避難訓練に参加しました(0歳児うた組)

平成30年10月26日(金)

今日は避難訓練に参加しました。今日の設定は、近隣からの火災で、第1避難所の園庭から第2避難所の梅の木公園に避難です。先生に抱っこされ、避難する事ができました。先生が着ているベストは3人一緒に抱っこするものです。

DSCN5319

第1避難所の園庭から第2避難所の梅の木公園まで避難者に乗って行きました。泣く子は1人もいないで行くことができました。

DSCN5321

第2避難所の梅の木公園に無事に着きました。みんなの無事が確認できました。この後、防災頭巾のお話を聞きました。お部屋に帰りました。お部屋でもかぶってみたいと思います。

DSCN5324

お部屋に帰った後は、おもちゃを出して遊びました。箱の中からがさこそと好きなおもちゃを探していました。好きなおもちゃを見つけた後は嬉しそうな顔をしていました。

DSCN5326

アンパンマンの消防車のおもちゃで先生と遊びました。先生が動かすと手をのばしたり、じ~っと見ていました。

DSCN5327

どんぐり祭りに向けての作品作りもしました。小さいおててでどんぐりをつかみ、上手につかみペットボトルに入れていました。入れる事が嬉しいようで夢中になって入れていました。

DSCN5333 DSCN5335

朝夕と昼間の寒暖差が大きくなってきました。風邪などをひかないように体調管理をしていきたいと思います。

 

 

年中バスハイク:篠原ファームに行ってきました。(4歳児すみれ・つくし組)

平成30年10月22日(月)

今日は年中さんがバスハイク。先日の年長さんが行った篠原ファームに行ってきました。卒園児のご家庭が経営しており、競走馬等を育てていらっしゃいます。

今回はオスのポニーと触れ合わせて頂きました。

DSC04998

黒いポニーはフク君です。

DSC04992

白いポニーはホクト君です。

DSC05003

大人しく、たくさん触れさせて頂きました。

DSC05008

ぼくたちの臭いをクンクン!

DSC05012

 葉っぱをあげたら食べてくれました。

DSC05000

食べたら出ます!

ぼくたちと一緒。

DSC05022

帰りに思いがけない「かまきり」との出逢いもありました。

次回のバスハイクも楽しみです。

バスハイク~篠原ファーム~ (5歳児年長組)

平成30年10月19日(金)

今日は楽しみにしていたバスハイクでした。目的地は富里の「篠原ファーム」です。

天気に守られ、バスに乗り出発進行!ファームにつくとお迎えにきてくださいました。お馬さんがびっくりしてしまうので、小さな声でご挨拶!

 

さっそく歩いていくと…

DSC04940

いました!沢山の大きなお馬さん!

DSC04941

DSC04944

 

広いファームを散策すると、つぎは「ポニー」がいました!黒いからだは「クロエちゃん」白の模様が入ったポニーは「エピちゃん」たてがみを撫でてあげると「モフモフしていて気持ちがいいね!」と大喜びの子ども達でした。

DSC04947

「ひづめはこんな形になっているんだね!」とじっくり観察するお友だちもいました。

DSC04948

 

ポニーと触れ合ったあとは、馬小屋の見学です。

DSC04942

中には沢山の「干し草」が用意されていて、お馬たちは毎日たくさんごの干し草を食べているんだそうです!

DSC04949

DSC04951

子ども達から見るとこのように本当に大きなお馬でした!

DSC04950

さっそく楽しかった思い出の印象画を描いてききました!今回は色鉛筆をつかい、このような素敵な印象画になりました!

