カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ころちゃん

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

 

先日も可愛いパピーがやって来たのでご紹介します

 

 ころちゃん 

IMG_9619

程よいカールが可愛い ポメラニアン×トイプードルのMixです

まだ生後3か月なので、元気いっぱいの男の子

IMG_9620

 

スタッフ一同、さらに成長した姿を見られることを楽しみにしてます

ペット手帳

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

今回は、『ペット手帳』という新しいサービスのご案内です

9/2から、かかりつけ病院に当院を登録できるようになりました

本サービスはLINEと提携しており、健康記録・コラム・Q&Aなど様々なサービスを展開しています

 

かかりつけ病院に当院を登録して頂くと、当院からのメッセージが受信できるようになる予定です。

(詳細が決まりましたら、改めて告知いたします。)

 

ぜひ登録よろしくお願いします

療法食宅配サービス

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

 

先日、ご案内しました療法食に関連して質問を受けましたので回答いたします。

 

「味見をしたいのですがサンプルはありますか?」

サンプルのご用意はあります。全ての療法食のご用意があるわけではありませんで、ご了承ください。

また療法食は給与が必要な方のみに処方・サンプルをお渡ししてますので、ご理解ください。

 

「ピュリナ以外でも宅配サービスは利用可能ですか?」

当院でお勧めしている宅配サービスは、シグニケア宅配・ロイヤルカナン公式オンラインストア・どうぶつ病院宅配便です。

それぞれのサービスが取り扱う療法食は以下の通りです。また全てのサービスにおいて、事前に当院での登録が必要です。

シグニケア宅配:ロイヤルカナン(マルチファンクション・モノファンクションは対象外)・ヒルズ・ラボライン

ロイヤルカナン公式オンラインストア:ロイヤルカナン(マルチファンクション・モノファンクションのみ)

どうぶつ病院宅配便:Dr’s  care

 

それぞれのサービスに関するご案内を用意しておりますので、ご利用ください

 

ピュリナから新製品のご案内

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

最近、様々な病気に特化した食事(=療法食)が販売されております。この療法食とは、獣医師の指示・指導のもとでの給与を推奨されている食事です。

 

現在、当院で取り扱い中の療法食です

ロイヤルカナン

ヒルズ  プリスクリプション・ダイエット

Dr’s  Care (NOSAN)

jP  STYLE  Dietetics (日清製粉)

BLEU  NATURAL  Veterinary  Diet

LABOLINE  Pure  Protein

PURINA PRO PLAN VETERINARY DIETS

 

 

今日は、6月に発売されたばかりのPURINA PRO PLAN VETERINARY DIETSのご案内です

この度、モンプチやフェリックスで有名なPURINA(ピュリナ)から療法食が発売されました

わんちゃん用

消化器ケア・食物アレルゲンケア・ニューロケア(てんかん)・肥満ケア・下部尿路ケア

ねこちゃん用

腎臓ケア(初期・中期以降)・肥満ケア・下部尿路ケア

 

 

購入への流れ

・当院にてクライアント情報の登録

・ご自宅のPC・スマートフォンで注文。動物病院から指示を受けた商品のみ注文可能です。

・ご自宅に商品が到着

次回以降の注文は、専用サイトにアクセスして頂くことで注文可能ですご不明点がありましたら、スタッフまでお声掛けください

 

 

先日ピュリナ主催のセミナーに内山が参加してまいりました。さらに詳しい話が聞けると思いますので、お楽しみに

学会に参加してきました

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

昨日、第12回日本腎泌尿器学会 学術集会に参加してきました。

今年のテーマは『ヒトと動物の共通する難治性腎疾患ーCKDとしての多発性嚢胞腎』

 

昨今、医療費の削減が課題となっております。

医療の進歩と生活レベルの向上に伴い、長寿高齢化が進む日本。その結果、CKD(慢性腎臓病)患者数が増大し、人工透析の医療費は増大する一方です。

CKDの中でも多発性嚢胞腎は、ヒト・動物で類似した発症機序を持ち、研究が進められつつある分野です。

特にヒトでは研究が盛んに行われているそうで、病態の進行を遅らせるような薬が承認されています。

今回は、その多発性嚢胞腎の病態と近年の研究、そして展望がディスカッションテーマとなっていました。

 

今年で3回目の参加になりますが、毎年新しい知見を多く得られるいい機会となっています。来年も参加する予定です。

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

昨日当院の前を歩いていると、偶然にも虹を発見

急に大雨が降ったり、天候が不安定な日々が続いていますが。たまに良いことがあると、「夏も悪くないかも」と思ってしまう単純なわたしです(笑)

少し秋の訪れを感じる今日この頃。不安定な日々が続きますので、お出かけの際はお気を付け下さい

熱中症について

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

先日、梅雨が明け、猛暑が続いていますね

海!キャンプ!花火!

