おひるね

お空は生憎の雨模様ですが、子どもたちは今日も元気いっぱいです。

お散歩やお外遊びが出来ないこんなお天気でも、室内で体を沢山動かすことのできる運動遊びを取り入れて、楽しく遊ぶことができるようにしています。

沢山遊んで、もりもりご飯を食べたら、0歳児クラスのつぼみ組さんはひと足先にすやすやお昼寝……
プレイディアでは子どもの睡眠時、5分ごとにブレスチェックを行い、異常が無いかを把握します。

ぐっすり眠って、午後も元気いっぱいに遊べるように備える子どもたち。
午睡中は常に隣に寄り添って、子どもの睡眠を見守ります。
P1250756_R

お水あそび

暑い、暑い夏がやってきました。
プレイディアでは今年も、7月の中旬からお水あそびが始まりました!

タライいっぱいに張られたお水に、子どもたちは大興奮。
P1250697_R

こぼれたお水でできた水溜りにも興味津々!
足踏みをして足の裏から伝わる感触を楽しんでいる様子……
P1250707 - コピー_R

0歳児クラスのつぼみ組さんにとっては、初めてのお水あそびです。
お水に浮かべられたお船のおもちゃにそっと手を伸ばしたり、つめたいお水の感覚を楽しむ姿がみられました。
P1250603 - コピー_R

2歳児クラスのさくら組さんは水車のおもちゃを三段重ねに!
上からお水を流すと、みっつの水輪がくるくる回ります。
P1250710_R

お水あそびは、普段の保育園での生活の中では体験できない遊びが沢山!
お水の冷たさや、太陽の光に反射してキラキラと光る水面、足の裏を叩く感触、高いところからジャバジャバと落ちていく音……
「見る」「聞く」「触れる」といった、五感を刺激する要素が大いに含まれています。
暑い季節、お水あそびで沢山楽しみながら、子どもたちは創造力や集中力を育んでいきます。
P1250702_R

たなばた製作

例年よりも早く梅雨が明け、色々なお楽しみ行事と一緒に夏が近づいてきました。
気候の変化が大きい日が続きますが、プレイディアではいつも子どもの元気な笑い声が響いています。

今年も子どもたちは沢山の思いを胸に、たなばた製作を行いました。
みてみて、笹のはっぱは細くて長い、こんな形をしているんだよ。触ってみて!
1_R

厚紙で台座を作ったら、こんどは笹飾りを作りましょう。
スティックのりでぺたり。
1-2_R

たんぽぽ組さんは、折り紙にクレヨンで絵を描きました。
2_R

さくら組さんはでんぷんのりを指で掬って、ぺたぺたぺた。
3_R

どこに飾ろうかな……?
5_R

みんな上手にできたね。
6_R

給食の時間には、「たなばたってなんの日?」と栄養士の先生が教えてくれました。
P1250404_R

お空の上で、おりひめさまとひこぼしさまは会えるかな?
七夕の日はすっきり良いお天気になるといいですね。
7_R

いよいよ梅雨に……

あっという間に春が過ぎ去り、雨の日が多い季節になりました。
今日は、雨の日の子どもたちの様子をご紹介します。

さくら組とたんぽぽ組の子どもたちは、大好きな音楽に合わせてダンスダンス!
ジャンプしたり、ころころと転がったり、ハイハイで移動したり……
片足をあげて「おっとっと~」と言うと、子どもたちは興奮気味にまねっこします。
片足立ちでぐらぐらと不安定な体が倒れないように、一生懸命保とうとする動きはバランス力を育みます。

つぼみ組のお友達は、小さなぞうの滑り台に興味津々……
一生懸命てっぺんまで登ると、達成感に満ちた笑顔が見られました。
やわらかいマットで作ったお山も、登ったり下ったり、大人気でした。

天候の優れない日でも、子どもたちはとっても元気です。
なかなかお外遊びに行かれなくなるこの時期、お部屋の中でも気持ちよく身体を動かせるような遊びを楽しみたいと思います。

みんなでおさんぽ

今日はみんなでおさんぽに行きました。

広い原っぱにレジャーシートを敷くと、子どもたちが集まってきます。
青々と茂った草原に生えていたのは、シロツメクサかな?
つぼみ組のお友達も、見て見て!
かわいいお花が咲いていたよ。
2 (2)_R

大きな木の下では、みんなでかくれんぼ。
木の裏にすっかり隠れてしまうと、ひょっこりお顔を出して「ばあ~!」

たくさん遊んだら、ベンチに座ってドリンクタイムです。
水分補給を済ませると、お手てを繋いで仲良く遊びに行く子どもたちでした。
6 (2)_R

おさんぽは室内だけでは味わうことのできない経験をすることができる貴重な機会になります。
青々と茂る芝生、道端に咲く花、燦々(さんさん)と輝く太陽の光。子どもにとって、外にあるものは全て関心の対象です。
プレイディアでは子どもの興味の幅を広げることができるように、お外での出会いと言葉掛けを大切におさんぽをしています。