 

DSC04983

DSC04985

DSC04986

今回お邪魔させて頂いた「篠原ファーム」は、昭苑幼稚園の時の卒園児ご家族が運営されているファームです。普段触れ合うことのできない動物と沢山親しむことができ、とても貴重な経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

合同礼拝(幼児組) 歯科検診(対象児のみ)

平成30年10月18日(木)

 

今日は合同礼拝の日。お聖話は園長先生から「預言者エリヤ」のお話でした。

エリヤはモーセに並ぶ偉大な予言者と言われています。

DSC04929

昔、イスラエルにいたアハブという王さまは本当の神さまを大切にせず、バアルという偽物の神さまをおがんでいたのでした。エリヤは、そのことをで神さまが怒って雨が降らなくなる、という事をアハブ王に伝えると、アハブは怒りエリヤをとらえるように命じたのした。

しかし、本当の神さまを信じていたエリヤはアハブたちから逃げ隠れる間も、川の水を飲んだり、食べ物は毎日カラスが届けてくれたり、守られ生き延びたのでした。雨が降らなくなってから3年目の事、エリヤは「アハブ王に会いに行け」という神さまの声を聞き、出かけることにしました。

エリヤはカルメン山にイスラエルの人々と、バアルの預言者たちを集め、どちらが本当の神さまかをわからせるために牛を二頭用意させ、「いけにえを焼く火を天から降らせてくださる方が本当の神さまだ」と言い、初めにバアルにつかえる預言者たちは天に祈り始めました。しかし何も起こらず次はエリヤの番です。祭壇の上のたきぎに3度水をかけさせ、神さの名を呼ぶと、たちまち天から火が下ってきたでした。対決に勝ったエリヤはバアルの預言者をこらしめ、海の方を見て「激しい雨がやってくる」というと次第に雲が出てきて激しい雨が降ってきて日照りの日はようやく終わったのでした。

このあと、エリシャという若者が預言者として後を継ぎますが、イスラエルの人々は本当の神さまではなく偽物の神さまばかり信じていたため、国は二つに分かれ、結局滅びてしまったのでした。間違えていることに気付き、なおせばやり直すことができたと思います。「悔い改めに 未来あり」という言葉をみんなで理解することができました。

DSC04931

そして今日は、歯科検診(二回目)があり、園医の尾形先生が来てくださいました。

尾形先生から頂いた「歯ブラシ列車」のお話をみんなで見た後は、前回、欠席などで未検診だったお友達と「未処置歯」があったお友達のみの検診となりました。

DSC04932DSC04934DSC04936

「食べたら磨く」のお約束をみんなで守り、自分の歯や健康に関心をもってこれからも元気で健康に過ごしていきたいと思います。

検診結果は来週配布させて頂く予定です。

 

 

乳児10月の誕生会(0.1.2歳児乳児組)

平成30年10月12日(金)

今日は0.1.2歳児乳児組のお友だちが集まり10月のお誕生会をしました。10月は2歳児2名1歳児1名0歳児1名、計4名のお友達のお祝をしました。みんなの前に出て紹介されるとちょっぴり恥ずかしそうにしていました。

DSCN3708

 

昭苑こども園特製ケーキやそれぞれの歳の数だけロウソクを消したりお祝いをしました。みんな笑顔いっぱいに楽しんでいました。

DSCN3714

 

先生たちからお歌のプレゼントです。「うまれるまえから かみさまに まもられてきたおともだちの たんじょうびです おめでとう」という歌詞の歌です。神様に愛され大切に育てられていることに感謝しながらお祝いします。

DSCN3718

 

プレゼントのカードを頂きと嬉しそうに自分の手形やお写真を見ていました。お友達からの「おめでとう」に「ありがとう」と言葉の受け答えもできました。

DSCN3720

 

先生からのプレゼントは「どんぐりころころ」の紙芝居をみたり、いろいろなどんぐりを絵本を見ながら教えてまらいました。丸いもの、長細いもの、小さいものありました。今度はみんなでお散歩に行って見つけられたらと思っています。

DSCN3722

 

2歳児ほし組のお友達の発表です。先日の運動会の余韻を残していることから楽しかった思い出の「ディズニー体操」を発表しました。運動会前、当日は恥ずかしそうにしていましたが、今日は笑顔いっぱい楽しそうに踊っていました。

DSCN3724

 

1歳児そら組の発表はお部屋で楽しみみんなの大好きな「風と一緒に」のリズム遊びです。曲が流れると自然と体が動き出し、音の変化を聞き分け表現することを楽しんでいる様子を発表しました。

