子育て講話~保育園、幼稚園、認定こども園の利用方法について~(こどもこそだてルーム)

平成30年9月18日(火)

今月の子育て講話は酒々井町の子育てコンシェルジュさんに来ていただきました。酒々井町では平成28年度から子育てや保育に関する情報をお届けする窓口として子育てコンシェルジュの制度が始まりました。保育施設や知っておくと便利な子育てに関する情報などを、わかりやすく紹介してくださっています。

DSCN4913

 

今日は子育てコンシェルジュの方が『保育園、幼稚園、認定こども園の利用方法について』の講話をしてくださいました。

DSCN4915

酒々井町には現在公立保育園が2園、認定こども園が1園、私立幼稚園が1園あります。保育園、認定こども園の場合には支給認定を受ける必要があり、年齢と保育の必要性の有無によって1号、2号、3号の認定があります。

DSCN4918

今回は主に来年度の4月入園の利用手続きの流れを、具体的に教えて頂きました。保育園、認定こども園の入園案内は10/1の広報ニューしすいに、平成31年度の保育園等入園案内が掲載されます。入園申し込みに必要な書類は、各保育園等、こども課、子育て支援センターあいあいでお渡ししています。

11月に必要書類を揃えて、第一希望の園に面接を行い入園の申し込みを行います。面接日は各保育園等で異なりますので、広報ニューしすいにてご確認ください。この際、書類には第3希望までお書きいただけますが、面接は第一希望の園で行いますのでご注意お願いいたします。

私立幼稚園のお申込みはおおむね10/15から、各園で願書が配布され、10月中旬から下旬に各園で入園説明会が行われます。そして11月上旬に入園のお申込み、および面接が行われますが、各園にて詳細をご確認ください。

 

DSCN4920

子育てコンシェルジュの方の講話ののちは、お母さま方からの質問タイムとなりました。認定こども園の場合には入園料がかからないことや、保育料が町民税の所得割額から決まる事などを、今日初めて知ることができた。とおっしゃって下さるかたもいらっしゃいました。また、こども課の方も今日は同席頂いていたので、私立幼稚園に通った場合の就園奨励費のことや酒々井町以外の市町村の園に通う場合など貴重なお話も聞くことが出来ました。

DSCN4921

次回の子育て講話は10/25(木) 赤ちゃんとのふれあい遊びについて 10:10~10:40

子育てパートナーが行います。赤ちゃんだけでなく、お子様とのふれあい遊びを楽しみたい方もどうぞお気軽にご参加ください。

こそだてルームでお待ちしております。

ドライブに行ってきました!(4歳児年中組)

平成30年9月14日(金) 4歳児 すみれ・つくし組

本日は雨天です。予定していた旧堀田邸・佐倉庭園へのバスハイクのかわりに、園バスでドライブすることになりました。

DSC04571 DSC04572 - コピー

印旛沼まで行きました。

DSC04583

大きな風車が見えましたよ‼️

 

 

DSC04580

2回も電車が通りました。

「あの電車乗ったことある!」と叫ぶ子どもたちです。

DSC04586

鳥がたくさん飛んでいるのを見つけました。

DSC04577

1時間ほどドライブをして、園に戻りました。

雨だったけど、楽しかったとの声がたくさん聞こえました。

でも次のバスハイクの日は晴れますように・・・。

 

移動動物園 (全園児・親子プレ保育~ぴよぴよ教室)

平成30年9月13日(木)

今日はみんなが楽しみにしていた移動動物園の日です!

親子プレ保育・ぴよぴよ教室に来て下さった乳児親子の皆さんも一緒に参加をしました。

DSC04467

 

子ども達が登園すると「もう動物たちは来ているかな!?」「はやくあいたいな~!!」とワクワクしていました。

 

きょう来てくれた動物たちの紹介です!!

 

「ポニーとロバ」

みんなを背中に乗せてお散歩をしてくれました!

DSC04442DSC04468

 

 

「うさぎ」

みんなで抱っこをしたり触れ合うことが出来ました!

DSC04448 DSC04550

 

 

「ひよこ」

やさしく手にのせてあげると、目をつぶって可愛く眠る姿にみんな大喜びでした!

DSC04450

 

「イグアナ&ヘビ」

初めて見る生き物に興味津々!

