夏の草木染め 2種

藍染1

「藍の葉っぱの叩き染め」と「生葉のもみ染め」そしてコブナグサ(小鮒草)を煮出して絞り染めました 藍はお日様が大好き!だからよく日光にあてて発色をうながします 空気にもパタパタして充分に触れさせました

藍染5

藍染3

藍染4

藍染2

ちひろ藍染

高級反物「黄八丈」を染める草はコブナグサだそうです 鮮やかな黄色がとってもきれい!

こぶなくさバッグ

藍の叩き染めとコブナグサの絞り染めの組み合わせ

藍小鮒ダブル染1 はやと

絞った形に「ミッキーみたい」なんて探すのも楽しい

藍こぶな たつき

葉っぱの形が小さい鮒に似てるから小鮒草 煮出している匂いが枝豆みたい~という声がだんぜん多かった・・・?こぶなぐさ画像

畑藍ひまわり

藍もコブナグサもひまわりも畑で育てました!(個人的に)

 

幼児クラス作品

現在、年長さん一人だけでやっている幼児クラス。水彩画「うさぎのぬいぐるみ」よく見てもふもふ感を絵にしています

おうまさんも描きました

馬

半分に折って切ると左右対称になる「一つ折りの切り絵」ネコとイヌ。「赤ちゃんだから抱っこしてあげてるの」だそうです

キリンさん

立てるとまた素敵に。「葉っぱを食べさせてあげよう」だって!

きりん

今年の夏は草木染め(コブナグサ)もしました

 染

筆で描いて、ハサミで切って色鉛筆で塗って、貼って、輪ゴムで絞って染めて洗って、作りたいものは何でも自分で作れる気持ちになるみたい

 

 

質感もふもふを意識してみる

馬のぬいぐるみを見て「質感」を意識して描きました

みき馬

質感を言葉にすると何だろう?もふもふ、ふわふわ、ふかふか、もこもこ・・・

せきりさ馬

ぬいぐるみを触っているうちに愛着がわいて「かわいいね」って。

ゆずき馬

この馬さんたちは本当にいたんだよ、走るのがすごく速いからぬいぐるみになったんだ

はやと馬

トットコトットコ  はい 競馬馬のぬいぐるみでした

たつき馬