アンサンブルとは何ぞや?

こんにちは、びおら~1号です。
この前の日曜は、学習院OBオケで
皇太子様がヴィオラを演奏されましたね(^^)
ワタクシ、心の中でガッツポーズです。
いまいちメジャーになれないヴィオラという楽器、
皇太子様のおかげで少しでも関心を持ってもらえたら・・・
などと考えるのでした(^^;
さて今回は、改めて「アンサンブル」についてのお話です。
このブログを読んで下さる方で、
中にはあまり音楽に詳しくない方が
いるかもしれない、と思って説明することにしました。
『アンサンブル』とは、
簡単に言えば、少人数での演奏です。
だいたい2人~十数人程度でしょうか。
基本的に一つのパートを一人で演奏します。
では、楽器の種類別に、主な組み合わせを紹介します。
まずは弦楽器。
代表的なのは、弦楽四重奏(カルテット)でしょう。
ヴァイオリン2人と、ヴィオラ、チェロの組み合わせ。
色々な作曲家がたくさんの曲を書いています。
今回、私もこれに参加します。
そして、ヴァイオリン同士またはチェロ同士の二重奏・三重奏・四重奏など。
ヴィオラやコントラバスのそれもありますが、
あまりメジャーでは・・・(哀)。
今回は、ヴァイオリンアンサンブルが出ます。

そして、オーケストラの弦楽器(の1/3ぐらい?)だけを
抜き出したような「弦楽合奏」。
この場合、各パートは2・3人にすることもあります。
ただし、パート分けがオーケストラとは違うことも。
今回演奏するうち、ヴィヴァルディの合奏協奏曲は
ヴァイオリンが4パート、ヴィオラが2パートに分かれます。
(ついでに、バッハの「ブランデンブルク協奏曲 第3番」なんて、
ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロがそれぞれ3パートあります。)
ちなみに、↓チェロも画面の外にいます・・・。

続いて、木管楽器。
こちらの代表は、木管五重奏でしょうか。
下の写真、左からフルート、オーボエ、ホルン、
ファゴット、クラリネットです。
弦楽器と違って、それぞれ音色が異なるので、
その組み合わせの面白さがあると思います。

ところで、なぜ『木管』五重奏に
ホルンが入るのか、何冊か本を調べてもわかりません★
どなたか教えてくださいm(_ _)m
木管も同じ楽器のアンサンブルがあります。
こちらはフル-ト。

あとは、クラリネットアンサンブルもありますね。
そして、金管楽器。
各種楽器が揃うのは、金管五重奏です。
今回の練習で、全員揃った画像がないので
10月のコミュニティ祭りの画像ですが・・・。

トランペット×2、ホルン、トロンボーン、チューバです。
オーケストラの金管楽器が全部います。
他に、今回参加するトロンボーン四重奏、
残念ながら今回は不参加の
ホルンアンサンブル(主に四重奏)もあります。
どのアンサンブルにも言えることは、
人数が少ない分、各自の責任が・・・(汗)。
特に弦楽器は、トップに頼れませんよ。
でも逆に、少人数だからこそ
息を合わせられる、という側面もあります。
いよいよ明日が本番です!
楽しい演奏を期待しましょう♪
う~ん、ついつい長くなりました。
更新も遅くてすみません。

アンサンブル・本格始動!

え~、遅ればせの びおら~1号です。
最近の気温の変化のせいか、
週の前半に風邪を引きました★
正確には「ぶり返し」・・・。
ショウガ入りのカップスープ飲んで、薬飲んで、
ユ〇ケルも飲んで、10時前に寝て。
これだけやったら、次の日ケロッと治りました。
アンサンブルコンサートも近いし、
気をつけないといけませんね。
さて、前回の練習(6日)は練習会場を時間で区切って、
各団体ごとに練習です。
弦のタイムテーブルはこんな感じ。

その練習風景。

管楽器のほうは・・・(一部紹介)


(ん?トロンボーン欠席?)
今回は、普段と違う楽器で出る人もいます!
団員の娘ちゃんも参加です。
そういう意味でも楽しいですねえ♪
そして、最後に全体合奏の「そりすべり」。
は~い、みなさん集合~。

指揮は、トロンボーンのN氏です。

打楽器担当のS夫妻。
「夫婦の共同作業です」 だそうです(^^)
(奥さんは普段はクラリネット)

