カテゴリー別アーカイブ: JAZZ専科ギターコース詳細

♪JAZZ専科ギターコースのご案内♪



『即興音楽やセッション系の音楽をやってみたい…』
『でも難しそうだし、雰囲気が怖い…』

up上記の悩みもJAZZ専科ギターコースで解決!

☆JAZZ専科ギターコースレッスン料金☆
月謝制 基本/月3回(1レッスン/60分) ¥10,000
月1回(60分×1) ¥4,000
月3回(60分×3) ¥10,000

 
Q.JAZZ専科ギターコースとは?
A.巷で行われているセッションと言われるものに参加するための技術、楽曲、知識などを楽しみながら学ぶコースです
JAZZなどで使われるギター(フルアコースティックギター、セミアコースティックギター)なども教室の備品でございます!
セミアコかフルアコかお悩みの方も是非体験レッスン中に色々触ってみてください!
Q.通常のレッスンとは何が違うの?
A.通常のレッスンでは触れないブラックミュージック、JAZZの歴史を紐解いてこういう理由でこの表現方法が生まれた、この楽曲の歌詞の意味、隠された秘密などなどから細かいコードアナライズなどをしっかりやって理解を深めます。
まずはその楽曲を音楽的に理解することから始めます。アナライズなどで30分、伴奏、テーマで30分行います。実際に講師と生徒さんで疑似セッションを行います。都度録音し、講師がその場でアドヴァイスを致します

 
JAZZ専科ギターコースのレッスン内容

STEP1〜弾く前に〜
ジャズの歴史、ジャズギターの移り変わり、ジャズギターのスタイル
ジャズで使われるギター、機材、音作り
ジャズのリズム、ジャズのコード、コードの仕組み
STEP2〜ジャズギターの基本〜
構え方、右手、左手のフォームとポジション、音の強弱
6弦〜4弦ルートのコードフォーム(ジャズフォーム)
ジャズのコードバッキング実践(教則用の曲を使って)
テーマ、メロディの実践(教則用の曲を使って)
STEP3〜ジャズスタンダード曲を実践〜
課題曲「Fly me to the moon」に挑戦
課題曲のテーマ、メロディ実践
課題曲のコードバッキング実践
アドリブソロの基本、メジャースケール、ナチュラルマイナースケール、コードトーン
ダイヤトニックコードの成り立ち
ツーファイブ(Ⅱ-Ⅴ)でのアドリブソロ
セカンダリードミナント、モーダルインターチェンジの説明
アベイラブルノートスケール、オルタードドミナントスケールの説明
※ジャズの定番曲と言われるジャズスタンダード曲(ボサノバの定番曲も含む)を1曲弾き終えたら、また新しいジャズスタンダード曲を、という形でレッスンしていきます。
新しい課題曲でも、改めてダイヤトニックコード、スケール各種の説明、新しいスケールのなどの説明をします。
基本的にはカラオケを使って講師とのセッション、慣れてくれば講師とデュオでのセッションがメインになります。
ギターベーススクールジャズンでは年2回の発表会ライブ以外に音楽スタジオにて小規模なセッションを定期的(2ヶ月に1回)に開催しております♪
生徒さん同士、担当講師以外とのセッションなど、発表の場、イベントの数は他の音楽教室に比べて遥かに多いです!
そもそもセッション自体がすごく刺激を受けることなので、とてもモチベーションが上がります。
ギターベーススクールジャズンではその環境を定期的に提供できるように尽力しております。
ジャズだけには限りませんが、セッションの場を重ねて上達して行くことは間違いありません。
人と演奏する事は何よりも楽しいです、楽しんで学べればこれ以上の事はありませんね♪
レンタルギターご用意しております!
購入の際は、講師にご相談頂けましたら信頼のおけるショップを案内させて頂きます!
☆実際に当教室ではたくさんの方がジャズなどのセッション系の曲を学びに通われておりますし、年2回の発表会にも積極的にご参加頂いております!

 

無料体験レッスンの申込、問合せはこちら

教室内の様子、レッスン室、待合室の写真がこちらからご覧できます

【MUSIC SCHOOL  JAZZ’N!】 HP

JAZZ’N facebookページ JAZZ’N Twitter