大相撲 引き分けにこだわる横綱  5月のわくわく学習会

 勝負の決着がつかず水入りになった場
合、現在は二番後に取り直しが行われる
ので、引き分けはほとんどありません。
 しかし、明治時代は水入りになった時
点で引き分けとなったため、引き分けは
珍しくありませんでした。

 特に引き分けが多かったのは、横綱・
大砲万右衛門です。
 横綱になってからの対戦成績で、四割
が引き分けだったため、「分け綱」と揶揄
されたほどでした。
 大砲万右衛門は、引き分けにこだわる
理由を、こう述べていたそうです。

 横綱は決して負けてはいけないと、言
われていました。
 そこで、病気をして身体が弱ってから
は、あえて勝ちみに出ず、ただ破綻のな
いように努めました。
 簡単に引き分けといいますが、相手が
死に物狂いでぶつかってくるものを、受
け止めて負けないということは、とても
骨の折れることでした。
   『雑学博学おいしい大相撲』
     阿良川角雄 著 読売新聞社

 5月のわくわく学習会は、4月に引き
続き、大相撲の静と動について、考えて
いきます。

 
  < 5月のわくわく学習会 >
と き  5月18日(土)14時~15時
ところ  開進学園
テーマ  大相撲の静と動
参加費  100円
連絡先  電話 043-273-6613
メール  kokyu@kaishin.jp.net


< わくわく学習会 最近のテーマ >
四月  世方と角界 
三月  くずし字で読む古文 第六回 
二月  くずし字で読む古文 第五回 
一月  くずし字で読む古文 第四回

十二月 くずし字で読む古文 第三回
十一月 くずし字で読む古文 第二回
十月  くずし字で読む古文 第一回
九月  さわやかな目覚め
七月  睡魔とのつきあい方
六月  雲の不思議
五月  富士山 大噴火
四月  腸内環境と発酵食品
三月  口の中 体の中
二月  精神病院の存在
一月  苦悩を手放す方法

十二月 心の病と精神療法
十一月 朝鮮王朝と女性の力
十月  李氏朝鮮 500余年
九月  歴史と風水
七月  風水は迷信か
六月  食用油を科学する
五月  「クラッシャー上司」
    と「サイコパス」
四月  暮らしと貨幣
三月  応仁・文明の乱
二月  数字の民俗学
一月  魔除け 厄除け

十二月 柳田国男と『遠野物語』
十一月 日本の山岳信仰
十月  九州の古代文化
九月  日本列島と火山
七月  深海 水圧と地形
六月  ブラックホールと宇宙の謎
五月  宇宙の誕生
四月  人類の進化と環境
三月  睡眠効率
二月  日本の舞いと踊り
一月  囲碁と将棋の魅力

十二月 色の文化 赤と白と青と
十一月 麻とともに歩んできた道
十月  衣服の遷り変わりと日本の歴史
九月  日本のお菓子
七月  上方落語と東京落語
六月  俳句の力
五月  花道と華道
四月  茶の道
三月  日本史と能
二月  能の魅力
一月  白樺派と大正前期

page001
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 加賀千代女の次の俳句の「 」に入る語
句は、竹の子です。

  「 」やその日のうちにひとり立ち 
 

      今日の問題 
 横綱・大砲万右衛門は、明治40年の五
月場所で、どのような大記録を樹立した
でしょう。
 

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です