第36回定期演奏会

去る10月23日、幕張フィルハーモニー管弦楽団
第36回定期演奏会が無事終了しました。
入場者数はまだ発表されていませんが、
今回もたくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。
天気予報では、もしかしたら大雨?だったんですが、
当日は雨が上がってくれて助かりました。

(リハーサル前のステージ。)
青葉の森ホールのロビーには、各種コンサートや
催し物のチラシが置かれています。
もちろん、幕フィルのチラシも置かせてもらってました。

さて、当日朝の恒例、チラシはさみ込み。
今回はこの後すぐステージリハーサルでした!
手早く済ませて、団員はステージへ。

リハーサルって大抵時間が押すことが多いんですが、
この日は時間通りに終了。
落ち着いて昼食&着替えができたと思います。
そして開場時間前。
ロビーコンサートのメンバーがロビーに集まってきます。
開場して、ある程度お客様が入ったのを見計らって演奏開始。
トップバッターは弦セクション。
超定番の あの曲を。

次はフルートアンサンブル。
(厳密にはフルート「パート」じゃないのです♪)

そしておなじみトロンボーン。
お客様の前に入り込んで撮らせていただきました★

そして本編。
献堂式、モルダウ、休憩を挟んでライン。
今回は難しい曲だと福田先生もおっしゃるプログラム。
実際、色々と大変でした。
弦楽器は全曲弾くので、ペース配分も含めて・・・(^^;)。
管・打もソロがあったりして大変だったでしょう。
でも、本番は成功させるのが幕フィルクオリティー?!
私自身は弾くのに精一杯でしたが(汗)、
全体ではいい演奏になったと思います。

実は開演前に、袖から客席を見て
「まだ2階席が空いてるねぇ~」
などと話しているメンバーがいるぐらい★
この余裕?というか「アガらない」ところが
『本番に強い幕フィル』の元かもしれません。
アンコールはブラームス作曲
『ハイドンの主題による変奏曲』からフィナーレでした。
お見送りのロビコン(金管5重奏)もありました。
(画像がなくてすみません。)
終わったらみんなで片付けて、打ち上げ!
指揮者の福田先生やハープの方、一部エキストラの方等も
参加されて、楽しくにぎやかな宴となったのでありました♪
ただ残念なのは、楽器運搬を終えて合流した
打楽器のS氏が、退団のご挨拶を・・・。
団内では総務のお仕事もされてて、お世話になりました。
他に、就職活動のために休団する人もいます。
いろいろ事情があったりして、仕方ないんですけど、ね。
さて、来月からは次回に向けて始動します!
そこで大事なお知らせ。
ホールロビーにも、実はもう一つチラシを置いてたんです。

そう、団員募集中~!!
特に打楽器は空席になってしまったので(T_T)、
見学・お問い合わせをお待ちしてます!
そして、弦楽器全パートもまだまだ募集してます。
次回は私たちと一緒にステージへ! いかがですか?

次回の演奏会は!?そして団員募集中だよ

10月最後の日曜日
みなさま、いかがおすごしでしょうか。
トロンボーンのS井です。
そういえば、先週の日曜日は
幕フィルの演奏会でしたねえ。

献堂式序曲の画像です。

こっちはモルダウ
今日はいつもの練習場がコミュニティ祭りで使用できないので
練習はお休みです。
来月から早速
次回の演奏会に向けて練習が始まります!
曲目は
チャイコフスキー「くるみ割り人形」より
カリンニコフ交響曲第1番
この曲を決めた時の投票時の画像がこちら↓


練習の後、団員全員で投票して決めました!
どちらもロシアの作曲家
そして、素敵な作品です!
それにしても、演奏する仲間が足らないんですよねー。
幕フィルでは、一緒に演奏しようぜ!という仲間を大募集中です。
ヴァイオリン!
ヴィオラ!
チェロ!
コントラバス!
あら、弦楽器全部募集中ですよ!
管楽器で募集しているのは
ファゴット!!
絶賛大募集中なのが打楽器!!
いまから入団するってーのは
スタートラインが同じなので
絶好のチャンス!
演奏会直前に入団するより、オモシロイと思います!
ワタクシの個人的な感想ですが!
えー、でもなー、ヘンな団体だったらヤダなー!
なんて思っているそこのアナタ!
とりあえずは見学にいらっしゃいませー。
団員一同、お待ちしておりまーす。
次回の演奏会のお知らせ
第37回定期演奏会
日時:2012年5月27日日曜日
場所:千葉市民会館大ホール
指揮:福田夏絵
演奏:幕張フィルハーモニー管弦楽団
曲目:チャイコフスキー「くるみ割り人形」より
    カリンニコフ交響曲第1番