DSC04436

 

「モルモット」

おひざに乗せて優しく抱っこができました!

DSC04479DSC04562

 

 

「りくがめ」

大きな甲羅をナデナデ!24才のりくがめくんです!

DSC04512

 

「チワワ」

身近な動物も遊びにきてくれました!

DSC04564

 

「ミニブタ」

かわいい鳴き声で「ブヒィィィ」

DSC04566

 

「アヒル」

なでであげると、羽がフカフカでした!

DSC04553

 

 

「こやぎ」

かわいい角が生えていました!

DSC04456

 

子ども達はみんなとても楽しそうに、そして、小さな動物を触るときには本当にやさしく、愛おしく抱っこをしてあげる姿が印象的でした!!

DSC04465

DSC04567

きょう来て下さった移動動物園は、旧昭苑保育園の卒園児のご家庭が運営されている動物園です。

お子様が卒園してからも毎年、子どもたちに様々な動物と交流する中で、新しい発見や命の大切さ、人間も動物もみんなが仲間なので生き物を大切にしてほしいという思いを子どもたちに伝えてくださり、子どもたちも真剣にお話しを聞いていました。

9月20日から始まる動物愛護週間にちなんで身近な小動物に親しむ機会を作らせて頂きましたが、今後も保育の中で継続的に取り扱いをしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語指導 (3.4.5歳児 幼児組)

平成30年9月12日(水)

 

きょうは、カイロン先生の英語指導の日でした。

「ロンドン橋」のリズムで

♪ Helllo ,Hello, what’s your name ? what’s your name ? what’s your name ? ×2  Tell me please~♪  「My name is  〇〇」 と自己紹介の歌を歌い楽しいゲームの時間です!

 

DSC04424

 

DSC04426

 

 

DSC04430

DSC04427

 

きょうのゲームは ♪Happy Birthday~♪ の歌に合わせてみんなで行進しながら自分の年齢を英語で答えるゲームを楽しみました。

「I’m five」 「I’m six」 と張り切って、楽しみながら英語に親しむことが出来ました。

 

DSC04431

DSC04434

 

さようならの歌も♪Good bye everyone,  See you again~♪ すぐに覚えて、カイロン先生とタッチをして、また次回をお楽しみに♪

 

DSC04435

レッスンのあと、カイロンせんせいは、たんぽぽ組のお教室でいっしょに給食を食べてくれました。

 

 

 

年長組バスハイク ~旧堀田邸・さくら庭園~ (5歳児ひまわり・たんぽぽ組)

平成30年9月11日(火)

 

きょうは年長組はバスハイクで、「旧堀田邸」の「さくら庭園」にバスハイクに行きました。「旧堀田邸」は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、明治23年(1890)に旧領である佐倉に設けた邸宅・庭園です。その邸宅を見ながら素敵な庭園を散策しました。

DSC04389

DSC04388

その隣にある老人ホームの利用者のかたと挨拶をしてお話しをしたり、広い芝生の上で横になったり、みんなでオセロゲームを楽しみました。

 

DSC04391

DSC04396

庭園には沢山の植木や草花が咲いていて、そこで虫やトカゲを見付けて、大喜びの子ども達でした。

DSC04407

季節の自然に親しみながら楽しいバスハイクを終えることが出来ました。

 

 

 

第1回 昭苑こども園 親子プレ保育「ぴよぴよ教室」

平成30年8月31日(金)

昭苑こども園親子プレ保育「ぴよぴよ教室」が今日から始まりました。第1回目は、8組の親子が参加して下さいました!

初めての広いホールに、最初は戸惑っていましたが直ぐに慣れて、仲良しのお友だちと色々な遊びを楽しんでいました!! 挨拶ごっこに手遊び、♪あなたのお名前は では、お友だちとお母さまお父さまのお名前を聞くことが出来ました。とっても上手にお返事出来ました。

DSC04269DSC04274DSC04275

体操は、♪あしぶみタンタンやあひるのスリッパ等、先生の真似をして楽しむことが出来ました。

DSC04277

きょうの親子製作は「カラフルうろこのお魚さん」!初めて使うのりに大喜び!!「もっと遊びたい~!」と大好評でした。

DSC04281DSC04283

上手に仕上がったお魚さんは、海の中に泳がせてあげました!タコ・イカ・カメさんも泳いでいます。。

DSC04282DSC04284

最後は、みんなでエビカニクス体操を楽しみました!!

