『十七条憲法』の謎 その十

 殺害された崇峻天皇の次の皇位は、推
古天皇が継ぎます。

  推古天皇 蘇我馬子の姪
         崇峻天皇のいとこ
         用明天皇の皇后

  推古天皇の在位 36年
  崇峻天皇の在位  5年
  用明天皇の在位  2年

 蘇我臣の勢力は、天皇族の勢力を、は
るかに上回っていました。
 推古天皇がこれほど長きに渡って在位
できたのは、蘇我馬子と推古天皇の役割
分担が、きっちりと守られていたからに違
いありません。

  蘇我馬子・大臣 政事
  推古天皇      祭事

 蘇我馬子は、他の氏族を押し退ける戦
略上の要として、仏教を重視しました。
 だからといって、仏教を神道にとって
替えようとまでは、考えません。
 天皇:神道の権威を利用するには、神
道を存続させる必要があります。
 神道を存続させつつ仏教を振興させれ
ば、天皇:神道の権威を牽制できます。

 推古天皇としても、蘇我臣が握る絶大
な勢力に逆らうことなく、天皇:神道の権
威を保持しようと考えたのでしょう。

 蘇我馬子と推古天皇は、年齢も近く、
仲が良かったようです。
 蘇我馬子が626年に亡くなると、推古
天皇も後を追うかの如く亡くなります。
             <つづく>

hinon syoki hyoushi

 

 

 
 

 

 

 

 

 

      前回の問題 解答
 和梨の生産量が一番多いのは、千葉県
です。

        今日の問題 
 推古天皇が亡くなったのは、何年でし
ょう。

 

 夢を実現する学習塾  開 進 学 園
         ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です