あすみが丘5丁目にお住まいだった日本画の巨匠・田淵俊夫さん

あすみが丘の文化度を高めておられたもう一人を紹介します。

あすみが丘5丁目のプレステージに住んでおられた日本画の巨匠・田淵俊夫画伯です。創造の杜が見えるお宅にお住まいでした。

平山郁夫先生のお弟子さんで、東京芸大の副学長をされており、2017年に75歳で日本芸術院賞を受賞されました。

昨年6月に、奈良・薬師寺の食堂(じきどう)に『阿弥陀三尊浄土図』の巨大な絵が収められました。千年先までも残るような大作です。5年間の制作過程がNHKで放映されました。非常に大きな絵で、あすみが丘のお宅のアトリエには入りきらず、東京に引っ越されたのかもしれません。

薬師寺食堂再建5年の日々

田淵さんの奥さまが、うちの家内の高校同級生の妹さんということで、田淵さんとはちょっとした知り合いです。いつも、院展や個展のご案内を頂いています。

個展では、親しくお話をさせて頂いたことがありますが、気さくな方で楽しい時間が過ごせます。個展に、ススキのある秋の風景を出されていましたが、なんとなく土気の風景を感じました。お聞きすると、ワンハンドレッドヒルズの奥の谷津田の風景をスケッチしたとのことでした。

墨で書かれた桜の花は不思議なことに、ほんのりと桜色を感じました。

広報担当副会長

 

千葉市:猿目撃情報(続報)

8月10日16時22分頃、千葉市緑区高田町付近で野生の猿の目撃情報がありました。遭遇した場合は、危険ですので、目を合わせたり、餌をあげたりしないでください。
猿と遭遇し、身の危険を感じた場合は最寄りの警察へ連絡をお願いします。
目撃情報については、警察又は千葉市に提供をお願いします。

千葉市環境保全課
043-245-5195

千葉南警察署
043-291-0110

やはり南下してきましたね。気を付けましょう!!
monkey-03
福祉委員長 H

千葉市:猿目撃情報

monkey-03
8月9日8時29分頃、千葉市若葉区千城台東付近で野生の猿の目撃情報がありました。遭遇した場合は、危険ですので、目を合わせたり、餌をあげたりしないでください。
猿と遭遇し、身の危険を感じた場合は最寄りの警察へ連絡をお願いします。
目撃情報については、警察又は千葉市に提供をお願いします。

千葉市環境保全課
043-245-5195

中央区、若葉区と南下してきています。目撃したら注意を!!

千葉市:緊急防犯情報

illst_policeman3緑区内で、息子を名乗るものから「風邪を引いた。」「携帯電話、財布を無くした。」「支払期限が過ぎた旅行代金を振り込んで欲しい。」等といった不審な電話が多数かかってきています。
 このような電話は詐欺です。電話で「お金」という言葉が出てきたら、いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
〇在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
〇ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
〇知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
等の対策が有効です。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

福祉委員長 H

両陛下の肖像画を描いた野田画伯とホキ美術館

5月21日、野田弘志画伯が描いた両陛下の肖像画が収められた、と宮内庁から報道がありました。

両陛下肖像画

私たちは、この肖像画を今すぐに、見ることは出来ません。しかし、野田弘志画伯が描いた素晴らしい肖像画のいくつかを、あすみが丘東にある「ホキ美術館」で鑑賞することが出来ます。野田画伯は「ホキ美術館」を飾る主要画家のお一人です。

今展示されているのは、詩人・谷川俊太郎さん、ノーベル化学賞受賞の野依良治さんの肖像画です。この他に、ホキ美術館の創始者の保木将夫さんの肖像画をありますが、今は展示されていません。

谷川俊太郎さんと野田弘志画伯のギャラリートークがありました。ご覧ください。

谷川俊太郎Ⅹ野田弘志:美術と自然と教育と

谷川俊太郎さんは、前にも紹介しましたが、土気南小学校の入学式、卒業式でも校長先生のお話に引用されるように親しまれている詩人です。

野依良治さんとは、たまたま先月お話をする機会がありました。野田画伯とはお知り合いだそうです。

保木將夫さんは、ワンハンドレッドヒルズの元・第一自治会会長の寺本さんのお宅の隣に住んでおられます。私は美術館収蔵の絵について、時どきお話をする仲です。サマーフェスティバルにはいつも協賛金を頂いています。ホキ美術館には、あすみが丘の文化度を高めて頂いています。

広報担当副会長

 

千葉市コンパクトシティ構想と土気地区

会長の「集会所建替に係るアンケートのお願いについて」の始めに、千葉市の「コンパクトシティ・プラス・ネットワークの街」構想が引用されています。
全国で展開されてきたコンパクトシティ構想およびその千葉市版については、勉強されている人も少なからずいると思いますが、それと土気地区の関係について、説明できる人は多くないと思います。実は、私もその一人です。そこで、広報担当として、少し解説します。次をクリックしてください。これが、千葉市のコンパクトシティ構想です

