みんなでお散歩!(3歳児ばら組)

平成29年3月24日(金)

今日は、暖かい日差しのもと中央台の緑地公園までお散歩に出かけました。一時保育のお友達も加わりいつもとは違ったお友達とも手をつないで向かいます。駅の階段は小さなお友達を前にして一列列車で行きました。

DSC05947

公園では、それぞれ好きな遊びをして楽しみました。秋の名残を感じてのどんぐり拾い、正しい握り方での豚の丸焼きなど、一年の足跡を感じることが出来ました。

DSC05950DSC05955DSC05958

芝生のスロープでは、さふらん組・ゆり組さんのように転がってみました。回転を楽しみながら遊んでいる姿がみられました。芝生が洋服にたくさんついてしまうと優しいさふらん組のお友達が払ってくれました。

DSC05962

アスレチックのすべり台は人気の遊具です。様々な方向から登り4月当初は見られなかった活動的なばら組の姿を見ることが出来ました。

DSC05968

明日は、いよいよ卒園式です。今日が幼児組のお友達で行く最後の散歩になりました。小さかったばら組さんのお世話や面倒を見てくれたさふらん組のお兄さんお姉さん、今までありがとう。そして、おめでとうございます。

さふらん組のお友達がしてくれた優しさを今度は、ゆり組・ばら組さんみんなが優しいお兄さん、お姉さんになっていけるように頑張ります。

大型積み木たのしいね(0歳児うた組)

平成29年3月23日(木)

3月後半に入り、春らしい陽気の日が増えました。朝の体操では0歳児うた組のお友達が大好きな『ぐるぐるどっか~ん』を踊りました。音楽に合わせて「どっか~ん」と言う子もいます。両手を広げて楽しみました。

DSC05936

大型積み木では、まずはじめに座ってみました。視線が高くなり、嬉しそうな顔を見せていました。下りるときには先生につかまりながら立ちました。積み木の上が居心地が良かったのか一息つく子もいました。

DSC05938DSC05940

また、積み木の上をはいはいしながら橋渡りをしたり、積み木の上に立ってみたりする子もいました。狭い場所だったので慎重に渡っていました。登ってみた子は先生の手を取り、ジャンプをしておりました。

DSC05939

最後には、積み木を押してお部屋の中を歩きました。「よいしょ、よいしょ」と歩いていました。お部屋の隅まで行くと上手に方向転換をしていました。積み木同士でぶつかるとお友達と笑い合っていました。

DSC05941

もうすぐ4月。0歳児うた組のお友達は1歳児そら組に進級します。進級に期待が持てるように過ごしていきたいと思います。

栄養士講話(こどもこそだてルーム)

平成29年3月21日(火)

昼夜の寒暖の差はありますが、お昼のポカポカな陽気が春を感じさせてくれます。今日の講話は「年齢にあった栄養バランス」というテーマで保育園の栄養士さんにお話をいただきました。

子どもの成長に必要な栄養とは・・基本的には、必要な栄養素は大人と同じです。三大栄養素の炭水化物・たんぱく質・脂質。特に筋肉や骨を作るたんぱく質、筋肉や脳のエネルギー源となる炭水化物は必要な量をきちんと摂りたいものです。

食べた炭水化物やたんぱく質をきちんと成長に繋げるには、それらにプラスして、ビタミン・ミネラルをバランスよくとる事が大事です。その他にも、年齢別好き嫌いへの対処法や「好き嫌い」と「偏食」の違いなどもレジュメに紹介されていますので、ご都合のよい時に子育てルームへ遊びに来た時に見ていただければと思います。

レジュメをご覧いただいて、あまり神経質になりすぎずに、楽しい食卓を心がけていただければと思います。

次回の子育て講話は4月25日「トイレトレーニング」というテーマで保育園の保育士さんよりお話をいただきます。たくさんの方のご参加おまちしております。

 

DSCN2197

難しいけど楽しいね!(2歳児ほし組)

平成29年3月22日(水)

今日の2歳児ほし組さんは、いつも幼児さんが使っている積み木や少し難しいパズルに挑戦しました。積み木は「からから積み木」という小さめの積み木です。幼児さんがいつも高く積み上げているのを見ていて、みんな興味がありました。パズルコーナーと積み木コーナーの好きなほうで遊び始めるお友達です。

DSC05927

パズルコーナーでは、ひとつのパズルをお友達と協力して完成させる姿が見られました。少し前までは「僕の!」「私の!」と言ってけんかを始めてしまう場面が多かったのですが、最近は他にもやりたいお友達がいると「一緒にやろうか!」という声がたくさん聞こえてきます。自分だけではなく、周りのお友達にも気を配れる優しい気持ちが育っています。

DSC05921

DSC05933

からから積み木コーナーでは、みんなもくもくと集中して、それぞれの遊び方で遊んでいました。

DSC05923

このようにドミノを作るお友達がたくさんいました。倒れてしまうと残念そうでしたが、倒れる積み木を見るのも楽しそうでした。ドミノの楽しさを知ったようです!