こいのぼり製作

新年度がスタートしてから、早くも一ヶ月が経ちました。新しく入園した子どもたちも環境に慣れ、毎日元気に遊んでいます。

5月5日はこどもの日ですね。

近隣の家々のベランダからは、風にそよいで気持ちよさそうに空を泳ぐこいのぼりがみられるようになりました。
プレイディアではこどもの日に向けて、こいのぼりの製作を行いました。

保育者が作ったおおきなこいのぼりを見せると、子どもたちは興味津々。
こいのぼりのお口からトンネルくぐりをして遊びました。

さて、今度はおうちに飾ることができる、ちいさなこいのぼりを作りましょう!

一歳児クラスのたんぽぽ組さんは、気泡緩衝材(プチプチ)にインクをつけて……スタンプぽんっ!
P1220139

思い思いのすてきなこいのぼりができあがりました。

P1220216_R

二歳児クラスのさくら組さんはうろこに見立てた、いろとりどりのシールをペタリ。
手先がとっても器用になり、台紙からちいさなシールを剥がして、上手に目当ての場所へ貼ることができます。

5_R

プレイディアでは日々の成長が著しい子どもたち一人一人の成長に合わせ、できることを遊びを通して増やしていけるよう、援助しています。
毎年行っているこいのぼり製作も、月齢によって作業レベルもアップしていきます。来年も楽しみですね。

春ならではのあそび

ご進級、ご入園おめでとうございます。 暖かな春の陽気とともに、新年度がはじまりました。 今年度もワクワクの溢れる楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。

今日は一本松公園までお散歩にいきました。

綺麗に咲いていた桜が風に乗って落ちてくると、桜のじゅうたんのできあがり。

桜の花びらを潰さないようにそうっと拾って……

上手に拾い集めることができたら、ベンチに並べてお披露目会。 たくさん集められたね。

薄桃色のすてきな花びらで遊ぶことができるのは、この時期ならではの楽しみです。 季節ならではの体験を取り入れながら、今年度もたくさんの活動をしていきたいと思います。

プレイディアは千葉市認可小規模保育事業所となりました

地域の皆様に支えられチャイルドケアセンター プレイディアは開園5年目を迎えました。
平成30年4月1日より千葉市認定保育ルームから千葉市認可小規模保育事業所となりました。お子様1人1人の気持ちに寄り添った丁寧な言葉がけと関わりをモットーに「心」を育てる保育を目指します。

プレイディアルーム2playdea蟷募シオ譛ャ驛キ_6677-300x200

 

入園を希望される方は各区役所 保健福祉センターこども家庭課にご相談下さい。
見学を希望される方は直接プレイディア(043-273-8866)までご連絡下さい。

平成30年度 青葉幼稚園プレスクール 受付終了しました

クラス増設に伴い追加募集を行っていました
平成30年度青葉幼稚園プレスクールは
クラス定員に達したため受付終了しました。
沢山のご応募、お問い合わせありがとうございました。

平成30年度青葉幼稚園プレスクール希望者多数であったため
クラス増設をすることが決定しました!
それに伴い、若干名ですが追加募集を行います。

募集対象クラス 水曜日クラス 木曜日クラス
時間 10:00~13:00

  青葉幼稚園優先順位など問い合わせは・・・ 
080-3394-1966  担当 横関(ヨコゼキ)まで
  3/15(木) 10:00~ 受付となります。

chiiku_08

平成30年度プレスクール

モンテッソーリ教師資格を持った講師によるplaydea蟷募シオ譛ャ驛キ_5627
モンテッソーリ教育のメソッドで
子どもたちの自主性・協調性・創造性を育みます。
経験豊富な英語講師との自然な会話の中でコミュニケーションのために必要な活きた英語と触れ合います。

次年度の幼稚園入園に向けた自然な母子分離を実践し
様々なカリキュラムや先生・お友達とのかかわり合いから
沢山の刺激を受け「心」と「脳」を育てます

CIMG4894

つぼみ組さんのランチ&お昼寝タイム

入所した頃と比べると
活動量も増え、大きく成長したつぼみ組のお友達
成長するにつれ食欲もご飯を食べる量も増えてきました

午前中にしっかり活動することでお腹が減り
ランチタイムには「食べたい!」という
自然な欲求が出てきます

食べたい気持ちが先にあるので
積極的に自分で食べたり
保育者の介助に合わせて
大きなお口でお昼ごはんを食べています♪

P1210344_RP1210345_RP1210348_R

しっかり食べた後はお昼寝タイム!

プレイディアでは子どもだけで寝かせたままにせず
保育者が5分ごとにブレスチェックを行い
異常がないか常にチェックをしています

P1210351_R

保育者がそばにいることで
子どもたちは安心してぐっすり眠り
午後の活動に備えることができます