幕張コミュニティまつりに出演しまーす!

演奏会が終わって
ほっとしたのも束の間!
早速、みなさまに演奏を披露する機会があります!

10月29日土曜日 30日日曜日に開催される
幕張コミュニティまつり!

いつも練習場として使用させて頂いている
幕張コミュニティーセンターのお祭りです。
29日土曜日の12時45分から
金管アンサンブルが出演します。

30日日曜日の閉会式の前
14時10分から
フルートアンサンブル!

幕張コミュニティセンター
千葉市花見川区幕張町3-7730-4

幕フィルのほかにも
様々な団体がパフォーマンスを披露します!
楽しいイベントでーす!
おすすめしまーす

第36回定期演奏会無事終了

定期演奏会、無事終了いたしました!
たくさんのお客様にご来場いただき
ありがとうございました!
演奏会当日の午前中はステージでリハーサル!



多くのエキストラ、受付やステージマネージャーなどの
お手伝いを引き受けてくださった皆様のおかげで
演奏会を開催できました!


たくさんの拍手を頂き
アンコールで演奏したのはコレ!

取り急ぎ
演奏会の報告とお礼でしたー!

明日は演奏会、今日はGP!

S井です。
練習お疲れ様でした。
明日は演奏会ですって!あらまあ、たいへーん!

今日は18時からGPでした。
GP・・・
「げーぺー」とか
「げね」とか
「げねぷろ」とか
まあ、いろいろな呼び名がありますが
GPって、どういう意味なんでしょうか?
Generalprobe(ゲネラールプローベ)を略した言葉なんですね。
独逸語です。
Wikiによればですね
Generalは「総合」、Probeは「稽古」
本番直前の通し稽古!です。

幕フィル通常練習は日曜日の午前中なので
土曜の夜に皆様にお会いするのって
なんか、ヘンな感じがします。
練習場所がイツモと違うっていうのも
原因のひとつかな?

明日の演奏会は
青葉の森公園芸術文化ホール!
間違って千葉市民会館に行かないように!!

ロビーコンサートもあります。
金管五重奏はなんだか楽しそうな曲を練習していましたよ!
楽しみですねー!
トロンボーンは

A Song For Japan演奏しまーす!
では、あした、青葉の森公園芸術文化ホールで逢いましょう!

全国大陶器市 開催!

TrbS井です。
「全国大陶器市」と「幕フィル」、いったいどんな関係があるんでしょうか?
只今青葉の森公園で開催中なのが
全国大陶器市

開催日:10/15(土)~10/23(日) 10~17時  ※雨天決行
会 場: 青葉の森公園中央園路(中央広場~南口駐車場) 
    ※南口駐車場(有料)が便利です。
10月23日の幕フィルの演奏会の日が
ちょうど陶器市の最終日!
っていうことは、周辺の道路、駐車場の混雑が予想されます。
10月15日びおら~1号さまの「にゃんですと!?」の記事でも
紹介していますが
第33回の定期演奏会の時に
マラソン大会の日と重なってしまい
駐車場が混雑し、リハーサルに遅れる団員や
開演時間に間に合わないお客様続出で慌ててしまったわー!
という、前例があります。

演奏会にいらっしゃるお客様は
電車&バスなどの公共交通機関を利用されるのがベスト!ですが
車でいらっしゃる場合、早めの到着をお願いいたします。

陶器市をご覧になった後↑
演奏会に行く!というのが、おすすめでーす↓
当日券もありますよー!

