カテゴリー別アーカイブ: 講師大野木のぼやき

6.24「発表会LIVE&SESSION!」レポートNO.1

 

代表の大野木です!

お待たせしました、レポートになります!

今回も1部、2部構成でやりました。

まずは1部の写真を一気に載せます、どうぞ!

DEF8E418-BE41-4606-B1C5-8EED8A7220D0

S__77889582

S__77889583

S__77889580

S__77889581

S__77889579

S__77889577

S__77889576

S__77889575

S__77889572

S__77889574

S__77889571

S__77889566

S__77889569

S__77889567

S__77889564

0384BA70-9307-49E0-A505-F393B1AF2AD5

 

 

 

1部は講師演奏から始まり、ジャズ、ポップス、ロック、弾語り、ソロギターなど幅広いジャンルでの演奏でした。

今回は生徒さん同士のコラボもありましたね!バンドアンサンブルコースを受講して頂いている生徒さん、さすがと言わんばかりの安定した演奏でした。

楽器を弾きながら、歌も歌う生徒さんも多かったです。ギターしか弾けない僕はいつもすごいなと感心しております。

特にブルースを弾語りした生徒さんはとても渋くてカッコよかったです。

1部最後の2組はいずれも小6の生徒さん、本当に本当に素晴らしい演奏でした。

ちなみに講師演奏の曲は「Jusut the two of us」でした、久しぶりりにこの曲やりました、先生方と合わせる機会があまりないので一緒にセッションできて楽しかったです!

2部の様子もすぐにアップします!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

【大野木チャンネル】動画No.2 ~悲しい酒~

 

代表の大野木です。

19248125_1336982296422680_1089179040011148913_n

 

【大野木チャンネル】という、このどうしようもないネーミングに自分のセンスのなさを感じながら記事を書いておりますが、前回の記事は意外にもアクセスが多くてビックリしているところでございます。

自分でいっぱいアクセスしたんじゃないか疑惑をかけられそうですが、見て頂いてると信じて書こうと思います(笑)

前回はブルースの動画でした。

 

さて、今回は

演歌です!(笑)

 

 

え、なんで演歌?と思われるかもしれませんが、

意外と再生回数が多いのです。

なんででしょうか。。。

 

ロック、ブルース、ジャズの動画は多すぎて埋もれてしまうからですかね(笑)

名曲「悲しい酒」のイントロを弾いてみました。

 

薄っぺらい人生を送っている自分には、70、80代の大先輩方には到底及ばないギターではございますが、、、

演歌を聴くと、何故かホッとしてしまう、安心してしまうのです。やっぱり自然と日本人のDNAに沁み込んでいるんですね。

なんで演歌なんか弾いてるのって言われそうですが、以前都内の音楽院で5年ほど講師をさせていただきまして、演歌やクラシックの生徒さんが多かったのです。

なので、今まで弾いた事なかったのに、弾かざるを得なかった。。。

いやいや、当時は必死でした。死に物狂いで練習しました。

演歌ギターの教室に通うか、など考えたくらいです。

弾けたとしても、この歌い回し、要は「こぶしをきかせる」がとても難しい演歌。

もっともっと上手く弾けるよう精進でございます。

最後に、

演歌まで弾いてお前は何を目指しているんだと言われそうですが、

やっておいて損はないと思っております。

基本的にロック好きのギター小僧ではありますが、演歌もとても勉強になります。

あの時、死に物狂いで練習した自分を褒めてやりたいと思います。音楽院の講師でをさせていただいたことに感謝でございます。

おかげ様で尊敬する年配の方々にも、音楽の話が合うようになりました(笑)

ではまた次回。

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

【僕の音楽専門学校時代の恥ずかしい話】その②

 

代表の大野木です。

IMG_2879

 

やってきました、自分をさらけ出すお話でございます(笑)

前回のその①では

「1年目はほぼ学校に行っていなかった」

というなんともお恥ずかしい話でした。

 

専門学校時代は本当に恥ずかしい話がありすぎて切りがないのですが、、、(汗)

さて、今回の恥ずかしい話はこちらでございます。

 

発表会をバックレた。。。

 

 

