カテゴリー別アーカイブ: 講師大野木のぼやき

【ジャズライブ】レポート

 

代表の大野木です!

先日は代々木BarWにてライブでした!

521ライブ8

521ライブ9

 

ジャズスタンダード中心にインスト、歌もの、そして僕のオリジナルも2曲ほどやらせていただきました。
とても緊張感のある演奏でしたが、2ステージからはお客さんも温まってきて雰囲気もとてもいい感じでした。
1ステージと2ステージの間には飛び入りセッションなんかもやりました、思った以上に参加していただき感謝でございます。
よく考えると、お客さんは歌い手さんや楽器できる方ばかりでしたね。
嬉しことに満員御礼、夜遅くまで見ていただき本当に感謝でございます。

521ライブ2 521ライブ3 521ライブ4

521ライブ11

オリジナルも久しぶりにやりましたが、うれしい感想いただけるともっとやらなきゃなと思いました。。。
歌ものは当日合わせ、サウンドチェック時のリハと本番では全く別物の曲になりました。これだからジャズは面白いです。
ボーカルのコンノさん、ベースの星野徹君、2人と出会ったのは6、7年前ぐらいで、当時はわりとsoul、popsをやることが多いですが、時が経てばお洒落なワインバーでジャズができるようになりました(笑)
同世代の2人が音楽を続けているというのは自分にとってもすごく励みになったりします。
そしてこの2人とジャズライブが出来たのは、今後の音楽生活にもとてもいい影響があると感じてます。

ちなみに今回の機材はGibsonES-175のフルアコとフェンダーのベースアンプ。このベースアンプにつなぐととてもいい音します。

18527847_1302780556509521_1069196972031473026_n 18557424_1302780559842854_6644982045210631429_n

 

今回の会場【代々木BarW】では8/27にまたライブやります!
素敵な歌い手さん、ギタリストの方とご一緒させていただきます、詳細分かり次第またアップします!
【Set List】
1st.
Myself (大野木Original)
Stella by Starlight
Overjoyed
On a Clear Day
Bye Bye Blackbird
2nd.
Midnight Forever 大野木(Original)
I Hear a Rhapsody
Street Life
Speak Low

 

18581779_887269324747378_3530324215811194062_n
acted by
Gt. Tsutomu Onogi
Ba. Toru Hoshino
Vo. Akiko Konno

2017.5.21
at BarW, Yoyogi, Tokyo

 

ライブ終了後はこんなアホっ面で乾杯(笑)

521ライブ10

 

 

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

お洒落なワインバーで

 

代表の大野木です!

5/21に都内にあるお洒落なワインバーでジャズライブやります!

このブログで宣伝しようと思っていたらあっという間に1週間切りました。。。

そう、今週の日曜でございます。

自分のアメブロでは書いていたんですが、すっかり忘れてました。

 

会場は代々木にある「BarW」という素敵なバーです。

なんともジャズが合いそうです。

P024340397_480

 

ジャズだからなんだか一見堅そうな感じかとは思いますが、お酒を飲みながらリラックスして楽しめます。

ちなみにライブのメンバーは僕と同世代のミュージシャンです。30代半ばになると音楽を続けてるってあまりいないんですよね、なのでこのメンバーでライブできるのがとてもうれしかったりします。

先日、リハーサルをしましたが、ベースの彼はこんなこともするお茶目な一面もあります。というかお茶目を通りすぎてる(笑)

516リハ

 

 

さあ、どこが顔でしょうか?笑

 

↓普通のときはこちら

トール君

 

彼とは何年か振りに音を合わせましたが、なんだかとても懐かしい感じがしました。

しかも、僕のオリジナル曲を覚えてくれてた!

これはうれしかったです。

 

出会った頃はエレべも弾いておりましたが、今ではウッドを弾いて絵にかいたようなジャズメンになってます。

 

いや、上の写真は絵に描いたようではないな。。。

なんとも陽気なベーシストです。

 

さて5/21のライブでは飛び入り的なセッションもあるかもです!

 

ライブ楽しみです。

 

21日今週の日曜は是非代々木にお越しください!

 

ライブ詳細です!

 

5/21(SUN)@代々木BarW

【大野木努×星野徹×コンノアキコ】Special Live!

