脳内麻薬と幸せホルモン yogaでhappy♪♪

IMG_4528今年初めてのフロンティアさんでのヨーガ行ってきました。

元気な声でお出迎え。

皆さん体調を崩すことなく穏やかな年末年始を過ごせたようです。

 

お食事&休憩スペースで椅子ヨガです。

椅子に座って、そして立って簡単な動きに呼吸を合わせていきます。

身体を伸ばしたり、負荷がけしたり。

スタッフさんのお話ですと皆さんヨーガの日を楽しみにしているとの事

 

IMG_4539メンバーさんのお一人は甘いものが大好き、

ストレス感じた毎に食べていたら・・、だそうです。

短期間にかな~り体重が増えたとの事。

周りでもよくよく耳にしませんか?失恋で、ストレスでやけ食いしてたら

 

ヨーガが終わった後の彼女の言葉、

「甘いもの食べないでも、じわーっと脳内物質出るんですね~」

先日も終わった後のご感想「快楽物質が出ているのがわかる」との事。

 

昨日の千葉YIC講座は師匠木村慧心先生。そのお話をお伝えたところ

「そうだよ、ヨーガをすると、脳内オピオイドが出るんだよ」

「オピ・・・?? もう一度お願いします」  「オピオイド、脳内麻薬だよ」 と。

オピオイドとは強い鎮痛作用を示す物質。統合医療でがん患者のQOLを高めるためのペインコントロールや、手術中・術後の痛みで、癌性疼痛(とうつう)治療で、と使われるようです。

私たちの脳の中で作れる内因性オピオイド(脳内麻薬)は、わかりやすいところで「ランナーズハイ!!」の元。強い鎮痛作用の他、気分・幸福感の高揚や免疫力増強、抗ストレス作用の他、がん細胞の増殖抑制効果が報告されているようです。

 

都内のある病院でのヨーガ療法実習後、実習者さんからの質問、「この幸福感は何ですか?」

立ち会われてたDr曰く 「それはあなたの頭からオキシトシンが出たんだよ!」

オキシトシンとはいわゆる幸福ホルモン

愛情を感じる時、子どもをいつくしむとき、感謝の気持ちを持った時などに分泌されるもの。

冬は日照時間が短いこともあってなんとなくセラトニンの減少などから、うつ気味の方も増えますがそんな時にオキシトシンを処方するとの事です。

 

ぷらくりてぃでは激しいことは行いませんが、実際に普段クラス後にお話ししていると

「落ち着いた」「穏やかになった」「リラックスした」とはみなさんが口にされています。

 

脳内麻薬に幸せホルモン♪♪

 

甘いものを食べ続けなくても、サプリメントやお薬を服用しなくても、自分で、ヨーガで、作れる!!

でも、どんなに栄養満点なお食事でも、どんなに効果があるお薬でも、

時々しか取れないようでは継続的な効果を感じるのは難しいですよね。

 

ぷらくりてぃで行うヨーガは簡単なものがたくさん。自宅でも、普段の生活の中に取り入れられます。

週1回、月に数回しか通えなくても、毎日ご自宅で自分で放出できます

 

 

体感してみませんか?!

ヨーガ初めてさん、大歓迎!!

何歳からでも大丈夫♪身体が硬くても大丈夫♪♪

各種症状をお持ちの方、予めご相談いただけると初回から安心してご参加いただけます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です