東電さんを呼ぶ前に・・・

電気の異常があった場合、東電さんに
点検を依頼すると、東電側に原因が
有る場合は当然、無料ですが、
それ以外の場合は
問題が解決しなくても一万円前後の
請求があるようです。
室内側の異常は地元業者に依頼する
事になり、さらに費用が掛かります。

「バン!と音がして、復数のコンセント
が使えなくなった」と東電さんに依頼し
したら、配電盤の中の点検をして、どの
回路もショートや漏電していない事を
確認して、原因不明でも一万数千円の
請求だったそうです。

その後当店に御依頼があり訪問しました.

キッチンの方でバン!と音がして焦げ臭
かったとのお話でしたので、レンジの
コンセントを開けたら、このとおりで
IMG_6464

白と黒の電線が交差して重なっている
部分の内部で電線が溶けて無くなって
いました。その為ブレーカーの所では
分からなかったのでしょう。
IMG_6505

原因は
ここを経由した先のコンセントに電気
ストーブが差してあって、負荷が過重に
なっている上に、電子レンジを使用する
たびに抜き差しをしていたため、コンセント
がゆるんで発熱して電線の被覆が溶けて
ショートした為でした。

当店の請求金額はコンセント交換で
数千円の修理代でした。

東電さんは以前には無料で点検して
くれましたが、電力自由化で余裕が
なくなったのか、東電側に責任がない
場合は、きっちりと請求するように
なりました。
電力会社側に問題がある事はほとんど
有りませんので、先に町の電気屋さんに
連絡された方が、無駄な出費を防げます。

関連記事はこちら
壁の中で火花!!
コンセントが焦げた本当の原因
電源プラグに噴火口!
コンセントが抜けない!
コンセントの容量オーバー
怖い!コンセント焼け

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です