6月27日練習風景

ご無沙汰してます。A・オーボエです。
半年ほど休団してましたが過日の総会から復団した者です。
はじめましての方もたくさんいらっしゃいますね、どうぞよろしくお願いしますface02

さてはて、実に久しぶりの練習です。
通例であれば、演奏会後の初回練習は「初見大会」と銘うって、団員の誰かが指揮ふるのですが。
なんと今回は最初っから須藤先生に振っていただいてます!
さすがに初見はマズかろうと皆さん練習してきたのか、心なしかいつもより弾けてる&吹けてる気がしたのは気のせいでしょうか?
マイスタージンガー、ブラ2、カレリアを通した後、時間みっちりブラ2を練習しました。
先生気合い入ってますね・・ワタシは腕がもう上がらなかったんです、すみません。。face07
ところで、今回のポイントはヴァイオリンパートの席替えかと思います。
いつもコンマス席に座ってたあの方が、おやなんと2ndに座ってますよ?
そしていつも2ndをパワフルに引っ張っていたあの人が、1stに座ってますよ?
どうしたことでしょう。
新しい音楽の予感。
楽しみですねicon12

こちらは管楽器。
人少な!
ていうかホルン5人もいて0ってどーいうことですかぁ。
カレリアもブラ2も穴あきまくりですよ。
思わず笑ってしまうほどでしたよ。
久しぶりの幕フィル練習はとてもとても楽しかったです。
個人的な事情で半年ほど幕フィルを離れていましたが、新しく人も増えてて、演奏してる皆を見てるだけで嬉しくなる自分がいます。
今回も見学の方が2名いらっしゃいました。
是非これからもご一緒できたら、と思います。
よろしくお願いしますm(__)m
そうそう、
ホルンが団員の追加募集を始めました。
ホルン奏者の方で日曜午前中を有意義に使いたい方、是非ご連絡くださいませicon30

幕フィル的楽器紹介《トロンボーン編》

お久しぶりのお目見えです。
『幕フィル的 楽器紹介』、今回は
ロビーコンサートや外部イベントで大活躍!
我らが営業部隊(?)、トロンボーンです。

画像は6月13日の自主練習のもの。
まず楽器の構造なんですが、非常にシンプルです。
吹き口から1本の管が、前に伸びてUターン、
後ろでまた折り返してベルまで、という作り。
その前方部分のスライドを伸び縮みさせて音を変えます。
このスライド、とっても滑らかに動きますが、
うっかり手を離すと 落ちます★
もし凹んだり歪んだりしたら使い物にならないので、
落としたり ぶつけたりしたら事件です・・・。
「あれ?後ろのくるくる巻いた管は?」
と思った人もいるかもしれません。
あれは、主に低音域を演奏しやすくするために
バルブ(ロータリー)を操作して使う「F管」です。

手元の辺りにレバーがあるのがわかりますか?
それを左手で操作して、B♭管→F管にして、
遠いポジションの音を近くで吹けます。
管の巻き方は、メーカーやモデルによって変わります。
こういう楽器を「テナーバストロンボーン」と言います。
最近はこれが主流になってますね。
さらに、バストロンボーンの場合。

ロータリーが2つ付いて、管ももう1巻き。
低音域が広がりますが、その分重くなります。
ではスライドでどうやって音程を作るかというと、
7つのポジションと、唇の加減による倍音(トランペット編参照)の
組み合わせで音程を作ります。
ポジションは、目印とか無いので感覚で!
そのへんは弦楽器と似ています。
でもそのおかげで、「グリッサンド」という得意ワザがあるんですね(^^)。
この楽器、実は歴史が古く、15世紀頃から
教会音楽などで合唱と一緒に使われたりしたそうです。
というのも、当時の金管楽器では唯一
自由に音程を演奏できる楽器だったから。
トランペットもホルンも、まだバルブが無くて
倍音しか出せなかったんですね。
でもオケで活躍するのはもっと後。
交響曲ではベートーヴェンの第5番「運命」で
初めて使われて、それから定着したようです。
なので、古典をやると出番がない事も。
この間も、『エグモント』はトロンボーンは降り番でした★
そして皆さん声をそろえて、降り番は「寂しいよー!」と・・・。
さらに、出番はあっても休みが多く、
「数えるのが大変で、眠くなる」とか。
実はけっこう、忍耐の楽器だったようです。
さてさて、幕フィルメンバーの場合。
トロンボーンを始めたきっかけは、小中学校で吹奏楽部に入った時、
「君、背が高い(=腕が長い)からトロンボーンね!」
と決められた、という声が複数★
た、確かに小柄な子だと遠くに手が届きませんけど(汗)。
それか、「トランペット希望だったけど、満席で・・・」
とか、「仕方なく」感が漂います☆
例外・A氏の場合でも、
「ユーフォを吹いてたんだけど、オケで吹きたくなって」
と転向したそうで、最初の楽器は「決められた」模様。
中低音は多いですね、このパターン(T_T)。
とはいえ、やれば楽しさもあるわけで。
トロンボーンの場合、オケでの醍醐味は
「美しいハーモニーやコラール」。
スライドのおかげで、音程の微調整もできますからね♪
その延長なのか、はたまた「全員降り番」があるせいか、
幕フィル・トロンボ-ンパートは
アンサンブルをよくやってます。

