緊急事態宣言下でも安心なレッスン

【お得な半額割引キャンペーン実施中!】
1/31までに無料体験レッスンご受講の方には、入会金半額、初月レッスン料金半額となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です。

 

maipure1

 

 

千葉県も先週、緊急事態宣言が発令されましたが、教室は通常営業しております。

レッスンの際は、下記の最大限の感染防止対策を実施しております

・講師の検温、マスク着用、アルコール消毒
・生徒様のマスク着用、アルコール消毒
・ドアノブ、譜面台などの消毒、換気
・ソーシャルディスタンスの実施
・ビニール衝立にて飛沫防止など

【当教室のコロナウイルス対策に関して】

自粛自粛と心が寂しくなってきますが、是非音楽で心も体も潤っていただきたいと思っております。

 

全てのコースで無料体験レッスン受付中です。

オンラインレッスンもやっております、是非お気軽にお問合せ下さい!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

お得な半額割引キャンペーン実施中です!

【お得な半額割引キャンペーン実施中!】
1/31までに無料体験レッスンご受講の方には、入会金半額、初月レッスン料金半額となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です!

 

 

maipure1

 

2021年、初月のキャンペーンはこれ以上にないお得な割引キャンペーンです!

1/31までに無料体験レッスンご受講の方には、

なんと

入会金半額 ¥5000→¥2500

 

初月のレッスン料金半額

※ドラムコースは対象外(ドラムコースは入会金無料のみのキャンペーン)

 

 

になります!

今までこんな割引やったことありません(笑)

コロナ禍が続く中で、もっともっと音楽に触れていただきたいと思っております!

尚、割引の際は【千葉市習いごと応援キャンペーン】を適用させていただきます。

千葉市のHPにもジャズンのページが↓このように載っております!

8197E83B-D5FC-43A4-9933-334C8AADA56A

 

 

 

無料体験レッスンのお申込みは

教室問い合わせフォーム

 

もしくは

TEL 043-239-6326

からお問合せください!

※【千葉市習いごと応援キャンペーン】HPからの申込はできません

 

 

JAZZ’N HPはこちら

 

新年明けましておめでとうございます!

【冬のキャンペーン実施中!】
1/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です!

97CE871A-225A-4246-BBDD-6F74691B5F33

2021年、昨日から教室は営業開始となっております。
新年初日のレッスンではサックス、ピアノ、ヴァイオリンなど、平日にも関わらずたくさんの生徒様にお越しいただきました!
本当にありがとうございます。

今年も昨年と同様にコロナ禍ではありますが、振り回されずに、しっかりと地に足を付けていきたいと思います。
去年は本当に振り回されましたからね(笑)

2021年も生徒様、そして講師陣の先生方と音楽で素敵な1年にしたいと思います!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

 

コロナ禍の2020年 まとめ

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

 

毎年恒例、2020年最後のブログです。

このコロナ禍の今年は、誰にとっても大変な1年でした。
そして誰も経験したことない年でもありました。

正直言うと、この1年はしんどかったです。。。
お前だけじゃないと言われそうですが、しんどかった。

1月ぐらいに中国で大変なことが起こっているなとは認識しておりましたが、3月にはまさかの一斉休校、これにはビックリしました。
急ピッチで教室も感染対策やオンラインレッスンの実施しました。
そして、講師陣の先生方や生徒さんにも感染対策やオンラインレッスン実施の連絡など、もうバタバタでした。

そんなバタバタしている中で、まさかまさかの4月に緊急事態宣言。
もうこれはどうなってしまうんだ、という不安しかなかったです。

3月の一斉休校の時点で、教室はやっていけなくなり、廃業になってしまうんじゃないかという考えがよぎりました。
そして、4月の緊急事態宣言が発表されたときには、もう絶望。と言う感じでした。

ですが、そんな心配をよそに予想以上に生徒さんがオンラインレッスンを受けてくれました。
講師の先生方にもご協力いただき、先生方のご自宅からオンラインレッスンしていただいたりと、なんとか保つことができました。
僕も講師陣の先生方もオンラインレッスンの試みは初めて、もちろん生徒さんにとっても初めての方ばかりだったのですが、試行錯誤を重ねながら、生徒さんや先生方にも迷惑かけながらもなんとかやれました。
非常事態だけど、オンラインレッスンといつも通りに生徒さんと音楽の話をして、一緒に楽器を奏でているときは、とても心が安らぐというか、落ち着きました。
生徒さんも同じことを思っていただけたら、こんなに嬉しいことはないですね。