千葉市:集約的都市構造について

「都市機能を集約した複数の拠点が公共交通と連携した多心型の都市構造」がポイントです。一極集中ではなく、多核的構造です。このような構造を「団子と串」構造ともいいます。千葉市の場合は、千葉都心、幕張副都心、蘇我新都心の3都心を中心にして、幕張・稲毛・都賀・鎌取のJR駅周辺に4重要地域拠点を配置しています。その他に、9地域拠点を設けています。千葉から東京よりのJR京葉線・総武線の5駅周辺、市原寄りの浜野周辺、外房線の誉田・土気周辺、モノレールの千城台周辺の9拠点です。この3+4+9の拠点に人の流れを集約して、財政健全化を図ろうとしています。各地点の計画と問題点を簡単に纏めます。

千葉都心:千葉駅周辺の開発が進行中。問題点として、三越・パルコ跡地の再利用。

幕張副都心:ショッピング・娯楽・ビジネス・研究・教育のセンターとしての総合的計画。新駅の建設。

蘇我新都心:工場跡地の再開発。娯楽・スポーツ・ショッピングの総合センター。

重要地域拠点として鎌取:緑区の中心として、人口は増加中。

さて、我が土気・あすみが丘地域はどうなるのでしょうか? 千葉市の計画が、我々の地域にプラスになるのか否かもはっきりしません。いわんや、自治会とどう関係するかも分かりません。住民の我々自身が考えねばならない問題です。キーワードは次の諸点です。

1)我が自治会も高齢化が進んでいますが、まだ、地域は良い住宅地を維持しています。

2)70歳過ぎるまで仕事を続ける人が多くなり、また女性の従業率も上がり、自治会活動に時間が割ける人が減っています

3)あすみが丘東の新しい住宅地には、若い人が移り住んでいます。

4)あすみが丘周辺には、高齢者向け施設が増えています。

5)あすみが丘5丁目より先に開発された住宅地では、一層高齢化が進む一方、空き地も増えています。

 

どうしたらよいか、皆で考えましょう。次回もっと詳しく議論します。広報担当副会長

 

(やさしい参考文献)

諸富徹『人口減少時代の都市』(中公新書、2018年)

 

千葉市:防災情報

千葉市では、台風など大雨による浸水被害を防ぐため、どなたでも自由に取り出せる「土のうステーション」を各区に設置しています。申し込み等は不要です。
 土のうステーションがお近くにない場合や土のうステーションに土のうがない場合は、お手数ですが、各土木事務所にご連絡ください。

 土のうステーションの設置箇所等について
http://www.city.chiba.jp/kensetsu/doboku/dobokukanri/donou.html

 【問合せ先】
 各土木事務所の連絡先について
http://www.city.chiba.jp/kensetsu/doboku/dobokukanri/otoiawase.html

 中央・美浜土木事務所 043-232-1154
 花見川・稲毛土木事務所 043-257-8843
 若葉土木事務所 043-306-0395
 緑土木事務所 043-291-4963

ちばし安全・安心メール
http://www.chiba-an.jp/

福祉委員長 H

「あすみ見守り隊」第1班

IMG_1915平成30年8月5日(日)快晴 気温34℃
時間:10:00~11:00
参加隊員:男性1名、女性1名 計2名 他3名は所用で欠席
訪問件数:有効訪問6件、不在1件(不在先管理カード投函) 計7件
     今回より新規参入1件増加
 
うだる様な暑さの中、皆さん元気に笑顔で玄関先に出て来られた。
家内でもエアコン及び扇風機の使用と水分補給を忘れずにと注意喚起しながら、安否確認を行った。
しかし、ある自宅では、エアコンが壊れて、電気店に発注するも時期が時期だけに在庫がないとの話、
来月にずれ込むとか?又散歩中に熱中症で気分が悪くなり、倒れたとの話もあり、くれぐれもこの半端ない暑さには注意を促した。散歩には時間帯を考えましょう。
皆さん、熱中症に注意し、このお盆月を乗り切りましょう。

見守り隊の皆さんも水分補給しながら、熱中症に注意し、訪問活動をよろしくお願い致します。

福祉委員長 H

千葉市:緊急防犯情報

da1b5225(ハガキ)
緑区内で、息子や弟を名乗るものから「今日、喫茶店でカバンを盗まれた。」「具合が悪いからお金を貸してほしい。」等といった不審な電話が多数かかってきています。
 このような電話は詐欺です。電話で「お金」という言葉が出てきたら、いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
〇在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
〇ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
〇知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
等の対策が有効です。
電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

福祉委員長 H