検査&換装

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだか数日前からノドが痛かったんでね,病院に行ってきましたよ。

実はノドの不調は半年以上前からで。
かかりつけのお医者さんにはポリープとかガンかも知れんから耳鼻咽喉科で検査した方が良いよって言われてたんですよね。

そんなワケで良い機会かと思って検査してもらいました。
ハナのアナから内視鏡を入れる感触はキモチイイものではないですね・・・
それでも医療用機器の進化ってスゴイもんだって感心しちゃいましたよ。

結果,悪い所見は見当たらないとのこと。
恐らくノドの不調は体質の問題で,今回の痛みはタダの風邪でしょうって。

重大な事態に陥ってなくて良かったですよ。

でも!
実は良くない。

今度の土曜日,自転車のレースに出るのです!!!
ホントは今日くらいガッツリ走っておきたかったんだけどなぁ。

本気自転車のホイールを決戦用のモノに換装しましたよ♪
最終チェックをしてもらいに馴染みのショップにも行って来ました。

ショップまでの約2㎞,決戦用ホイールの感触を確かめてみましたけど,やっぱり回転系を軽くすると全然違いますね。
加速がすんごい良いんだもん♪

さぁ,土曜日はがんばるぞ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

憂鬱な夕暮れ

IMG_1629

なんか歯が痛いなぁって思い始めて数週間。

やっぱり虫歯でした・・・

放置した報いでしょうか?
病巣は神経にまで届いており治療が長引きそうです。

しかしかつて治療した歯の,ツメモノの下が虫歯になるなんて!
ハブラシが届かないトコじゃないか!!!

ずるい。

禁則事項


昨夜は見知らぬ天井を眺めておりました。
いやね,ちょっとしたポリープを摘出したんですよ。
一泊だけで無事に退院しましたよ♪
だがしかし!
10日あまりは自転車禁止令が・・・
ドクターストップがかかってしまいました。
それとともに刺激物と脂っこいモノがダメだそうで。
あうあうあ~・・・
大好きなラーメンがぁ。
大好きなカレーがぁ。
皆さま,新年会は1月中旬以降でお願いしますね♪

真の値は?


今日も暑かったですねぇ。
なのでサッパリ食べれる一品を作ってみました。
茄子とインゲンと厚揚げの煮浸し~♪
(ドラえもん風に)
生姜を利かせたのでオトナなお味ですよ。
冷たくして食べると美味しいんですけど,
出来たてを食べたのでアツアツでした(笑)
ところで。
健康診断を受けましてね。
血液検査の結果を見てビックリしました。
GOTとGPT,いわゆる肝機能の値がスッゲー高いじゃん!
なんで?
お酒は控えてるのに!?
納得できない数字を睨んでおりましたら,
CPKとCRPも異常な高値じゃないですか。
ちなみにコレらは炎症が起きてる時に高くなる指標です。
あ・・・
月曜の灼熱ロングライドだ。
アレの所為で筋肉細胞がかなり壊れたんだ。
肝臓が悪いんじゃなかったよ。
ちょっと安心♪
と思ったけども!
じゃあ,真の値は???
健康診断のイミないじゃん。

減らせ!体脂肪


先日“機敏なデブ”宣言をしたボクですが,
サントリー緑茶「伊右衛門 特茶(特定保健用食品)」のCMで,
ちょっと試してみたくなりました。
いつものスーパーで陳列されてるのを発見!
とりあえず飲んでみましたよ。
ヘルシア的なのと違って,普通にお茶の味ですね。
これから「機敏なデブ,あわよくばマッチョ」路線に変更か???

