カテゴリー別アーカイブ: コラム

【コラム】~東京藝大を目指したきっかけ~

☆秋のキャンペーン実施中☆
10/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
¥1000割引&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

 

こんにちは!!

フルート講師の角芽吹です。

5660F701-6020-4C66-87F0-18DE7FF37889

さて、今回のコラムでは、私が普通科の公立高校から、東京藝大を目指したきっかけについて書こうと思います。

遡って小学生の頃からの話です。
長くなりますが、お付き合いいただけると幸いです(・・;)笑
私は9歳のときにフルートを始めました。
ピアノはみんな弾いてるし、あの横笛をやってみたい!という一心でした笑

そして、数年後に出会った『千葉県少年少女オーケストラ』が、私の人生を大きく変えたのです。

千葉県少年少女オーケストラとは、佐治薫子音楽監督を中心に1996年に結成された、都道府県レベルでは全国初の少年少女オーケストラです。

私はこのオーケトラの団員募集を新聞で知り、小学5年生でオーディションを受け、小学6年生のときに入団しました。

それ以降「音楽とは?」「ここはどんな音?」「キレイな音とは?」というように、フルートを吹くことの喜びよりも、音楽の理想的なものを考えるようになりました。

そして小6、中1、中2、中3…と毎年本番を重ね、気づきも増え、だんだんとオーケストラ音楽の虜になっていました(笑)

一度、高校受験で勉強に専念するためにオーケストラを半年お休みしました。
それでもオーケストラの様子が気になって、楽器が吹きたくて…もうどうしようもないジレンマを抱えました。
(今となっては合格できたので後悔はないですが!)

そのジレンマから、私はオーケストラが心から好きなんだなあと自覚しました(^^)
そして、もちろん「少年少女」オーケストラなので、20歳になると卒団を強いられます。

この先、オーケストラはできるの…?
これより恵まれた環境のアマチュアオーケストラは見つかるの…?
もっともっと良い音楽を求め続けていくには…?

こんなことをたくさん考えた結果、プロの音楽家になりたい!音大に入りたい!
音大だったら、最高峰でありながら自宅から最短距離にある藝大に入りたい!

こういう思いを抱くようになりました。
心を定めたのは高校1年生の終わりの頃でした。
ここまで、藝大を目指したきっかけです(^^)
千葉県少年少女オーケストラは今年3月に卒団しましたが、本当に感謝してます(^^)

定期的にコンサート行ってますので、この話を聞いて興味を持った方は是非足を運んでみてください♬
さてさて、だいぶ脱線いたしましたが、
Jazz’n!では「フルートを吹くこと」だけでなく「音楽はこんなに楽しいんだ」ということを共有できるようなレッスンを目指しています(^^)

是非無料体験レッスンに足を運んでみてくださいね♬

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

コラム【フルート編】~楽器の選び方~

☆秋のキャンペーン実施中☆
10/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
¥1000割引&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは。
フルート講師の角芽吹です。

D5D09854-54BC-4AE7-804C-EF1B42A8070A

 

今回は楽器の選び方について!

部位ごとにいくつかポイントをお伝えします。

頭部管について。
まず小さなお子様にオススメなのは
「U字管」というタイプの管です。

フルートは小さなお子様にとって、意外と 長い !!
指がうまく届かないとストレスにもなるので、5〜10歳まではU字管をオススメします!

口と指が所定の位置に届いて動かすことができれば問題ないので、そういう方はストレートな管を使ってくださいね♬

続いての決め手は本管。主に
・インラインキイ
・オフセットキイ
の二種類あります。

A9E9900C-0D72-4826-9A77-98DEB0D07CE7

写真では上がインライン、下がオフセットです。

オフセットは、右から数えて5・6番目のキイが少し出っ張っているのが特徴です。
これにより薬指が届きやすくなって動きやすくなる効果があります。

この2つは体格や運動タイプによって使いやすさが違いますので、ぜひ手にとってどっちがフィットするか?動かしやすいか?検討してみてください。
もちろんプロに相談することも大切です!

そしてこの写真からもう一つ気になることがあると思います。
そう。キイの穴です!!

・リングキイ(写真上)
・カバードキイ(写真下)

プロではリングが主流です。もちろんカバードキイを使って活躍しているフルーティストもたくさんいます!

現代的な曲ではリングキイを半分開けて音を出す奏法があったりするので、リングキイはなにかと便利。

ただ、クラシック・ポップスを演奏する上で、カバードキイだから困ることってほぼないです!

初心者モデルではカバードキイが多い印象です。
リングだと慣れるまで音が出ないこともあるので、最初の一本はカバードキイでokだと思います。
リングキイを買っても、シリコン素材を埋めて練習することができるので、どちらでも大丈夫です!