緊急事態宣言が解除されてからは、例年と同じぐらいの体験レッスンのお問合せをいただきました。
今年は年末まで問い合わせも少なくなって、寂しい感じになるだろうなと思っていたので、かなりビックリしました。

やはり、自粛となり、どこにも行けずとなるとどうしてもストレスが溜まってきます。
そう、心が潤わないというか、荒むというか、寂しいというか。

そんな時はやっぱり、音楽や芸術に触れることが大事なんだと改めて思い知らされました。
体験レッスンさせていただいた生徒さん、既存の生徒さん方も口を揃えて、そう仰っておりました。

心へのビタミン補給みたいなもんですね。

音楽の力は偉大だと、改めて感じました。

僕も音楽を仕事にさせてもらってますが、日常が常に音楽と楽器と言う感じなので、実は何も感じなくなってしまうことも稀にあります。
でもこういう状況になると、やはり元気づけてくれるのは、音楽、芸術関係だと感じさせられました。

それにしても、今年は3年分ぐらい働いたような気がします(笑)
給付金や支援金の慣れない申請には、だいぶやられました、、、

ほとんどがオンライン申請ではあったのですが、概要が何ページにも渡って説明があり、そして日本語が難しい。。。
頭が悪い自分がいけないのでしょうが(笑)

それにしても長い文章、パソコンやスマホで見ていたら、頭がおかしくなりそうなので、一旦、紙に印刷してなんてやってたら、とんでもない資料の数。
コロナ対策しながら、通常のレッスン、通常の管理業務に加えて、この給付金や支援金の申請。
これはかなり疲れました。

そんな疲れがたたって、支援金申請がひと段落した7月はずっと体調が悪かったです。。。
体も心もを休めろと脳が命令を下している感じでした。

そんなこんなんで、夏休みも少し多めにとりました。

9月以降は、新しい生活様式にも慣れて、少しずつ日常を取り戻していきました。
感染者数も落ち着いていたころなので、体験レッスンの問合せも少しずつ増えていきました。

12月に入り、やはり乾燥の時期というのもあり、感染者数が増えてきました。
とは言っても、マスクと消毒を徹底して、変わらず教室は通常営業しておりました。

そういえば、9月以降もまた別の支援金の申請などで12月初めまで忙しかったです。
慣れないことをやるのは、こんなにも体に負担とは、、、
おかげで12月中旬ぐらいには、また体調が悪くなってました(笑)

何故か突っ走っているときは、疲れを感じないのです。
というか、どうにかしなきゃいけないと思うと、感覚が麻痺してくるんですね。。。
う~ん、危険です(笑)

もっと自分の体に敏感にならなければと思い知らされました。

なんだかんだで長くなってしまいましたが、まだ来年もコロナ禍で振り回されることは間違いないでしょう。
もううんざりと言いたいところですが、この1年をなんとか乗り切ったので、どんな年も乗り越えられそうな気がします。

このコロナ禍の1年でしたが、本当にたくさんの生徒さんにお越しいただきました。
なんだかんだで、総レッスン数1000近くやらせていただきました(全てマンツーマンレッスン)

こんな中で例年と同じレッスン数をやらせていただけたのは、自信にも繋がるかなと、無理矢理でも思おうかなと(笑)

自分だけが大変と思いがちですが、よく考えれば、これも講師陣の先生方、そして熱心にレッスンをご受講いただいてる生徒さんのおかげです。
本当に本当に感謝に尽きます。

一人では何も出来ないとないと感じておりますが、今年は特に、、、
本当に無力すぎて、まさに他力本願です。。。

こうやってこの時期に今年最後のブログが書けることに、感謝です。
毎年同じことを言っておりますが、2020年は本当に周りに助けられた1年でした。

3月から副代表に着任していただいた稲葉先生には、大変なご協力をいただきました。
僕よりも代表らしいとこをしていただんじゃないかと(笑)

ではまた来年お会いしましょう!
本年もブログを読んでくださってありがとうございました、皆様良いお年を!

by代表大野木

3380EFE8-25CF-43CA-8A22-248AD0C402B4

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

 

新ピアノ講師【山﨑 暢子】先生 自己紹介

 

はじめまして。

この度、ピアノ講師をさせていただくことになりました山﨑暢子((やまざきのぶこ) です。

4F8C44A6-0683-42F7-AE5E-2FE45014146D

 