A氏が持ってきた 楽譜入りコンテナ。
何曲分も入ったケースがたくさん!
よくこれだけ集めたものです(自分で編曲、も含む)。
その中の、スコアがこんな感じ。

上の2パートは「テナー譜表」で書かれてます。
記号の真ん中(五線の上から2本目)が C になります。
チェロやファゴットでも時々使いますね。
・・・そういえば、「誰か結婚する人がいれば使える」と、
ワ-グナーの結婚行進曲を合わせてましたねぇ。
結婚式にトロンボーン四重奏の生演奏、いかがですか?
教会ならなお良し!らしいですよ♪
ではこの辺で。また次回~♪(びおら~1号)

総会のち幕張ドッグ☆

まいどどうも、びおら~1号です。
最近ここでお天気を話題にすると、予報が外れる★
雨は降らないほうが楽だけど、水不足も心配です。
それはさておき、20日は幕フィルの総会でした。

総会の資料たち。グラフが載ってるのは、
先日の演奏会アンケートの結果報告です。
それによると、今回は初めてのご来場が多く、
団員などからのお誘い以外に、曲目に惹かれて来てみて
「良かった!」という傾向があるようです。
(ちょっと強引なまとめですが・汗)
広報の頑張りで、いろいろ取材してもらったり、
雑誌などにも積極的に広告を載せた成果でしょう♪
演奏も、録音を聴いたらけっこう良かったし。
演奏会マネージャの報告のあとは、恒例の
会計決算報告、役員・係の変更、今後の活動予定、等。
この辺は特に問題なく、役員・係も少し入れ替わったぐらいですね。
改めて、ブログ係は私が引き続き担当しますm(_ _)m
そして、新たに画像担当として、
チューバ I 氏がお手伝いしてくれることになりました!
さっそく初仕事です。


議長(=団長)のMさんと、補佐の総務S氏。
幕フィルの総会って、いつもこうして車座なんですよね。
みんなが前を向いて座るより、この方が意見も言いやすいし、
コミュニケーションが取れるから団員がまとまるのかも。
後半の追加議案では ひと悶着ありましたが・・・。
でも、団を良くするための事だし、
さまざまな質問をぶつけ合って、話は落ち着きました。
今年から総会は年1回なので、何かあれば
普段から連絡・相談するべきかもしれませんね。

さて、総会が終わって、私は
来週に本番を控えたご近所オケの練習に。
お昼は以前も紹介した『カーキーズ』です。
(お店の画像も前回の使いまわし★)

前回食べられなかった「幕張ドッグ」をテイクアウト♪
トッピングを自分で追加できるので、
トマト・オニオンとケチャップ少々を乗せました。

こだわりのパンもおいしいし、
ボリュームがあるので、これだけで夕方までもちました。
今、その店内で「フォトカーキーズ」と銘打った
写真展をやってます。(展示は25日・金曜まで)
プロ・アマ取り混ぜて、地域の人達の写真がパネルで展示されてます。
ゆっくり見れなかったけど、いい感じですよ。
お店の情報などは、記事の左にあるこちらをクリックして
「マクスタ」というサイトで探せます。

幕フィルブログもここに参加してるわけです。
のぞいてみると面白いですよ。
さて、来週は初合奏なんですが、私は欠席です★
よその本番で頑張ってきます。

第33回演奏会 追加☆

すっかり暑くなりましたね~。びおら~1号です。
しばらく雨が続きそうなので、
木管&弦楽器のコンディションにも気をつけましょう!
さて、今更なんですが、
5月の演奏会の画像を追加でもらってたのに、
記事にするのを忘れてましたm(_ _;;)m
去年の秋と同じく、Sさん(とTさん)の弟さん撮影です。
いい画像をありがとうございます!
それでは、楽屋話と合わせてどうぞ。
こちらは、ホール入り口です。
ロビーに貼られてたポスターが、ここでお出迎え。

