アーカイブ | 11月 2016

保育士試験まであと14 日!

こんにちは、安藤 歩です。

 
 

  いよいよ保育士実技実技まで2週間となりました。

受験生の方々は最後の追い込みに入っていることでしょうね。

心配なことはありませんか?

ちょっと苦手だったところ、自信を持って弾けるようになりましたでしょうか。

緊張する場で練習の成果を出すためには、弾けるようにする練習から、どんな時でも弾けるようにする練習に切り替えましょう。

緊張しても私は弾ける!と、自信が持てると、『おばけなんてないさ』や『かたつむり』の付点音符だって軽やかに弾けてこの笑顔です。

201611271

生徒さんの声をご紹介しますね。

ピアノ初心者の私は、最初はメロディーを弾くのもやっとでした。

でも今は両手での弾き歌いが自信を持ってできるようになりました。

大人になってから始めたピアノでもちゃんと上達するのですね。

 

保育士試験までよ一日一日を大切に、前向きに頑張りましょう!
  
 

葉加瀬太郎コンサートin 千葉

こんにちは、安藤 歩です。

 
 

昨日はヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました。

101611208

昨年はチケットが取れなかったので、今年こそは!と頑張りました。

ノンビリしてるとチケット入手が困難なほど人気のコンサートです。

会場の千葉県文化会館の駐車場に車を停めようと1時間前に到着したもののすでに満車。

歩いて10分ほどのコインパーキングに停めました。

会場は1時間前なのにすごい人。

201611206

コンサートでの葉加瀬太郎さんのヴァイオリンの音色が芳醇な香りのように素晴らしくてウットリ。

同時にこんな音色のヴァイオリンってさぞかしお高いのだろうなーと、下世話な思いが頭をよぎりました(笑)。

演奏者とお客さまが『情熱大陸』で扇子(ロビーで販売!)を振り回しながら踊るというこのコンサート。

ほぼクラシックコンサートしか行ったことがない私はびっくりでした。

千葉県文化会館は古い古い建物なので、お手洗いの数が少なくて、水洗の水の流れもゆっくりです。

ですからコンサート前や休憩では、お手洗い争奪戦でとにかくみんなお手洗いにダッシュ!

長蛇の列の最後のほうになると開演に間に合わなくなっちゃうからなんですよね。

うーん、千葉県のホールなんだからもうちょっと整備してほしいな。

お手洗いに並んでいるうちに開演なので、ロビーでゆっくり販売グッズが見られません。

ロビーの売り上げも伸びないかと。
(余計な心配ですが)

葉加瀬太郎さんは「来年もお会いしましょう!」とお話下さったからコンサートはまたあるようです。

来年も楽しみ!