幻の第17回

本当なら今日は・・・
時空の路ヒルクライム in 会津の日。
だけど第17回大会はコロナ禍のために中止になっちゃいました

ボク,このイベントには第9回から連続して参戦してるんですよ。
そして第15回からは “あたし” が参加し始めたのです

そーゆーこともあってすっごい楽しみにしてたのに!
しょうがないとは思うけど・・・

去年は「えすかるご!」の3人で出走したんですよね~。

IMG_7513

宿の大将に出発前に撮って貰った写真。
まだまだ余裕ありそうですね

そしてゴール後。

IMG_7518

力尽きて倒れたテイで撮って貰いました
いやホントしんどかったんですって!

今年もこんな風に遊びたかった。
いつもの宿でいつものみんなに会いたかった。

来年はリベンジしたいですね,今年の分まで。

そんなワケで “ないないライド” をしてきましたよ。

IMG_3077

会津と違って千葉は平らですねぇwww

青い自転車

IMG_3009

本日は青い自転車で「ないないライド」してました。

説明しよう!
「ないないライド」とは “誰にも会わない” “何処にも寄らない” という感染リスクを考慮したライドのことです

で,青い営業自転車をチョイスですよ。
この自転車,荷物が少ない時のお仕事の移動手段なのです。
スピードはそんなに出せないけど,小回りきいて乗りやすいんですよ。
今日はゆる~くポタポタと走りたい気分だったのです。

IMG_3010

もうぼちぼち春の花も終わりですねぇ。
これから夏の深緑になっていくのでしょう。

IMG_3011

田んぼにも水が入って,田植えが終わってるところもありましたよ。
この時期にこんな感じのところを走るのはとても気持ち良いですね

ないないライド

IMG_2908

“誰にも会わない” そして “何処にも寄らない” ってライドをして来ましたよ。
3密をしっかり避けてます。

こんな時は自転車が良いですね。
とは言えグループでグルメサイクリングなんかしちゃダメですけどね。

移動手段としての自転車でなく “自転車に乗る事” 自体が目的ならソロ活動だろうと特別な目的地がなかったとしても楽しめますよ

早く平和な日常が戻りますように。

未知な路

91333471_2788471501267805_5346493582050066432_n

なんとなく里山っぽいとこを走りたくなってMTBで繰り出しましたよ

ウチの近くにアドヴェンチャラスな小路があったなんて全然知らなかった。

91402581_2788471551267800_4666337660497821696_n

数百メートルで終わっちゃったけど・・・

名前も知らない神社でお参りしたり。

90527328_2788471607934461_7203549273751814144_n

ひたすら畦道を走ってみたり。

91315231_2788471634601125_3129004745969106944_n

ロードバイクとはまた違った楽しみがありますよね

でも未舗装の坂道を駆け上がろうと立ち漕ぎしたものの,サスペンションの感覚に慣れずコケかけたのはナイショの話なのですよ

なんだか巷では外出自粛要請なんて話が出てますけどね。
こんな感じのサイクリングならイイんじゃない?

誰にも会わずに孤独を満喫できました

ひさしぶり自転車

IMG_2795s

久しぶりに自転車に乗ってました
なんかタイミングが悪かったんですよね,このところずっと。
お仕事だったり,お天気が悪かったリ,なんだかんだ用事が入ったりと。

かなり楽しみにして外へ出たものの,めっちゃ強風・・・
突風に煽られて何度も田んぼに落ちそうになりましたよ

なのでちょっとショートなコースにしてお花でも愛でようかと

IMG_2801s

いつものふるさと広場はチューリップの準備中。
ぽつぽつ咲いてはいたけれどまだまだな感じ。
この風車,今日はものすごくブンブン回ってましたよ。

IMG_E2804s

吉高の大桜って観光名所がありましてね,そこへ行ってみたものの,大桜はまだまだこれからでしたね。
反対側の梅の花が見ごろでしたよ♪

IMG_E2805s

印旛沼公園のソメイヨシノはほぼ満開でとてもステキだったのですが,自転車の乗り入れが禁止されてたモンで入り口のスイセンっぽい花でお茶を濁したりして

IMG_E2809s

そんで休憩がてら家族LINEで最近巷で流行ってるワニごっこをして遊んだり

IMG_E2815IMG_E2816

期待通りの反応をしてくれるファミリーでシアワセですよ

さてさて。
5月には毎年エントリーしてる時空の路ヒルクライムがあるのだけど・・・
ちゃんと開催されるかな???
それに備えて山にも行きたいけど自粛とかにならないと良いなぁ。

初自転車

82076965_2622923754489248_2963032151496327168_n

2020年の初自転車でした。

こないだ初詣の時に去年の御守を還すの忘れちゃったんですよ。
なので自転車で行ってきましたよ,成田山まで。

やっぱり混んでましたね~,成田山。
わかってはいたけれど流石ですな。
そんなワケで参道からちょっと離れたトコに自転車を停めて,歩いてお札を返してきましたよ。
来年は御守返すの忘れないようにしよう。

で,帰りに珍しく成田線の踏切に行く手を阻まれました
成田線は1時間に2本くらいしか走ってないんですよ。
なのでなんとなく写真撮ってみたりして。

81170746_2622923811155909_3735383003505885184_n

ホントはスローシャッターで疾走感を出したかったけど,スマホカメラじゃこんなモンなのかな?

餅は餅屋

先日のBOSOグランプリの写真販売が始まりましたよ。
このイベントに入ってる撮影業者さんはあたしのお仕事の大先輩なんですよ。

412399-02088-8456

なんかガチ勢の中に変なのが混じってますね

412399-02173-8456n

最近,スマホのカメラ機能がものすごくアップしてて,カメラマン殺しだと思って危機感を感じていたのですが,コレを見るとやはり撮影技術が重要だって改めて思わせてくれますね

412399-02347-8456

今回,えすかるご!の2人で写ることも1つの目標でした。

412399-02366-8456n

そこはなんとか達成できたかな?