521写真

幅広い方面で活躍する3人が初のコラボ、
かなりレアなステージになること間違いなしです。

お洒落なワインバーでジャジーな雰囲気を味わってください。
オリジナル曲、ジャズスタンダードなどをお届けします。

Open 18:30
Start 19:00 (2 stage 入替なし)

Music charge : ¥2000(要予約)

Vo : コンノアキコ
Guitar : 大野木努
Bass : 星野徹

代々木BarW
http://r.gnavi.co.jp/b310800/

〒151-0053  東京都渋谷区代々木1-45-6 豊田ビルB1
TEL 03-3375-6061

 

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

ミュージシャンとしてここ10年で最もためになったこと

 

代表の大野木です。

 

718ライブ

 

僕がミュージシャンとして、音楽家として、ここ10年で最もためになったこと。

 

それは

 

クラシックと演歌を教えたこと

 

です。

 

 

 

どういうことかと言いますと、、、

2011年~2016年の5年間、都内の音楽院講師として着任しました。

着任した当時は、クラシック、演歌などは全くやったことがなく、知識ゼロの状態でした。

着任する前は、どんなジャンルを教えるのかは特に聞いておらず、そして僕も確認しておらず、、、

 

講師の仕事をいただけるなんて、ありがたいと思い、即決でした。

 

即決したのはいいのですが、なんとクラシックギター、演歌ギターをやっている生徒さんがいるとのこと。

 

クラシック、演歌の知識ゼロの自分が教えるなんて、とんでない。

この時は生きてきた中で最大のピンチだったかもしれません。

 

 

最大のピンチだったにもかかわらず、同じギターだから何とかなる。というなんとも楽観的な決断をしてしまった自分、今考えると恐ろしいです。。。

若いってのもあったんでしょうが、自分の性格が良くも悪くもって感じです(笑)

 

さて、まったくの知識ゼロなので、クラシックギター、演歌ギターを習いに行こうと、近隣の教室をネットで探したりもしました。

ですが、教則本などを見て、これは独学のほうが早いと思い、そこからは猛練習、猛勉強の日々でした。

 

やはり、ギターはギターで同じなので本質は変わらない。

 

楽譜、装飾音符の読み方、弾き方、その辺りは変わってきますが、やはりギター、これはいけそうだなと感じました。

もちろん、先人の演奏などもたくさん聴きました。そしてクラシックギター、演歌ギターの歴史についても勉強しました。

クラシックギターといえば「現代ギター」ですね。

 

4910034810925

 

毎月出ているの本ですが、これは本当にとても勉強になりました。

 

そして弾いて、教えているうちにクラシックや演歌の面白さなどもわかってきました。

生徒さんも僕が元々エレキギター弾いていたことを知っていたので、優しく接していただいたのには、とても助けられました。

それでも僕は「講師なのにそんなことも知らないの?」と言われないよう必死でした。

 

そして、クラシックや演歌の現場も体験させていただき、そのジャンルにはそのジャンルのルールがある。

これも大変勉強になりました。

 

演歌の現場で、浅草公会堂というとても大きいステージに立てたことはとてもいい経験になりました。

大大大先輩との共演は自分の経験値がとても上がったように思えました。

 

ちなみに演歌ギターで代表的なのは、古賀メロディーこと古賀政男さんです。

まさにジャパニーズブルースです。

 

 

音楽で仕事しているので、やはりいろいろなジャンルを知っておいて損はないなと思いました。

もちろん、音楽で仕事をしている方に強制でクラシックや演歌をやれと言っているわけではありません。

 

僕自身、クラシックや演歌を弾いてみて、単純に視野がとても広くなったような気がします。

 

どんなジャンルにもいい面、悪い面はあり、好き嫌いは人それぞれ。

やり始めたときは本当に本当に大変でしたが、このクラシックと演歌のお陰でその他の現場でもどっしりと構えて仕事ができるようになったと思います。

言い方を変えれば、度胸が少しついたのかなと思います。

 

新しい発見や驚きは、とても楽しいです。

苦しいけど、そこに楽しさを見出せた。

その辺りは自分の性格を褒めてあげようかなと思いました(笑)

 

あとは単純に箱ギターとナイロン弦の良さに、さらに気付いたこと。

音楽院にはとてもとても良いギターが置いてあったのでそれに触れたことはすごいよかったなと思いました。

そしてギターとは関係ないですが、60代以上の生徒さんが多かったので、目上の方と接して人間性も少しは磨かれたかなと思います。

人生の大先輩のお話はとてもとても勉強になります。

 

この経験は自分が60、70代で音楽続けていて、やっぱりクラシックと演歌やってて良かったなときっと思えるはず。

経験に勝るものはないといいますが、まさにこのことだと思います。

すべては周りの方のお陰、5年間音楽院で講師をさせていただいたことに感謝です。

 

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

僕の音楽専門学校時代の恥ずかしい話

代表の大野木です!

 

大野木_1

 

 

今回は自分をさらけ出そうと思います(笑)

 

音楽専門学校時代の恥ずかしい話、

それは、、、

 

・1年目はほぼ学校に行っていなかった

 

 

厳密に言うと、3分の2は行ってなかったと言ったほうが正しいかもです。要は半分も行ってないのです。

とても高い学費を親に払ってもらっているのに、全くの自覚なし。

何故行かなかったのか?