DSCN3735

運動会という行事を通し、子供たちにとって大きな自信につながっていることを感じさせてもらえる発表になりました。

 

最後に「誰にだって誕生日」をみんなで楽しみました。2歳児ほし組では自分に誕生月がわかりうたの途中の月の呼びかけに手を挙げお返事をしたり、手拍子を叩いたりすることも少しずつできてきました。今月はみんなで立って歌うことが出来ました。

DSCN3737

また一つ成長した姿が見られました。10月生れのお友だち、お誕生日おめでとうございます。神様の大きな愛に包まれ、たくさんの方に愛され、守らせていることに感謝し、これからも健やかに成長していくことを願っています。

 

作ってあそぼう~ハロウィン製作~(こどもこそだてルーム)

平成30年10月15日(月)

今日は月に一度の作ってあそぼうの日でした。10月はハロウィン製作でお部屋飾りのガーランドを作りました。

DSCN5271

 

ハロウィンカラーのオレンジと黒の紙に、クレヨンでぐちゃぐちゃ・ぐるぐる・まっすぐ・とんとんと、好きなように模様を描きます。濃い色の紙ならいつもは見えない白もよく見えます。

DSCN5274

 

ネコの魔女さんは、マーカーでお顔を入れてもらいました。ちゃんとお目目は二つ、お口も赤で描けました!途中お部屋の中のお散歩に出かけてしまったお友達には、ママがどんな風に描こうかなとセンスを光らせて描いて下さいました。

DSCN5275

 

おばけやこうもりに目のシールを貼ったり、かぼちゃのおばけや月などのハロウィンモチーフをペタリと貼りつけて6枚の旗の部分が出来ました。それぞれのお子さんの進度に合わせて、ゆっくり取り組んでいただけます。次は次は?と製作工程を楽しんでくれるお友達もいれば、遊んでばかりと気になさるお母さんもいらっしゃいます。作ったものをおうちで飾って少しでも季節を一緒に感じられる機会になれば良いかなと思います。

DSCN5278

 

仕上げにお母さんがよりかわいくアレンジしてくださいました。お母さん達も製作の時間を楽しんでいました。

DSCN5279

 

最後に上に紐を通してガーランドの完成です。

DSCN5280

 

11月の作ってあそぼうは、「七五三千歳飴袋作り」です。七五三にあたるお子さんも、そうではないお子さんも、お気軽に親子の製作時間を楽しみに遊びにいらしてください。11月12日(月)10:30~ 5組様までの予約制にさせていただきます。材料費は50円です。みなさまのご参加をお待ちしております。

DSCN5284

 

 

ボールあそびたのしいね(0歳児うた組)

平成30年9月7日(金)

9月に入り、新しいお友達が4人増え、11人になった0歳児うた組のお友達です。新しいお友達も先生にだっこされながら少しずつお部屋や先生に慣れてきました。

DSCN4828

先生と顔を見合わせて「高い高い」をしてもらうと可愛い笑顔を見せていました。また、触れ合い遊びではほっぺやお腹を触ってもらいニコニコとしていました。

DSCN4846DSCN4848

ボールプールでも遊びました。今日は箱型とテントと2つ用意し好きな方で遊びます。箱型が人気でした。テントの方にも誘うとハイハイで出たり入ったり、」ボールをつかんだり、離してみたりと楽しむことができました。

 

DSCN4832DSCN4833

 

 

最後は、みんなで箱型に入ってボールをかき混ぜてみました。先生の真似をして上手にかき混ぜる事ができました。

DSCN4840

 

少しずつボールを投げる事ができるようになってきました。行動範囲が広がり、探索活動が活発になってきているので遊び方を工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

一日の流れを感じながら・・・(2歳児ほし組)

平成30年10月17日(水)

朝のお礼拝の最後に今日のお約束があります。

本日は、一冊の本を見た後に、「お話を聞くときには、きちんと話している人のお顔をみましょう」でした。みんなの良い目でお顔を見て、良い耳でお話を聞くと、しっかりと頭の中に入っておりこうさんになります。とっても大切なお約束です。

