カテゴリー別アーカイブ: コラム

生徒さんから多い質問②

【コロナ収束を願って!】キャンペーン実施中!
6/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

※対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスン承っております。
対面レッスンの際は全てのコースにおいて、最大限の予防対策を実施しております。

 

副代表稲葉美佳です!

B64E24C5-2905-4740-8133-E19C210FC50E

 

大変ご好評いただいている質問の多いシリーズ②です。

 

★練習していて腕が疲れます。たまに手首が痛いのですが。

☆身体に無駄な力が入っているのですね、一旦練習をストップして腕をブラブラささて力を抜いてみましょう!
椅子の高さや、ピアノと椅子の距離も確認するといいと思います。
脱力の方法は色々あります。
指導者に演奏しているところをチェックしてもらいましょう!
痛い時はどんなに練習したくても休んでくださいね、手を痛めてしまいます!

★リズムがわかりません。

☆楽譜の音名に合わせて手を叩く!効果的です!
リズムを勉強できる教材もたくさん販売されているので、それを使ってリズム叩きをするのは大変おススメです!
必ず口で歌いながら行ってみてください!
メトロノームを使用するとわかりやすいです!

★ペダルを踏むとカタカタ音がします。

☆力いっぱい踏み過ぎですね、ペダルを踏み変える距離が長くなって音がしてしまいます。
ゆっくりした曲を弾き、ペダルをゆっくり踏み変える練習をしてみましょう!
音が濁らないように良く自分の音を聴く事が大事です!
これはペダルに限らず自分の出したい音、イメージしている曲の流れをしっかり聴いてゆっくり練習してみてください!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

 

 

【ピアノ講師稲葉のコラム】〜ベートーヴェンが遺した言葉〜

【こんなときだからこそ、音楽を!】キャンペーン実施中!
5/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

※対面レッスン、オンラインレッスンどちらも無料体験レッスン承っております。
対面レッスンの際は最大限の予防対策を実施しております。

 

 
副代表の稲葉美佳です(^ ^)

3Ob0HfxWvLoizrJ1585545884

 

今回のコラムはベートーヴェンが遺した言葉を10個ご紹介します♬

5695B026-F2F0-4A14-A0C4-A47D2B79FB9F

 

①お前にとって、お前の中にしか、お前の芸術によるほか、幸せはないのだ。

②神がもし、世界でもっとも不幸な人生を私に用意していたとしても、私は運命に立ち向かう。

③真に称賛できる人物とは、逆境に直面した時に、自分の生き方を貫ける人間なのだ。

④諸君拍手したまえ!喜劇はこれで終わった。(臨終の言葉)

⑤苦悩を突き抜けて歓喜に至れ。

⑥私は芸術に携わり、それを演奏して見せるに勝る喜びを知らない。

⑦「さらに美しい」ためならば、破り得ぬ「芸術的」規則は一つもない。

⑧音楽は人々の精神から炎を打ち出さなかければならない。

⑨運命は耐え忍ぶ勇気を人間に与える。

⑩私は何度も絶望し、もう少しで自殺するところだった。だが、彼女が、芸術が、引き止めてくれた。私は、自分に課されていると思っている創造を、全てやり遂げずに、この世を去るわけにはいかないのだ。

 

 

前回ベートーヴェン生誕250年のブログではベートーヴェンの性格をお伝えしましたが、この10個の言葉から今世の中が直面している課題、私達がやらなければならない事のメッセージを感じたのでご紹介しました♬

 

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

 

 

コラム【ピアノ編】楽譜選びのポイント〜クラシック編〜

【こんなときだからこそ音楽を】
キャンペーン実施中☆
4/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

 

皆さまこんにちは(^ ^)
副代表の稲葉美佳です♬

sXUIuOR6In0kjmR1579824661_1579824667

 

 

楽譜って沢山の出版社から売られてますね(^^)
弾きたい曲があってもどこの版を使っていいのかわからないという声、良く生徒さんから聞きます!

基本的には原典版をおススメします♬
表紙にURTEXT又はUrtextと印字してあるのが原典版です!

