タグ別アーカイブ: 幕張 動物病院

9月のトリミングのお客様vol.1

こんにちは、トリマーの本舩坂です

 

先週の台風15号では、千葉市内でも大規模な停電の影響があったり、

怪我を負った動物たちが来院したり、迷い犬を保護された方がいたりと、動物たちにもいろんな影響がありました・・・

当院でも通信障害が発生し、一時通話ができない状態でしたが、今は回復しております

また設備等も問題なく使用できますのでご安心くださいませ

 

やはり起こってからでは遅いので、改めて災害に備えての備蓄品を確認したり、避難場所を把握しました。

未だ被災されている方も、ご親戚やお知り合いにいらっしゃるかもしれませんが・・・

9月後半は穏やかに過ごしたいですね

 

それでは、9月のトリミングのお写真の更新です

9月のテーマは『カラフルお月見』です

 

IMG_9823↑イチゴちゃん

 

IMG_9837 ↑プリンちゃん

 

 

IMG_9853↑アンリちゃん

 

IMG_9854↑マヨちゃん

 

IMG_9855↑オーリーちゃん

 

IMG_9834 ↑Chicoちゃん

 

IMG_9833 ↑秀助ちゃん

 

IMG_9832 ↑まめ太ちゃん

 

IMG_9828 ↑コムギちゃん

 

IMG_9826 ↑ラムちゃん

 

IMG_9825 ↑ラテちゃん

 

IMG_9824 ↑ミルクちゃん

 

IMG_9827↑ぽんたちゃん

 

 

幕張ビーンズ・ペットクリニック

8月のトリミングのお客様vol.5

こんにちは、トリマーの本舩坂です

 

今日は個人的な、炭酸泉のお話です

 

ドラッグストアの入浴剤コーナーでいつも気になっていた、重炭酸の人用入浴剤を先日試してみました

タブレット型の重炭酸イオンがしっかりとお湯に溶け込み、お湯の温度はそれほど高くなくても、しっかりと温浴効果が持続するものだとか。

まさに、当院で使用している炭酸泉浴と同じ効果が期待できそうで、気になっていました

 

効果は・・・次の日もポカポカ持続と、なんとお肌がスベスベ&白い

あまり効果を書き連ねると、なんだか回し者のようになってしまいそうなのでやめておきます

 

炭酸泉をご利用中のワンちゃん達には直接言葉として感想をもらえないので、トリマーから見たワンちゃん達の変化と様子のみでお伝えするところが、炭酸泉のお話をする中での難しい点でした。

初めはお湯に浸かるのを戸惑っていた子も、回数を重ねると浴槽のなかでじっとして、時折目をシパシパさせている様子を見て、良さ感じてくれているのだと勝手に解釈していましたが、

入浴中だけでなく帰宅後、自分が今回感じた心地よさをワンちゃん達にも感じてもらえていると嬉しいなぁ、と思う効果でした

(普段使いにはちょっと高級なお値段ですが、これからの季節、飼い主さんの冷え性の改善や疲労回復にオススメです。)

当院の炭酸泉は、ご予約当日にもオプションにて追加できますので、お気軽にお申し付けくださいませ

 

さて、8月最後のトリミングのお写真更新です

 

毎月来てくださるお客様、

今月はじめましてのお客様も、

当院のトリミングにお越しいただきありがとうございました

トリマーの柳谷が増えて、以前よりたくさんのワンちゃんをお受けすることができ、お写真もたくさん増えてまいりました

9月のお写真もなるべく早くお届けしたいと思っておりますので、楽しみにしていてください

IMG_9809↑むぎちゃん

 

IMG_9805↑チロルちゃん

 

IMG_9808↑まっしゅちゃん

 

IMG_9790↑ウィルちゃん

 

IMG_9789↑エクレアちゃん

 

IMG_9791↑マックンちゃん

 

IMG_9792↑Qooちゃん

 

IMG_9812↑さくらちゃん

 

IMG_9794↑きぃちゃん

 

IMG_9795↑もみじちゃん

 

IMG_9813↑ポロンちゃん

 

 

vol.6へと続きます

8月のトリミングのお客様vol.6

vol.5からの続きです

 

 

IMG_9804↑チコちゃん

 

IMG_9806↑ふぅちゃん

 

IMG_9810↑のあちゃん

 

IMG_9798↑リッキーちゃん

 

IMG_9796↑あんずちゃん

 

IMG_9797↑きなこちゃん

 

IMG_9802↑もぐちゃん

 

