ぽかぽか春がやってきた!

新学期が始まり3週間がたちました。0.1歳児の新入園児も新しい環境・生活にも慣れてきました。

4月…チューリップの歌と花を覚えた子ども達。かわいらしい声が園内から聞こえてきます。

♪さいたさいたチューリップの花が~

海浜公園に行くと色とりどりの花が沢山咲いているのでみんなでお散歩に出掛けました。

DSC_2533

DSC_2541

暖かい日差しと・風に子ども達も嬉しそうにしていました。

子ども達の目線には…チューリップのはな。

DSC_2539

そして、自然とチューリップの歌を口ずさむ子ども達。

色を覚えてきた2歳児は『黄色あったね~』とお友達や先生に教えてくれました。

今度は、『先生~白もあった』『きれいね~』

DSC_2536

『黄色よ』

DSC_2538

春の暖かい日差しに包まれて花を見て『きれい』『かわいいね』と感じる子供の素直な心や感性を大切にしていきたいと思います。

 

イースターおめでとう

今年は、4月21日(日)はイースターです。

イースターは主イエス・キリストが十字架の上で亡くなられ、墓に葬られた後3日目によみがえられ、弟子たちの前に姿を現されたことを記念する祝日です。

保育園でも昨日、幼児組の子ども達とイースター礼拝しました。子ども達は、讃美歌(♪はなもことりも)を歌い、イエス様の十字架と復活までのお話を沢山聞きながら、イースターの日までを過ごしてきました。

礼拝後はみんなでイースターエッグを作りました。

DSC_2560

ゆで卵に好きなフィルムをかぶせます。

DSC_2561

お湯の中につけると不思議!

DSC_2562

卵にぴったりとフィルムが付きました。

DSC_2559

【イースターのちいさなおはなし】

ドイツのある年の事。酷い飢饉があり例年のようにイースターに御馳走が作れなくなりました。困ったお母さんたちが皆で集まって相談しました。色々協議する中で、上手い知恵が生まれません。しかし、あるお母さんがこんな提案をしたのです。「あるものと言えば卵だけだけど、このままでは御馳走らしくないから卵に色を付けて贈ったらどうかしら」それは名案とみんな大賛成です。村中のお父さん・お母さんに伝えられ、子供達には秘密で準備が進められました。そして、イースターの日、森中に色のついた卵を隠しておいて、子供たちに探させました。綺麗な卵を見つけた子供たちは不思議に思いながら、ちょうど飛び出してきたうさぎを見つけ、うさぎが卵を産んだと大喜びをしました。

DSC_2565

 

 

大きな拍手ありがとう

3月10日日曜日に第6回目の保育総合発表会を行いました。

DSC00493

今年度、キリスト教保育の年主題であります、『イエス様と共に生きる~愛の交わりの中で~』の年主題で1年間、子ども達と歩んで参りました。

この一年も礼拝や生活の中でイエス様のお名前を通して祈り、沢山の愛の交わりを経験してきました。お友達と笑い・泣き・遊び・助け合い・考え、沢山の経験を積み重ね喜びに満ちた1年が過ごせたことに感謝します。 子ども達は、遊びを繰り返し 経験を深め、それが自信につながり、

さらに自立心と情緒を高めて保育総合発表会の日を迎えました。

DSC00505

DSC00520

DSC00525

DSC00536

DSC00546

DSC00559

DSC00585

DSC00603

DSC00609

DSC00623

DSC00640

DSC00667

一つ一つのプログラムに1年間、お友達や保育士と遊び、関わりを深め喜び合い・協力し合い、励まし合いながら保育をしてきた足跡が見えたかと思います。この成長した姿や頑張った姿に大きな拍手を送り、大いに褒めてあげてほしいと思います。子どもは認めてあげ、褒められると

大きな成長へと繋がります。

~発表会のステージに、ひとりひとりの個性が花開きました~

おたんじょうびおめでとう

♪ うまれるまえから かみさまに まもられてきた ともだちの

たんじょうびです おめでとう!