 

DSC05925

このお友達のように縦と横交互に積み重ねていったり、

DSC05930
そ~っと積み木を乗せて「お家」「窓」を作っているお友達もいました。倒れそうで倒れない積み木に、周りの子がハラハラしながら見ていました!

DSC05931

DSC05932

今日は幼児さんの遊びに触れましたが、3月に入ってからはばら組さんの朝のお礼拝に一緒に参加しています。まだ落ち着かないお友達も多いですが、お祈りの仕方を一生懸命まねしたり、歌を覚えたりと少しずつ慣れてきています。みんなが自信をもって進級できることを願い、残りのほし組での生活も楽しんでいきたいと思います。

1年の思い出(4歳児ゆり組・5歳児さふらん組)

平成29年3月21日(火)

今日は進級に向けて2歳児ほし組のお友達が幼児組のお礼拝に参加しました。4歳児ゆり組のお友達は4月から一番上のお兄さんお姉さんになるために、お祈りの姿勢や言葉をお手本になるようにお祈りすることが出来ました。

今日は1年の思い出のおえかきをして遊びました。さふらん組のお友達は春・夏・秋・冬に分けて季節ごとに楽しかったことを描きました。「僕イースターエッグ作りの卵描こう!」「夏はプールが楽しかったね」とお友達と1年の思い出をお話しならが描いていたお友達です。ゆり組のお友達は1年の中で一番楽しかった季節の思い出を描きました。プール遊びが一番楽しかったお友達が多くいました。

DSC05917

午後は今年度最後の身体測定をしました。4月と比べると、身長も体重もひとまわり大きくなりました。

DSC05916

今年度も残りわずかとなりました。1年の歩みを振り返り、ゆり組とさふらん組のお友達が一緒に過ごせる日々を大切にしたいと思います。

今日の給食はさふらん組のリクエストメニュー!(給食室)

平成29年3月17日(金)

今日給食は、5歳児さふらん組のお友達のリクエストメニューの「ハヤシライス」でした。全体の献立は、ハヤシライス、枝豆サラダ、白菜スープです。

DSC05890

 

保育園のハヤシライスは、乳児組向けと幼児組向けで別々のものを作っています。写真の左が乳児組、右が幼児組のハヤシライスです。乳児組のハヤシライスは、市販のルーを使わずに、ケチャップやソース、牛乳等を使って作っています。幼児組のハヤシライスは、乳児組のものと同じ味付けに市販のルーで味を整えています。ご家庭でも、市販のルーだけでなく、ケチャップやソース、バターや砂糖など、お好みの調味料で味を整えると、味が深くなるのでおすすめです!

DSC05888

 

 

お待ちかねの給食タイムです。みんなで食前のお祈りをして、「いただきます!」

DSC05891

 

リクエストをしてくれたさふらん組のお友達も、ゆり・ばら組のお友達も、ハヤシライスに大喜びです!

DSC05894DSC05896

 

おかわりの配膳テーブルには長蛇の列ができました。子ども達はおかわりの列に並びながら、「私、ハヤシライス大好き!」「先生見て~!たくさん食べてお腹がぽんぽんになっちゃった!」と楽しそうに話してくれました。おかわりもたくさん食べて、みんなでおなかいっぱい、幸せいっぱいなお給食の時間を過ごしました。

DSC05899

 

さふらん組のお友達は保育園での最後のリクエスト給食になります。喜んでもらえるよう、心をこめて作りました。小学校に進学しても、たくさん食べて、たくさん遊んで、元気に過ごしてほしいと思います。

次回は、新さふらん組のお友達のリクエストになります。どんなリクエストがくるのか、お楽しみに!