そして足部管。

5B494DCF-2264-466F-A362-58F1336B3132

これも大きな違いですね。
一番下の音がC(ド)まで出るのが写真上のC足(ツェーそく)で
一番下の音がH(シ)まで出るのが写真下のH足(ハーそく)です。

これによって管体の長さも変わりますので、右手の負担、また音色にも影響します。

C足だとHが出ないので、ときどき困ることはありますが、プロでもC足愛用者が多くいます!

ぜひ持ってみた感覚や音色の趣味で選んでみてください♬

上記に加え、フルートの材質はプラスチック・洋銀・銀・金・プラチナ・各種木材など、色んな種類があります。

これも音色の趣味と、音の飛び方の違い、あとはお財布とも相談して、選んでみてください。

最後に。色々述べましたが、これはほんの一部分です。初心者が自分に合う楽器を選ぶのはとっても難しいことです。
大きい買い物になると思いますので、必ずプロの方に付き添ってもらって、楽器屋さんでたくさん試奏して、じっくり決めてくださいね(^^)

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~フルートという楽器②~

☆秋のキャンペーン実施中☆
10/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
¥1000割引&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは。
フルート講師の角芽吹です。

D5D09854-54BC-4AE7-804C-EF1B42A8070A

 

 

今回は初心者の方へ向けて、フルートの手入れのお話しさせていただきます。

その前に。
フルートは3つの部位からなっています。
頭・胸・腹…いや、これは昆虫ですね(笑)

実はフルートも似ていて、頭・本体・足の3部位からなっています!

頭部管…息を吹きかける部分。音程を左右する大事なところ。
本管…キーという指で押すボタンがたくさん付いているところ。
足部管…一番短い管。右手の小指が押すキーのみ。

そして練習後のお手入れは簡単。

・上記3つを分解。
・それぞれの管にガーゼを巻いた掃除棒を通し、水分をしっかり取る。
・専用のクロスでキーを撫でるように拭く
・その他管体についた手垢をしっかり拭き取る
・ケースにしまう

これだけ…!

特別、キーについてるタンポというところに水分が付いていればペーパーで水分を取ったりなどイレギュラーなメンテナンスもありますが。
基本的な手入れは簡単です♬

あとは定期的に(半年または1年に1回ほど)楽器屋さんに行き、メンテナンスをお任せしましょう。

ぜひMusic School Jazz’n!でフルートを始めませんか?
お待ちしています(^^)

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~フルートという楽器~

☆秋のキャンペーン実施中☆
10/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
¥1000割引&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは、フルート講師の角芽吹です。

D5D09854-54BC-4AE7-804C-EF1B42A8070A

 

優美で軽やかな音色を誇る楽器、フルート。
オーケストラや吹奏楽などクラシックではもちろん、ジャズやポップスでも大活躍の楽器です。

他の楽器と比べて手入れも簡単なので、初心者でも始めやすい楽器です♬
サイズも小さく、簡単に持ち歩けるところもオススメです!

そんなフルートですが、吹くのは少し大変。
息は管体に入れず、ほとんど管の外に捨てているのです!!
竹林に風が吹くと音が鳴るのをご存知ですか?それと同じ原理でフルートの音は鳴っているのです。

一見優雅な楽器に見えますが、世の楽器で一番肺活量が必要な楽器と言っても過言ではありません…!

といっても小柄な日本人女性フルーティストもたくさんいますし、今ではU字管もありますので、小さなお子さんも安心して始められます♬

レベルに合わせて、皆様と一緒に楽しいレッスンにしたいなあと思っています!
ぜひ無料体験レッスンに足を運んでください(^^)

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~CDリリースの苦労話~

☆秋のキャンペーン実施中☆
10/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
¥1000割引&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

ドラム講師の渡邉です。

image1 (1) - コピー

 

「うたかたいちる」というバンドで活動していて、先日CDをリリースしました!

教室にも置かせて頂いております!

 

71C7E88C-0263-4EBC-9FC9-1DB640410326 73CD5C34-6CBA-49C0-AA51-3A0EF8E84DAB B736851D-FF59-4BEF-A117-4014B958F6E4

13F9B7CE-586B-4D48-A9AB-5A108AADC286

先日のブログで大野木代表に宣伝していただいたので、CDリリースの際に大変だったこと(苦労話)をいくつかお話させていただきます。

まず最初に1番大切な演奏に関しては、どのようにレコーディングをするのが自分達の演奏に合っているのか、を考えるということです。
レコーディングをする際に、ドラムだけでメトロノームを聴きながら録るのか、他のパートも一緒に録るのか(一発録り)では演奏のノリに大きく違いが出てしまいます。
最初はドラムだけで録ってみたのですが、ベースを重ねてみるとうまく2人のノリが合わず、最終的にはベースとドラムのリズム隊を一緒にレコーディングして、後からボーカルとギターを重ねるという様なレコーディングの方法になりました。