IMG_9807↑アルちゃん

 

IMG_9811↑シュガーちゃん

 

IMG_9803↑あんこちゃん

 

幕張ビーンズ・ペットクリニック

ピュリナセミナー&8月のトリミングのお客様vol.2

こんにちは、勤務医の内山です

先週「ピュリナプロプラン ベテリナリーダイエットセミナー2019」

に参加してきました。今回のセミナーは

てんかんと認知機能不全症をテーマにした講演内容でした

急に発作を起こしてしまう「てんかん」。

加齢に伴い増えてくる「認知機能不全症」。

どちらも愛犬と過ごすうえで起こりうることですが、薬を内服することで症状を抑えることもできます。

そして、治療法の1つとして、日本で初めての”特発性てんかん”の療法食が6月から販売されています。

 

ニューロケア

 

中鎖脂肪酸の配合で「特発性てんかん」の栄養管理に、

オメガ3脂肪酸・中鎖脂肪酸の配合が「認知機能低下症」の犬の栄養管理をサポートしてくれます

療法食なので、獣医師の診察・処方が必要です。

試されたい方がいましたら是非ご相談ください

 

 

 

さて、大変お待たせいたしました!

8月のトリミングのお写真更新です

IMG_9718↑あおちゃん

 

IMG_9729↑ハルちゃん

 

IMG_9732↑はなちゃん

 

IMG_9728↑ハルちゃん

 

IMG_9716↑モスビーちゃん

 

IMG_9719↑ふくちゃん

 

IMG_9722↑ちょろちゃん

 

IMG_9711↑ティアラちゃん

 

IMG_9710↑ちび太郎ちゃん

 

IMG_9720↑マックンちゃん

 

IMG_9721↑くるみちゃん

 

IMG_9725↑チップちゃん

 

IMG_9724↑ミミちゃん

 

IMG_9717T↑たろうちゃん

 

お写真はvol.3へと続きます

8月のトリミングのお客様vol.3

vol.2からの続きです

 

 

 

IMG_9772↑キューピーちゃん

 

IMG_9777↑秀助ちゃん

 

IMG_9730↑空良ちゃん

 

IMG_9733↑花恋ちゃん

 

IMG_9726↑チョコちゃん

 

IMG_9727↑ショコラちゃん

 

IMG_9778↑宙ちゃん

 

IMG_9756↑ロンちゃん

 

IMG_9749↑こめこちゃん

 

IMG_9755↑あんずちゃん

 

IMG_9751↑さくらちゃん

 

IMG_9754↑ラムちゃん

 

IMG_9779↑ウィルちゃん

 

 

vol.4へと続きます

 

8月のトリミングのお客様vol.4

vol.3からの続きです

 

 

IMG_9781↑チップちゃん

 

IMG_9780 ↑九ちゃん

 

IMG_9750 ↑ペピーちゃん

 

IMG_9757 ↑ベルちゃん

 

IMG_9782 ↑ムクちゃん

 

IMG_9748 ↑けんたちゃん

 

IMG_9765 ↑キャンディちゃん

 

IMG_9766 ↑ホルガちゃん

 

IMG_9762 ↑モカちゃん

 

IMG_9801 ↑ロンちゃん

 

IMG_9760 ↑ルルちゃん

 

IMG_9759 ↑ぷりんちゃん

 

IMG_9767 ↑ペコちゃん

 

IMG_9761↑ロビンちゃん

 

 

学会に参加してきました

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

昨日、第12回日本腎泌尿器学会 学術集会に参加してきました。

今年のテーマは『ヒトと動物の共通する難治性腎疾患ーCKDとしての多発性嚢胞腎』

 

昨今、医療費の削減が課題となっております。

医療の進歩と生活レベルの向上に伴い、長寿高齢化が進む日本。その結果、CKD(慢性腎臓病)患者数が増大し、人工透析の医療費は増大する一方です。

CKDの中でも多発性嚢胞腎は、ヒト・動物で類似した発症機序を持ち、研究が進められつつある分野です。

特にヒトでは研究が盛んに行われているそうで、病態の進行を遅らせるような薬が承認されています。

今回は、その多発性嚢胞腎の病態と近年の研究、そして展望がディスカッションテーマとなっていました。

 

今年で3回目の参加になりますが、毎年新しい知見を多く得られるいい機会となっています。来年も参加する予定です。

ぶーちゃん&8月のトリミングのお客様vol.1

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

今日もおりこうわんこの紹介です

 

 ぶーちゃん 

 

