Category Archives: ◎地域子育て支援拠点事業「しょうえん こどもこそだてルーム)

夏は水遊び!(こどもこそだてルーム)

2019年8月6日(火)

今日のこそだてルームは水遊びの日でした。こそだてルームでは、7月と8月の火曜日に水遊びをしています。7月は、お天気の悪い日が多く、なかなかプールを出すことができませんでした。

8月に入ってからは、お天気も良くて水遊びを楽しみにしていたお友だちが遊びに来てくれました。

DSCN7084

お水に慣れているお友だちはプールに入りますが、月齢が小さいお友達やお水が怖いと思うお友達に桶を2つ用意しています。どちらでも遊べるようになっています。

天候・気温により中止になる事はありますが、次回の水遊びは、8月20日です。

DSCN7085

水遊びが終わりましたら室内でお着替えをして、いつも通りに遊べますので、こそだてルームに遊びに来て下さい。皆様のお越しをお待ちしています。

 



親子プレ保育:ぴよぴよ教室2回目(こそだてルーム)

2019年7月26日(金)

今年度2回目の親子プレ保育のぴよぴよ教室が2号館ホールで開催されました。

まずはグーチョキパーで何作ろうの手遊び歌です。お友だちもよく知っている手遊び歌なので上手にカニさんやカタツムリを上手にお手々で作ってくれています。

DSCN7045

続いてはお友達紹介です。お母さんも一緒に自己紹介です。

DSCN7048

『あなたのお名前は♪』のお歌に合わせ上手に自分のお名前が言えました。

DSCN7049

 

DSCN7050

今日のリズム遊びはやさい体操です。みんなでぐるぐる走ってお母さんもお友だちも身体を動かしています。

DSCN7052

参加したお友だちは初めてのやさい体操でしたが畑を耕し、お鍋でお料理をして、お皿への盛り付けまで先生の動きに合わせて楽しく上手に踊っていました。

DSCN7055

続いては製作遊びです。今月の製作は野菜スタンプでした。まずはみんなでおべんとうばこのうたの絵本を読みます。

DSCN7057

空っぽのお弁当箱にカラフルな野菜のおかずが次々とスタンプされていきます。

DSCN7058

今日使ったお野菜は、レンコン、ピーマン、人参、オクラです。このお野菜は何かなとお話ししながらスタンプをぺたぺた。僕はレンコンがお気に入り‼私は人参‼とお友だちによって好きなお野菜が違うようで同じお野菜でもそれぞれのスタンプになっています。

DSCN7060

最後はお弁当箱におにぎりや卵焼き、ミニトマトを貼り付けて可愛いお弁当箱の完成です。とってもおいしそうですね。

DSCN7062

みんな上手にお野菜スタンプが出来ました。最後はおべんとうバスのお歌をみんなで歌って今日のぴよぴよ教室はおしまいです。

DSCN7064

次回の親子プレ保育:ぴよぴよ教室は9/6(金)10:00~11:00で、秋のたべもの製作です。前日までのご予約をしょうえんこどもこそだてルームにて承っております。皆様のご予約お待ちしております。

 



子育て講話『夏に気をつけたい病気と何でも相談会』(しょうえんこどもこそだてルーム)

2019年7月8日(月)

梅雨空続きの毎日でなかなかおそとあそびもできませんね。そんな時はこそだてルームを是非ご活用下さい!お友達やパートナーと一緒に遊べる時間や、お母さんも誰かとお話しするとスッキリすることもたくさんあると思います。

今日のこそだてルームでは、子育て講話があり酒々井町の保健師さんにお越しいただきました。テーマは『夏に気をつけたい病気と何でも相談会』です。

DSCN7000

夏に誰にでも起こりうる一番気をつけたい病気といえば、熱中症です。実際にお子さんが熱中症にかかった事があるという体験談もありました。夏と言っても急に気温が上がる5月のはじめから注意が必要で、体温調整が未熟な幼い子どもは大人よりも熱中症になりやすくなります。熱中症の予防には、毎日の規則正しい生活習慣や暑さを避ける工夫が必要です。またこまめな水分補給をするために、外出先でもお子さんの飲み物はいつでも飲めるように準備をしておきましょう。喉が渇く前に水分をとれるのが良いそうです。

 

