SONY CMT-M700DVD トレー出ずの修理 意外な展開に・・・

DVDのトレーが出ないだけなので、ベルト交換だろうと
気軽に引き受けたのですが・・・・・
IMG_4068c_0000

サイドパネルを外したら、カッセットテープの部分は
簡単に外せたのですが、フラットワイヤーで各基板を
複雑に接続して有って分解手順が大変そうです。
IMG_4063

心配した通り、ここまでばらしてもDVDのメカが外せません
古いフラットワイヤーは抜き差しで壊れてしまう恐れがあり
出来るだけ抜かずに済むワイヤーは残して分解したのですが、
まだ数本外さなければなりません。
IMG_3965

やっとDVDのメカに辿り着きました。
IMG_3968

ベルトが溶けてます。
IMG_3969

取り出したらゴム糊のように手についてしまうほどです
これはいつもの様に交換すれば済みますからOKです
IMG_3971

次にピックアップのレンズを掃除するために更に分解して
IMG_3974

レンズが汚れいますから掃除します。
IMG_3975

ちょっと見ただけでは分かりませんが、こんな汚れが
IMG_3988

レンズのクリーニング後はこんなに輝いています。
IMG_3992

レーザーの寿命がまだ有ることを期待しながら組立に・・・
ところが!・・・心配していたフラットワイヤーの先端が
剥がれてしまって挿入不能に・・・・
想定した修理代をはるかに超過してしまいますが、
ここで諦めては元も子の無いので、仕方なく同一機種の
ジャンクを入手して対応することに
IMG_4066

フラトワイヤーは解決しましたが、フロントパネルを
留める爪が分解するときに折れてしまったので、
ジャンク機から調達できると思ったのですが、別の所が
壊れていて利用できず、やむなく強化した方法で接着
IMG_4067

幸いDVDの再生確認出来てやっと安心。
やっと完了にこぎつけました。
IMG_4068

手数や材料が大幅にかかって見積額を超過して
しまったのですが、どのみち採算はとれませんので
値引きで調整しての請求となりました。

You may also like...

6 Responses

  1. 村岡英裕 より:

    この記事と関係ないですけど、昨日椎名誠の「幕張少年マサイ族」を読んでいたら、少年の頃、岡田電気がテレビを街路に向けて力動山のプロレス放送を見せてくれていたと書かれていました。この本おすすめです。

    • オイッチニ より:

      コメント有難うございます。
      皆さまからお知らせ頂いて、すでに読ませていただいています。
      そのテレビが、岡田電気かその関係者が作った・・・・
      との記述がありますが、多分、田舎の電気屋にそんな技術が
      有ったのかどうか との配慮だったのでしょうが、
      先代が独学で作り上げたテレビでした。

  2. 張子の虎 より:

    大変複雑な仕事でしたね! 粘り勝ちですが???

    • オイッチニ より:

      いつもの通り、諦めの悪さで不採算仕事をやってしまいました。
      この機種に対するスキルは獲得しましたが、次に同じ機種の依頼があることは
      期待薄です・・・

  3. ムラ より:

    いつもの様に粘りましたね。 お疲れ様でした

    • オイッチニ より:

      久々に手ごたえのある修理でした。
      修理の依頼が集中している中での修理でしたので大変でした。
      モヤさまのDVDお送り出来ずにいてすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です