生後3か月のフレンチブルドッグ男子です

スタッフの気配に気づくと、大きなお耳をこちらに向けて大歓迎今後の成長が楽しみです

 

 

さて、8月のトリミングのお写真更新です

今月のスタジオは、ひまわりがテーマです

ワンちゃん達の笑顔と、黄色いお花の相性が抜群の仕上がりとなっていますので、今後の更新もお楽しみに

IMG_9685 ↑ポロンちゃん

 

IMG_9684 ↑るいちゃん

 

IMG_9683 ↑ウィルちゃん

 

IMG_9682 ↑凡ちゃん

 

IMG_9690 ↑太陽ちゃん

 

IMG_9686 ↑ニーナちゃん

 

IMG_9688 ↑小梅ちゃん

 

IMG_9700 ↑ギャビーちゃん

 

IMG_9701 ↑アンちゃん

 

IMG_9708 ↑ももちゃん

 

IMG_9697 ↑コムギちゃん

 

IMG_9699 ↑元気ちゃん

 

IMG_9698 ↑メリちゃん

 

IMG_9709↑ちょこまるちゃん

 

幕張ビーンズ・ペットクリニック

熱中症について

こんにちは、勤務医の蔵野です

 

先日、梅雨が明け、猛暑が続いていますね

海!キャンプ!花火!

…といきたいところですが、暑さが非常に苦手でしてクーラーのきいた室内でばかり過ごしています

 

さて、この猛暑。私たち人間だけでなく、動物たちにも熱中症の危険がすぐ近くまで当院にも、熱中症疑いの動物が多く運び込まれています。

 

発症した状況は様々…

日中のお散歩

長時間のドッグラン

エアコンのつけ忘れ

うっかり外へ締め出し

いつも通りの生活

 

発症しやすい要因として、高温環境での運動は勿論のこと、適温の室内でも、熱中症になる可能性は十分にあります

実際、救急搬送されたヒトの患者さんのうち、1/3~1/2ほどが室内で発症したとの報告もあります。

 

では、実際に熱中症を疑う症状はどのようなものでしょうか。

高体温

呼吸促拍

元気・食欲低下

血尿・血便

意識障害

けいれん発作

このような症状が見られた場合、まずは首・脇・股にタオルで包んだ保冷剤や氷を当ててください。その後、お近くの動物病院へ連絡をお願いします。

熱中症の初期治療のポイントは、「いかに短時間で高体温から抜け出すことができるか」です

 

そのためには、どのように体温を下げるべきかを知り、その準備しておくことが大切です

 

冷凍庫には保冷剤を準備し、お散歩中も携帯

首・脇・股にタオルで包んだ保冷剤や氷を当てがう

全身に水道水をスプレー散布

軽く濡らした身体に、風を当てる

 

どの方法にしても「体温を過度に下げすぎない」ことも重要です

「氷水のお風呂に入れる」と記載している書籍もありますが、急激な血管収縮を引き起こす可能性があるので、お勧めはしません。

 

また大前提として、

室温・湿度管理に気を配る

屋外での活動はほどほどに

日中のお散歩は控え、早朝などに短時間

 

熱中症は生命に関わる可能性があり、緊急性の高い病気です

今年も猛暑が続いております。今まで以上に熱中症予防に心がけて頂けると幸いです

7月のトリミングのお客様vol.7

こんにちは、トリマーの愛木です

今週はじめに梅雨が明けたと思ったら、急に夏本番ですね

私は昨日の仕事終わりに、熱中症なのか少しだけめまいがしてしまいました

みなさまもお気を付けください

そして私事ですが、7月に入籍し、苗字が本舩坂(もとふなさか)となりました。

今まで通り、愛木と呼んでもらっても全然かまいません(自分でも旧姓で名乗ってしまいます)

これからもよろしくお願い致します

 

さて、7月のトリミングのお写真、最後の更新です

8月1日より、10月のトリミングのご予約も開始いたしております。

ご希望の方は、併せてご確認くださいませ

 

IMG_9632↑アネラちゃん

 

IMG_9626 ↑ピッポちゃん

 

IMG_9627 ↑レノンちゃん

 

IMG_9635 ↑ピッポちゃん&レノンちゃん

 

IMG_9624 ↑きなこちゃん

 

IMG_9634 ↑ぷりんちゃん

 

IMG_9655 ↑ムサシちゃん

 

IMG_9656 ↑リンダちゃん

 

IMG_9659 ↑珀ちゃん

 

IMG_9658↑空ちゃん

 

 

vol.8へと続きます