他にも、スキンケアのお話しや夏に多い感染症についても伺いました。酒々井町では今手足口病が何人か出ているようで、どんな発疹になるのか写真でも見せていただきました。今日の講話の資料はこそだてルームにもおいておきますのでご活用下さい。講話の間お友だちはパートナーと遊んでいました♪

DSCN7002

来月8月の子育て講話はお休みになり、次回は9月17日(火)11時頃~『給食レストラン』になります。乳児さん用のこども園の給食を試食していただくことができる機会です。どんなものを食べているのか、家庭での食事の参考にもしていただけると思います。定員が在園保護者様4名、こそだてルームご利用者様4組までとなり、一食150円にて提供させていただきます。ぜひお気軽にお問い合わせご予約をお待ちしております。

 

☆水遊びのお知らせ☆

7月8月の毎週火曜日にこそだてルーム横にプールを出して水遊びを行います。水着・タオル等をお持ちの上遊びにいらしてください。天候により実施できないことがあります。



第1回ぴよぴよ教室(親子プレ保育)

2019年6月21日(金)

今日は今年度初めての親子教室がありました。7組8名のお友だちとお母様が遊びに来てくれました。好みのおもちゃを見つけて遊び始めます。

IMG_20190621_100448

フープ電車が走ります!お友だちは運転手さん、おうちの方は車掌さん、ぶつからないように気を付けて走ります。

IMG_20190621_100503

 

こちらではお母さんが小さい頃に見ていたキャラクターの本を見つけお話していました。

IMG_20190621_100817

お母さんが懐かしいと嬉しそうに読んでいたのが印象的でした。本も大切に使うとこんな出逢いがあることを感じました。

 

みんなで製作遊びです。

IMG_20190621_110410

今日の製作は、「うちわ製作」です。

IMG_20190621_103712

お友達にお絵かき用の画用紙を配って製作の始まりです。

うちわにはる水風船に好きなように絵を書いてもらいます。

 

IMG_20190621_103717

お絵描きが終わったお友達から、お母さんにハサミで水風船の形に切ってもらいます。切った水風船の用紙はお友達にのりをぬってもらいうちわにはります。座っていられないかと思われていたお友達も座って製作に参加してくれてお母さんが成長を感じていました。

 

IMG_20190621_103924

次に、うちわを裏返します。来月は、七夕なのでお母さんに短冊にお願い事をかいてもらいました。

 

IMG_20190621_103939

最後に折り紙で作った星をつけて完成です。

IMG_20190621_104727

素敵なうちわが出来ました。

IMG_20190621_105819

次回の「ぴよぴよ教室」は、7月26日(金)です。

親子製作は「野菜スタンプ遊び」です。先着15名様で、要予約です。

集団生活の準備をこの機会に体験してみて下さい。皆様のご参加お待ちしています。

 

 



ようこそ給食レストラン(こども子育てルーム)

2019-6-21(金)

今月の講話は昭苑こども園在園の乳児組保護者と子ども子育てルームを利用している保護者の方と一緒に昭苑こども園の給食を試食しました。

DSCN6903 DSCN6904

 

本日のメニューはそぼろ丼、いんげんの胡麻和え、なめこの味噌汁です。

DSCN6914

 

それではみなさんご一緒にこども園でしているお祈り、ご挨拶をしていよいよ試食です。

DSCN6910 DSCN6913

食後には、栄養士、職員、おうちの方たちと子どもたちの食に関してのお話をしました。

DSCN6925 DSCN6926

こども園でいつも子供たちが食べている昼食を体験して頂きました。

次回9月17日(火)11:00~2回目を予定しています。興味のある方職員まで声を掛けて下さい。

 



酒々井町コンシェルジュ子育て講話(こそだてルーム)

2019年5月30日(木)

今日の子育て講話は「酒々井町の子育て支援活用法」がテーマです。酒々井町の子育てコンシェルジュの方にお話をして頂きました。

DSCN6845

DSCN6847

!今日のお話は利用者支援です。

利用者事業では、酒々井町の保育に関する情報をお届けする窓口として子育てコンシェルジュを開始しました。保育施設や知っておくと便利な子育てに関する情報などをわかりやすく紹介してくれます。酒々井町のコンシェルジュは、子育てルームへの出張相談日を設け、定期的にしょうえんこどもこそだてルームにも来てくださいます。