もう少し詳しく申しますとバロック時代(バッハなど)
古典時代(モーツァルト、ベートーヴェンなど)はウィーン原典版、ヘンレをお選びになるといいかと思います(^^)

原典版の良さは作曲家の意図を解釈する為にアナリーゼ(楽曲分析)する必要があるのでその曲を深く掘り下げ勉強でき、暗譜もしやすくなります。私はとても良い教材だと思います!

ロマン派時代に活躍したショパン♬人気の高い作曲家ですが、ショパンに関しては、エキエル版とパデレフスキ版がオススメです!
思い切って両方購入し、見比べるのも勉強になりますよ!それぞれ同じ曲でも全く違う箇所を発見する事ができます(^ ^)使いやすい方で練習してみてはいかがでしょうか?

楽譜に関してポピュラー、ジャズ、弾き語りについても今後触れていきたいと思います♬

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

【コラム】~カズーとは何ぞや?~ボーカル講師【荒川先生】

【こんなときだからこそ音楽を】
キャンペーン実施中☆
4/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

 

こんにちは、ボーカル講師の荒川です。

今回は、私が最近のライブやセッションなどで取り入れている、カズーという楽器について書いてみようと思います。

ボーカルなのに楽器の話…??と疑問に思われるかもしれませんが、カズーはボーカルだからこそできる楽器でもあるのです。ということでひとまずお付き合いいただけますと幸いです。

さて、このカズー。

実際に目の前で演奏したあとでも、今のアレ、何だったの???と後から聞かれることの多い、なかなかに認知度の低いシロモノです。

なので、まずは特徴をいくつか。

・素材は金属製、プラスチック製、木製など様々。筒状でひとつ穴があり、そこに貼られたフィルムが共鳴して音が出ます。トランペットやトロンボーンの形を模したものもありますが、その場合ほとんどの部分が飾りです。
・膜鳴楽器(張った膜が共鳴して音が出る楽器)に分類されます。太鼓の仲間です。
・咥えて歌うことで音が出ます。音の高低も発声でつけます。
・他の楽器に比べ非常に安価で、出音が滑稽なため、子供のおもちゃとして売られていることもあります。

と、おおよそこんな感じでしょうか。

歌うことそのものが音を出すことに直結する。これがボーカルだからこそできる楽器、と先ほどお伝えした理由です。

音質はフィルムによって変換されますが、出せる音域も、音量も、ピッチも自分自身の発声によって変わります。また、安価ゆえ玩具的な要素が強くはありますが、素材や作りによってその滑稽な音にも少しずつ違いがあったりします。

私はこういったことがとても面白いと思うのです。

私の場合は、通常スキャットで行うジャズのアドリブ部分やイントロ、エンディングなどでカズーを使います。また歌詞を歌わず一曲丸々カズーで演奏することもあります。

調べてみると演奏動画も色々でてきたり、実はあの曲のあの部分に使われていた、なんてこともあるようです。

また、私個人の話ですが、言葉を使わない・咥えて発声・膜に共鳴しないと音が出ない、などという特徴から、カズーを吹くことで通常の歌を歌う時にもいい意味で発声の変化がありました。どうしてそうなったのか、私なりに考察したりもしております。いつかこちらのコラムで書くこともあるかもしれませんが、気になる方はぜひ体験レッスンにお越し下さいませ。

そこは特に気にならない、という方も(笑)カズーは安価で運指を覚えたりすることもなくすぐに演奏できるので、興味があればぜひ手に入れて遊んでみてくださいね♪

こんな風に吹いている動画もありました、かっこいいですね。

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

0F09E1BA-ADD2-44C3-8929-ACEE093B1453

コラム【ボーカル編】~ジャズのイメージとその魅力~

【こんなときだからこそ音楽を】
キャンペーン実施中☆
4/30までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

 

こんにちは、ボーカル講師の荒川です。

1514204706981375-コピー

私は10代の頃は邦楽ばかり聴いて過ごしていましたので日本語の歌や洋楽ポップスなども歌いますが、現在はジャズを歌うことを演奏活動の主体としております。

一般的なジャズのイメージって、どういうものでしょう?