春の日差しを浴びて!(3歳児ばら組)

平成29年3月16日(木)

今日は朝の時間を「からから積み木」で遊びました。「からから積み木」とは、同じ形をした木製の積み木を自由に積み上げて色々なものを作る遊びです。初めて触れるお友達ばかりなので興味いっぱいです。すぐに夢中になり時間を忘れたように遊び続けていました。

DSC05865

「ばら組さんには少しはやいかなぁ」と思いましたが、指先だけではなく体全体を使って表現していました。みんなの真剣な表情が物語っています。子ども達の発想は無限で、高く積み上げたり〇や△の形を作って様々な作品が出来上がりました。

DSC05863 DSC05864

 

昨日の寒さから一転し今日は、春の日差しのもと、ばら組、ゆり組さんでお散歩に出かけました。
季節の変化を感じながら一年を通して散歩した田んぼの周辺では、春の草花や小さな虫に直接触れることが出来ました。

カマキリのたまごには、びっくりしていました。

DSC05866 DSC05869 DSC05872

動物公園では、お友達と一緒に仲良く遊ぶ姿があちこちで見られます。進級当時は、自分でこぐことが出来なかったブランコも、お友達と一緒に足を伸ばす、曲げるを繰り返すことでタイミングをつかんでこげる様になりました。

DSC05875 DSC05881

 

さふらん組のお兄さんお姉さんがお散歩の度に、優しく手を引いてくれたおかげで、こんなに上手に手をつないで歩けるようになりました。「さふらん組のお友達ありがとうございました。」

DSC05883
もうすぐ、進級の時期を迎えます。カレンダーを見て数えると、ばら組で過ごせるのも後10日となりました。

嬉しく楽しみな反面少し不安そうな表情が伺える時があります。この一年で今まで出来なかったものが出来るようになった事を発表ごっこなどで振り返り、自信を持って進級できるように過ごしていきたいと思います。

お部屋のなかで体を動かそう(1歳児そら組)

平成29年3月15日(水)

今日は久しぶりの雨です。お庭の草花はたくさんお水をもらい大きく花開くことを待っていると思います。1歳児そら組さんのお友達はお部屋のなかで体を動かしてあそびました。

まずは先生のマネをしながら足を右、左、と上下に動かします。

DSC05855

 

これは「おやますわり」をしているところです。はじめのうちはバランスを崩してできなかった子も、今ではみんな上手に座れるようになりました。

DSC05854

 

ロケット遊びもみんなが大好きな遊びのひとつです。ロケットのマネをして「3・2・1・はっしゃ!!」の掛け声とともにしゃがんだ状態から大きくジャンプします。「お月様までいけたー?」ときくと「うん!!」と楽しそうな声が返ってきました。

DSC05857

DSC05858

様々な動きを通し工夫し、お部屋でも子ども達と一緒に元気いっぱいに遊んでいきたいと思います。

 

 

 

みんな、大きくなったね!(2歳児ほし組)

平成29年3月14日(火)

今日の2歳児ほし組さんは、みんなで順番に足形をとりました!手形をとった時から、「早く足もやりたい!」と言って楽しみにしていたお友達もいました。お名前が呼ばれた子から先生に絵の具を塗ってもらいます。手に塗ってもらう時と感触が違うので、みんなくすぐったいのを我慢していました!

DSC05846

勢いをつけて、えいっ!と紙に足を乗せました。上手に押せたかな?

DSC05848

できた足形はみんなで見せ合いました。形や大きさがみんな少しずつ違うことに気が付きました。「大きくなったよ!」と、お兄さんお姉さんになったことを喜ぶほし組さんでした。

DSC05851

できた手形足形は3月23日ごろに持ち帰ります。先生とのツーショット写真入りで、今年度の成長の記念作品となりますので大切に保管して下さい。

DSC05852

午後のおやつ後はみんなの大好きな体操遊びをしました。保育総合発表会が終わってからも大人気の「できるかな?」はみんながとっても上手に踊れます!ほし組さんも残りわずかですが、最後まで毎日楽しく過ごしていきたいと思います。

第三者評価の公表について(園からのお知らせ)

3月の園だよりでお知らせしていましたが、昨年10月に実施させて頂いた第三者評価の結果がインターネットを通じて公表されています。

まだご覧になってない方は、下記のリンクからアクセスできます。

 

http://www.wam.go.jp/wamappl/oc06/003hyoka/hyokekka2.nsf/aResult?OpenAgent&P=1

リンクがうまくいかない場合は、県名{千葉県}と園名「昭苑保育園」を入力してサイト内検索をして下さい。

 

アンケートにご協力頂きありがとうございました。今回の第三者評価でご指摘頂いた課題を一つ一つ改善していくことがより良い園づくりにつながることを受け止め努力して参ります。今後とも宜しくお願い致します。

昭苑保育園

103