今考えると2,3つほど理由があります(理由と言うか言い訳です)

・周りのレベルについていけてなかった

・ギター以外の授業は不要だと思ってた

・遊びたかった

 

高校生からギターを初めて、バンドも組んで、3年間ライブをいっぱいして自信満々で専門学校に入ったら、上手い人がいっぱいいました。

そりゃそうです、上には上がいますから。きっと自信を無くしてしまったんだと思います。

エレキギター科で入学しましたが、授業はキーボード、リズムトレーニング、理論など、ギター以外もありまして、、、

「なんでギター以外のことをやらなきゃいけないんだよ!」と嘆いていた当時、いやいや、バカですね。我ながら馬鹿を通り越してまさにお粗末な話です。

今になって思うのは、ほかの授業もこの先、絶対役に立ってくるということ。だけど当時は目の前のことしか見れなかった、若かったのかもしれないけど、我慢してでもしっかりと授業受けていればと悔いが残ります。

高校卒業後、1年空いて専門学校に入りましたが、地元や高校の友達などは皆、大学生になり、それなりにキャンパスライフを楽しんでいました。

そのキャンパスライフが羨ましかったんです、なので自分も遊びたかった。う~ん、中学生みたいな言い訳ですね(笑)

当時の専門学校にはもちろん、女性などあまりおらず、男性ばかり(エレキギターですからね)

サークルなんてすごくいい響きで本当に羨ましかった。サークルで合宿に行ったなんて、絶対楽しそう。とずっと思ってました。

なので授業そっちのけで友達と夜な夜な遊んだりしていました。きっと自分もその仲間に入りたかったんだと思います。

今思うと、親にとても高い入学金を払ってもらっているというのに、プロを目指すと言って入れてもらったのにこの有様。本当にけしからんですね、タイムスリップして当時の自分をどついてやりたいくらいです。親のお金で行かせてもらっているという自覚すらない、救いようがないです。おそらく迷いもあったんだと思います。

そんな劣等感まみれの1年目を過ごしました。

でも2年目は心を入れ替えて、ちゃんと授業に出て卒業しました。(単位とかはなかったので留年はありません)

ちなみに、同期入学はおそらく200人ぐらい、卒業時は50人以下だったと思います。そう、皆脱落していくのです。気づけば一人いなくなり二人いなくなりと。

そう、授業についていけず去っていくのです。今思うと、音楽ってのは改めて厳しい道なんだなと思います。

専門学生から15年ほど経ちますが、まさか自分が教室を運営して、たくさんの生徒さん、先生たちに囲まれてギターを教えて、いろんなジャンルを弾いて仕事ができるなんて、当時は1ミリも思っておりませんでした。

専門学校の入学当時は、絶対バンドで売れてやるって思ってましたらかね。

人の未来というものは、誰にも予想ができません。本人が一番ビックリしてますから(笑)

ということで、僕のサボり癖、怠け癖が垣間見えたのではないかと思います。今は少しマシになりました(笑)

真面目にやられている方は本当に尊敬です。。。

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

「野外ライブ」レポ!

 

代表の大野木です!

昨日は千葉中央公園にて野外ライブでした。

 

503ライブ6

 

開放感抜群なステージで気持ちよく弾いてきました!

 

503ライブ7 503ライブ11 503ライブ12 503ライブ13

 

 

ライブ終了後はメンバーさんビールで乾杯。

503ライブ5

 

 

 

屋台がたくさん出ていたので、ビールと共に美味しい料理に舌鼓。

503ライブ4 503ライブ3

 

 

 

自分の演奏の前はこんなインパクトがあるバンドがやってました(笑)

503ライブ14

 

そしてピコ太郎?がいました。。。

バンドの演奏に合わせてずっとPPAPやってました(笑)

503ライブ9

 

 

外で食べるご飯、お酒は格別でした。

久しぶりの野外ライブ楽しかったです!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

明後日は野外ライブ!

 

代表の大野木です!

明後日は千葉中央公園で野外フリーライブです!(無料ライブ)

下のタイムテーブルを見てみるとなんと3~7日まで盛りだくさんなイベントです。

ビールも気になるし、おいしそうなお店がいっぱい出てるのもきになります。。。

こりゃ、ライブ終わったら宴会ですね(笑)

お祭り気分で楽しみたいと思います!

3日は17:10~から「FANCLUB」で出演します!