・お洒落で大人な雰囲気
・タバコ、お酒が合う
・ホテルのラウンジのような場所
・難しそう、敷居が高そう
・自由、即興性

他にも色々あると思いますが、よく言われるのはこんな感じかと。

実際のところジャズを明確に定義することはとても難しく、また演奏される場所・シチュエーションともに幅広いため、上記のイメージ通りのケースもあれば当てはまらないことも多々あります。

誰が何度コラムを書いても本を書いても説明しきれない奥深さ(沼ともいう)がジャズの魅力ではありますが、今回面白い側面としてひとつご紹介しようと思うのは、初めて出会った人とほぼ打ち合わせなしにいきなり演奏を始めても成立し得るジャンル、ということです。

ジャズにはジャムセッションという文化があり、色々なお店で催されています。ジャムセッションとは?と少し調べると、自由に行う即興演奏…なんてつい先ほども聞いたようなフレーズが出てきますが、そこには実はある一定のルールのようなものが存在するのです。

それを知っていると、楽器ひとつ持って(※ボーカルの場合は自分のキーの譜面です)誰も知り合いのいないお店に入って演奏したら、まだ何も話していないのに何だかその場の人たちとすっかり仲良くなっちゃった、なんてことが起こったりします。

私も先日とある場所での演奏の依頼をいただいた際、ご一緒したミュージシャン2人とも初めましてでMCでのメンバー紹介のネタに大変困りました(結局、初めて会いましたと正直に言いました)が演奏は滞りなく楽しくできました。そしてやっぱりその後はそれまでより打ち解けられた気がします。

演奏することで会話とは別の方向でその人となりが見えてくるのだと思います。音楽に国境はない、とよく言われますが、言葉は通じてもまさにそういうことなのではないでしょうか。

そして、慣れやルールの理解は必要ですが、セッションに行くこと自体は上級者にならないとできないような難しいことではありません。極端な話、一曲演奏できれば参加は可能です。

もしジャズやセッションのアレコレを知りたい、という方がいらっしゃいましたらお手伝いいたします、もちろん、ジャズ以外の歌を歌うためのお手伝いもいたします。一緒に学んでいきましょう!

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

0F09E1BA-ADD2-44C3-8929-ACEE093B1453

ピアノ講師【稲葉先生】コラム〜ベートーヴェン生誕250年〜

【コロナウイルスを吹っ飛ばせ】
キャンペーン実施中☆
3/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金無料&初回月レッスン料金¥2000割引致します!

 

ピアノ講師の稲葉美佳です!

sXUIuOR6In0kjmR1579824661_1579824667

 

 

今年はベートーヴェン生誕250年です♬
ご存知の方も多いかと思います!

ベートーヴェンといえば交響曲「運命」ジャジャジャジャーンが有名ですね(^^)
 

5695B026-F2F0-4A14-A0C4-A47D2B79FB9F

 
肖像画はなんだか怖い物が多く、曲も暗い、激しいイメージが・・・

でも調べてみると以外な一面を発見する事ができます!

国や時代を超えて人々を魅了し続ける名曲の数々。
どのようにして生み出されたのでしょう。

ベートーヴェンは、立場や肩書きを気にする人ではなかったそうです。
「私の芸術は貧しい人々に最もよく役に立たねばならぬ」と宮廷を飛び出し市民の前で演奏。権威の象徴とされた、カツラもかぶらなかったそうです。
どんな困難にも屈する事なく、前進し続ける強さを持ち、古い社会との摩擦、耳の病気、家族の死、経済苦などの過酷な運命をはねのけ、猛然と曲を作り続けだそうです。

偉大です!!

私はベートーヴェンは大好きな作曲家の1人です!
誕生日も同じなので余計親近感があるんです(笑)因みに12月16日です♬

ベートーヴェンyearの今年、改めてベートーヴェンに触れてみてはどうでしょうか?

 

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

0F09E1BA-ADD2-44C3-8929-ACEE093B1453

コラム【ボーカル編】~優勝した時の喜び&大失態~

☆2月のキャンペーン実施中☆
2/29までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

こんにちは、ボーカル講師のYukiです。

ja61884599_407822586611544_5043472103035109376_n

 

 

毎週録画しているくらい
大好きなNHKのど自慢に、2017年3月出場しました!

