カシオデジタルホーンDH-500修理・・・・

DH-500の箱入りが埼玉県からです。
音が段々小さくなって来て、最近ついに
出なくなってしまったそうです
IMG_5564

まず、外部電源が使えません。
これでは、修理作業に入れないので分解。
この半田クラックが原因でした。
再ハンダで、この部分は終了。
IMG_5566

次はコンデンサーの交換ですが、今回は
今までと違う手順でやってみます。
IMG_5578

今までは、コンデンサーの取付場所を
間違えないように、同じ種類ごとに順番に
交換していましたが、違う種類が近くに
有ると、じゃまになっていました。
今回は、写真を撮ってからコンデンサーを
端から順に、全部 外して作業しました。
IMG_5579

コンデンサーを外した後、ランドを綺麗に
するのも、障害がなく、楽にできました。
IMG_5583

セラミックコンデンサーの取付も端から
取り付け安い順に出来るので、半田付けが
正確に出来ました。
IMG_5585

通常は、これで終了なのですが、
時々気まぐれに小さな音が出るだけです。
難航しそうな気配・・長期戦になりそう。

続きはこちら
カシオデジタルホーン修理の続き

You may also like...

4 Responses

  1. 犬BOX より:

    初めまして。犬BOXと申します。我が家にも平成元年に買ったカシオのデジタルホーンDH-800というのがありまして、急に20数年ぶりに吹いてみたくなったのですが、電池だと電源は入るのですが、ピーヒャラーピーピー鳴るのです。そこで、厚かましいお尋ねですが、①修理ってお願いできるのでしょうか?②やっていただける場合修理費用はおいくらぐらいなんでしょうか?③どのくらいの期間かかるでしょうか?
    教えてください。よろしくお願いします。

    • オイッチニ より:

      犬BPX様
      息を吹き込んだ時にピーピー音が出る症状は長期保存された物によくある症状で
      修理可能ですが、原因が電池の液漏れの場合は修理不可能の場合があります。
      いずれにしても、内部を見ないと判断できませんので、送っていただいてから
      見積もりいたします。
      今までの事例では、1万~1.5万円が多いです。
      期間は、混み合ったたり、難しかったりしなければ1週間ぐらいです。
      なお、往復の送料は、ご負担頂いています。

  2. 張子の虎 より:

    寒くなってきていますが、長期戦❔ 風邪か流行ってきているそうです、
    気を付けてください。

    • オイッチニ より:

      店は床がコンクリートなのでよく冷えます。
      今年は何か足熱方を考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です