そして客席。
「子供と一緒のお客様 優先席」と張り紙されてます。
子供が飽きたらロビーへどうぞ、という 扉近くのお席ですね。

開演前か、休憩中か・・・。
いずれにしろ、すごい席の埋まり方!!
ここでちょっと戻って、文字通り楽屋ネタです(笑)。

今回は、男性楽屋が2階の会議室だったんですよね。
青葉の場合、いつも大きな部屋を女性が使って、
男性の楽屋が狭かったんです・・・★
一応、ホールに着いて場所は確認したんですが、
部屋の中はどんなだったんでしょ?(鏡がなかったらしいけど)
男女で楽屋が離れてると、舞台袖以外で会わなかった気がして、
ちょっと寂しいですね。
そして演奏中の画像。「できるだけ全体を」とお願いしたら、
いろいろ撮って下さいました!
せっかくなので、まとめて載せちゃいます♪ (携帯の方はパケ代注意)








(最後の2枚が『新世界』、他は『仮面舞踏会』、のはず)
ここらで、楽屋話パート2☆
まずは、軽く小ネタから。
(その1)
本番の朝、千葉寺駅に着いたら雨。 その時、
ホルン I 氏が楽器ケースを開けたら、折りたたみ傘が出てきた?!
ミュートを入れるスペースに入るんだそうです。
(その2)
打ち上げも盛り上がりましたね~♪
その席(1次会)で、ヴィオラの新人S君が
「皆さ~ん、合宿やりましょ~~!!」と呼びかけるも、
反応が・・・(- -;)。 実現できるんでしょうか?
ここからは、ちょっとシャレにならない裏話です。
ゲネプロの日のこと。開始前にロビーにいたら、
楽器運搬を終えたトランペットS氏が疲れきった様子。
訊くと、その日は40度近い熱があったとか!
昼間寝て回復を図ったけど、やっぱり「楽器吹くと頭が痛い」って★
結局、パートリーダーに帰らされました。
(楽器運びは、やるって言ったからやる!と無理したらしい)
次の日の本番、大丈夫かと心配してたら、
ちゃんとリハから来て、なんとか無事に演奏し終えました。
でも、できれば本調子の演奏を聴きたかったなぁ。
・・・と思ってたら、すっかり元気になったS氏、
打ち上げに、2次会までしっかり参加してましたよ?(^^;)
そしてなぜか、ヴィオラS君と意気投合。
『ダブル・イケメンS』のやり取りを、
ワタクシ「うんうん、良いわぁ♪」と楽しんでました☆
一方、ゲネプロで『仮面舞踏会』(ソロ有)を代吹きしたD氏は、
2次会で「あれ、初見だったんだよ~!?」とぼやいたのでした★
もし、本番でも吹くことになったら・・・と思うと、
プレッシャーがものすごいでしょうね。
そうならずに済んで、ほんとに良かったですね。
こんな感じで色々あった演奏会。
大盛況にて終了したのでありました。

アンケートも400枚ちょっと書いてもらえたそうで、
総会で集計資料が回ってくると思います。楽しみですね♪
いよいよ明日(20日)が総会、来週27日は次回に向けての初合奏。
気持ちを新たに、音楽を楽しんでいきましょう!

海浜幕張に出没☆

こんばんは、びおら~1号です。
ついに、関東も梅雨入りしましたね。
それに合わせて(?)、HPの背景も紫陽花が咲いてました♪
風情があっていいですね。(^^)
青~紫の紫陽花の色も、きれいで好きなんですよ。
ただ、できれば日曜日は
雨は降ってほしくないですね~★
楽器持って歩く身としては。
昨日も幕フィルの練習は休みでしたが、
やっぱり自主練に行きました。
とはいっても、実は 再来週本番の 
ご近所のオケでやる曲をさらってました。m(_ _;)m
本番1ヶ月前に来た話を受けた時点で、
我ながら無謀なんですが・・・。
先週に続き、トロンボーンが
アンサンブルを色々やってるのを、
今回はほぼ無視して練習。
でも、懐かしの「ある曲」はつい聴いちゃいました(^^;
そしたら、お昼過ぎに地震が!!
けっこう長く揺れてましたね~★
「(幕コミは)耐震工事したから大丈夫よ!」
とは、Sさんのお言葉。
おととしでしたっけ? そんなこともありましたねぇ。
さて、午後からご近所さんの練習で、
場所が幕張勤労市民プラザだったんですよ。
時間があったので、海浜幕張まで送ってもらって、
お昼ごはんを食べることに。
入ったお店は『陳麻家』。