今日は2月生まれのお誕生日会をしました。

今日は5名の子どもたちが沢山のお友達や先生、そしてお家の方々に祝福され1歳大きくなりました。

DSC_2262

手遊びや季節の歌、先生の出し物を見ながら楽しいひと時を過ごしました。

【クラス活動】

0歳児クラス(もも組)

粘土を握ったり・ちぎったり・叩いたりしながら遊びました。

月例の高い子は、『これなーに?』と聞くと『パン』と答える姿も見られました。

DSC_2266

1歳児クラス(さくら組)

運動機能も発達し、登ったり下りたりすることが大好き。

バランス感覚も出てきて上手のソフト積み木の上を歩けましたよ。

DSC_2270

DSC_2271

2歳児クラス(すみれ組)

お友だちや先生との会話ややりとりを楽しみながら、おままごとをしていました。

DSC_2272

遊びの中で、役割も決めて遊ぶ姿も見られるようになりました。

DSC_2274

3.4.5歳児クラス(ひまわり組)

2人組になり先生とじゃんけんをして負けたチームは新聞紙を小さく折りたたんでいくゲームをしました。

DSC_2275

誕生児のお友だちはお母さんとチャレンジ!!

小さくなった新聞紙。ギューッとお母さんに抱きついていました。

DSC_2277

子ども達も、それぞれ工夫をしながら新聞紙の上に立っていましたよ。

DSC_2278

♪小さな赤ちゃんだったのに~

こんなに大きくなりました

神様ほんとに、ありがとう

神様ほんとにありがとう

誕生日を迎えた5人のお友だち。入園当初は、小さな赤ちゃんでした。

まだミルクを飲んでいた子・ハイハイをしていた子・つかまり立ちをしていた子…一人一人が神様に守られて、ご両親そして、まわりの方の、沢山の愛情を受けて大きく成長したことを嬉しく思います。

お誕生日おめでとうございます。

 

 

インフルエンザのお知らせ

2月12日現在

さくら組よりインフルエンザA型 3名 すみれ組 1名 

出ています。

感染防止の為に・・・

・朝、必ず検温をして登園して下さい。

・登園時は、マスクを着用してきてください(すみれ・ひまわり組)

替えのマスクをカバンの中に入れてきてください。(すみれ・ひまわり組)

・熱の連絡が来ましたら、速やかにお迎えをお願いします。

家族の方がインフルエンザに罹った時はお知らせください。その際に自宅保育できる方はご協力下さい。自宅保育できない場合は、必ずマスクを着用し、登園して下さい。お熱が出た場合には、すぐにお迎えをお願い致します。

・お熱が出た時は、必ず病院を受診し、保育園でインフルエンザが出ていることを告げ、検査をお願いします。又、検査結果を(インフルエンザでもそうでなくても)必ず、保育園までお知らせください。

御協力お願い致します。

沢山の発見をしたよ

今日は5歳児クラスの子ども達は姉妹園のお友だちと卒園遠足に行きました。

電車を待つ間もワクワクしてお友達との会話も盛り上がっていました。

『楽しみだね~』

DSC_2206

科学館に到着!!

DSC_2208

グループごとに分かれて科学の不思議さを体験!

音が響かない部屋を体験中

DSC_2213

『なんで響かないんだろう?』

DSC_2215

廃材を使ってこまづくりを体験

DSC_2220

ペットボトルのごみを分別する際に出るキャップを使って作りました。

DSC_2223

さすが年長さん!話を聞きながらあっという間に仕上げてしまいました。

DSC_2229

他にも沢山の科学の不思議さを体験しながら遊びました。

DSC_2240

お昼は手作りお弁当をおなか一杯食べました。

DSC_2244

午後はプラネタリウムで星や星座について教えてもらいました。

初めて見る星空に『きれいだね~』

沢山遊んだので帰りの電車は、寝てしまう子もいましたよ。

DSC_2249

沢山遊んだ経験が子供達の感性をより豊かにしてくれるでしょう。

インフルエンザのお知らせ

2月1日現在

さくら組よりインフルエンザA型 1名 ひまわり組 8名 

出ています。

感染防止の為に・・・

・朝、必ず検温をして登園して下さい。

・登園時は、マスクを着用してきてください(すみれ・ひまわり組)