DSCN5285

線路脇の道を通ってはじめての場所、夾竹桃公園までお散歩に行きました。

DSCN5286

お外から帰ってからの手を洗いは習慣となりました。 そして、上手な手洗いの仕方 が出来るように歌を歌いながら、きれいな手を自分で意識できるように声を掛けています。

DSCN5288

 

 

お昼寝前の様子です。

DSCN5290

秋へと季節の変わり目の中、戸外遊びが最適な季節ともいえます。体力がつき歩行力も四月当初と比べると格別に成長しているほし組のお友達!秋の戸外遊びでは、季節に親しみながらごっこ遊びや、固定遊具などなどいっぱい身体を動かして過ごしていきたいと思います。

 

合同礼拝(幼児組) 内科検診(全園児)

平成30年10月11日(木)

 

今日は幼児組の合同礼拝の日。お聖話は「ソロモン王の知恵」でした。

ダビデ王の後を継ぎにイスラエルの王さまになったソロモンは、神さまに人々の訴えを正しく聞き分ける知恵が与えられるようにお願いしました。ダビデの教えを守り、神さまを大切にし、神さまの言葉に従って国をおさめたソロモンの時代、イスラエルの王国は今までで一番栄えました。

 

ある日ソロモンの前に二人の女が連れてこられ、激しく争っていました。二人は同じ家に住み、同じころに赤ちゃんを産み、一人の女は間違って赤ちゃんを死なせてしまいました。そこでもう一人の女が寝ているうちに死んだ赤ちゃんを取り換えたというのです。ソロモンは少しの間考えると、近くにいる兵士に「剣をもってきてその赤ん坊を真っ二つに切りなさい。そして半分にして二人で分け与えれば公平だ」というのです。

それを見た一人の女は顔を真っ青にして「やめてください!切らないで!赤ちゃんはあの人にあげてください」と叫びました。それを聞いてソロモンは「こちらが本当の母親だ。この人は心から赤ちゃんの事を想っている」と言いました。それを見ていたまわりの人たちも「王様はなんてかしこいんだ」と口々にほめそやしました。それからもソロモンは神さまから頂いた知恵を使い正しい事をしていきました。

 

DSC04908

 

お礼拝の最後には今日の内科検診に向けて、みなさんの「からだ」について楽しくエプロンシアターでお話しを聞きました。「好き嫌いをせずに、なんでも食べて元気なうんちを出しましょう~!」と、楽しみながら食事の大切さを改めて知ることができました。

DSC04910 DSC04914

また、「腸」の長さを実際に見てみると…子ども達は「すごーい!!」と驚きながら新発見をして、とても嬉しそうでした!

DSC04919 DSC04917

午後には内科検診を受けました。静かにお胸の音を聞いていただいて無事に検診を終えることができました。

DSC04924

今回の内科検診の結果は10月15日(月)に配布させて頂きました。

美味しい秋を見つけたよ!(2歳児ほし組)

平成30年10月1日(月)

十月に入り、朝晩の涼しさが感じられ秋らしくなってきました。いつも元気なほし組のお友達は朝の体操で、運動会の体操になっている「ディズニー体操」を踊りました。

DSCN5079

園庭に出るとたくさん実った柿にびっくり!!。絵本で親しんでいたせいか、みんなの口から「カキだ~」といった声が聞こえました。

DSCN5082

畑のさつま芋の苗が広がり、近くで見て触ってみました。「ハートみたいだね。」「穴があいてるよ。」と先生に教えてくれたり、お友達ともおしゃべりする楽しい時間になりました。

DSCN5085

走っていたお友達が転んでしました。

ほし組さんでは「大丈夫…?」と優しく声を掛けてくれるお友達がたくさんいます。そんな風に言ってもらえると私たちだって嬉しいように、子供たちも同じ気持ちになるのでしょう。

DSCN5087

 

大好きなチーバ君のすべり台は、いつでもみんなの人気者です。

DSCN5088

 

 

もうすぐ運動会です。風邪をひかない様に体調管理に気を付けて過ごしていきましょう。本番では、是非親子でお楽しみください。