音大卒業後、ピアノを日本で12年あまり指導した後、海外ボランティアとして、現地で、ピアノやソルフェージュ等を教え、
今年1月に帰国いたしました。

大好きなピアノ講師の仕事を故郷の千葉で続けることができ、そして、既にHP を通して、生徒様と先生方の温かい家庭的な雰囲気に憧れておりました
当教室の仲間に入れていただき、幸せ一杯です。
皆様と、音楽を一緒に楽しめる時をワクワクしながら待っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

山﨑暢子
Nobuko Yamazaki

↓プロフィール

5歳よりピアノを習い武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科を卒業後、
音楽教室(3年)勤務しながら自宅で12年間3か月ピアノ、ソルフェージュを指導。
ピアノの勉強を続けながら、演奏会に出演。
丸山徹薫氏、ジュラ・キシュ氏に師事。
1995年、レ・ザルク(フランス)夏期音楽セミナーでミシェル・ダルベルト氏、パスカル・ゴダール氏のレッスンを受ける。
パスカル・ゴダール氏の個人レッスンを受ける。
2000年よりJICA(独立行政法人協力機構)のボランテイアとしてセネガル(西アフリカ)、
パラグアイ(南アメリカ)、モロッコ、ニカラグア(中米)の音楽学校、教員養成校でピアノ、ソルフェージュを指導。
本年1月帰国まで、ニカラグア国立音楽学校でピアノ、声楽(7月より、亡くなった現地教師に代わり)を指導。
国立オーケストラに参加。

指導経験歴
初心者から中級、上級(バッハ:平均律、ショパン:練習曲、ベートーベン:ソナタなど)の生徒を指導。
4歳のお子様から、小中高校生、大学生、50代の大人の方まで指導経験有り。

 

 

ピアノ講師【稲葉先生】演奏動画「LOVE」オリジナル曲

【冬のキャンペーン実施中!】
12/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です!

なんと今回は稲葉先生オリジナル曲の動画でございます!

とてもとても素敵な曲です♪

10/21にCDリリースをされた稲葉先生ですが、そのリリースされたアルバムの中にも入っている曲です!

 

稲葉先生からも下記のコメントをいただいております。

————————————————————————————-

朝方、クラシックピアノを弾いていたらフッと湧き上がってきたメロディです!

愛する人を思いながらメロディに伴奏を付け仕上がった作品です!

 

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

JAZZ’N HP

 

Users Voice(口コミ)いただきました!

【冬のキャンペーン実施中!】
12/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です!

3380EFE8-25CF-43CA-8A22-248AD0C402B4

 

生徒様のお声を紹介させていただきます。

小学生の生徒さんのお母様からです。

 


しばらくピアノから離れていたので、弾き方など忘れてるかなぁと本人も心配していましたが、レッスンがとても楽しかった~!と喜んでいました☆
隠れ家のような教室の雰囲気も素敵で子供も私も気に入りました。


 

過去にいただいたUsers Voice(口コミ)の一覧はこちら

 

今年もあと1ヵ月、このお言葉を胸に年末まで乗り切ろうと思います!

本当にありがとうございます♪

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

JAZZ’N HP

 

ドラム講師【渡邉先生】演奏動画「アカシア/BUMP OF CHICKEN」

【冬のキャンペーン実施中!】
11/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

代表の大野木です!

渡邉先生の最新の演奏動画でございます!

バンプの曲は、どのコースでも大人気です。
ドラムコースでもそうですが、特にギターコースではバンプの曲をよく課題にする生徒さんもいらっしゃいますね♪

渡邉先生のカッコいいドラミングを是非、ご覧ください!

 

 

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~ヴァイオリンの仕組み&練習方法~

【冬のキャンペーン実施中!】
11/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

 

ヴァイオリン講師の大塚です。

V3QAqiZVx2wHvpS1600151341

 

今回はヴァイオリンの仕組みを少しお話しようと思います。

まずヴァイオリンはこんな部品で出来ています。

 

 

8821E04D-0A6B-4080-BCB3-3A8FF6FC64B1

 

 

画像で見えている板は表板、裏の板は裏板と言います。

音を出すと弦の振動が駒を通って表板や裏板に伝わり、空洞のボディが共鳴してヴァイオリンの豊かで華やかな音が生まれます。

空洞のボディと言っても、実は重要な柱が立っています。

中を覗いてみましょう。

 

F922E078-8E62-47CC-B07A-8A5C353A04F9

 

 

重要な柱とは「魂柱」です。
駒の下辺りに表板と裏板を支えるように立っているこの棒は表板から裏板へ振動をしっかり伝えること。
ボディにハリを持たせる役目もあります。

この棒の位置が少しでも変わると響き方が変わってしまい、楽器にとってはまさに「魂」の宿った柱と言えるでしょう。

楽器と共にもう一つ重要なのが「弓」です。

弓本体は堅い木を用いますが、そこに張る毛は昔から馬のしっぽを使い、1本の弓に使う毛は160本から180本程度です。

その弓の毛に松の樹液を固めた「松脂」を塗ります。
粘着性なので、塗ると弓がしっかり弦をこすれるようになるということです。

ヴァイオリンのことがわかったところでどんな練習をしたらいいのか、

まずヴァイオリンは基本的に弓の動かし方(ボウイング)、左手の指の動かし方に分けられます。
ボウイングは弓を真っすぐに動かし、均等な圧、速さで動かすことが第一の目標です。
弓を真っすぐ使うというのは思いの外難しいので、自分のフォームを鏡で見ながら練習することをオススメします。

ボウイングはヴァイオリンの演奏において特に重要なことなので、まずは毎日開放弦でボウイングの練習をしてみましょう。

左手ですが、ヴァイオリンはギターのようなフレットがないので、どこを押さえたらどの音が出るのか、最初はわからないです。
ですので、まずは音階で音の位置を覚え、チューナーを使いながら、ひとつひとつの音が合っているか確認します。
それを繰り返していると段々位置を覚えるようになり、自然と正しい音が分かってくると思います。

ただ、このような練習も一人だとなかなか捗らないと思います。
一人一人に合った練習方法も違うので、ぜひレッスンで一緒にやってみましょう♪

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~ヴァイオリンのイメージって?~

【冬のキャンペーン実施中!】
11/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料となります!

※通常の対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスンやっております
(ソーシャルディスタンスと最大限の感染防止対策を実施中)

 

 

 

ヴァイオリン講師の大塚です。

EEA378B6-ED36-49B6-B599-D67E502BC81B - コピー

 

 

みなさん「ヴァイオリン」と聞いた時、どんなイメージが浮かぶでしょうか。

優雅!かっこいい!弾くのが難しそう!敷居が高い!
などという声が聞こえてきそうです(笑)

ヴァイオリンは16世紀後半から18世紀前半にかけて、北イタリアでたくさんの名器が誕生しました。
その中でも有名な「ストラディバリウス」「グァルネリ」は、テレビなどで紹介されることも多く、聞いたことがある方もいると思います。

これらは、それぞれ当時の楽器製作家の名前で、現存している数が僅かなことから希少価値が高く、弾くことができる人も限られています。
そのような事も、ヴァイオリンを少し敬遠してしまう要因かもしれないですね。

しかし現在、様々なジャンルのヴァイオリニストの方がテレビ番組で活躍していたり、映画やドラマなどでクラシック音楽が題材にされたりしていて、ヴァイオリンを弾いているところを見る機会は増えていると感じます。

最近は楽器店や通販等で手軽に楽器を購入することもでき、意外と身近な楽器なのでは?と思う方も多くなっているのではないでしょうか。

私は3歳の頃からヴァイオリンを始めました。
(習い始めた頃の事は全く覚えていませんが、)

2年程経って発表会の舞台で弾くようになった時の、楽しい!という記憶は今でも残っています。
そうです、弾けるようになると楽しいのです!

正直、どの楽器でも言えることですが、習い始めてすぐに弾けるようになるわけではありません。
始めたら次々と課題が出てきます。
ですが、その様々な課題をゲーム感覚でクリアしていき、少しずつでも前に進んでいる達成感を味わうことができれば、どんどん楽しくなっていきます!

まずはヴァイオリンを好きになって、そして音楽を好きになってほしい!そんな想いが、お子様から大人の方まで、伝わればいいなと思っています。

まずはお気軽に、レッスンを体験してみましょう♪

次回はヴァイオリンの仕組み、練習方法などについてお話しようと思います。

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

年末年始休業 12/29~1/3

※年末年始休業中も無料体験レッスン受付しております(問合せフォームのみ)

 

JAZZ’N HP

 

JR幕張本郷駅、京成幕張本郷駅から徒歩5分の好立地。 生徒数100名、在籍講師10名。やさしく丁寧なマンツーマンレッスン。全てのコースで無料体験受付中!