ホームページにも告知が出ましたね。
12月20日(日) 14:00開演。
場所は、幕張コミュニティセンターの
3階ホールです。
ブログをご覧の 団員以外の方、
今回は無料で一般公開します。
興味がありましたら、是非お越しください。
さて、明日はカルテットの練習~♪

総会&アンサンブル

こんばんは、びおら~1号です。
今回は本筋に戻って(笑)、幕フィル活動報告です。
29日は総会でした。
演奏会のアンケート結果の報告、
前期決算と来期予算、
団規約の見直しなど・・・。
なかなか活発な話し合いでした。
そのあと、さっそくアンサンブルの練習が始まりました。
こちらは金管。(後ろのS氏は・・・?ナゾ)


別室で弦セクションです。


い、いつの間に背後から?!
12月20日のアンサンブル大会に向けて、次の練習日から
本格的に各団体の練習が始まります。
どんな演奏が聴けるか、お楽しみに♪
(一般公開・入場無料)
・・・さて、最後におめでたい話を一つ。
先日、このブログの前任者のA・オーボエさんが
ご結婚されました!\(^o^)/
幕フィルからは、みんなで寄せ書きを贈りました。

春まで休団して、秋には復帰する予定だそうです。
待ってるからね~♪
そして、お幸せに!

機内持ち込み新ルールの話

幕フィルと直接関係なくてすみません。
びおら~1号です。
12月になりましたね~。
ニュースによると、今日から飛行機の国内線で、
機内持ち込み荷物の規制が統一・厳格化されたとか。
日曜日の朝日新聞に楽器についての記事が載ってて、
気になったので、ちょっと調べてみました。
いえ、楽器を持って飛行機に乗る予定は、
私にはないんですけどね(笑)。
まず、規制の内容は、
100席以上の機種(主にジェット機)の場合、
「3辺の合計が115cm以内で、
 各辺の長さが55cm、40cm、25cm以内」
だそうです。
100席未満なら、さらに小さくなります。
というわけで、私のビオラのケースの場合。
こんなのです。

サイズを測ったら、縦が86cm、
幅(最大)が30cm、厚さが約18cm。
合計は134cmになりました。
う~ん、やっぱりアウトですね。
そもそも、縦の長さがオーバーしてます。
今までは、楽器は大目に見てたようですが、
今日から「例外なし」の方針のようです。
それでも持ち込みたい場合、
1万円払ってもう一席確保することになります。
かといって、楽器を貨物室に預けるのは
演奏家にとっては心配でしょう。
プロの楽器って高価だし(汗)。
プロオーケストラでは、地方公演での
移動の経費がかさむ計算に。
これが原因で地方公演を減らすとなると、
オケも地方も残念ですよねえ。
・・・と、ここまで書いてふと、
「大型楽器は、もともと貨物扱い」
だと気づきました。
(チェロやコントラバス奏者の話で、
3~5席分のチケットを買って
機内に持ち込んでいたのは本で読みましたが。)
やろうと思えば持ち込める
比較的小型の楽器は、まだましですよね。
そういう事をついつい忘れがちな自分に反省。
で、私個人の結論。
「もし楽器を持って遠くへ行くことになったら、
 新幹線などの列車で行こう!」
おそまつさまでした。m(_ _)m

演奏会 こぼれ話

こんにちは、びおら~1号です。
前回の更新では、一日の流れを追っただけで
精一杯になってしまいました。
画像多めでお送りしましたが、
実は、まだ入れられなかった画像があるんです!
そして、紹介しそこねた話も・・・。
というわけで、今回「こぼれ話」として
まとめてお送りします。(今週は練習お休みだし)
さて、まずはロビコンのトロンボーンアンサンブル!

Vn・T田さんの弟さんが撮っていたそうで、
S井さんから追加で送ってもらいました!(拍手!)
こんな画像もありました。

二階席からのようです。
もっといい写真もあるんですが、
HPに使いたいようなので、こちらで。
T田さんといえば、本番中に弦が切れて、
でも冷静に対処してましたね。
「バツン!」と音が聞こえて、こっちが驚いたくらい。
幸い今回は、チャイコで降り番のS々木氏の楽器があって、
それと交換して弾いたそうです。助かった・・・。
話は変わって、当日の朝。
前に紹介したパン屋さん「プルメリア」。
「お昼はあそこで買って行こ~♪」と思っていたら、
なんと開いてませんでした★
どうもお休みだったみたいです。残念。
お店でもう一つ。
花束を作っていただいた「アンジェリカ」。
http://www012.upp.so-net.ne.jp/angelica/
HPによると、イタリア家庭料理と花屋を併設。
貸切パーティーもできるそうです。
打ち上げにいいかな~、と思ったけど、
人数が多くて入りきれないかも(^^;
そして、エキストラ&スタッフ&団員希望者の
お弁当はこちら。

