ワークショップ・例会のご案内

■ワークショップ 毎月第1火曜日13:00〜16:00
SMBCCFプロミス千葉お客様サービスプラザ2F イベントスペース
千葉市中央区富士見2-8-14 エキニア千葉2F
SMBCCFプロミス千葉お客様サービスプラザ 地図

■例会 毎月第3火曜日13:00〜16:00
千葉市民活動支援センター 談話室
千葉市中央区中央2-5-1 ツインビル2号館9F
千葉市民活動支援センター 地図
2号館奥のエレベーターで9Fまでおいでください。

ワークショップ・例会ともに参加費は1回500円です。
画仙紙、顔彩、筆など道具は用意していますので、描きたいもの(野菜、果物、花など)お持ちください。持ち寄ったものをみんなで描いています。

お申込み、お問い合わせは 事務局・山元 090-9826-2769(携帯) メール etegamishinbokusai@gmail.com

絵手紙作品の提供を終了します

2011年6月から始めた
絵手紙作品の被災地への提供でした
当初は被災者の皆さんを癒し 励まし
皆さんを忘れていない証として届け続けました
震災から5年を迎えようとしています
補償や復興住宅への移転は進まず 未だに何も変わらない状況があります
仮説住宅は耐用年数を越え 冬を越すことさえままならないと聞きます
これからの希望も見出せないまま 時間だけが過ぎていくようで
被災者の皆さん心中を察すると 違う支援の仕方があるのではないかと思うようになっています
今まで長きにわたって行って来た 絵手紙作品の提供を
ここでひとまず終わりにしたいと思います
各地から作品をお送り頂いた皆さんに
深くお礼申し上げます
本当にありがとうございます
今後は他の方法を模索し 被災者の皆さんのお力になりたいと思います
今までお届けいただいた作品は 被災地に送る他 高齢者施設などに提供いたします

作品が届いています

作品が届いています。更新が滞ってm(_ _)m
市川市・古川寿美恵さま いつもありがとうございます。


大阪市・福永愛子 さま いつもありがとうございます。


作品が届きました

いつも作品をお送りいただいている 市川市・古岡寿美子 さま
ありがとうございます



こちらもいつもお送りいただいている大阪市・福永愛子 さま
ありがとうございます


西宮市・本郷純子 さま
ありがとうございます

作品が届きました

更新が遅れてしまいました m(_ _)m
作品が届いています
市川市・古岡寿美恵 さま


大阪市・福永愛子 さま


いつもありがとうございます
現地に入るボランティア団体・個人の方に作品を提供していますが
一度は自分たちで現地に届けようかとも話しています
※作品を配食サービスで独居の高齢者の皆さんに届けていましたが
事業を運営しているキッチン虹さんが 道路拡幅のため事業を終了しました
先日開かれた終了のパーティーにもお招きいただき ご挨拶させていただきました

3.11の記憶

その日は月に一度の絵手紙の有償ボランティア
駅近くのスーパーで描材を買います
野菜 果物 花 季節のものを少しずつ
フードコートで 時には駅ホームのベンチで軽いお昼
京葉線で千葉へ 乗り換えて誉田駅で降ります
待ち合わせたIさんと一緒に迎えの車に乗り施設へ
この住居型老人ホームは スタッフみなさん優秀です
目を離さず 手を出し過ぎず が行き届き 入居者もその家族も幸せそうです
入居者は介護度が高い 車椅子の方がほとんどです
すっかり顔なじみのみなさんと 絵手紙を描いて楽しい時間を過ごします
絵手紙を描くよりもお喋り 若い頃の思い出話のも花が咲きます 涙もあります
高齢者ですから長時間は持ちません 長くて2時間ほどで片付け
その時でした 大きな長い揺れ
それぞれの部屋に戻ろうとしていた入居者も 何が起きたのか分からない様子
しばらく続いた揺れが収まり テレビのも画面には東北の津波の様子
現実に起きていることなのか CGなのか 惨状です
停電 水道の停止などはなかったのが幸いです
地盤の良いところに立地しているので 建物にも被害はありません
災害時には携帯が使えなくなることを初めて知りました
メールももちろん不通
唯一Twitterだけが生きています これには助けられました
鉄道 道路 周りの被害状況 少しずつでも入って来るのが安心になりました
しばらく様子をみて 施設の責任者Tさんが車を出して送っていただくことに
裏道を通って同行のIさんは無事帰宅
その後千葉市の中心部を抜けるのですが 大渋滞
海沿いの357号線 辿り着くまで車が動かず 途中で降りて歩きます
国道から海側に1本入った道路を歩くと被害の様子が見えて来ます
地盤の液状化 斜めに傾いた電柱 垂れた電線 周りは停電で真っ暗
やがてiPhoneのバッテリーは切れ
帰宅困難者途中ですれ違いながら 黙々と歩くこと3時間 ようやく帰宅
室内の被害を覚悟してましたがそれもなく安心しました
あれから4年
波打った路面も 陥没した水道のポンプ室も 川岸の防波堤も復旧しました
でも 絵手紙を被災地にも送る活動を続けて 入って来る現地の状況は
何一つ変わってはいないということ
仮設住宅の暮らしは耐え難いこと
復興住宅の建設は 遅々として進まないこと
放射能汚染は 今この瞬間にも広がっていること
何も終わっていません

作品が届きました

いつもお送りいただいている
市川市・古岡寿美恵 さま


大阪市・福永愛子 さま

ありがとうございます

被災地に届きました

絵手紙作品を被災地に届けていただきました
昨年 クリウマスに向けて南相馬市 ボランティアに入った
きっずれたーto南相馬市 から画像が届きました
都内で活動するサタデーネットさまを経由してお届けいただいたとのこと
現地のみなさんにも喜んでいただいたようです



これからもお届けします