LIVEやRecをしています。
いわゆる、スタジオミュージシャンです。
いろんなアーティストと一緒にやるためには、信頼関係が必要です。
実力も、もちろん大切ですが、それ以上に人間性が大切な世界だと僕は思っています。
演奏をしてる時も、愛を持って演奏することが大切だと思います!
これから音楽で食べたいと思っている方!
正直、甘い世界ではないです。
ですが、無理。って諦めるほど厳しい世界でもありません。
踏み込むのにかなりの勇気は必要ですが、僕は音楽やってて良かったって思っています(*^^*)
これからプロを目指す方、ベースが上手くなりたいって方!
是非JAZZ’Nにお問い合わせください!

hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
by ベース講師:石原琢磨

8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
           
パソコン2JAZZ’N facebookページ  
スマホJAZZ’N Twitter

2015年ご挨拶 ベース講師石原


こんにちは!
ベース講師の石原です!

2015年も残り僅かとなりました!
音楽は面白いもので、去年コピーした曲をまたコピーしてみると、違う風に聴こえたり、違うアレンジが浮かんできます(*^^*)
歳を重ねるたびに音楽がもっともっと面白くなる!
と思うと、歳を取っていくのも悪くないかも???
と、言う思いと、同時にずっと少年でいたいと言う気持ちもあります(笑)
来年は更に音楽に力を入れていきたいと思います(*^^*)
来年も宜しくお願い致します!
hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
by ベース講師:石原琢磨
8onpured年末年始休業のお知らせ8onpured
GUITAR BASS SCHOOL【JAZZ’N!】では
12/28~1/3が年末年始の休業になります。

年末年始休業中でも無料体験レッスンの申込み、ご質問などを問合せフォームからのみ
受け付けております。
 (TELでは受け付けておりません)
☆4,5日以内には返信させていただきます8onpupurple
8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
hosi教室内の様子、レッスン室、待合室の写真がこちらからご覧できますhosi
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpupurpleJAZZ専科ギターコースの詳細はこちら8onpupurple
          
パソコン2JAZZ’N facebookページ スマホJAZZ’N Twitter

上達への近道


hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
           
パソコン2JAZZ’N facebookページ  
スマホJAZZ’N Twitter
こんばんは!
ベース講師の石原です!
上達への近道を僕なりにお話したいと思います。
結論から言うと、沢山練習するよりも良い音楽を沢山聴いた方が上達が速いと思います!
これは僕も実際に体感しました。
もちろん、練習することはとても大切です。
ですが、良い音楽を沢山聴いてると自然と上達が速いものなんです。
愛を持つことも大切だと思います。
他の楽器を生かしてあげるために、スペースなどを常に考えてあげた方が音楽としてレベルが高いです。
歌ものなら、メロディに寄り添ってあげることも大切です。
ベースラインだけではなく、歌のメロディをコピーすることは、
ベースソロ等でメロディアスなソロを弾くためには欠かせない練習方法です!
僕は常に、グルーヴ、スペース、メロディアスと頭に入れています。
これにプラスするとしたら、絶対的なリズムだと思っています。
間違っても、失敗しても良いんです。
でもリズムがずれてしまうと、他の人まで巻き沿いにしちゃいます(笑)
自信を持って弾くことでリズムは保てます。
少しでも迷ったり考えたらもうその時点で遅れてしまいます。
絶対音感ならぬ絶対リズム感。
あったらかっこいいですね〜(笑)
ではまた!

hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
by ベース講師:石原琢磨

新ベース講師石原 機材紹介


hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
           
パソコン2JAZZ’N facebookページ  
スマホJAZZ’N Twitter
こんばんは!
ベース講師の石原です!
今日は僕の使用している機材について紹介します!
メインのベースは、Bacchusの
工場でセミオーダーした4弦です!

アクティブのアッシュボディ、メイプル指板なのでSLAPが気持ち良いです(笑)
愛着ある大切なベースです
次に紹介するのは知人からモニターしてるMTD USAの6弦です!
このベースはとても暖かみのある優しいベースです!

低音もクリアに出て、高音も全くキツくない暖かい音が出ます!
とても素直なベースです!
メインで使用してるベースは以上になります!
他にもフレットレスベースや、
シンセベース等あります!
年に1度使います(笑)

アンプは、東京の自宅ではトレースエリオットの15Wの物を使用しています!
静岡の自宅ではアギュラーのキャビネットとSWRのRedheadを使用しています!
都会と田舎の違いですね!笑


続いてはエフェクターを紹介します!
BOSSの物が好きで、メインはME-50Bを使用してます!

ディレイや歪みの音が気に入ってます!
ピッチシフターがあるのも、
とても気に入ってます(*^^*)
沢山のエフェクターが入っているのがマルチエフェクターの強みですね!
その他にはループステーションのRC-20、オクターバーのOC-3等使用しています!

特殊な物だと、GR-20を使用しています!
ストリングスやパーカッションの音が出せます!
使う機会は…
そんなにありません笑
機材紹介は以上になります!
是非参考にしてみてください(*^^*)
hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
by ベース講師:石原琢磨

ベースは地味なイメージしかない?


hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
8onpupurpleエレキベースコースの詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeアップライトベースコースの詳細はこちら8onpuorange
8onpupurpleウクレレコース詳細はこちら8onpupurple
8onpuorangeキッズウクレレコースの詳細はこちら8onpuorange
           
パソコン2JAZZ’N facebookページ  
スマホJAZZ’N Twitter
こんばんは!
ベース講師の石原です(*^^*)
今日は僕がベースを始めたきっかけについてお話したいと思います!
ベースを始めたのは小学校5年生の時なのですが、近所に住んでいた同級生がギターをやっていて、そのお友達がバンドに誘ってくれたのがきっかけでした!
でも、始めはギターがやりたくて…笑
ベースは地味なイメージしかありませんでした!笑
そんな時にYouTubeでマーカスミラーを見て、ベースの素晴らしさを知りました
マーカスミラーとのツーショットです!

このマーカスミラーのプレイを見て地味って思えますか?
カッコいいですよね、派手ですよね!

それからはベースが楽しくて仕方ないです(*^^*)
JAZZ’Nで一緒にベースの楽しさを感じましょう(*^^*)
それではまた!
hosi無料体験レッスンの申込、問合せはこちらhosi
by ベース講師:石原琢磨