http://www.magokoro-bento.jp/
私は本番前には軽めに食べるほうなので、
お弁当は頼んでないんですが(笑)。
予算の都合も聞いてくれたとかで、
しっかり食べられる人は便利でいいですね。
そんなこんなで終わった第32回定期演奏会。
次回33回も青葉の森です。
ホールは青葉の森公園の中にあるんですが、
あの公園、かなり広いんですよ!
博物館とか、スポーツ施設もあります。

ホールの裏には、大きな噴水広場もあります。
次回は5月23日。天気がよければ、
ついでにちょっとお散歩してみてはいかがでしょうか?
(団員は朝から集合だけど・・・)
ではでは、年内はアンサンブル大会を頑張りましょう!
どんな演奏が聴けるか楽しみです。

(S井さんのブタさん洗濯バサミ。カワイイので載せてみました)

第32回定期演奏会 無事終了です。

皆様、お疲れ様でした。
なんだか若干 気が抜け気味な
びおら~1号です。
15日の日曜日、第32回定期演奏会が
無事に終わりました。
なんだか、終わってしまうと
あっという間だった気がしますねぇ。
いつものように、ゲネプロ(通しリハーサル)は
前日の夜でした。
千葉吹奏楽団さんに場所を譲ってもらって
幕コミのホールです。

通した後、気になるところを返すんですが、
閉館時間には逆らえず★ 8時半頃に終了です。
(その後「前夜祭」に行ったツワモノも・・・。)
明けて本番当日。気持ちよく晴れました!

こちらは舞台の準備。奈落って深い・・・。

受付では、他団体のチラシ挟み込み。

そして、ステージリハーサル。


指揮者の須藤さん、客席に降りて響きを確認したり、
ギリギリまで仕上がりを追求します!
時間が押して(よくあることです)、
慌しく昼食→着替え→ロビコン準備!
驚いたのが、1時半開場なのに、
15分頃にはお客様が並んでるんです!
風が強かったのもあって、少し早く開けました。
そして、弦セクションの演奏。(千の風になって、崖の上のポニョ)

(このあとトロンボ-ンアンサンブルだったんですが、
写真を撮ってませんでした・・・。申し訳ないm(_ _;;)m )
そして本番。
客席はざっと見て半分ぐらい埋まってました。
一階席全体にお客様が入った状態で、いい感じです。
演奏は無我夢中であまり覚えてないんですけど(苦笑)、
アンコール「ラデッキー行進曲」では
客席から自然に手拍子が起きて、
楽しく弾かせていただきました。

終演後の、金管によるロビコン。

最後の連絡で、指揮者から「毎回良くなってる」と
お褒めの言葉を頂きました。
入場者数も560人ぐらい(後日、700人近かったという話も)と
大盛況に終わりました。
改めて、賛助出演者の皆様、裏方でご協力いただいた皆様、
何より ご来場下さったお客様。
本当に ありがとうございました。

指揮者に渡された花束です。制作はこちらのお店。
http://www012.upp.so-net.ne.jp/angelica/
さて、今度はアンサンブル大会に向けて、
そして次回の演奏会に向かって、
それぞれ頑張りましょう!
《追記》 打ち上げも 大いに盛り上がりました(笑)。

最後の追い込み!

こんばんは、びおら~1号です。
なんだか、雨が続きそうですね・・・。
週末の天気が気になるところです。(- -;)
本番1週間前となった8日の練習。
指揮者のこんな言葉で始まりました。
「今日で劇的に仕上げましょう!!」
『劇的に』ですよ。
幕フィルは直前に伸びるそうで。
言ってみれば「直線一気の追込み型」なんですね(苦笑)。


あっ、時間 気にしてる(汗)。
結局、熱が入って使用時間ギリギリまで
合奏が続きまして。
急いで片付けて、10分以内に部屋を出ました。
う~ん、素晴らしいチームワーク♪
ところで、いつものように画像はS井さん提供です。
私が練習中に撮ろうとすると、一番前にいるから
指揮者と せいぜいコンマスしか写りませ~ん(笑)。
でも今回、前から見たら人の多さが感動的で。
休憩中に、携帯で写メってみました。