自虐ネタになりますが、大失態も犯しました(笑)

まずは出場までの流れをお伝えしますね。

ご興味のある方もない方も、気づいたことなど書いてみますので、もしよければゆったり読んでみてください。

まずのど自慢に出るためには、はがき応募から始まります。
私が出場したのは神奈川県大和市でしたが、1300通を超える応募だったらしいです!

はがき

予選会 250組(前日に行なわれる)

本選 20組

肝心なのはまずはがきで通過することで、「選曲した理由」が重要ポイントです!!

他の出場者の方に聞いてみたら

「老人ホームで働き施設利用者の方たちとお昼休みにいつも見ているので、元気になってほしくて」とか、「10代だけど昭和歌謡にハマっている」とか、個性が出ていたり、日々の感謝の気持ちが伝わるような理由ばかりでした。

予選会は本番前日の11:45開始

なんと本番通り生バンド演奏です!

250組ほぼ切れ目なく、演奏し続けるプロはすごすぎる!

さらに大きなホールでお客様満席(誰でも見学自由)の中で歌えるので、予選会だけでもすごく貴重な経験です!

歌う順番は歌のタイトルの五十音順。

そのため、冒頭から「ああ…あんた川」という石川さゆりさん(今回のゲスト)の曲が4人続きます。

 

平等に1組40秒ずつ歌います。だからAメロくらいしか歌えませんので
40秒以内に自分がPRできる曲が良いです。

 

他の出場者の方が歌っている時も、手拍子たたいたり楽しんで聴いていると好感度高いですよ。
誰が本選に出るかな、と自分が審査する気分で見るのも、
バンド演奏を聴くのも勉強になります。

16:30全員の歌が終了し、1時間後に結果発表。

なんと自分の番号が呼ばれました!20組の本選にすすむことができます。

これにはびっくりΣw(゚д゚* )w、

そしてうれしい、ハッピー\(^O^)/と信じられない思いでした。

予選会後は、21:00くらいまで説明会、歌合わせ、面接、と続きますが、翌朝は7:45にメイク着替え全てすませて集合!!
ほとんど眠れません、、、(笑)

当日は段取り説明、カメリハ、ゲストリハがあります。
本番前、出場者がひとりずつ、「がんばるぞー!」「やりつくすぞー」「キラキラ輝くぞー」気合を入れます。
この20組の団結力、一体感でみんな家族♪みたいなムードになります。
この番組は出場者、スタッフがひとつになって作るんだ!と肌身で感じました。

そして自分の番。足震える、、緊張・・・
みなさん本当にうまくて
さすが250組の中から選ばれた人たち!と感心しました。

そして優勝の発表です。

なんと私の名前が呼ばれました。
まさか自分がチャンピオンになるとは思わなくて、本当に驚きました。
舞い上がりまくりで、石川さゆりさんの差し出した手を無視するという大失態(>□<〃)

帰りにはみんなでLINEの交換や、写真撮影など和気あいあいと盛り上がり、夢のような2日間を共有した仲間で
喜びを分かち合いました。

興味があったら地元開催の時はぜひぜひ出場してみてください。
私は一生忘れられない想い出になりました。

 

ボーカル無料体験レッスン受付中です、是非お気軽にお問合せください!

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

ミュージックスクールジャズン HP

0F09E1BA-ADD2-44C3-8929-ACEE093B1453

2019年【コラム】番外編 ランキング

☆冬のキャンペーン実施中☆
12/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

 

【年末年始休業 12/30~1/3】

※年末年始休業中でもこちらから無料体験レッスン申込手続き&問合せ可能です(返信に3、4日かかる場合があります)

 

代表の大野木です!

DldRn0FpZx1jM4V1577240462_1577240496

 

 

前回の記事では2019年の【コラム】TOP5を紹介しましたが、今回は番外編ということで、僕が書いた記事のみのランキングを紹介します!

そう、実は僕も【コラム】書いているんですよアピールです。。。誰かに見てもらいたい、認めてもらいたい。承認欲求バレバレです(笑)

そんなにたくさんは書けなかったですが、、、

というかギターが本職の割には、ギターの事を書いていない。。。

あはは、、、

 

ではTOP3でランキキングしました!