いやいや、これはもう人としてダメですね。本当に思い出したくない過去の汚点、今穴に入って存在を消したい気分です(笑)

発表会は1年に一度の大イベントなのです、それをバックレました、、、

今なら笑って話せます、皆さんも是非腹を抱えて笑ってください(爆)

何故そういうことになったのか、一つ一つ思い出しながら綴っていこうと思います。

 

理由(ただの言い訳)はこの2点に限ると思います。

・周りのメンバーとうまくコミュニケーションが取れなかった

・ギターが自分含めて4人もいた

 

いや~、本当にただの言い訳です。。。

 

まず、「周りのメンバーとうまくコミュニケーションがとれなかった」について。

基本的に人見知りではありますが、そこまで人嫌いではなく、コミュニケーションが上手とは言えないない方ですが、それなりに輪に入ることはできます。ですが、この時はどうも上手くいきませんでした。

何故なのか、今考えてもよくわからないのですが、バンドアンサンブルの授業が終わってメンバーが仲良く話していても、自分だけはすぐ帰っていました。

一匹狼でカッコつけていたんでしょうか。。。

でもギターや理論の授業などは友達も出来たりで楽しく過ごしていたんですが、、、

いやいや、情けないの一言に尽きます。

ちなみにバンドアンサンブルという授業はその名の通り、いろんな科から大体同じくらいのレベルの生徒を集めて、バンドで合わせて講師が指導していくという授業です。

そしてその成果をバンドアンサンブル発表会で演奏するということになります。

もう1つの理由(言い訳)の「ギターが自分含めて4人もいた」というのも結構大きかったかもです。

そう、ギター科の生徒が圧倒的に多いために、1つのバンドにギターが4人も入るという編成になってしまうのです。。。

今もそんなに変わらないですが、当時は自己中で目立ちたがり屋の自分、バンドにギターが4人いるということに戸惑っていたかもしれません。

高校3年間は自分がリーダーで1つのバンドをしっかりと続けて、そしてその中でも掛け持ちで、年上の人達とオリジナルのバンドをやったりと割と上手くやっておりました。

もちろん、そのバンドでは自分がギター1人、いいように目立つことができます。

バンドにギターは1人という固定観念がよくなかったと反省でございます、、、

それにしても4人は多すぎだけど(笑)

でも役割分担をしっかりと考えて、1曲丸ごと弾かなきゃいけない、という固定観念も捨てて授業に臨むべきだったと今更思います。

当時は自分が自分がという感じで、人を立たせるというのができなくて、人間的にも全く成長してなかったんだと感じます。

是非バンドをやる方、やっている方には知ってもらいたいことは、メンバーの1人だけでも勝手な行動したり、モチベーションを下げるようなことをすると、一気に雰囲気、空気が悪くなり、そして他のメンバーにも蔓延していきかねません。

バンドに限ったことではなく、グループや組織でも同じことが言えますね。もし、そういうメンバーがいたら、まず否定せずにしっかりと意見を聞いて話し合う事。些細な気遣いから変わっていく事もあります、近い存在だからこそ言いづらいこともあったりするもんです。些細なことが積もれば、事が大きくなっていきます。大きくなる前に、小さいうちにしっかりと対処することです。そのためには、アンテナを常に張っておくことが大事になってきます。

当時の自分に言ってやりたいとすれば、やりたくないなら、しっかりと理由を言って授業に出ない事。とは言ってもギター4人もいるので嫌ですといったところでもちろん、受け入れてもらえるとは思いませんが(笑)

もしくは、自分が弾きたいのを我慢して、しっかりと役割をこなし、人の立場も考えて、うまく輪に入ってやりなさい。

と当時の自分に言ってやりたいです。

バックレるなんてやっちゃいけないとわかっているけど、あの時はどうしようも出来なかった。

幸い、このお恥ずかしい話の後は反省もあり、バンド活動での人間関係などもうまくいってましたし、他のコラム【バンドで飯って食ってけんの?】でも書いてますが、7年ほど続けたスカバンドは、本当に長くやったなと思います。

10年、20年もバンド続けている方は本当にすごいなと思います。

 

