今日は何の日?ラフマニノフさんの命日ですってよ!

3月26日日曜日。
習志野文化ホールに行ってきました。

DSC00830

はい、TbS井です!

DSC00829

習志野シティフィルの演奏会。

DSC00824

プログラムに幕フィルの演奏会のチラシを挟んでもらうために!

DSC00822

幕フィルの他に10団体ほどいらっしゃったかなー
様々なところで素敵な演奏会があるんですねえ。

DSC00821

その中でも、、、演奏会の日程が被っていたのが
成田フィル!
しかも、メインのプログラムがフランクの交響曲って
前プロも「ワーグナー」だし、、、なんだか、、、!

そこまで被るとは!!!!

成田フィルハーモニー管弦楽団
日時:平成29年4月23日(日)午後14時00分開演
場所:成田国際文化会館
曲 目
ワーグナー 楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ビゼー「アルルの女」第1組曲
フランク 交響曲 ニ短調
指揮:福島康晴

さりげなく成田フィルの宣伝もしてみたりして・・・・

 

しかし!名称未設定-3

幕フィルはラフマニノフのピアノコンチェルトの2番やるんだもんね!

ピアニストは太刀川琴絵先生!

今度の日曜日は太刀川先生との合わせがあるんですよ!

タノシミタノシミ、、、、

DSC00825

素敵なピアノコンチェルトを作曲した
ラフマニノフ様、本日が命日なんだそうです。
1943年3月28日(満69歳没)
ロシアで生まれて、アメリカで亡くなった。
彼の人生はどんなだったんでしょうか?

DSC00828

ラフマニノフ様の詳細はウィキペディアでご覧くださいませ。

 

そうそう、習志野文化ホールに行ったので
ここにもチラシ、置かせてもらいました。
この素敵なチラシが欲しい人は
習志野文化ホールへ急げ!!

DSC00828

それにしてもいろいろイベントあるわね

DSC00827

これこれ、幕フィルのチラシはここよー

それじゃ、今日はラフ2の練習でもするか!!

 

バーミヤンでランチしてみた。

3月の連休
みなさまいかがお過ごしでしたか?
19日の日曜日は
行楽地へ向かう渋滞なども気にせず
通常通り、練習でした!

DSC00635

イツモ、後方から撮影するので
今回は前方から
激写してみました。
休憩時間の風景です。

DSC00650

練習の後、TpとTubaとTb3人で
幕コミ近くのバーミヤンに行ってきた!

DSC00651

酢豚に入っているパインが好きなんだってTpのN氏談

DSC00648

前菜盛り合わせを希望したのはTuba氏

DSC00649

意外と回鍋肉うまいじゃん!と思ったのはTbS井です。

DSC00655

「食べる前に撮影させろよなーー!!!」と
半分キレながら撮影。
杏仁豆腐すでに食われてます。

DSC00652

とりあえず、がつがつ食って
帰りましたよ。

喝!!入りました!

3月12日日曜日
いいお天気でした。

そして久しぶりの1日練習でした!

午前中はイツモとは違う創作室で
ぎゅーっとかたまって
練習開始!
DSC00501
フランクのシンフォニーを集中して
やりましたよー!

音楽ホールよりも、よく響くので
ちょっとだけうまくなったような気がするんですけど
それは気のせいですから、、、、ええ。
いや、ちがう!エキストラさんたちが
入ったからいい響きだったのねー!

いつも、ありがとうございます!

DSC00506

お昼休みはお弁当を食べて
午後の練習に備えます!

DSC00511

午後はいつものホールに戻って
フランク、ワーグナー、ラフマニノフの順で
練習開始です。

特に
ラフマニノフ
直井先生に「喝」を頂きました。

団員のみなさま
ここはヒトツ、気合を入れていきましょう!!!

ラフマニノフのピアノコンチェルト2番を
ガンガン聞きながら帰った
TbS井がお伝えしました!

ふふふっふ ふふっふ

あっすいません 思い出し笑いでした
箸が転んでもおかしい年頃(と言い張る)なもので
こないだの直井先生全奏の日
練習メニューの書かれた黒板をみてたら
なんだかおかしくてですね
IMG_1069_fff

でも
こんな脱力系ネタで安易にいじっちゃ申し訳ない
27歳のラフマニノフが苦しさの中で紡ぎだした
この上なくロマンティックな旋律
若くして挫折を知り 深く悩んだ彼だからこそなのか
ピアノ協奏曲第2番
本当に涙が出そうにいい曲です

凍えるような響きと 熱ほとばしる音楽の共存
時折おどけてみせようとしては すぐ我に返り
最後のマエストーソ 奮い立たせるような渾身のC-dur

箸が転んでもおかしい感覚なんて
悩める彼は知っていたんでしょうか…
教えてあげたかったなー(余計なお世話)

そんなわけで
完成度はまだまだですが 4/23の本番では
曲の持ち味を余すところなくお伝えできるよう
幕フィル一同 練習がんばっちょります
ピアニスト太刀川先生とのコラボもお楽しみに!