椅子の密度がすごいです。
チェロ・コントラバスなんて窮屈そうです。
さあ、あとは泣いても笑っても
土曜日のゲネプロと、本番を残すのみ!!!
いい演奏ができるように頑張りましょう。
(体調管理も、ね。)

11月に突入★

最近、急に寒くなりましたねぇ。
猫のようにコタツで丸くなりたい、
びおら~1号です。
さて、ついに11月。
本番までもうすぐですよ~!
というわけで、1日の練習はエキストラさんも増えて、
いよいよ追い込みです。

曲は大祝とハイドン。
よく考えたらこの2曲、今回が最後の練習です(汗)。
内容も、響きとかバランスの調整になってきました。


とはいえ、弦セクションは全員そろうのは当日になりそう…。
難しいところです。
さて、先の話で恐縮ですが(笑)。
演奏会が終わったら、
12月20日のアンサンブル大会がありますね。
今回は一般公開有り!
演奏会プログラムにも、
「次回のお知らせ」に掲載します。
今までは団内親睦イベント的な位置付けだったけど、
舞台とは少し違った幕フィルの演奏を
間近で見て聴いてもらえる、いい機会だと思います。
興味がある方は、お気軽にお越しくださいませ。
・・・その前に、定期演奏会を頑張りましょう!(^^;

青葉の森とパン屋さん♪

こんばんは、びおら~1号です。
演奏会マネージャーで広報でカメラマン(?)のS井さんから
画像とナイスな情報が送られてきたので、
異例の早い更新です(笑)。
まずは、青葉に貼られたポスター!

ここって、入り口入ってすぐのところですよね?
デザイン担当N島さんの手作りですが、
いいところに貼ってもらえたようです。
ちなみに、ホールの外観。

中に入って、ロビーです。

この画像は9月にもらったので、
今は氷はやってないと思われます(笑)。
そして、こちらは
千葉寺駅から青葉の森に行く途中にあるパン屋、
ベーカリーハウス・プルメリアです。

こちらにチラシとチケットを
40枚置いてもらったところ、
もう全て持っていかれたそうです!! \(^o^)/
S井さんいわく、パンも美味しいとのこと♪
これは お礼の意味もこめて、
本番の日のお昼はここで買って行きますか(^^)。
朝も早く開いてるようだし。
http://r.tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12000931/

今、幕張といえば・・・?

こんばんは、びおら~1号です。
さて、↑ タイトルですが、おわかりですか?
はい、幕張メッセで「東京モーターショー」が開催中です。
それが幕フィルと関係あるかって?
実は・・・
25日の練習は、幕張コミュニティで
午前~午後の一日練習でした。
普段は9時半開始ですが、この日は
指揮者が渋滞に巻き込まれて、
十分ぐらい遅れたんですよ。
幕張でモーターショーがあると、
近くの道路が渋滞するそうです★
団員でも車で来る人は多い(楽器もあるし)ので、
事前に連絡も回ってたんですけど、
予想以上の渋滞だったんでしょうか。
さて、本番も近づいて、練習にも熱が入ります!
エキストラの方々も増えてきます!
午前中のチャイコフスキーなんて、
指揮者が息を切らしてました。
午後は、部屋が変わって狭いせいもあるけど、
管楽器だけ抜き出したとき、
指揮者が身を乗り出してくるんですよ(汗)。
私は目の前に座ってるので、
思わずのけぞりそうになったりして(^^;
非常に熱意が伝わってきます。
そうそう、午前中のことですけど、
休憩中に子供たちがホールをのぞいてましたね。
同じフロアを利用していたんでしょうか、
ボーイスカウト・ガールスカウトのような
制服を着てました。
普段、オーケストラの練習を
間近で見る機会なんてないから、
興味津々だったようです。
休憩後は、ベランダから見てましたよ。
演奏会でもそうだけど、子供たちが
音楽に身近に接する機会をつくれるのは、
アマチュア楽団の存在意義としてありかなぁ、
と思った一幕でした。

幕張コミュニティセンターで、日曜午前に活動している アマチュアオーケストラ、通称「幕フィル」。 その活動やメンバーの実態(?!)などを紹介しています。 只今絶賛団員募集中♪