Category Archives: ▼3~5歳児【幼児組】の保育

合同礼拝~羊飼いの夜~(3.4.5才児・幼児組)

平成30年12月6日(木)

 

今日は合同礼拝の日でした。

お聖話は「羊飼いの夜」でした。イエス様がお生まれになったことを天使から一番に知らせをうけ、救い主イエス様を拝みにいった羊飼いたち。このお聖話を聞きながら、クリスマスに向けて降誕劇に取り組んでいる年長さんは「あ!おれがやる羊飼いだ!」「私は小さい羊飼い~♪」と口ずさみながら嬉しそうにお話を聞いていした。

 

DSC00010

DSC00014

DSC00016

 

12月2日の日曜日からアドヴェントに入りローソクに一本、燈がともりました。少しずつクリスマス、イエス様の降誕をお祝いする準備が始まりました。

クリスマスを通して子ども達の心に「イエス様おめでとう」「神さまありがとう」の気持ちを育てていけるように保育を進めていきたいと思います。



年に一度の総合避難訓練(幼児組)

平成30年11月30日(金)

今日は年に一度の総合避難訓練の日で酒々井消防署の消防士さんに来てもらいました。園児の避難訓練では、落ち着いて避難し消防士さんからも、避難の仕方やお約束「お・か・し・も」を教えて頂きました。災害の時は「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」を守って避難します。

お話の後は、先生たちが消火訓練で実際に消火器を使いました。子どもたちの声援のなか、初めての先生も頑張りました。

DSC05666 DSC05667 DSC05671

各クラス、消防車の前で記念撮影!!

DSC05673 DSC05674 DSC05676

DSC05678 DSC05680

撮影が終わると、消防車の見学です。皆、興味津々!!消防士さんに沢山の質問をしながら見学できました。

DSC05688

色々な装備を搭載している消防車に年長さんは興味津々。元気いっぱいの子どもたちの質問攻めに消防士さんもびっくりしていました。総合避難訓練は子どもたちが消防士さんと交流を深めることができ、将来への夢を膨らませる機会になっています。こうした機会に地域の人々と交流し、色々な人に守られ、支えられていることに気づくことができればと思います。

 



酒々井中学校職場体験(幼児組)

平成30年11月27日(火)~28日(水)

きょうは、酒々井中学校の2年生のお兄さんお姉さんが、職場体験に来てくれました。ほとんどが昭苑幼稚園の卒園児なので、懐かしい園庭や新しい園舎にお兄さんお姉さんも、目を輝かせていました。

全身を使って一緒に遊んでくれるお兄さんたちに、子どもたちも大喜び。体操もかけっこも楽しむ事ができました。

DSC05637DSC05624DSC05622DSC05621

各クラスに入ってもらい、お礼拝やお遊戯も一緒です!

DSC05644DSC05643

昭苑こども園のおともだちと一緒に遊んだ中学生のお兄さん先生、お姉さん先生たちの感想は、「先生のお仕事って、思ったよりエネルギーがいる」、「小さい子どもたちから話しかけてきてもらえたことが、とてもうれしかった」、「たった2日間だったけど、こんなにも小さい子どもたちと仲良くなれて感激です」とのこと。園の先生たちの大変さや楽しさを理解してくれた中学生たちでした。

将来、このなかから昭苑こども園に勤務してくれる先生が出てきてくれることを希望します。

それにしても、園を卒園した子どもたちが、中学生の職場体験で園にもどってきてくれるのはとてもうれしいことです。昭苑こども園では毎年、この時期に酒々井中学の職場体験に協力して中学生を受け入れています。保護者の皆様のご理解とご協力に感謝致します。

 



年中バスハイク:赤坂公園に行ってきました!(4歳児 すみれ・つくし組)

平成30年11月13日(火)

 

今日は、楽しみにしていた年中組バスハイクです。成田市にある赤坂公園に行ってきました。

先日のどんぐり祭りを通してたくさんの秋の植物を知り、公園では「あの木はもみじだよ!」「あれはイチョウだね!」とお話をしながら、赤色や黄色の葉っぱをたくさん拾いました。

DSC05545

 

落ち葉の中に大きなキノコを発見!!!

DSC05543

 

見たことのないキノコにみんなは興味津々。恐る恐る木の枝でつついたら、キノコはポロリと折れてしまいました。

DSC05549

 

黄色いふかふかの絨毯みたいなイチョウの葉っぱに大はしゃぎです。

DSC05552

DSC05554

 

みんなで写真を撮ったら、もうバスに乗る時間です。「もっと遊びたかったな〜」と少し名残惜しそうな子どもたちでした。

次回のバスハイクも楽しみです!



七五三祝福礼拝(3.4.5歳児幼児組)

平成30年11月12日(月)

今日は七五三祝福礼拝でした。

DSC05539

お聖話では、こどもの頃のイエス様のお話しを聞きました。

「イエスは知恵も身の丈ものび、神と人にますます愛された」という聖句を教えて頂き、こども達も、神さまに感謝をしながらこれからも清く正しく、大きく成長していけるようにお祈りしました。

七五三の歌も元気にうたい、楽しい七五三祝福礼拝になりました。

DSC05520

DSC05528

DSC05533

11月15日はキリスト教では七五三祝福式を行います。乳児期から幼児期への変わり目を迎える三歳児、他へと目を広げて社会性を身につける段階の五歳児、幼児から少年少女への折り目で心と体の成長を見せる七歳児と子供の成長の節目の意味があります。命を与えて頂き生かされていることに感謝するとともに、今日まで育まれたことに感謝したいと思います。今日、お祝いの千歳飴を持ち帰ります。これからも神様の大きな愛に包まれ健やかに過ごせます様祈っています。

 

 

 



合同礼拝~ザアカイ~(3.4.5歳児幼児組)

平成30年11月8日(木)

DSC05486

今日は幼児組、合同礼拝の日でした。お聖話はザアカイでした。

エリコの町にザアカイという人が住んでいて徴税人として働き、きびしくお金を取り立てていたので、町の人からは嫌われ友だちがいませんでした。ある日、イエス様がエリコの町にやってくるという話を聞き、イェスを見に行くことにしました。しかし、人が多く全然見ることが出来ないので、木に登り見ることにしました。

イエスはザアカイを見ると「ザアカイ。今日あなたのお家にとまりたい」といいました。おどろいたザアカイは木からいそいでおりました。次に「私はあなたのお友だちです」と話しかけ、またまた驚いたザアカイはイェスのおそばに走りよりました。自分に話しかけてくれたことに喜び「持っているお金の半分を、貧しい人に分け、だまして集めたお金があるならば4倍にして返します」と心を入れ替えたザアカイは神さまにすくわれたのでした。

子ども達が大好きに歌っている讃美歌「ザアカイ」のお話しの理解を深め、より一層、張り切って賛美をすることが出来ました。

 

そして、礼拝の最後には「おともだちをほめよう大会」がありました。

以前みんなで約束をしていた「自分の荷物は自分で持ちましょう」や「抱っこではなく、自分の力で歩いて登園しましょう」という約束を日々頑張っているお友だちを発表していきました。みんなの前でかっこいい姿を発表することが出来てとても嬉しそうな表情の子ども達でした。

DSC05489

また、今週から卒園児で実習生の【あおき そうまさん】が先生を目指し昭苑こども園で10日間みなさんと一緒に過ごします。みんなで楽しく過ごしましょう。実習生が各クラスに1日ずつ入りますので宜しくご理解の下さい。

DSC05490

 

 

 

 

 

 

 

 

 



合同礼拝・誕生日会(幼児組)  鼓隊アンコール発表(5歳児年長組)

平成30年10月31日(水)

 

今日は合同礼拝と10月生まれのお友達の誕生日会でした。

DSC05213

DSC05207

 

今日のお聖話は「ダニエルの物語」でした。

神さまを信頼し、毎日お祈りを捧げる正しい人のダニエルは王様に選ばれて大臣になりました。それをねたみむその他の大臣たちは神さまではなく王様に祈りを捧げ、王様以外にお祈りをするものをライオンのすんでいる穴に投げ込まれるという、ひどい法律を作り、ダニエルをまんまとライオンの穴に投げ込まれてしまいました。しかし神さまに守られていたダニエルは、御使いによってライオンに食べられる事なく救われたのでした。王様はダニエルにあやまり、間違った考えの大臣たちを家族共々ライオンの穴に入れ、罰を与えたのでした。

今日のお聖話から、間違ったものを信じるのではなく、本当に正しい神さまを信頼して生きていくことの大切さを学びました。

 

DSC05204

お礼拝のあとは楽しみにしていた10月生まれのお友達の誕生日会です。今月は9名のお友達のお祝いです。

 

誕生児の発表です。年長組は組み立て体操と歌「おしゃべりきのこ」の歌の発表です!

DSC05221

 

年中組はピアニー奏を発表しました。

DSC05232

 

年少組は英語のうたと、カスタでリズム打ちを発表しました。

DSC05235

神さまに守られ大きく成長できたことに感謝をしながら、みんなでお祝いが出来、楽しい誕生日会になりました。

 

そして、誕生会の後には年長組の「鼓隊アンコール発表」がありました。「運動会で頑張った鼓隊をもう一度発表し、お家の人に見せてあげたい!」と張り切っていた子ども達。一人ひとりが責任感をしっかりと持ち、沢山のリズム打ちやフォーメーションを覚え頑張りました!

DSC05263   DSC05268DSC05265

今回経験した楽器以外の打ち方も覚え始めている子ども達。これからも継続活動で楽器遊びを楽しみながら、3月の発表会でもパートの入れ替えを行いながら発表する予定ですので是非楽しみにしていてください。

 

 

 

 



今日は英会話レッスン (3.4.5歳児 幼児組)

平成30年10月10日(水)

今日は楽しみにしていたカイロン先生の英語指導の日です!

「Hello,Good morning~♪」と元気に挨拶です!

 

DSC04900DSC04893DSC04895

「How many people?」と人数集めのゲームを楽しんだり、「Happy birthday to you~♪」の歌に合せて年齢を発表するゲームを楽しみました!

DSC04896  DSC04899

 

その他にもカードを使って、

「掃除機」→「Vacuum cleaner」

「洗濯機」→「Washing machine」

など、家庭の中のものの英語を楽しく教えて頂きました!

 

DSC04897

 

子どもたちは、ゲームやお話しで楽しく英語を教えて下さるカイロン先生が大好きです!

来週17日も楽しみです。

 

 

 

 

 

 



合同礼拝・9月生まれの誕生日会 (3.4.5歳児 幼児組)

平成30年9月26日(水)

 

今日は合同礼拝と9月生まれのお友だちのお誕生日会でした。

DSC04677DSC04683

聖話は「ハンナの祈りと少年サムエル」でした。

イスラエルに、まだ王様がいなかった頃、ハンナという女の人がいました。ハンナには子ごもがなく、悩み、泣きながら神さまにお祈りをしていました。「どうか私に赤ちゃんをお授けください。赤ちゃんが生まれたらきっと神さまのためにお仕事をする人とします。」

そしてしばらくして赤ちゃんをさずかりました。その子の名前を「サムエル」と名付けました。サムエルとは「神さまの名前」という意味です。ハンナはサムエルが3歳になったとき、約束通り神さまに捧げ、サムエルは神殿でエリ祭祀のもとで一生懸命働いたのでした。

エリ祭祀には二人の息子がいましたが、神さまへの捧げ物を横取りしたり、悪いことをしていましたが、エリは息子を止めることができず、神さまはエリが自分よりも二人の息子を大事にしていると思われました。

サムエルが12歳の時の晩、サムエルが眠っていると「サムエル」と呼ぶ声がしました。しかしまわりには誰も見当たらず、エリ祭祀のところに行きましたが、「私は呼んでいませんよ」と言われ、寝床に戻りやすみました。

するとまた「サムエル」と呼ぶ声が聞こえました。エリ祭祀は「3度声が聞こえたらそれは神さまの声です。わたしは聞いています。」と答えなさいと言われました。サムエルがそう答えると神さまは「エリとその家族に罰を与える」とお話をされ、やがて実現されたのでした。

その後、サムエルは神さまの言葉を人々に伝える預言者となり、王様が国を治めるようになるまでイスラエルの中で正しいことが行われるように指導をしたのでした。サムエルは最初にサウルという人を、次にダビデを王様に任命し、それ以後はイスラエルは王様が国を治めるようになったのでいした。

 

その後は、9月生まれの誕生日会です。

元気な声で自己紹介です!

DSC04688

 

大きなケーキのプレゼント!

DSC04686

 

そして誕生児の発表がはじまりました。

 

年少組はカスタネットで色々なリズム打ちを発表しました。

DSC04700

 

年中組は万国旗に親しみ様々な国旗とご挨拶の言葉を発表して、仲良し万国旗のお遊戯を発表しました。

DSC04699

 

年長組は言葉遊びから「ゆうたくんちのいばり犬」のお話を発表しました。

DSC04694

 

9月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。これからも神さまに守られ、皆さんが元気に大きく成長できるようにお祈りいたします。

 

 



合同礼拝~ヨブ記~ (3.4.5歳児・幼児組)

平成30年9月20日(木)

 

今日は合同礼拝の日で、お聖話は「ヨブ記」でした。

DSC04590

 

DSC04596

 

 

ヨブという神さまを信じている正しい人がいました。

ヨブは10人の子どもと羊7千匹、ラクダ2千頭、牛5百頭、雌ロバ5百頭とい沢山の財産を持っていました。

ある日サタンが神さまにいいました「ヨブは良い子や財産を沢山持っているからあなたに従っているので、もし財産を奪えば神を呪うに違いありません」

神さまは「持ち物は奪ってもいいが、体を損なってはならない」といいました。

するとサタンはヨブの財産や子どもを奪いました。

しかし、ヨブは神さまを非難することなく、以前より一層神さまを信頼し祈ったのでした。

サタンは諦めずに、ヨブを思い皮膚病にかからせたのです。

ヨブは大変苦しみ、灰の中を転げまわりました。

それを見たヨブの奥さんは「そんなに苦しのなら神さまを呪って死んだ方がましです」と言ったのです。

しかしヨブは「神さまは、幸いもくれるのだから災いも受けるべきではないか!」と祈り、口では罪をおかすことはありませんでした。その後ヨブのもとに3人の友人と一人の若者が来て、3人の友人はヨブを「あなたが罪をおかしたからだ」と攻めました。するとヨブは神さまに直に問い訪ねたいと求めました。

神さまは嵐の中から、答えてくれました。

ヨブは自分が神さまの全知全能を知り、神さまの知識を超えて反論をしようとする自分の無知を告白して、悔い改めました。

神さまはヨブを癒し、今までの二倍の祝福を与え、ヨブはその後長生きをして、子・孫・四代先の子孫まで見ることが出来ました。

このお聖話から「ヨブの信仰の強さ」を学ぶことが出来ました。

 

そして今日はお礼拝の後に、去年の運動会の写真を見ながら、運動会にへの期待を膨らませ、みんなでお約束や頑張ることの大切さのお話しを聞きました。

最後には「運動会頑張るぞー!おーーー!!!」

と元気にやる気満々の子ども達でした。

DSC04612DSC04623DSC04620

不安定なお天気が続きますが、子どもたちが園庭で、元気に運動遊びが楽しめるように、お天気をお守りください。

 

 



Next page →