新ピアノ講師【山﨑 暢子】先生 自己紹介

 

はじめまして。

この度、ピアノ講師をさせていただくことになりました山﨑暢子((やまざきのぶこ) です。

4F8C44A6-0683-42F7-AE5E-2FE45014146D

 

音大卒業後、ピアノを日本で12年あまり指導した後、海外ボランティアとして、現地で、ピアノやソルフェージュ等を教え、
今年1月に帰国いたしました。

大好きなピアノ講師の仕事を故郷の千葉で続けることができ、そして、既にHP を通して、生徒様と先生方の温かい家庭的な雰囲気に憧れておりました
当教室の仲間に入れていただき、幸せ一杯です。
皆様と、音楽を一緒に楽しめる時をワクワクしながら待っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

山﨑暢子
Nobuko Yamazaki

↓プロフィール

5歳よりピアノを習い武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科を卒業後、
音楽教室(3年)勤務しながら自宅で12年間3か月ピアノ、ソルフェージュを指導。
ピアノの勉強を続けながら、演奏会に出演。
丸山徹薫氏、ジュラ・キシュ氏に師事。
1995年、レ・ザルク(フランス)夏期音楽セミナーでミシェル・ダルベルト氏、パスカル・ゴダール氏のレッスンを受ける。
パスカル・ゴダール氏の個人レッスンを受ける。
2000年よりJICA(独立行政法人協力機構)のボランテイアとしてセネガル(西アフリカ)、
パラグアイ(南アメリカ)、モロッコ、ニカラグア(中米)の音楽学校、教員養成校でピアノ、ソルフェージュを指導。
本年1月帰国まで、ニカラグア国立音楽学校でピアノ、声楽(7月より、亡くなった現地教師に代わり)を指導。
国立オーケストラに参加。

指導経験歴
初心者から中級、上級(バッハ:平均律、ショパン:練習曲、ベートーベン:ソナタなど)の生徒を指導。
4歳のお子様から、小中高校生、大学生、50代の大人の方まで指導経験有り。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です