幕張本郷・実籾小学生クラス&プライベートレッスン


この日の幕張本郷小学生クラスは、「Can you ~?」「Yes, I can.」「No, I can’t.」の会話を練習をしました。ペアを作り、照れながらもうれしそうな表情で会話できていました。 また、「Whose bird is that?」と、新しい疑問詞を使った質問と答え方を学習しました。「Whose pen ? Whose book?」といtったようにいろいろな名詞を入れ、繰り返し練習しました。始めは「少し難しい」の声もありましたが、徐々に慣れることができました。

実籾小学生クラスは、「職業」を学習テーマに、職業をたずねたり自分がなりたい職業を伝えたりする練習をしました。「Is she a doctor?」「Is he a pilot?」というように、「she」と「he」を使うことにも慣れたので、スムーズに文章を言えるようになりました。また、自分自身については「~になりたい」という文章に加え、「あなたは何になりたいの?」と聞く練習をしました。「I want to be a firefighter. How about you?」という表現を覚え、やりとりができました。

この日のプライベートクラスは、感情を表す言葉を学習しました。うれしい、悲しい、具合が悪いなどの表現をジェスチャーをしながら言いました。 じっくりとCDを聞き、ていねいにリピート練習したので、ほとんどを覚えることができました。 聞こえた単語の絵カードをタッチしていくゲームも、次々と正解できました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら

プリスクール、キンダーガーテン1&プライベートレッスン


この日のプリスクールは、電子黒板でやるワークを使って調理用品の理解度を試してみました。キッチンにあると思うものをマルで囲みます。「Piano」や「Whale」はキッチンにはないことが分かってはいるものの、バツを書くことがまだ難しかったようです。「refrigerator」のような長い単語も、音を頼りに発語しようとチャレンジする姿が見られました。

年少児クラス、キンダ―ガーデン1は、数字を使ったゲームを楽しみました。 順番にサイコロを振って出た目を数え、カードに書いてある数字を英語で正しく言えると、床に置いたフープをすごろくのように進めます。 ランダムに出てくる数字も、きちんと英語で認識できるようになるように頑張りました。 「もっとやりたい!」と意欲たっぷりでした。 

この日のプライベートレッスンは、児童英検のシルバー受験に向けて練習問題に取り組みました。ブロンズレベルと比べると単語量もぐんと増え、リスニング力もさらに必要となります。与えられた短い解答時間で、いかに正確に答えられるかが求められるので、問題を聞く前にしっかり絵を読み取り、理解するところから始めました。落ち着いて、ポイントとなる単語をきちんと聞き取って解答できました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら

インファント、トドラー、キンダーガーテン3&プライベートレッスン


この日のインファントクラス(1~2歳児と保護者)は、あいさつを練習しました。「How are you today?」の歌にのせて、「How are you?」と相手にたずねたり、「I am happy.」「I am sad.」「I am hungry.」といった答えをしぐさを交えて練習しました。みんなが大好きな「Hello song」にも似ている振りが多く、定着も早かったようです。

トドラークラス(2~3歳児と保護者)は、「My favorite fruit」の歌に出てくる果物「watermelon」「pineapple」「strawberry」「lyche」の色塗りをしました。「I’m hungry. May I have a snack?」「Let’s have some fruits!」と掛け合いを練習してから、みんなで塗った果物を見ながら歌ってみました。少しアップテンポの曲でしたが、一つひとつ確実に果物の名前を読み上げることが出来ました。

年長児クラス、キンダーガーテン3は、いろいろな「手伝い」について学習しました。お皿を洗う、花へ水やり、部屋を片付ける、犬の散歩…と、たくさんの表現を練習しました。チーム制でやったジェスチャーゲームでは、それぞれの絵カードに合ったアクションをして楽しみました。相手チームよりも早く答えようと、チームメンバー全員で協力し合いながら「Wash the dishes!」と大きな声で答えていまし た。

プライベートレッスンの1コマ目は、曜日を学習しました。サイコロを振り、「2」が出ると重ねた曜日カードの上から2枚目のカードを取って、「What day is it today?」とたずねます。「It’s Monday.」と相手が正しく 答えることができるとポイント獲得です。慣れてくると、質問をする時はカードを相手に見せずに、最初のアルファベットや2番目のアルファベットをヒントとして伝えます。最初のアルファベットが「F」とわかると、「It’s Friday!」と 素早く答えられました。

プライベートレッスンの2コマ目は、時計を使って自分が何時に何をするか発表してもらいました。テキストで「学校へ行く」「宿題をする」「お風呂に入る」などの表現を確認した後、自分の1日を朝起きてから、夜寝るまで教えてもらいました。時間を表すには60までの数が必要で、中には「fifteen」と「fifty」など、発音によく気を付けないと大きな誤解を引き起こすものもあります。発音に気を付けて、ていねいに発話することができました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら

プリスクール、キンダーガーテン3&プライベートレッスン


この日のプリスクールは、アルファベットをAからDまで学習しました。みんなで電車をつくり、「ABC Song」を歌いながらアルファベットカードのまわりを歩きました。リズムに合わせて電車を早くしたり遅くしたりするなど、動きをみんなで楽しみました。カードを駅に見立てて、「Aに止まりましょう!」という掛け声がかかったときは、電車を止めて、そのカードのアルファベットを発語します。みんなで元気に「A」「B」と言うことができました。

年長児クラス、キンダ―ガーデン3では、カードを使って動詞を学習しました。 テキストに出てくる「clear the table」「tidy your room」といった表現を1つひとつ復習した後、カードを机に並べてカルタゲームをしました。みんな真剣にカードを探し、取ったカードは発語してみました。「put it in the fridge」など言うのが難しい単語もありましたが、頑張って言っていました!

この日のプライベートレッスンは、「曜日」を学習しました。テキストに書かれている曜日を、曜日カードのスペルを見合わせながらわせながらじっくりと選び、順番通りに並べました。終わった時にはとてもうれしくて、思わず椅子から立ち上がり「8onpupinkSunday, Monday, Tuesday 」と得意の曜日の歌を歌ったほどでした。それぞれの曜日の始めの3文字を覚えたので、「What day is it?」と曜日カードを指さすと、「M, o, n」と考えながら 「It’s Monday.」と答えることができました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら

ウィーピー10周年記念講演会がありました


KID’S SPACE weepeeが10周年を迎えたのを記念した無料講演会が本日、ウィーピー幕張本郷で行われました。ウィーピー幕張本郷の本明日出紀施設長が「ひらがなと学習効果」(文字から言葉につながるまで)と題した研究発表を行いました。
施設内で入所者を対象に実施したこの研究は、「言葉が出てこない」「他の子とコミュニケーションが取れない」「良くない言葉ばかり覚える」といった保護者の声をきっかけに行われました。講演会の冒頭、ウィーピー幕張本郷チャイルドケアで実験教室を開いている「ひでんじろう先生」が登場し、文字の獲得の必要性について紹介がありました。
講演では、ビデオを使って年少~年長児を対象に実施した調査の様子が報告されました。フラッシュカード、ひらがなワークの書き取り、ひらがなを遊びに取り入れる、という3つの方法が試され、フラッシュカードによる学習が文字の獲得数に最も効果があったことが分かりました。また、ひらがなワークは単語を獲得することに効果があり、遊びを取り入れた方法では、人前での発言に自信を持つようになったという成果が見られました。
これらの結果を踏まえ、ウィーピー幕張本郷チャイルドケアでは今後もひらがな学習を取り入れていくこと、その他にも保護者からの要望が多い運動や算数などの指導の導入を検討していくことが報告されました。
おかげさまで、5月から始まった10周年記念行事は無事、すべての日程を終了いたしました。調査にご協力くださった皆様、講演会や園開放にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。これからもKID’S SPACE weepeeは地域の皆様のお役に立つ施設となりますよう努力して参りますので、今後ともどぞよろしくお願いします!!

児童英検対策シルバークラス&ゴールドクラス

この日の児童英検シルバークラスは、言葉の足し算を学習しました。雪が降り、男の子が寒そうにしている絵を見て、これはどんな日か答えます。季節、天気や気温などの単語を組み合わせて、絵に合う「Cold winter day」と いう言葉を作りました。「今日はどんな日?」と聞くと「Hot autumn day」と答えることができました。
児童英検ゴールドクラスでは、4コマまんがを見て空欄に当てはまるの会話文を選ぶ問題に挑戦しました。前後の文脈をよく見ながら、的確に「Good luck!」や「What a mess!」などを選択することがで きていました。また、体調を表す言葉を学習しました。「headache」「stomachache」はみんなよく知っていたので、「earache」「backache」「sore throat」など語いを増やしました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら。 

プリスクール、キンダーガーテン2、幕張本郷小学生クラス&プライベートレッスン


この日のプリスクールは、中庭に出て砂遊びをしました。 午前中から「お外に行きたいな~」とリクエストの声があっただけあって、みんな大喜びで帽子をかぶり、自分で靴を履いて外に出ました。 みんなで力を合わせて大きな山を作ったり、穴を掘ったりと、夢中になって遊びました。 気持ち良い風が吹いて穏やかな天気だったので、時間がきても「まだ遊びたい!」となごり惜しそうでした。

年中児クラス、キンダーガーテン2は、「曜日」の学習に入りました。「The Days of the Week」では、各曜日の初めのアルファベットの文字を体を使って表しました。みんなで入念に練習をしてから歌に合わせましたが、リズムが早いので最初は大慌てでした。けれど、2回目には遅れることなくアルファベットを作ることができました。

幕張本郷小学生クラスでは、各自で選んだ絵本の音読練習を始めました。初めて見る単語はすぐに読むことを諦めてしまいがちですが、これまで学習してきたフォニックスのルールを思い出しながら根気強く読み進めました。自力で読めた時には、笑顔と自信があふれます。テキスト学習でも「聞き取り」に入る前に、まず単語やフレーズを読んでみました。今後も、全員が読むことを楽しめるようどんどん練習していきたいです。

プライベートレッスンでは、テキストの新出単語を学習しました。単語カードから疑問詞を中心とするカードの他に好きなものを選んでもらい、1つずつ読み上げていきました。読み方を理解し繰り返し練習することで読むスピードはかなり上がりましたが、単語の意味を理解し、早く正確に読むことができるよう頑張っています。また、「ショートストーリー」の朗読も練習しました。各場面で登場人物ごとに担当し、登場人物を上手に表現しながらセリフを読めました。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら。 

幕張本郷・実籾小学生クラス&プライベートレッスン


この日の幕張本郷小学生クラスは、小文字の復習をしました。 床にバラバラに置いた小文字のカードを、30秒でいくつ正しく言えるか挑戦しました。 2週続けて取り組んでいるので、先週の自分の記録を超えられるように、それぞれが頑張りました。「来週は時間内に全部言えそう!」「先週よりもたくさん答えられた!」など、成果を喜ぶ聞こえてきました。

実籾小学生クラスは、フォニックスを学習しました。「ay」「ai」「a_e」という、音が聞こえる場所によって分かれる3種類の表記を覚えました。初めは「分からない!」とお手上げの様子でしたが、繰り返し聞いて耳が慣れてくると違いが分かるようになりました。絵を見て、耳で聞いて、単語の空欄部分に「ay」「ai」「a_e」を選んで書き込みました。「play」や「rainy」や「snake」と正しく書くことができました。

この日のプライベートクラスは、文字に関心を持ち始めているので3文字単語に取組みました。。 猫の絵が3枚のカードに分かれていて,それぞれ「c,a,t」と一文字ずつ書いてあり、正しく並べると「cat」になります。「もっとやりたい!」と、「jet」「dog」などに次々と取り組みました。「ぼくは英語が読める!」とうれしそうでした。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら。 

プリスクール、キンダーガーテン1&プライベートレッスン


この日のプリスクールは、「Time to have lunch」という学習テーマで、「Ten fat sausages」という曲を練習しました。おもちゃのソーセージを1から10まで数えた後、フライパンに入れて料理する真似を交代でしました。「Pop!」や「Bang!」の掛け声を聞くと、1つずつフライパンの外に飛び跳ねさせました。その後は自分たちがソーセージになりきって、元気に「Pop! Bang!」とジャンプを楽しみました。

年少児クラス、キンダ―ガーデン1は、数字を学習をしました。 1から10まで順に数えるのは得意なので、11から20を大きな声で練習しました。また、ワークシートで、なみ線、ジグザグ線や数字のなぞり書きに挑戦しました。ていねいになぞることができると、「できた!見て!」と見せてくれました。みんな集中して取り組めていました。

この日のプライベートレッスンは、新しい単元「Having Fun」に入りました。スケートボードや自転車、お絵かきや水泳などたくさんの楽しいアクティビティを表す言葉を導入しながら「~できますか?」と聞いたり、「私は~できます」と自分のことを話したりしました。肯定文と疑問文では語順が変わるため、語順に悩んだり間違えだりもしましたが、何度も繰り返して練習することで正しく言えるよう頑張りました。スムーズに質問と受け答えができた時は、とてもうれしそうでした。
ただ今、秋の入会キャンペーン中!9月19日(木)には無料体験会もありますので、お気軽にご参加ください。詳細は、こちら。 

スカラスティックブッククラブ  カタログから この1冊! 2013 September

weepee会員の皆様あてに、スカラスティックブッククラブのカタログが配布になりました。今回の注文受け付けは、2013年9月30日が締め切りです。ご家庭でも英語絵本を楽しんでいただけるよう、ぜひカタログを開いてみてください。
今回の「カタログから この1冊!」は、
Power Ragers MEGAFORCE ALIEN ATACK!

日本で放送されているスーパー戦隊シリーズは、リメイクされて「パワーレンジャース」として海外で放送されています。アメリカでは英語で、メキシコではスペイン語で敵と戦っていますが、関連のおもちゃは、言語以外はまったく同じだったと記憶しています。日本と同じようにいろいろな関連商品が販売され、ハロウィンのときには戦隊ヒーローがあちこちに出現します。男の子が戦隊ヒーローにあこがれるのは、世界共通なんですね。
今回ご紹介するパワーレンジャースメガフォースは、天装戦隊ゴセイジャーの海外版です。男の子の多くが通る「戦隊ヒーロー」の道を、英語で通ってみるのもいいかもしれませんよ。