・替えのマスクをカバンの中に入れてきてください。(すみれ・ひまわり組)

・熱の連絡が来ましたら、速やかにお迎えをお願いします。

家族の方がインフルエンザに罹った時はお知らせください。その際に自宅保育できる方はご協力下さい。自宅保育できない場合は、必ずマスクを着用し、登園して下さい。お熱が出た場合には、すぐにお迎えをお願い致します。

・お熱が出た時は、必ず病院を受診し、保育園でインフルエンザが出ていることを告げ、検査をお願いします。又、検査結果を(インフルエンザでもそうでなくても)必ず、保育園までお知らせください。

御協力お願い致します。

節分

~節分について~

人はパンだけで生きる者ではなく、

神の口から出る一つの言葉で生きる者である

(マタイ福音書4章4節)

節分とは聖書でみるとイエス様が荒野に導かれ悪魔に試みられたとあります。40日40夜の長い厳しい断食をされたと記されています。これはイエス様の公生涯への召命であったと同時に血肉との完全なる別離でありました。空腹になったイエス様を悪魔は食べ物で人の栄華を試み誘惑したともあります。神は試みるものはなく人はパンのみで生きる者ではないと完全に勝利したイエスは『悪魔よ退け』と言われた。わがままと泣き虫と自己中心から悪魔の心が取り除かれて、乳児組では自我と自立を大切に健やかな毎日をめざし、幼児組では自律の心を大切に年度の終わりと学期末に向けて子供を守っていきたいと思います。

幼児組では礼拝の中で『荒野の誘惑』のお話を聞きました。

乳児組は日本の風習の節分について由来を聞いたり手遊びなどをして過ごしました。

~本日の給食~

・恵方巻き

DSC_2201

今年は東北東をむいて食べました。

DSC_2203

お話をしないでパクパク食べていましたよ。

DSC_2205

自分の心の中から悪い悪魔(鬼)を追い出して、楽しい心で春を迎えたいですね。

1月のお楽しみ会

今月はお誕生日のお友だちがいない為、お楽しみ会をしました。

DSC_2181

季節の歌や手遊びをしたり、

DSC_2183

先生の出し物をみんなで楽しみました。

DSC_2184 DSC_2185

いつも、側で遊んでくれる年中組のお兄さんを見つけた0歳児の男の子…お兄さんのお手手をギュッと握って『こっち見てよ~』

DSC_2188

出し物に夢中のお兄さんを一生懸命、振り向いてもらおうと手をひっぱていると…やっと向いてくれました。

DSC_2190

これからも異年齢児の関わり合いを大切にしていきます。

インフルエンザのお知らせ

1月31日現在

さくら組よりインフルエンザA型 1名 ひまわり組 4名 

出ています。

感染防止の為に・・・

・朝、必ず検温をして登園して下さい。

・マスクをカバンの中に入れてきてください。(すみれ・ひまわり組)

・熱の連絡が来ましたら、速やかにお迎えをお願いします。

家族の方がインフルエンザに罹った時はお知らせください。その際に自宅保育できる方はご協力下さい。自宅保育できない場合は、必ずマスクを着用し、登園して下さい。お熱が出た場合には、すぐにお迎えをお願い致します。

・お熱が出た時は、必ず病院を受診し、保育園でインフルエンザが出ていることを告げ、検査をお願いします。又、検査結果を(インフルエンザでもそうでなくても)必ず、保育園までお知らせください。

御協力お願い致します。