西船橋の素晴らしい絵画教室

西船橋にある「かつしか子どもの絵の会」この教室の子どもの絵は素晴らしいのです。来年の作品展は40周年になる小さな教室です。

筆の一点一筆を大切にして、小さな作品も非常に濃い、意味のある絵を描いています。

子どものお絵かきって無邪気で自由なものを想像すると思います。それも魅力あるものですが「かつしか子どもの絵の会」で描かれた絵は子どもの絵に留まらない作品と言えます。

「絵」になっているといったらいいのかな。小さくても凝縮された絵をたくさん描かせていて、その時の気持ちや情景が込められています。作品になっている。子どもも大人も関係ないと思えるのです。

気持ちが動いた時に絵は描ける。と先生は言われます。それは立派な絵描きさんでも子どもでも同じことだと思います。

夏休みの楽しかった思い出、試合に負けた悔しい想い、驚いた出来事、きれいだった景色など、子どもの感性に響いた瞬間を絵に映し出させています。

子どもを芸術家にする教室」と言わせて欲しいのです。自分を表現する喜びの感じられる作品を描かせておられる。

串団子のように一本の突き刺した表現の姿勢は年齢も年数も関係ないものです。

子どもに絵を描かせることは簡単ではありません。工作よりもずっと難しい。ここまで絵を描かかせてくれる、描く喜びをくれる教室はごく少ないことでしょう。

とても素晴らしい教室です。西船橋近辺で子どもの絵画教室を探している方がいらっしゃいましたら、強くおすすめしたいと思います。長く幼児や児童の絵画指導をされている女性の先生です。他には見当たらないくらいの本当の絵画教室です。特に幼児の指導を得意とされています。工作ももちろんやってくれますよ。

ネットや宣伝もしていらっしゃいません。取り次がせていただきます。

興味のある方はメールください。kodomoguruguru@yahoo.co.jp