DSC04293DSC04287

お友だちとも、少しずつ関わりながら遊ぶことが出来ました!

DSC04290 DSC04288

 

次回の「ぴよぴよ教室」は9月13日(木)10:00~11:30

この日は、こども園に移動動物園が来園予定です!

ご予約はこども園事務所まで!お待ちしています。

(こどもこそだてルーム)作って遊ぼう ~音の出るおもちゃ~

平成30年9月10日(月)

まだ日中は日差しの強い日もありますが、夜には虫の鳴き声も聞こえてきたりと少しづつ秋の気配を感じるようになってきました。

DSCN4854

 

今月の作って遊ぼうは、秋の夜長を楽しめるよう音の出るおもちゃのでんでん太鼓製作をしました。

DSCN4856

 

まずはクマのお口と耳をのりを使って太鼓に貼っていきます。年齢の高いお友達は指で上手に糊を取って画用紙に塗っていきます。糊が乾くまでには、柄の部分に好きな模様のマスキングテープを貼っていきます。

DSCN4862

 

次はいよいよお顔のシールです。アンパンマンはほっぺとお鼻、クマさんには目と口と耳にシールを貼ります。親指と人差し指を上手に使ってペタペタと製作をしました。

DSCN4863

 

 

子育て支援パートナーと楽しく遊んで待っているお友達もいます。

DSCN4861

 

個性あふれる可愛いでんでん太鼓が完成しました。

DSCN4867

 

シールの貼る位置によってお顔の表情が皆それぞれ違うので世界にひとつ自分だけのでんでん太鼓の出来上がりです。

DSCN4866

お持ち帰りになった製作物は怪我や誤嚥に充分注意して遊んでください。

 

製作後にはこそだてルームでお絵かきしたり、おままごとをしてたくさん遊んでくれました。

DSCN4869

次回の作ってあそぼうは 10/15(月) 10:30~ハロウィン製作を予定しております。

ご予約待ちしております。

 

合同礼拝 ~ルツの物語~ (3.4.5歳児 幼児組)

平成30年9月10日(月)

きょうは合同礼拝の日。お聖話は園長先生から「ルツの物語」でした。

DSC04355

むかし、ユダヤの国にまだ王さまがいなかったころの話です。

ベツレヘムに一人の男とその妻のナオミと二人の息子が住んでいました。ある時、大きな飢饉が起こり、家族は国を出ていき「モアブ」にやってきました。

四人が新しい生活を始めてすぐ、父親であるその男は死んでしまいましたが、3人はその地に残り、二人の息子はモアブ人の娘と結婚をしたのでした。しかし10年がたったころ息子たちも次々に死んでしまったのです。

ただ一人、モアブの地に残されたナオミは息子のお嫁さんたちに「自分はベツレヘムに帰るので、あなたたちも自分の国へ帰り、新しい人生を始めなさい」と話をしましたが、ルツという若いお嫁さんは帰ろうとしませんでした。

ナオミはルツと一緒にベツレヘムで暮らすことになりました。

まずは食べ物を集めるために麦畑に行き、ルツは一本一本、おちた麦を拾い集めました。

そこはボアズという男の畑でした。ルツはそこで一生懸命に落穂ひろいの仕事をし、最後にはボアズとルツは結婚することになったのです。

そして神さまから子どもを授かり、「オベド」と名付けられました。

夫と二人の息子を亡くして悲しんでいたナオミですが、このことにたいへん喜び、神さまに感謝したのでした。

オベドはのちにエッサイという息子が生まれ、エッサイからイスラエルの王様となるダビデが生まれるのです。

 

きょうはお礼拝の最後に夏の思い出発表会を行いました。

DSC04358

みんなの前で「ワクワクカレンダー」で思い出をお話ししてくれました。

DSC04362

DSC04370

海やプールへ行った事、昭苑こども園で沢山あそんだことや、おうちの人と花火を楽しんだ事など沢山の素晴らしい思い出を発表することが出来ました。

最後に、先週から始まった英語指導でカイロン先生から教えて頂いた英語の歌をみんなで歌いました。ぜひお子様に聞いて、おうちでも歌ってみてください。

また水曜日の英語指導も楽しみにしていてください。

DSC04372

DSC04354

 