(↓がんばり中の図)
IMG_1067
あれ? 写真まちがえたっ こっちです
IMG_1068

おひなさまたち(フル編成)も
サークル発表会に向けて練習中だったのかしらね
てか あの並びの向き…まさか本番中??

Trpにゃべ @おはしは転ばない気がする

ラフマニノフはウツだったの?ピアノコンチェルトの2番

お久しぶりな感じで
昨日は直井先生のご指導で
合奏でした!

DSC09962

前半はラフマニノフのピアノコンチェルト。
じっくり
細かいところまでご指導いただきました。

この曲
作曲しているとき
ラフマニノフ氏は
ウツだったんだそうで。

作曲時期は、1900年秋から1901年4月にかけて
27歳のころ。。。
あらま、若いころの作品なんですね。

DSC09956

それにしても、素敵な作品です。

DSC09958

ラフマニノフは手の大きな人だったそうですよ。
小さい手の人が
彼のピアノ曲を演奏するのって
大変なんでしょうねえ

と、他人事のようですが、実際はどうなんでしょうか?

 

ホルンの画像とピアノの話はまったくリンクしてませんが

まあ、挿絵程度ってことで。

だって、ホルンの巻きが面白かったもので、、、

DSC09966

後半はフランクでした。
直井先生の衣装は赤へ!
情熱的に演奏したいものです。

というわけで
チラシができました!
名称未設定-3

この素敵な作品はクラリネットのNさまの作品
二つ折りにしてみると
あら、ピアノ!

チケット
チラシが欲しいって思ったら連絡してね!
ご連絡お待ちしているわ!
トロンボーンのS井が書きました!

ではまた!

熟成中

カレーってなんで寝かせるとおいしくなるんですかね
お肉とかも熟成させるとおいしいらしいですね
熟成フランクフルトとか
あれっ そういえば
今度の幕フィルはフランクの交響曲やりますね(むりやり)

幕フィルの練習はこの2週間お休みなんですが
この間 メンバー個々人の中で その人なりに熟成が進み
きっと今度の週末 直井先生全奏のときには
寝かせただけの味わいが出てくることでしょう
ねっ みなさん(自戒を込めて)

フランス音楽というと キラキラしたイメージもってましたが
どうもフランクさん そんな感じじゃないんですよね
そんな中 先日の津田先生全奏でいただいた
初めてフランクの交響曲を奏する私たちに
曲の理解を助けるいくつかのキーワード
死に近いピアニシモ 辞世の句 そして天に召される
オルガンの響き 天の声(Heaven’s Voice)
※業務連絡:ただしフェルマータはノンヴィブラートで神聖に
DSC09089
ニ短調で重苦しく始まり ニ長調で豪快に終結
(ベートーヴェン第九を彷彿)
キラキラ感とは一線を画す むしろガッチリした音楽
でも 1889年の初演はだいぶ評判よくなかったみたいで
さぞかしフランクさん 落ち込んだんではなかろーか
と思いきや
おー おいらの思ったとおりの音が鳴っとるやんけー
と喜んでたそうな(ウィキ●ディア情報)

これまたイメージつかみにくいキャラに戸惑いつつも
そんなフランクが
ぼかぁけっこう好きになってきたかもしれない

Trp にゃべ @ブログ寝かせすぎ説

弥生室内管弦楽団の演奏会を聞きに行ってきました!yo!

2月12日バレンタイン直前の
日曜日、、、
幕フィルは練習おやすみでした!

みんな、チョコ買いに行ったかな?

TbS井は
VnのR子ちゃんと一緒に
弥生室内管弦楽団の演奏会を
聞きに晴海トリトンの第一生命ホールまで出張ってきました!

DSC09281

指揮は
幕フィルの41回と43回目の定演で
ご指導いただいた
小出英樹先生です。

プログラムはベートーベンを3曲!
序曲「命名祝日」
ヴァイオリン協奏曲
交響曲第2番ニ長調作品36

ヴァイオリンの瀬﨑明日香様
素敵でしたよー

カデンツァが素晴らしすぎて
ぼーぜんとしてしまいました!