謝っても謝り切れないですが、当時の迷惑かけたメンバーさん、先生などに心からお詫びの気持ちです。

とうことで、過去の過ちを絶対に繰り返さないよう、まずは人として約束は必ず守る、周りにはなるべく迷惑をかけない。

社会人としいて当たり前ですが、この当たり前が難しかったりします。

この気持ちを忘れずに、人間性ももっと磨いて精進していきたいと思います。

最後は真面目になりましたが、真ん中ぐらいの文章で「アホだな、こいつ」と笑ってやってください。

励みになります(笑)

ではこの辺りで、、、

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

大野木チャンネル始めました

 

代表の大野木です!

某芸人の 「〇〇始めました。」みたいになってますけど、お気になさらずに。。。

動画にてジャズ、クラッシック、演歌、ロックポップスなど幅広いジャンルの曲を弾いております!

 

大野木チャンネル

 

 

 

まずは再生回数が多かったこちらを紹介します!

ギターはやっぱりブルースですね。

再生速度を遅くして、是非どんなプレイをしているか研究してみてください。

間で入れているオブリは全てEマイナーペンタトニックスケールです、開放弦も交えるといい感じになります。

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

お子様方に大人気なのです

代表の大野木です!

桜も散り始めたので、教室のエントランスはこんな感じに変わりました。

BAAD7C69-1018-4D7D-AAB3-F22C304D6588

 

このベンチに座っているお人形さんがお子様方に大人気なのです。普段は待合室に飾っておりますが、お子様がいらっしゃると必ずこの人形で遊んでたり、どこかへ行方不明になったりと(笑)

楽しんでもらえて何よりです。

しかし、季節が巡るのはあっとういう間ですね。。。

もうそろそろ子供の日ということで、こいのぼり、鎧兜の時期ですね。

季節を感じるというのは、とても日本らしい。

いろいろ飾っていることで自分もしっかりと季節を感じとって楽しんでおります。

あ、ちなみに一緒に飾ってあるVOXのミニギターアンプは、結構いい音します。最近、自宅の奥底から見つけました(笑)

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

「yonige」~笑おう~SNS企画の続き

 

代表の大野木です!

以前のブログで小学5年生の生徒さんがyonigeというバンドの企画で演奏動画をあげてくださいました。

 

数ある応募の中から、yonigeさんの公式HPにも公開されるという嬉しい出来事をお伝えしたのですが、

さらにもっとすごいことが起こりました!

 

なんとなんと、賞をいただきました!

賞撮れた-174x300

 

 

いやー素晴らしいですね!

そして、この賞は1名だけ!
頂ける商品はなんとギターです!

しかも、ギブソンのレスポールという高級ギター!

小学生でギブソンの名器、レスポールがマイギターになるとは、羨ましい限りです(笑)

すごい、本当にすごいです。

今年から始めているプロジェクトの

~【幕張発!アーティスト発掘】マクスタープロジェクト~

ブログでも取り上げさせていただきました。

 

仲田副代表担当の生徒さんなのですが、発表会ライブにも積極的に参加していただいたり、いろんな曲に挑戦したりと、とても意欲のある素晴らしい生徒さんです。

ディレクション(動画編集、録音、ミックス)は仲田副代表、本当にお疲れ様でした。

いつもレッスンを見学しているお母様も大変喜んでいるようで何よりです。いつも送り迎えしているお母様、本当にすごいなと思います。

本当に本当におめでとうございます!

講師一同、祝福の言葉に代えさせていただきます!

 

幕張地区に眠る才能を見出して、
地域に愛されるアーティストを輩出する【マクスタープロジェクト】、我こそは!という方は是非ご連絡をお待ちしております!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

ちょうど2年前はbayFMさんに、、、

 

代表の大野木です。

ちょうど2年前はbayFMさんに取材に来て頂きました!

12804685_1094213080599811_5471981158742341029_n-300x168

 

6064133A-B5E1-4869-A7A3-43C66BB1C14E

 

 

 

急な取材依頼で僕は居合わせることができずでしたが、仲田副代表を始め、他の先生方もレッスンがないのに来て頂いたりと盛り上げてくれました!