DSCN6848

しすい町ファミリー・サポート・センター事業は、地域で子育てをお手伝いする会員組織です。

子育てをしてほしい人(利用会員)とお手伝いをしたい人(協力会員)が会員となり、お子さんのお預かりや送迎などを有償で行う地域のサポートシステムです。協力会員になるには、研修を受けて頂くようになります。

子育て中のお母さんでも研修を受けて頂けるよう研修中は、お子さんはスタッフの方が見ていて頂けるので安心して研修を受けることができます。

DSCN6849

次に、酒々井町の各保育園・こども園の園庭で遊べる場を提供しています。日程等は広報でご確認して下さい。

 

DSCN6852

地域子育て支援拠点事業は、お子さんと保護者の方が気分転換や友達作りに利用できる場です。

子育てに関する講習や情報提供、保育士による相談やアドバイス等を行い、子育てに関わる不安等を軽減します。子育て支援センターあいあいと昭苑こども園に子育て支援拠点を設置しています。皆様のご利用お待ちしています。

DSCN6853

次回の子育て講話は、6月18日(火)給食レストラン1食150円で給食の試食があります。

今回の試食会は4名様までのご予約制となります。

子育てルームでご予約を承りますので、ご予約をお待ちしています。



昭苑こども園体験会 お散歩へいこう(しょうえんこどもこそだてルーム)

2019年5月13日(月)

お天気にも恵まれた今日は、昭苑こども園体験会で乳児組のお友達とお散歩に行きました。こそだてルームをいつも利用してくれている0歳児のお友達はママと一緒に、2歳のお友達3人は、ほし組さんと一緒にお散歩ロープで一緒に出発です。道路では右見て左見て、もう一度右を見て左右確認をしっかり行い、車や自転車に気を付けて歩いていきます。安全に注意してお散歩を楽しみます。昭苑こども園の幼児棟園庭で朝の体操をしている幼児のおともだちを見学に行きます。

DSCN6790

幼児さんが今月の体操『まきばのともだち』をとても元気に踊っています。お兄さん、お姉さんの上手な体操をお友達も楽しそうに見学しています。

DSCN6793DSCN6794

昭苑こども園では、0歳~2歳児の乳児組と、3歳~5歳児の幼児組では1日の生活時間や過ごす棟も違います。幼児さんの体操を見て、お母さんも成長した時の園での生活のイメージが湧いたとおっしゃっていました。

DSCN6797DSCN6798DSCN6801

昭苑こども園の広い園庭での朝の体操を見て終わり、最後は皆さんでご挨拶。また、お散歩をして乳児棟まで戻ります。初めてのお散歩ロープも途中で離さず上手につかんでお散歩を終える事が出来ました。

DSCN6802

来月の昭苑こども園体験会は、6/3(月)10時~(予定)からチーバくんとあそぼう です。

チーバくんを近くで見学できますので、こそだてルームまでご予約お待ちしております。

また、5/17にははじめて見学会、5/30には子育て講話で酒々井町の子育てコンシェルジュさんが酒々井町の子育て情報の活用法を教えて下さいます。こちらはふたつともご予約は必要ありませんので、お気軽にご参加をお待ちしております。

 



作って遊ぼう!こいのぼり製作(こどもこそだてルーム)

2019年4月15日(月)

寒くなったり暖かくなったりの繰り返しでしたが、ようやく暖かくなりポカポカ陽気でお散歩も楽しい季節になりました。

DSCN6633

今日の作って遊ぼうは「こいのぼり製作」でした。

バッグの形をしたこいのぼりに折り紙で作ったうろこを貼っていきます。

DSCN6634

お友だちは、のりを指につけてから折り紙につけての作業がとても楽しかったようで裏面はお絵描きをしてもらう予定でしたが残っている折り紙で作ったうろこをのりでぺたぺたと貼ってしあがりです。

DSCN6638

素敵に仕上がりました。

DSCN6639

{お知らせ}

こそだてルームでの「作って遊ぼう」は6月より「親子ぴよぴよ教室」での親子製作にお引越しになります。今後の親子製作をご希望の方は親子ぴよぴよ教室へのご予約をお願いいたします。

詳細、不明な点は随時、子育てパートナーにお声掛け下さい。



保育教諭による子育て講話(こどもこそだてルーム)

2019年4月23日(火)