バンド編成でがっつりとエレキギター弾きますよー

 

18193400_1362221657146897_1381479263989425800_o

 

 

↓「食楽ICHIBA」のHPはこちら

http://www.shock-luck.com/

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

先輩ミュージシャンから学ぶということ

代表の大野木です。

013

 

 

25才くらいから、いちギタリストとして今に至るまでの約10年間、いろいろなミュージシャンと演奏を交えてきました。

その中でも、やはり先輩ミュージシャンにはいろいろ学ばせていただきました。

 

僕の中でとても思い出深いというか、印象が強かったのが、6年前に経験した現場です。

一線で活躍している50代の一流ジャズプレイヤーの大先輩との共演、JAZZシーンではかなり有名な方々です。

今でも仲良くさせてもらっているシンガーソングライターの方の繋がりで共演させていただきました。

 

共演して思ったことを箇条書きで記していきます。

・演奏が上手い

・プレイが素晴らしい

・リズムが安定している

・アドバイスや指示が的確

・アドバイスに全くと言っていいほど嫌味がない

・若い人を見ると褒めてくれる

・人伝えにも褒めてくれる

・ダメ出しをあまり言わない

・多くを語りすぎない

・演奏で語りかけてくる

・プレイでコミュニケーションしてくれる

・アクシデントなども冷静に対処できる

・何事にも動じない

 

 

他にももっといろいろあるのですが、切りがないので、、、

 

上記に書いてあることですが、要約すると人間性が素晴らしいの一言に尽きます。

この人間性があっての仕事依頼があり、そして信頼関係ができるのだと感じました。

上記の演奏が上手い、プレイが安素晴らしい、リズムが安定している、などは「そりゃ一流プレイヤーだから当たり前だろ!」と思いますが、やはり目の前で見ると、一緒にプレイすると、開いた口がふさがらない状態に陥ります。もう感動です。

この大先輩方とは、2回も大きな現場で一緒に仕事をさせていただきました。

この現場のお陰で経験値がグンとあがったような気がします。

まだ30歳ぐらいの若造ミュージシャンが一流プレイヤーの演奏に飛び込む、とても勇気がいります。

正直、現場では曲のジャンルが幅広く、難曲もたくさんあり、演奏曲が30曲もあったりなど、もうすでにいっぱいいっぱいだったのにも関わらず、大先輩方は包み込んでくれるような演奏しておりました。ミスをしても決して罵るようなことはしませんでした、むしろ元気付けてくれた、勇気付けてくれました。

ちょっと古い言い方かもしれませんが、大先輩たちの演奏する背中を見て、少しは成長できたかなと思います。

自分も40、50、60、70代と音楽続けていく上で、大先輩方のような立ち振る舞いをしたいと思います。

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

桜も散り季節は移ろいでいく

 

 

代表の大野木です。

あっという間に桜も散って、今月も後少しで終わりですね。

 

教室のエントランスもこんな感じになっております。

お花は桜から藤に変わりました。

兜もいいですねー

 

エントランス

 

来週はGWですね!

今年は休みを上手く取れば9連休になるそうです。

そんな休んだら、休みボケがすごそう。。。

 

教室はGWも稼動しております!

僕は演奏の仕事などでレッスンはあまりないですが、、、

GWに無料の野外ライブやりますよ!

詳細はこちら

 

ではよいGWをお過ごしください!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

GWに無料ライブ

 

代表の大野木です!

今年もGWがやってきますね、上手いこと休みを取れば9連休と言われてますね。

演奏の仕事もしているミュージシャン業の僕らはあまり関係ないのです。。。

ほぼ自営業みたいなもんですから、世間が休みのときに稼ぎ時だったりします。

 

本題ですが、5/3に千葉中央公園の野外特設ステージにてライブがあります!

僕が参加しているバンド「FANCLUB」で出演します、時間は

17:10~

です。

去年も出演しましたが、屋台がたくさん出ていてとても賑わっておりました。

「食楽ICHIBA」

17990399_1349070485128681_6278750807524997913_o

 

 

屋台の美味しい料理を食べながら、飲みながら楽しんでいただければと思います!ふらっと来て、見て楽しめる、しかも無料。いい事尽くしです。

実は結構生徒さんの親御さんなどからお昼のライブ、もしくは無料のライブなどはやらないのですか?と問合せがあったりします。

是非この機会に見に来てくださいー!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

新レッスンスタジオ

 

代表の大野木です!

やっと新しいレッスン室が完成しました、内装はこんな感じですー

お洒落に仕上がりましたかね。

 

防音室

 

スピーカーはスタジオやライブハウスっぽく、転がし(モニター)を置いてあります。

低音がまあまあ出ます、いい感じです。

 

外から見るとこんな感じです。

そう、このドアを開けると上の写真ということになります。

 

402改装2

 

要は防音室を入れたんですが、このでかい箱モノのお陰で大きいデスク、どデカイ本棚など撤去しなきゃいけなくて、そしていろいろ模様替えなど、、、

なかなか大変でした。。。

力仕事を久しぶりにやりました、お陰で連日体が痛かったです(笑)

本日から稼動開始でございました。

 

現状の2つのレッスンスタジオでは平日の夕方や土日は混み合って回らないこともあったので、これで3つになれば生徒さんに迷惑かけずにいけるかと思います!

 

使い心地がどんな感じが不安でもあり楽しみです!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad