ドヴォルザークはへび年?

こんにちは。本日はお日柄もよく、絶好の練習日和ですね。

IMG_20190224_092452今日はこんな感じです。

直井先生の独特の解釈と解説で合奏は楽しく過ぎていきます。

ボロディンの一楽章にでてくるメロディーはフランスの芸術家の間で大流行したそうな。そんな楽しいお話も聞かせて頂きました。

個人的にはズタボロですが。。

生きてたら何とかなる!という事で練習頑張りましょう。

タイトルの謎はドヴォルザークは「ミドシ(巳年)」の音をよく使うからです。ダジャレ(笑)

また来週!

by さつまいもの種類は最近シルクスイートが好きな上○でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。