春の痛み


ようやくスッキリ晴れて春らしくなってきましたね。
暖かくなって花々が咲き始める頃,アレもやって来ます。
そう,花粉症の季節。
かつて首都圏で生活していた時はクシャミや目の痒みに苦しめられてたボク,
極端に花粉の少ない北海道では
そういった症状も無くってシアワセだったんですケド。
千葉に生活の基盤を移した今,新たな脅威が現れやがりました。
花粉症皮膚炎の発現。
もともとアトピー体質のボクの柔肌はバリア機能が脆弱で,
都会の大気に触れたスパイキーな花粉は
いとも簡単に皮膚を貫通していきました。
痒みを通り越した痛みが全身を走ります。
これからが自転車の楽しい時期なのに!
薄着が気持ちいい季節なのに!!!
くそぅ,花粉めぇ!
くそぅ,大気汚染めぇ!
最近は漢方で治らないか実験中です。
スッキリ治れば嬉しいんですけど。

心臓のこと


写真はイメージです。ちなみに24年前に使ってた教科書です。
最近気がついたことがあります。
ボク,どうやら寒さに強いようです。
先日,筑波山ライドをした時に連れのお二人は
「朝は寒いな」「山は寒いな」
と仰られてましたが,ボクには涼しくって丁度良いくらい。
たまに「アチ~!」とか言って変人扱いされ兼ねない勢いでした。
そして心拍計付サイクルコンピュータに換えて判った事実があります。
ボク,安静時心拍数が高いんです。
100bpm以下なので頻脈のような病的な状態ではないですが。
通常,40歳の方の平均的な安静時心拍数は大体65bpmですが,
ボクの場合,80bpmをちょっと超えるくらい。
普通の人に比べたら20%くらい心臓が早く動いてることになりますね。
このことから寒さに強い理由が推測できます。
熱生産器官である肝臓や筋肉から熱を受け取った血液が,
普通の人より速く身体を巡るワケですよ,2割増しで。
しかも脂肪を纏ってるので,頸動脈や大腿動脈で血液が冷やされ難い。
こりゃ身体が温まりやすいってのにもうなずけます,多分。
寒さに強いナゾが解けたのは良いのですが,
ここで自転車乗りとして致命的な弱点が浮上しましたよ!
運動生理学の用語で“予備心拍数”ってのがあるんです。
最大心拍数から安静時心拍数を引いた数値のことなんですけど,
ボク,この値が低かったんです。
最大心拍数ってのはカラダの限界まで運動した時の心拍数のことです。
一般的に220-年齢数で算出されます。
例えば40歳の人なら180bpmですね。
もちろん個人差がありますので,実測するのが一番正確です。
日常的に運動されている方は高い数値が出る傾向にありますので。
言ってみれば予備心拍数の高い人は,タフな心臓の持ち主ってことです。
ボクの最大心拍数は約185bpmなので,普通の人よりちょっと良いくらい。
ところが先に言ったように安静時心拍数が高いボクは,予備心拍数が小さいことになります。
より早い段階で心臓に限界が来ちゃうんですよ!!
前々から感じてたのですが,
自転車で山を登る時に足の筋肉はまだ平気なのに
イキが上がっちゃってどうしようもなく苦しいんです。
足がパンパンになるまで回せたことなんてほとんど経験ありません。
心拍数が限界に達して無酸素運動状態になってるんですね。
ボクの弱点は“心臓”にあったんです。
よし!
これからは“心臓”を強化するゾ♪
ついでに“ココロ”も。
と気付いたイツになく学術的な日(笑)
もっと早く気付けよってカンジですな♪
これから心臓を鍛えるトレーニングの勉強をします。
有酸素運動ゾーンの拡大を心がけなければ!!!

手術成功


いきなりグロな画像でスミマセン!
耳たぶにできたアテロームの摘出,無事終了です♪
直径5mmくらいの腫瘤が入ってました。
摘出した肉塊を見せられた時,
「しまった!デジカメ持ってくれば良かった!」
と言って,お医者さんと看護婦さんに笑われてしまいました。
このあと腫瘤は検査にまわされるそうですが,
ボクの見立てでは悪性ではないですな,完全に。
まずはひとつ,治療完了です♪