今月の子育て講話は、『園と家庭との連携・役割について考える』がテーマです。昭苑こども園の主幹保育教諭の喜多山先生にお話をして頂きました。この4月に入園、進級されたお友達も、少しづつ慣れて笑顔で園に通園している姿が見られます。集団生活が初めてのお友達や保護者の方にも少しでも安心して、昭苑こども園に通っていただけるように、園での取り組みについてお話がありました。

DSCN6705

◎家庭と園は車の両輪

ご家庭と昭苑こども園、子育てを両方でしています。そのため、ご家庭でのお子さんのご様子を遠慮なくお伝えください。子育ての不安や気になる事、ささいなことでも構いません。園の方でもその日にあったいいことも良くないことも全てお伝えしています。特にお友達との関わりあいの中で成長過程に起こりうるケガやトラブルも、されてしまったお友達だけでなく、してしまったお友達の保護者の方にもお伝えさせていただきます。また、こんなことが初めて出来ました!などの出来事も、ご家庭と共にお子さんの成長を喜びあえるようにしています。お子さんの園での出来事や成長を保護者の方にお伝えする言葉の大切さを職員も心がけて日々の保育行っています。

また、特にまだ言葉が発せない年齢のお友達は、ご家庭でのちょっとした変化や出来事を園にお伝えしていただけることで、だから園では今日は泣いてしまっているのね。今日は眠いのね。などがわかり、そのため体調の変化にもすぐに気づくことが出来ます。そばにいるからできる事、お子さんの成長の気づきを共有していきましょう。

 

◎園生活では集団の中で頑張っているよ

日々生活していく中でたくさんのお友達、先生と時間を過ごしています。そのなかで社会性やルールなどたくさんのことを学びます。ご家庭での時間の流れと園の時間の流れは違いますが、お家では良いのに、園ではダメということでは子ども達は戸惑ってしまいます。そこを共有していくことが必要と考えています。

しかし園で頑張っている分お家では心をゆるめて、お風呂の時間やおやすみ前など少しの時間でもよいのでお子さんと向き合う時間があることで明日の元気を充電しましょう。

 

園生活ではお子さん同士が仲良くなる一方で、保護者の方同士も情報を共有したり、共にお子さんの成長を喜んだり相談するお友達ができる場所としても園が役割を担っていると考えています。

園、ご家庭両方でお子さんの育ちの喜びを共有していけるようにしていきましょう。

 

こそだてルームでは、現在こそだてリサイクル週間です。衣類やおもちゃなどがありますので、お母さまだけでもお気軽にお立ち寄りください。

DSCN6707

次回の子育て講話は、酒々井町子育てコンシェルジュさんによる、酒々井町の子育支援活用法についてです。

5月30日  10:10~ 予約は必要ありませんので、たくさんの方のご来所をお待ちしております。



こども園の給食について(栄養士による子育て講話)

平成31年2月19日(火)

今日のこそだてルームは「こども園の給食について」昭苑こども園の給食室の先生にお話をして頂きました。今回、参加して下さった方は、4月からこども園に入園をする方がご参加くださいました。

DSCN6443

(園給食の目的とねらい)

保育園・こども園の給食は、子どもの健やかな発育・発達を目指して提供されるもので、子どもの食事・食生活を支援していくことを目的にして作られています。また、豊かな食の体験を積み、食べる意欲をはぐくみ、生涯にわたって健康で質の高い生活を送る基礎を培う事もねらいとしています。

(園での給食量について)

乳児(0~2歳児)昼食+午前と午後のおやつで1日の50%を提供。幼児(3~5歳児)昼食+午後のおやつで1日の40%を提供です。

DSCN6447

上の写真は、乳児食(1~2歳児用)です。

 

DSCN6448

離乳食の写真です。

分量など参考になる思います。

0歳のお友達は1ヶ月に1度調査票に記入していただいて、その子に合わせた離乳食進めていきます。

DSCN6449

試食は1食分を皆さんで取り分けて食べていただきました。

DSCN6450

野菜が細かいなど、疑問に感じた事を栄養士の先生にお聞きしたりして今後の参考になったようです。参加してくれたお友達も美味しかったようで、おかわりをして食べてくれました。

DSCN6452

次回の講話は3月26日(水)10:10~昭苑こども園保育教諭による「トイレトレーニング」です。

これから暖かくなるとトイレトレーニングがしやすくなるので、いつごろから始めようか迷っている方など参考になるお話が聞けますので、ぜひご参加してください。お待ちしています。

 



Next page →