412399-02400-8456

7年連続でこの手の写真も
ハズさないですねぇ。

412399-02406-8456

でも後ろ姿ってのも珍しくて良いかも。

412399-02471-8456

自分だったらブレとかを考えて安全策でシャッタースピードを速く設定しちゃうけど,そうするとこんな疾走感はでないんですよね。
やっぱり先輩の知識と技術はすごいなぁ。

412399-03580-8456

表彰式の表情も良いじゃないですか

そんなワケで餅は餅屋,写真は写真屋さんって思わせてくれた写真達でした。
ステキな写真をありがとうございます。

BOSO グランプリ 2019

79273605_2572505246197766_6870234750448041984_n

昨日は新東京サーキットってカートレースのサーキットで「BOSOグランプリ」って自転車レースのイベントがありまして。
あたしが所属してるチーム「えすかるご!」の2人で参戦してきましたよ

そしてその結果は⁉️
ビリでした

79412857_2572505336197757_7040730181706711040_n

いや〜、初めてビリになっちゃったwww
加齢による体力の衰えか、はたまたたまたま今回は速い方々がエントリーしてたのか。
個人的には後者だと思いたいですね

80445917_2572505292864428_3659739433898344448_n

でもね。
圧倒的パフォーマンスで会場を沸かせたって事で特別賞をいただきました

78416815_2572505372864420_240274738419597312_n

賞品はピーナツキングってインパクトあるハコのお菓子。
美味しかったです😊

80001763_2572505416197749_7035920651558846464_n

7年連続7回目の特別賞だったかな?
来年もいただけるようにがんばりますよ。

そんなあたし達「えすかるご!」ではメンバー募集中ですよ。
こんなカッコして自転車に乗りたいアナタ、是非ぜひドーゾ

ビリッケツに付き合って一緒に走ってくれてありがとうまおちゃん

79326254_2572505479531076_6363672907259838464_n

機材スポーツ

70850281_2481436741971284_4388974067001065472_n

いやいや10月はタイヘンでしたね。
台風やら大雨やらで千葉の被害は甚大でした。
幸い我が家は無事でしたけど。
そしてこれまた幸いなことにボクのお仕事が大忙しで・・・
ブログの更新もままならない状況だったのですよ。
11月もお陰様で沢山お仕事を頂いておりますが,昨日は久しぶりに自転車に乗れました。

この手の自転車を数台所有してて目的によって乗り換えてるボクですが,改めて自転車って機材スポーツだなぁって感じたんですよ。
乗ってる人は同じなのにスピードとかが全然違うんですよね。

なので今回のブログで持ってる機材の紹介でもしてみようかと。

まずはコレ。
このブログに写真が出て来る機会がもっとも多いのではないでしょうか?
72099802_2428041050644187_5352235115806195712_n

FUJI SST1.1 (ふじ えすえすてぃーいってんいち)

乗り心地無視のレース用戦闘バイク
コンポはシマノのDURA-ACE。
ホイールはオランダのメーカーSCOPEのR5b。
フレームもホイールもカーボン製なので軽いです。
そして硬いです。
踏んだ時の感触は「グッ!グッ!」って感じ。
踏んだチカラがダイレクトに進むチカラに変換されますが,身体への反動が大きくて100㎞以上走るとカラダ中が痛くなります
乗る人が乗れば相当速いですよ。
ただしこのホイール,所謂「下れないホイール」なので平地仕様です。
(カーボンホイールは長い下り坂をブレーキかけながら走ると摩擦熱で破損することがあるのです。)
クリテリウムに出る時の仕様ですね。
ちなみにヒルクライムを走るときはホイールがDURA-ACE C24になります。
このマッチョなフレームが大好きなのですが,カタログからはあっという間に消えちゃいましたねぇ。
人気なかったのかなぁ,カッコいいのに。

で,次はコレ。
IMG_0804

GARNEAU RAT (がのー あーるえーてぃー)

遠くに行くためのボクなりの旅自転車
コンポもホイールもシマノのULTEGRA。
フレームはスカンジウム合金製!
旧ソビエトのミサイルの材だったりする合金ですよ。
踏んだ時の感触は「グイッ!グイッ!」って感じ。
フジに比べたら柔らかい乗り味で楽ですね。
その分,速くは走れないけどレースじゃないしね
1日に200㎞以上走ったり,電車で輪行したりする時の相棒です。
ハンドルバッグ1個で1泊分くらいの装備が入れられるので良いですよ。
そしてこのバイクも1年でカタログからいなくなりました。
珍しい材質だったからかなぁ?
残念なのです。

そして最後はコレ。
70963343_2405208002927492_2451020566040150016_n

GIOS FELUCA (じおす ふぇるーか)

営業自転車として使ってる小径車です。
フレームはクロモリで,コンポはシマノの105に交換してあります
踏んだ感触は「グイン!グイン!」って感じで,しなやかさがとても優しいです。
ホントはドロップハンドルだったのですが,ブルホーンに換装!
荷物が少なくて30㎞くらいの場所なら自動車じゃなくてコレで行っちゃいます。
ホイールが小さいので街中をキビキビ走れますよ。
その代わり直進安定性がちょっと足りないけど。
前の2台はビンディングペダルですが,コレはフラットペダル。
その辺りの気楽さも良いのですよ。
で,ミドリの戦闘バイクに比べると巡行速度が10km/hくらい遅いんですよ。
その分カラダにかかる負担が少ないので楽チンですけど

そんなワケで機材の紹介でした