…といきたいところですが、暑さが非常に苦手でしてクーラーのきいた室内でばかり過ごしています

 

さて、この猛暑。私たち人間だけでなく、動物たちにも熱中症の危険がすぐ近くまで当院にも、熱中症疑いの動物が多く運び込まれています。

 

発症した状況は様々…

日中のお散歩

長時間のドッグラン

エアコンのつけ忘れ

うっかり外へ締め出し

いつも通りの生活

 

発症しやすい要因として、高温環境での運動は勿論のこと、適温の室内でも、熱中症になる可能性は十分にあります

実際、救急搬送されたヒトの患者さんのうち、1/3~1/2ほどが室内で発症したとの報告もあります。

 

では、実際に熱中症を疑う症状はどのようなものでしょうか。

高体温

呼吸促拍

元気・食欲低下

血尿・血便

意識障害

けいれん発作

このような症状が見られた場合、まずは首・脇・股にタオルで包んだ保冷剤や氷を当ててください。その後、お近くの動物病院へ連絡をお願いします。

熱中症の初期治療のポイントは、「いかに短時間で高体温から抜け出すことができるか」です

 

そのためには、どのように体温を下げるべきかを知り、その準備しておくことが大切です

 

冷凍庫には保冷剤を準備し、お散歩中も携帯

首・脇・股にタオルで包んだ保冷剤や氷を当てがう

全身に水道水をスプレー散布

軽く濡らした身体に、風を当てる

 

どの方法にしても「体温を過度に下げすぎない」ことも重要です

「氷水のお風呂に入れる」と記載している書籍もありますが、急激な血管収縮を引き起こす可能性があるので、お勧めはしません。

 

また大前提として、

室温・湿度管理に気を配る

屋外での活動はほどほどに

日中のお散歩は控え、早朝などに短時間

 

熱中症は生命に関わる可能性があり、緊急性の高い病気です

今年も猛暑が続いております。今まで以上に熱中症予防に心がけて頂けると幸いです

療法食リニューアル&7月のトリミングのお客様vol.1

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

当院でも取り扱っております、ロイヤルカナン療法食リニューアルのお知らせです

現在:pHコントロール → 新製品:ユリナリーS/O

と名称が変更になりました。製品によっては大きく変更があるものもありますので、詳しくはロイヤルカナンHPをご覧ください

 

また9月頃には皮膚疾患用療法食のリニューアルも予定されています。詳細が決まりましたら、またお知らせいたします

 

さて、7月のトリミングのお写真更新です

7月のテーマは『海の仲間たち』です

 

IMG_9510↑ロンちゃん

 

IMG_9511 ↑チップちゃん

 

IMG_9515 ↑コムギちゃん

 

IMG_9518 1 ↑秀助ちゃん

 

IMG_9512 ↑九ちゃん

 

IMG_9527 ↑マックンちゃん

 

IMG_9524 ↑ちょこまるちゃん

 

IMG_9519↑トッティちゃん

 

IMG_9526n↑のあちゃん

 

 

vol.2へと続きます

新しいトリマーの紹介です&6月のトリミングのお客様vol.6

こんにちは、看護師の木村です

 

5月から当院で働いております、新しいスタッフの紹介です

トリマー 栁谷(やなぎや) です

トリマー歴10年+αのベテランですカットのご相談など承りますので、遠慮なくお申し付けください。

 

愛木と2人体制になりますので、以前よりもご予約が取りやすくなるよう、努力してまいります。よろしくお願い申し上げます。

また栁谷の自己紹介はまた後日…

 

 

それでは6月のトリミングのお写真、最後の更新です

IMG_9498↑ももちゃん

 

IMG_9499 ↑たろうちゃん

 

IMG_9488 ↑チョコちゃん

 

IMG_9486 ↑レオちゃん

 

IMG_9483 ↑まりもちゃん

 

IMG_9500 ↑けんたちゃん

 

IMG_9491 ↑もみじちゃん

 

IMG_9490 ↑きぃちゃん

 

IMG_9494↑珀ちゃん

 

vol.7へ続きます