あー、聞きに行ってよかったー。

DSC09283

演奏会の後
たのしい仲間たちと合流して

DSC09284

居酒屋に突撃

DSC09287

おいしいサカナをつまみながら
先ほどの演奏会の
感想大会?を開催して参りました。

幕フィルも
聞きに来てくださったお客様が
「あー、聞きにいってよかったー。」
って、言ってくれるような
演奏会にしたいですね。

バレンタインのチョコは
自分の分だけ買ったTbS井がお伝えしました!

結婚しました!!!ですって!おめでとうございまーす!

こんばんは
TBS井です。
本日も練習でした。

今回はネタ満載の練習だったなあ。

まずは幕フィルの団員なんだけど
ほかの団体にも所属している
掛け持ち団員からのお知らせ!

はい、今度の日曜日12日
幕フィルも何度かご指導いただいている
小出先生の指揮で、オールベートーベンプログラム!
DSC09076

弥生室内管弦楽団第47回演奏会
2017年2月12日(日)14時開演
第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内)
プログラム
オール・ベートーヴェン
序曲「命名祝日」
ヴァイオリン協奏曲
交響曲第2番
指揮:小出英樹
ヴァイオリン:瀬﨑明日香
入場料:2000円

はい、こちらは、ショスタコの10番ですって!DSC09090
FAF管弦楽団第52回定期演奏会
すみだトリフォニーホール
2017年2月18日(土)13:30開演(13:00開場)
グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」第3幕ハイライト
ショスタコーヴィチ/交響曲第10番

どちらの団体のプログラムも面白そうですね!

DSC09081

そーしーて!
1月下旬に 結婚しました!

っていう団員が2名も!

なんてめでたいんでしょうか!

S井的にはもう周囲で「結婚した!」なんて
久しくなかったので
なんだかとても、新鮮!

DSC09082

それにしても
結婚しても
日曜日の練習に快く送り出してくれる
配偶者や、家族の存在って
本当にありがたいですね!!!

というわけで

練習ネタは久しぶりに練習に参加したTpにゃべ様がアップしてくれるでしょう!
お楽しみに!!!

Happyがいっぱい!の幕フィル!
なんだかいいことありそう!

それではまた!

以上 TbS井でした!(^^)v

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

気が付けば2月に入ってしまいました!

はい、TbS井です。
先日1月最後の日曜日の練習は
弦楽器と
DSC08839

管楽器と
DSC08842
分かれて、分奏でした。

管楽器は、お久しぶりです今年もよろしくお願いします!の
大澤先生です。
DSC08845
先生ご本人の演奏体験なども交えながら
貴重なご指導を頂きました。

そうなんです。
今回の演奏会、中プロはピアノコンチェルトなんですよね。
ラフマニノフの!

聞いてると、ホントかっこいい曲で、大好きなんですけど。
難しいです。
ピアニストの太刀川琴絵先生と合わせるの楽しみなんですけど
怖いです。

ピアニストによって、あれこれ違ってくるからーーー
今聞いてるCDの奏者とも全然違うしなー。

大丈夫なんだろうか、、、、
うーん。ま、なんとかなるでしょう!

なんとかしますともさ!

DSC08841

今回の演奏会
47回目のていきえんそうかいなのですが
ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より第1幕への前奏曲
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
フランク 交響曲

幕フィルで取り上げるのは、お初!って曲が3つ並びました!

つい、いつも、同じような曲になってしまいますが
今回は違いますぜ!

DSC08837

へへへ
団員もこっそり、ちょっとづつ増加中だし。
楽しみですね!4月23日の演奏会!

そんなわけで
鉛筆忘れてR子ちゃんに4B借りてきたTb S井がお伝えしました!
って、いったいなんのこっちゃ!?
ではまた来週!

今日も冬晴れ

1月22日日曜日
晴れ。

練習でした。

フランクのシンフォニーから!

冬の練習場は
寒い寒い
楽器も冷たくてよく冷えてました。

DSC08440

そんな寒い日曜の朝ですが

DSC08453

出席率、いい感じですね。

わたくし、個人的にはここ

DSC08447

Lento・・・

このあたり、もう、酸素足りないです。
アタマの中では、なんだかこう、
重厚な音が鳴ってるんですけど、
実際は、パリパリに乾いた
軽薄な音になっております。トホホ

まだまだ課題山積してるでございます。

DSC08449

そしてとなりの紳士は脱走中。

DSC08443

前半はフランク
後半はラフマニノフでした。

病み上がりなのか
病んでる最中なのか
声出すのがつらそうな直井先生!
今日もご指導いただき大感謝です。

ありがとうございました!

TbS井がお伝えしました!また来週!

幕張コミュニティセンターで、日曜午前に活動している アマチュアオーケストラ、通称「幕フィル」。 その活動やメンバーの実態(?!)などを紹介しています。 只今絶賛団員募集中♪