 

ロベルト・シューマン40歳

10月23日日曜日14時開演の幕フィルの演奏会

演奏会の会場は↑ここです、ここー!青葉の森公園芸術文化ホール↓

3曲目に演奏するのが
シューマンが40歳の時に作曲した
交響曲第3番変ホ長調作品97「ライン」
彼がドイツのデュッセルドルフの管弦楽団の音楽監督をしていたころに
作曲されたんですねー
デュッセルドルフを流れているのがライン川。
シューマンはこの川のほとりをぶらぶら散歩しながら
なにか閃いたんでしょうかねー?
ウィキペディアに書かれている内容が事実だとすれば
11月にチェロ協奏曲を書きあげ
12月には交響曲第3番を完成させちゃっているんですね。
ってことは1カ月足らずで書いちゃったってことですか?この曲。。。
この曲が完成した4年後、シューマンはライン川に投身自殺!
しかーし、漁師さんに助けられて未遂に終わり、
そのまま精神病院に入院し、
その2年後に亡くなってしまったのでした。
「ライン」という副題は
シューマンが命名したわけではないので
ライン川に身投げしたのは偶然なのでしょうねー。
「モルダウ」と「ライン」
両方とも川の名前ですね。
偶然、こーいう組み合わせになったんです。
どうせだったら、最初の曲も
川の名前がついた曲にすればよかったのにー!?

青葉の森公園をぶらぶら散歩しながら
幕フィルの演奏会を聞きにきてくださいねー。

スメタナが50代のころに書いた作品です

10月23日の定期演奏会で演奏する
スメタナの交響詩「わが祖国」の2曲目「モルダウ」
スコアの一番最初のページです。

源流近くからプラハを流れ、
エルベ川へ合流するまでの様子が描かれているんだそうです。

Die Quelle der Moldau・・・モルダウの源
フルートが美しく奏でるのですが
超キンチョーするみたいです!
ヴァイオリンとハープが、水のしずくのような効果音!?を奏でているのにも
注目ですね!
このあと、クラリネットが合流し、だんだん大きな流れになります。

森の中を流れていると
狩人にも出会っちゃうんですね、角笛の音?じゃなくて・・・
ホルンがかっこいいんですよ!

最後のほうは、ステージ上ほとんどすべてのパートが
奏でている、しかもfortissimoで!
このあたりでエルベ川に合流するんでしょうかね?
普段クラシック音楽になじみのない方でも
この曲は知ってるっていう人も多いのでは?
CMでも使われていたし
合唱曲にも編曲されているし
聞いてみれば「あー、あの曲ね!」なーんて思い出すかも!
幕フィル流モルダウ
さて、どんな流れになるのかな?
お楽しみに!

コントラバスあります!

みなさま、ご存じでしたでしょうか?
幕フィルには団所有のコントラバスがあるって!

そうなんです
2台もあるんです。
弓もありましたよ。
楽器を引っ張り出して
備品係でFgのNちゃんと、指揮者の福田先生に
コントラバスを構えてもらいましたー。

楽器はあるんだけど、弾き手がいなんだよなー。
でもねえ、実は、シゴトの都合で退団した
コントラバスのTさんが復活する模様です!
やったー!再入団だー!
というわけで、Tさんが復活しても
ぜーんぜん足らないのよ、コントラバス!
以前弾いてたけど、楽器がない!
楽器はあるけど毎週担いで行くのは大変だあって思っている。。。
そんなあなたをお待ちしておりますわー。
とりあえず、お気軽にお問い合わせくださいね!
問い合わせ先はコチラ→幕フィルのホームページ
このブログのコメント欄からでもOKです!

演奏会直前だぜ!

TebS井です。
本日の練習お疲れさまでした。
演奏会まであと1週間!
練習前のばたばたがたがたしている9時15分ころの様子

本日は
献堂式序曲
モルダウ
ライン
と、プログラムの順番に練習しました!

献堂式練習している時は、どんよりした空模様でしたが
モルダウの途中から、青空が!
そして、気温が上昇し
いつもよりも人口密度の高い練習室は暑かったあー!

明日から
また
涼しくなるみたいですよ!
みなさーん、体調管理はしっかりと!
風邪引いたらだめですよー!