以前 弦セクションの飲み会で行った、
「Y氏行きつけの魚のおいしい店」の
隣のビルにあります。
どうやら、担々麺と「陳麻飯」という
麻婆ご飯がウリみたいです。

その2つのミニサイズのセット
「ハーフセット」があったので、それに決定。
担々麺は、ほど良い辛さと濃い目の胡麻のスープに、
細めの麺で美味しくいただきました。
陳麻飯が、一見 普通の麻婆豆腐+ご飯だけど、
食べてるうちに辛さが効いてきます!
どうも山椒の辛さなのか、舌にピリピリ来る感じ☆
(唐辛子だと、熱くなる感じですよね?)
辛いもの好きな私ですが、これは効きました!
残ってた担々麺のスープと、水を2杯ほど飲んで、
やっと口の中が落ち着きました。
それでも、やっぱり美味しかったですよ。
機会があったら、皆さんもお試しあれ♪
でも、管楽器の人で「これから練習!」という時には、
陳麻飯はおススメできません・・・(- -;)。
前にもちょっと紹介しましたが、
幕張・海浜幕張周辺っていろんなお店がありますよね。
中にはマクスタでブログを持ってるお店もあるし、
皆さんもそこでチェックして、
練習帰りなどに行ってみてはいかがでしょうか?
地域との交流、ってことで。
もひとつ、13日まで四街道のヨーカドーで
地域物産展に出展していた、『セラヴィ』のゼリーとプリンです。

グレ-プフルーツゼリー、杏仁プリン、
いちごプリン、クランベリーゼリー。
他にも種類があります。
家は四街道に近いので、行って買ってきました。
どれもおいしかったですよ。見た目もきれい。
幕張店でも買えるけど、夏場は売切れたりして・・・?

続きを読む 海浜幕張に出没☆

♪6月6日にユーフォ~が~♪

こんばんは、お久しぶりの びおら~1号です。
気づけば2週間近く放置してました・・・★
持ちネタはあったのに、
どうも頭がお休みモードだったようです。

もう6月も3分の1が過ぎて、
週末ぐらいには梅雨入りしそうだとか。
HPの練習日程も更新されてたし、
そろそろ幕フィルブログも再開しましょう!
と言っても、まだ全体の練習はお休みです。
自主練習はできるので、6日に行ってきました。
トロンボーンパートがやるって聞いてたし。
普段よりのんびり幕コミに着くと、
すでにトロンボーンが練習中。
さらに、S夫妻と備品係のNさんが、
団の備品と大型楽器などの整理をしてました。

なぜか こんな物も。ピアニカではなく、
「鍵盤リコーダー」とでも言うべきか、
奏法は同じだけど、音色は笛なんです。
これを吹いて(弾いて?)みたりしつつ、
お仕事を終えて、3人は帰っていきました。
その間にも、トロンボーンは練習。
次々にアンサンブル曲を合わせてます。

え~、どこか間違ってるのがおわかりでしょうか?(^^;
正しくはこちら☆

実はワタクシ、この日は
ユーフォニアム(略してユーフォ)を持って
お邪魔してました。
一応、ヴィオラの楽譜も持ってって、
音の確認をしてたんですけどね。
途中で混ぜてもらってました♪
ユーフォニアムは、こんな楽器です。
吹奏楽では欠かせないけど、
オーケストラではめったに使いませんね~。

トロンボーンと音域が同じで、
マウスピース(吹き口)も同じのが使えるので、
ちょっと交換して遊んだりして☆

そして、A氏はアルトトロンボーンを持ってきてました。
普通のより4度高いE♭管だそうです。
少し小さいですね。


実際にアンサンブルで演奏しているところ。
大きさの違いがわかるかと思います。
それにしても、A氏が色々と楽譜を出して、
初見でどんどん合わせてるんですよ。
それも、いつもどおり12時半頃まで!
曲もクラシックだったり、ジャズっぽいのもありと、
聴いてて面白かったですよ(^^)。
こうしてトロンボーンパートは、
練習する曲を選んでいって、
ロビコンやイベントで活躍してるわけですね。
ついでに(?)楽器紹介がらみの話も聞いたので、
『トロンボーン編』近日公開!! (予定)です。
ご協力ありがとうございました。
ちょっと今回は息抜きさせてもらいました~。
本職のヴィオラも、少しずつ練習してますからね。念のため。
来週(13日)は、ヴィオラ持ってって個人練しようかしら。