 

 

 

美味しいブドウを作りました(2歳児ほし組)

平成30年9月5日(水)

九月に入り、朝晩の涼しさは秋らしい陽気です。九月の新しい讃美歌は「いつでもなかよく」です。優しいイエス様ってどんな人?を考えより身近に感じて過ごしていきたいと思います。

DSCN4775

 

今日は、秋の味覚!美味しいブドウを作ってみました。ブドウってどんな色をしているのかな?どんな形をしているのかな?を考えイメージしながら製作遊びを楽しみました。

DSCN4785

 

「みどり色のブドウもあるね~」「マスカットっていうんだよ~」自分たちで関わることで、遊びを通し興味・関心へと繋がっていきます。

DSCN4800

 

一粒づつ、のりを使って台紙に貼ったものを壁面にしました。

DSCN4804

 

そのあと大型ソフト積み木を使って好きな遊びを楽しみました。高~く積み上げているお友達!自分の背より高くなると先生に抱きかかえられ、もっと高くまで頑張りました。

DSCN4795

 

 

横に繋げて電車が完成!!お友達みんなでお出かけです。

 

DSCN4803

夏遊びから季節の変化と共に、運動遊びや外遊びが快適な時期になってきました。

戸外遊びを中心にお散歩や運動会ごっこなどの活動で思い切り体を動かしお友達との関わりも深めていきたいと思います。

 

 

 

2学期 始業礼拝(幼児組)

平成30年9月3日(月)

2学期が始まりました!長い夏休みを終えた1号認定のお友だちも元気に登園し、始業式に参加出来ました。

きょうのお礼拝の聖話は、理事長先生から「ギデオンと300の兵隊」というお話しでした。

DSC04298

 

イスラエルの人たちは神さまに導かれてエジプトからカナンの地にやってきました。

イスラエルの人々ははじめは神さまに感謝して平和に暮らしていましたが、しばらくすると感謝を忘れ悪いことをするようになりました。

すると、近くに住むミディアム人がせめてきて畑を荒らしたり羊や牛を盗んでいくようになりました。

 

DSC04301

そんなある日、ギデオンという名の若者のところに神さまの御使いが現れ「イスラエルをミディアン人の手から救い出しなさい。神さまがあなたを助けてくれます」といわれました。

DSC04302

ギデオンは「神さまが一緒にいてくださるのなら、ミディアン人にも勝てる」と信じ、角笛を吹いてミディアン人との戦いに参加する人を集めました。

DSC04303

神さまがギデオンを助けてくださると知って、なんと3万2000人もの人が集まりました。

しかしギデオンは「神の戦いに沢山の兵士はいらない。家に心配事のある人は帰らせなさい」と話をすると2万2000人が山を下り1万人が残りました。

「まだ多い」ギデオンは神さまから「兵士たちに水辺で水を飲ませなさい」と言われ神さまの言うとおりにしました。すると、膝をついて犬のように飲む人と、手ですくって飲む人がいました。

ミディアン人との戦いには手ですくって飲んだ300人の兵士を選ぶことにしました。

DSC04304

その夜おそく、ギデオンは神さまの言う通り、敵陣の様子を見にいくと…兵士の一人が「丸い大きなパンが転がって俺たちの天幕を全部倒してしまったんだ」という話を聞き、ギデオンは攻撃を開始する覚悟を決めたのでした。

ギデオンの兵隊300人。ミディアン人の兵隊は13万5000人いましたが「われらの神のために!」とギデオンたちは一気にたいまつの火と角笛の音で攻め立て、ミディアン人たち戦うことなく追い出し、勝利を勝ち取ったのでした。

今回の聖話から、誰でも大きいことや数の多いことは安心出来ていいことだと考えるけれど、ギデオンの戦いから、数が少なくても例え一人であっても正しいと思ったことは自信を失わずに神さまを信じて雄々しく立ち向かうことの大切さを学びました。

二学期も神さまに守られ、沢山の事に挑戦して大きく成長できるよう、保育を進めていきたいと思います。