アイロンのコード交換

昭和36年頃の自動アイロンのコード
交換です。
最近のアイロンに馴染めずこのアイロン
を使い続けたいとのご依頼です。
IMG_0877

コードの交換ですから簡単だろうと分解
IMG_0878

古いコードを引き出してみると!!
アスベスト の糸で耐熱処理がされて
いました。
アスベストの健康被害につては当時
規制の対象ではなかったようです。
IMG_0881

この細い繊維は更に細く別れて空気中を
浮遊します。
飛散しないように気を付けねば!
IMG_0901

潤滑の為にベビーパウダーをつけて
針金で新しいコードを通します。
IMG_0886

安全なガラス繊維の耐熱チューブと
圧着端子で端末処理をしてから
IMG_0887

各端子に接続 黄色い線は通電表示の
ネオン管への配線です
IMG_0888

ACプラグを取り付けて完了です。
IMG_0892

簡単にできると思って始めましたが
意外と手がかかりました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です