↓こんな感じになりました。

 

第1位【音楽を仕事にするってどういうこと?】
第2位「音楽ではやっていけるわけない」と否定され続けた15年間
第3位【耳コピってどうやるの?】 

 

 

でもやっぱり、他の先生方の【コラム】も素晴らしいので、今年着任したピアノ講師【稲葉先生】とボーカル講師【Yuki先生】の記事で最もアクセスが多かったのを紹介します。

とても興味深い記事ですね、是非ご覧ください!

コラム【ピアノ編】〜自分の演奏を客観的に〜
コラム【ボーカル編】~歌がうまい人って?

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

2019年【コラム】TOP5 ランキング

☆冬のキャンペーン実施中☆
12/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

 

【年末年始休業 12/30~1/3】

※年末年始休業中でもこちらから無料体験レッスン申込手続き&問合せ可能です(返信に3、4日かかる場合があります)

 

代表の大野木です!

 

19883788_2005427749520317_1735553795_n

 

今年も先生方にたくさんコラムを書いて頂きました。

面白いもので、コラムを書いて頂くと先生の人柄や個性が出ますね。

いや、僕も書きましたよ。今年上半期くらいまでは。。。

それ以降は先生方の素晴らしいコラムの編集作業などで書けずじまいでしたが(笑)

という事で、今年のコラムTOP5を紹介します!

 

第1位【サックスとは?】

サックス講師【柄沢先生】

 

第2位【リズムは音楽の3大要素】

ドラム、カホン講師【日隈先生】

 

第3位【ドラムという楽器】 

ドラム、カホン講師【日隈先生】

 

第4位【音楽を仕事にするってどういうこと?】

ギター講師【大野木先生】

 

第5位【フルート編】~楽器の選び方~

フルート講師【角先生】

 

 

↑こんな感じになりました。管楽器や打楽器のコラムがランクインしてるのはとても嬉しいです。去年はギターやピアノばっかりだったので。。。

素敵なコラムを書いて頂いた先生方には本当に感謝でございます。僕のどうでもいいコラムが4位になりましたが、すっ飛ばして先生方のを是非見てください(笑)

 

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP

 

コラム【ボーカル編】~腹から声出すってどういうこと?~

☆冬のキャンペーン実施中☆
12/31までに無料体験レッスン申込みの方には、入会金
無料&初回月レッスン料金¥1000割引致します!

 

 

こんにちは、ボーカル講師のYukiです。

ja61884599_407822586611544_5043472103035109376_n

 

 

よく歌う時や大きな声を出す時は、「腹から声出せ」って聞いたことありませんか?

前回のコラムで喉に力がかかるリスクをお伝えしましたが、力を抜くためには、腹式呼吸による発声がとても重要になります。

腹式呼吸とは、お腹を使った呼吸法のことです。
空気を吸った時にお腹が膨らみ、空気を吐いた時にお腹が凹みます。

多くの人がしているのは、腹式呼吸よりも浅い胸式呼吸なのですが、、、

胸式呼吸で歌うと、喉まわりの筋肉が緊張してしまいます。

しかし腹式呼吸はお腹が膨らんだり、凹んだりするので、首や肩がリラックスした状態で歌えるのです。

腹式呼吸ってなんか難しそうに聞こえますが、実は寝ているときに、自然と腹式呼吸になっています。

というわけで、
腹式呼吸をマスターするためにおすすめの方法は、寝転びながら呼吸することです。
立っている時は、どうしても筋肉でお腹を収縮させようとしてしまうので
寝てみると体もリラックスするし良いですよ。

おへその辺りに手を置いてみると、そこが上下しているのが分かると思います。
それが腹式呼吸ができている証拠です。
お腹が凹んだ時に「あー」と声を出してみましょう。
ほら、腹式発声できましたか!?

 

ボーカル無料体験レッスン受付中です、是非お気軽にお問合せください!

 

↓こちらからスマホで簡単に無料体験レッスン予約できます♪

無料体験レッスンのお申込み、その他お問合せなどはこちらから

 

JAZZ’N HP