後にネットラジオで聞きましたが、楽しそうで自分もその場に居たかったなとつくづく思います。。。

あの山寺宏一さんの生放送の番組で中継していたので、仲田副代表が山寺さんと直接しゃべっている!

うらやましいー!

リポーターには【街角DJ】でおなじみのあの島村幸男さんが、トークが面白ろすぎて一同大爆笑しっぱなしでしたね。

僕、意外とミーハーなんです。。。

 

2年前はまだギターベーススクールジャズンという名称でした。

この取材の1か月後にミュージックスクールジャズンに変更して総合音楽教室となりました。

なので2年前のこの時期は準備などでてんやわんやでした(笑)

 

しかし、上の写真はみんな楽しそうです。

しっかりと対応していただいた仲田副代表、先生方に感謝感謝です!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

【講師ライブ】@3.4(SUN) 代々木BarW

 

代表の大野木です!

僕が出演するライブがあります。

ご一緒させて頂くのは、男性ボーカリスト、しかもジャズです。

男性ジャズボーカリストはかなり珍しいですね、僕も今までは本当に数えるくらいです。

一度セッションでご一緒させていただいたご縁でライブさせていただきます。

男性のkeyはまた女性とは違って、曲の雰囲気も変わってきます。

とても楽しみです!

ちなみに告知をしたばかりですが、予約の席が残り僅かとなっております。

いやいや、ありがたいことですね。

 

ライブ詳細です!

Image (2)

 

 

3/4(SUN)@代々木BarW

【Jazzl Live!】

Open 18:30 (2 stage 入替なし)
Start 1st stage 19:00 ~ 2nd stage 20:00~

Music charge : ¥2000(要予約)

Vo : 佐藤 崇
Guitar : 大野木 努
代々木BarW
http://r.gnavi.co.jp/b310800/

〒151-0053  東京都渋谷区代々木1-45-6 豊田ビルB1
TEL 03-3375-6061

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

【バンドアンサンブルコース】開講!

 

SONY DSC

 

 

 

 

img018

 

 

 

 

バンドアンサンブルコースって何?

「メンバーがなかな見つからない」
「初心者でバンドってできるの?」
「バンドを一度でいいからやってみたい」

そんな悩みを持っている方は、是非「バンドアンサンブルコース」をご受講ください!

生徒さんのご希望するジャンル(ロック、ポップス、ジャズなど)などを伺い、マッチングさせていただきバンドを組んでいただきます。

・講師が必ず1人ついて指導します(音量のバランス、グルーヴなど)
・指定の音楽スタジオにて大きいアンプやPAの使い方も指導します
・発表の場を設けます(発表会ライブも含めて)

せっかく曲が弾けるようになったならバンドを組みたい!
そんな思いをジャズンは少しでもお手伝いできたらと思います。

バンドアンサンブルコースは、通常のレッスンと並行に受講可能です。
バンドアンサンブルコースだけの受講も可能です(レッスンしなくても自分で弾けるという方にはお勧めです)
基本的に1つのバンドまでの参加となりますが、能力により2個以上の掛け持ちも可能です(講師が判断させていただきます)

2ヶ月に1、2回メンバーが集まり、曲を仕上げてきます(2ヶ月前ぐらいに集まる日時を決めます)
講師が指導の元、曲のクオリティ、アンサンブルを強化していきます。

 

料金詳細 ※入会金¥5000

¥10000(1名)
1レッスン120分(10分ほどの準備、後片付け含む)
※スタジオ利用料金も含まれております

 

指定スタジオ
島村楽器スタジオ(幕張新都心イオンモール)
船橋PACKS

 

ギター、ピアノコースなどをレッスンしている方は、合計レッスン料金から¥1000割引になります。
ギターコース¥8000(レッスン2回分)+バンドアンサンブルコース¥10000=¥18000

¥1000割引で¥17000になります!

ドラムが入ったバンド形式だけではなく、デュオ、ユニット(2人以上)でのアンサンブルも可能です。
※バンドアンサンブルコースに無料体験レッスンはございません

お申し込みはこちら
※既にレッスン受講している生徒さんは担当講師にお申し出ください。

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad