定番のバッグ製作開始

定番のバッグがなくなってしまいました。

次の展示会までに間に合うように4個、作る予定です。

表革と底部(芯を貼っています)

グリーンの革にろうけつ染の薔薇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日までに、1つ1つのパーツを作ろうと思っていましたが玉縁(たまぶち)に時間がかかりすぎました。

玉縁とは、バッグの型くずれ防止・強度を保つ・装飾の面もあるそうです。

玉縁の作り方はいろいろあります。

習った先生や学校により様々で、私は作り易さで決めています。

次回は玉縁の作り方を紹介します。

 

 

バッグのオーダー・無事終了

1週間で作り終えました。

3段のショルダーバッグでは大きすぎるので2段にして欲しい。

新しく型紙を製作。

裏地は中が見えやすいように、白地に縞模様の裏布を使用。

て紐は巾の4倍の革を使うので、革裁ちする時は最初にします。

て紐って・・・・贅沢ですね

IMG_0931

 

 

 

 

 

革の色もモスグリーンとグレーブルーの珍しい革を使用しています。

裏地の様子と表面

 

 

 

 

 

 

バッグ👜の修理 全て完了

昨年の11月に5つのバッグの修理を頼まれました

1・黒の仏用のショルダーバッグ

2・底が楕円形の手提げカバン

3・グレー地の縦長の手提げ

4・黒地に中染めが入った小ぶりのポシェット

5・茶色地に中染めが入ったポシェット

 

1と2は使用頻度が多いとの事で昨年中に出来上がり

3~5は本体と内袋を離す事に手こずり、数ヶ月費やしました

 

そして出来上がり

元からある穴を利用する

 

 

 

 

 

 

只今、修理中                        バッグの修理3個出来上がり間近

バッグの修理3個出来上がり間近

3個のバッグは中袋がベトベト。

外袋以外全てを布で作り直す事にしました。

一生懸命、一気に作ったので過程の写真を撮り忘れてしまいました

2個は元の形を維持し再生しました。

しかし、後1個は両脇の金具が綺麗に外せず違う形にしました。

 

今月中にお渡し出来ればと思っています

只今、修理中

新しい作品作りはツラい昨年の9月に革のバッグの修理を5個頼まれました。

昨年末に2個、直し終わり依頼者に返しました。

7月・8月・9月は修理に集中

今、残りのバッグに取り掛かっています。

表革と裏布をはがしました。

ポケット布も取りました。

ファスナーも取ります。

6月ブログ6

 

 

 

 

 

 

 

 

裏布を作り、ポケットを付け表袋に裏袋を合わせ………

未だ未だ先になりますが・・・

後、3ヶ月で仕上げる約束をしてしまいました。

 

 

みつわ台の[年に2度の作品展]

6月18日(日)午後から久々の雨

昨日は陳列が間に合わず、オープン前から焦って準備

友達が手伝ってくれたのに,二人目のお客様が来ている中ドタバタ

11時、キレイに並びました

ホッ

織りのベスト

展示1

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいブローチ

IMG_0735

 

 

 

 

 

 

 

 

藍の洋服と日傘

IMG_0736

IMG_0738

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら

みつわ台の[年に2度の作品展]

[人形と藍・革・織り展]終了

千葉市問屋町にあるとあるホテルの2階

1週間の展示会が今日で終了です。

IMG_0712

 

 

 

 

 

来てくださったお客様達からは、ホテルの照明は素晴らしい

作品が、照明の力で何十倍に映えて見える

と、作品より照明を褒めてくださり………

ちょっと複雑な気分でした。

IMG_0717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藍ののれんと織りの額絵

IMG_0716

最後にこの会期中に来てくださった友人、知人、新聞を見て来てくださった方々にお礼いたします。

また、12月中旬に発表会を致します。

楽しみにしていてくださいね