世間話(あと19日)

だいぶ前の話なんですけどね
親戚の何かの集まりで
ばあちゃんのいとこの娘のダンナさんの甥っ子のハトコ
って人に 初めて会ったんですよ
何親等にあたるのか サッパリわからないけど
歳は近そうだし 気さくで話の楽しい人だったんで
その場でけっこう仲良くなったんです
聞けば 仕事は床屋さんをやってるらしくて
もうかりまっか? って訊いたら
ボチボチでんなぁ みたいな定番のやりとりも
ノリよく交わしたりしてたんですが

それからしばらく経って
その人が急に家までやってきまして
何の話かと思ったら ちょっとお金を貸してくれと
何やら訳ありっぽい顔つきだったけど
まあ 決して悪い人ではないし
大した金額でもなかったんで
返さなくていいよって 少しだけ渡したんです
当人はたいそうありがたがって
その日は帰っていったんですが
それからちょくちょく来るようになって
毎回ちょびっとずつ お金を無心するようになり
さすがにこれはいかがなものかと

…はいっ いつになってもオチが来なさそうなんで
ここらで強制終了っ
「せびり屋の理髪師」の小話でございました

あ すいません
ここまでの内容 全部ウソです

実際のオペラ「セビリアの理髪師」の方は
ストーリーを超かいつまんでいうと
高貴な身分の伯爵(性格もイイの)の恋路を
機転の利く雇われ床屋が見事アシストして
いろんなややこしい障害を乗り越えつつ
最終的にはやったぜ伯爵! っつー
痛快ラブコメディ とでも申しましょうか
(かいつまみ過ぎ)

とりあえず シリアスな方じゃなくて
笑っていい方のオペラなんで
ぜひ そんな心づもりで序曲をお聴きいただければっ

(ちなみに この敏腕な床屋さんの名前はフィガロ
あの「フィガロの結婚」(モーツァルト)のあいつです
やったぜ伯爵!のその後が知りたい方は要チェック)

AdobeStock_117560315 [更新済み]

Trp にゃべ @髪を切りました(知らんがな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。