次に個人的にはこちらの方が大変だったスケジュール調整です。事務所に所属していないバンドの場合だと自分たちでスケジュールを調整し、納期を決めて行動します。
最初に決めた納期から色々なトラブルなどでズルズルと納期が伸びてしまい、予定していたライブにCDが間に合わないなんてことが起きてしまいました。これは本当に大変でした。レコーディングの場合は大抵、すんなりいくことの方が少ないです、トラブルが付き物とわかっていても、やっぱり大変でした。

いろいろなことがありながらも、沢山の方々の協力があってCDをリリースすることができました。

↓バンドのHPです

うたかたいちる OFFICIAL WEBSITE.

iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスでも聴くことができます、是非チェックしてみてください!

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~CDを作るきっかけ~

☆夏のキャンペーン実施中☆
8/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

ピアノ講師の稲葉です。

6B38C93D-D16F-4C3B-8FFC-409070ABD9EF

 

大野木代表が前回のブログでCDの宣伝をしていただきましたので、せっかくなのでCDを作るきっかをお話したいと思います。

全曲ライブ録音特別企画と題しCD製作のお声かけを音楽プロジューサー様よりいただいたのが、ライブ録音コンサートの2カ月前でした。
ジャンルはできれば私の専門のクラシックではなく何か他のものでとの事でしたので、その頃ちょうど興味を持ち勉強し始めていた古い名作と言われる映画音楽を選びました。

しかし著作権の関係から規制の楽譜を使う事はできず、全て私の編曲で演奏しなければCD製作はできないとのお話しでした。
原曲の音源を聴き、耳コピしながら一から楽譜を作る作業と練習で2カ月間はほとんど睡眠が取れない状態でした。
作っては音楽プロジューサーに聴いてもらいJASRACに許可を得る、その繰り返しで迎えた本番は感慨深いものがありました。
そのライブ録音コンサートの模様がCDとなり2019年5月1日amazon recordより無事リリースとなりました。
大変な作業でしたが、貴重な経験をさせて頂き感謝しております。音楽の素晴らしさをこのCDを通し沢山の方々にお伝えしたいと思っております。

皆さまどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

コラム【ピアノ編】〜自分の演奏を客観的に〜

☆夏のキャンペーン実施中☆
8/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは、ピアノ講師の稲葉です!

20973C60-FB72-490C-BED7-F0604FF6105A

 

 

皆さんはご自分の演奏を客観的に見たり、聴いたりしてますか?
これってとても大切な事なんです。

学生時代、留学していた先の先生に教えてもらったのですが、ある程度曲が弾けてきたら、自分の演奏を録画、録音してみる。
その中からここちょっと直そうとか、身体の使い方がよくないとか(ピアノは指で弾くのでなく身体で弾きます。これは又の機会に触れていきたいと思います。)ここの部分は素敵とか沢山の発見があります!

録画環境がない方はスマホで録音だけでもして聴いてみてくださいね!

客観的に見た後は演奏が変わりますし、練習する課題も見えてきます。

私はマメにこれを実践してます!

自分はどんな演奏がしたいのかも明確になり、練習の効率も上がる、本番のイメージが掴めるなどとてもオススメですよ!

舞台であがってしまうというのも軽減したと思います(^ ^)

自信にも繋がっていきますので是非是非試してみてください!

ちなみに私は家庭用のビデオを三脚に固定して撮ってます、スマホも固定できますよ!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

コラム【ピアノ編】〜曲を早く仕上げる事って?〜

☆夏のキャンペーン実施中☆
8/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは、ピアノ講師の稲葉です!

34CF74A6-3220-49B6-B091-1D0A993F00A5

 

 

新しい曲に取り掛かる時、誰でも「少しでも早くこの曲弾けるようになりたい!」と思いますよね(^ ^)

どうやったら効率よく仕上げる事が出来るのでしょうか?

私がレッスンしている生徒さんで当時、小学1年の女の子と年子の妹さんがいました。
お姉ちゃんは真面目な性格で毎日1時間ピアノの練習。妹さんは活発でダンスが好き、練習は30分くらい。
ピアノを始めた時期はお姉ちゃんが1年早く、妹さんはその後に。
ところがすぐに妹さんがお姉ちゃんに追いついてしまって!私も正直焦りましたし、同じようにレッスンしてるのに何故かと思いお母様に尋ねたところ、妹さんは譜読みが終わった段階から、私が常日頃伝えていた、隙間時間を使う事、部分練習を最初にやる事などきっちり守って練習している、お姉ちゃんは丸1時間ピアノと格闘しているとのお返事が返ってきました!

そうなんです!一曲仕上げるのに最初から弾いて間違えたら又最初に戻るということはとてももったいない。
弾けない箇所がわかっていたらそこを集中的に、お風呂が溜まる10分間やろう、好きなテレビが始まる5分間やろうと隙間時間を上手に使うととても効率よく進められるのです!

私も新しい曲に取り組む機会がとても多いのですが、アナリーゼ(楽曲分析)と部分練習に時間を使います。
通して弾くのは1日に2回くらい。

部分練習、隙間時間の活用!
今までより格段に曲の仕上がりが早いはず!是非試してみてくださいね(^ ^)

先程の姉妹は大きくなり、中学生になりました。ピアノは続けてくれています!
お姉ちゃんは同時通訳を将来の目標にし頑張っています!
妹さんはピアノの道に進むとの事です(^ ^)

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

カホンの選び方②

☆夏のキャンペーン実施中☆
8/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料(通常¥5000)&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

ドラム&カホン講師の日隈です!

前回の記事ではカホンのサイズについて記しました。

今回はサイズも大事ですが、もっと大事な下記の2つの事を説明していきます。

・響き線

・箱材

 

8B4C20EB-F77F-4CCC-BAFB-7225A44B037C

 

 

〜響き線について〜

響き線のタイプはワイヤータイプとスナッピータイプに分けられます。

ワイヤータイプはギターの弦のような金属の線が2~8本ほど張ってあるのがワイヤータイプです。
低音、高音ともに歯切れのよい音を出せるのが特徴で、指先の細かい動きなどにも敏感に反応し、音に反映してくれます。
初心者用からプロ仕様まで幅広く販売されており、価格は20000円前後から数十万するものまであります。

スナッピータイプはスネアドラムのような音を出せるので、ドラムの代用として使用されることも多いです。
マイクを使って音を増幅すれば、電子楽器が少々入っても負けない、存在感のある音が出せます。

 

〜箱材について〜
カホンに使われている材質は一部のものを除いて木材ですが、その種類は各メーカー多種多様です。
主な材質としてビーチ材、メイプル材、バーチ材、エボニー材などが挙げられます。

・ビーチ材
低音、高音のバランスがよく、カホンの基準になる材質。

・バーチ、エボニー材
低音で太めの音が印象的な材質。

ちなみに上記を踏まえて、私が購入したカホンがこちらです^^
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/191389/

※実際はお店に行って試打して購入しています。

 

MEINLカホンのエントリーモデルで値段もお手頃です!
音の輪郭はくっきり、低音の響きもふくよかです。
打面裏の上部にスネアワイアーが内蔵されているので、ドラムでいうスネアに近い音が出ます!!
カホンを始めたばかりの人はもちろん、全体にコンパクトな作りで女性や子供にも扱いやすいのでオススメです☆

〜まとめ〜

上記はあくまで参考までに、自分のお気に入りの1つを見つけてみてください^^
実際にお店に行っていろんなカホンを試打することをお勧めします!

お勧めのお店は秋葉原にあるドラムステーションです!
https://www.ikebe-gakki.com/realshop/drumstation/ ※ちなみに私もここで試打して購入を決めました!

また、最近ではエレキタイプのカホンも発売されています!
https://item.rakuten.co.jp/auc-seventhland/mizuno004/

アンプに接続できるので、バンドで演奏するときには大活躍しそうですね!!

ということで是非参考にしていただければと思います!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

カホンの選び方①

☆夏のキャンペーン実施中☆
8/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料(通常¥5000)&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

ドラム&カホン講師の日隈です!

カホンはドラムに比べて値段も安く、比較的に手に入れやすい楽器ではありますが
種類がたくさんあるため、最初に何を買ったらいいのか迷う方も多いと思います。

f16e65a1f22cd3490ecfcff8362d5601_m

 

 

そこで、カホンの選び方のポイントを以下にまとめてみましたので
カホンを購入しようと思っている方は是非ご参考にしてみてください^^

〜カホン購入の前に知っておきたいこと〜

カホンの構造自体は非常にシンプルで、主に次の3つが要素になっています。

・サイズ
・響き線
・箱材

〜サイズについて〜

一般的な大きさと呼べるカホンは、おおよそ縦30cm×横30cm×高さ50cm程度の大きさです。
縦横高さともに、おおよそ5cmの違いぐらいはありますが、市販のカホンのほとんどがこのサイズです。

これ以上大きなサイズのカホンはベースカホンといい、より低くパワフルな低音を出すことは可能にはなりますが、高音の存在感が薄くなります。
逆にサイズが小さくなると、高音はそれなりに出せますが、低音に物足りなさを感じてしまいます。

 

 

響き線、箱材については次回の記事で書きます!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP