あすみが丘5丁目で『電話De詐欺』発生!!

千葉南警察署の生活安全課から11月度の地域防犯情報が届きましたので、『あすみが丘エクスプローラー』サイトに掲載しました。

最近、この地域の被害件数が減っているので安心していましたら、11月中にあすみが丘5丁目で『電話De詐欺』の被害が発生しています。

こんなに騒がれているのilst電話に、まだ被害を受ける方がいるとは信じがたいですが、色々と新しい手口で被害を受けているようなので、お互いに注意しましょう。

千葉南警察署の生活安全課から紹介されている新手の手口を『あすみが丘エクスプローラー』に載せてありますので、参考にして下さい。

IT委員会 MH記

第37回「あすみ見守り隊」議事録

IMG_2882
日時:平成30年12月5日(水)、16:00~17:00  
場所:あすみが丘第一自治会集会所
参加者:委員長(兀脇)、班長4名、民生委員3名、社協1名、
あんしんケアーセンター1名 計10名 (敬称略)
    
1.先月の活動内容と今月の活動予定
第1班(森山班) 5名 
活動日:12月活動予定、12/2(日)、12/16(日)の第1、第3(日)
活動時間:10:00~11:00
第2班(渡辺班) 6名
活動日:12月活動予定、12/11(火)、12/25(火)の第2、第4(火)
活動時間:16:00~17:00
第3班(矢島班) 3名
活動日:12月活動予定、12/11(火)、12/25(火)の第2、第4(火)
活動時間:14:30~15:30
第4.5班(矢口班) 4名
活動日:12月活動予定、12/11(火)、12/25(火)の第2・第4(火)
活動時間:12:30~13:30
・在宅介護が困難な先の、施設、病院への入所、入院の長期化。
・予想外の不幸発生により、12/1日現在見守り対象者15名(当初スタート時より△9名)となる。
・発足経過4年が過ぎ高齢化の進展と共に対象者の周辺の状況が変化。
・長期継続活動と年明け慰労会の開催の申し合わせ
2.地域情報について
・自治体からの防犯情報掲載(ブログ参照)
・排水溝高圧洗浄の話(ブログ参照)
3.一人住まいの方の対応について
・ブロックの実情に合わせて、継続実施
4.広報活動について
・ブログの有効活用
・民生委員への広報活動の協力依頼
5.社協、民生委員、あんしんケアー・センター
・三者とも、今後との連携強化と長期活動の継続期待
  
                                   以上

排水溝高圧洗浄は果たして必要か?

最近、排水溝高圧洗浄キャンペーンのチラシが各戸に投函されています。

千葉市消費者センターに電話しますと、チラシで謳っているように3,000円では済まないので注意するようにとの忠告をされましたが、果たして戸建て住宅の排水溝高圧洗浄そのも排水管イラストのが必要なのか疑問に思っていました。

偶々、昨日拙宅に千葉市水道局の作業員が水道メーターの取り換えに来訪しましたので、この小生の疑問に就いて質問してみました。

その水道局の作業員は『排水溝は元々生活汚物を流すものですから絶えず汚れていて、高圧洗浄すれば一時的に綺麗になりなりますが、直ぐに汚れてしまうので、排水管が詰まって溢れ出さない限りわざわざお金を掛けて高圧洗浄する必要はないでしょう』とのことでした。

 

IT委員会 MH記

千葉市:緊急防犯情報

illst_policeman3
架空請求詐欺に注意してください。
緑区内の多数の住宅に対し、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」といったタイトルで、文面に「未納料金がある」「裁判になる」「連絡しないと財産を差し押さえます」といった内容が記載されたハガキが送られています。
このようなハガキは、詐欺です。
記載されている電話番号宛てに、電話を掛けさせるのが犯人の狙いです。絶対に連絡しないでください。
不審なハガキが届いたら、まずは周りの人に相談しましょう。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

千葉市:緊急防犯情報

da1b5225(ハガキ)緑区内において、自動車が、多数盗難被害にあっています。
 千葉県は全国的に見ても、多数の自動車盗難が発生している状況です。
 手口は年々、悪質&巧妙化しています。
 犯人は隙あらば忍び寄り、あなたの車を狙っています。
 セキュリティを2重、3重にするなど対策をとり、被害防止に努めてください。
 そして、不審な人や車両を見かけたら、最寄りの交番、警察署等に連絡しましょう。

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

千葉市:ワンポイント防犯情報

訪問業者001千葉市からのワンポイント防犯情報です。
最近、「法務省管轄支局」「地方裁判所管理局」「訴訟最終告知通達センター」等架空の団体名を名乗り、「民事訴訟として訴状が提出された」などと記載されたハガキや封書を送りつけ、電話連絡を求める事案が多発しています。これは「架空請求」の手口です。送付されたハガキや封書は無視して、記載された連絡先には絶対に連絡しないでください。ご不明な点は、千葉市消費生活センターにご相談ください。
相談電話:043-207-3000
相談受付:月曜日から土曜日の午前9時から午後4時30分まで

entry@chiba-an.jp
千葉市地域安全課
043-245-5264

「あすみ見守り隊」第1班

IMG_2882平成30年12月2日(日)曇り、気温15℃
参加隊員:男性3名、女性1名 計4名 1名所用で不参加
時間:10:00~11:00
訪問件数:有効訪問6件、家族1件 計7件

12月に入り昨日は晴れ間も見え、気温も高く比較的穏やかな天気であったが、本日はどんよりとした曇り空で、見守りには肌寒い天気であった。皆さん元気なお姿で、笑顔で出て来られました。ある方は靴下も履かずはだしサンダルで、元気そのもの。寒くないですかとお声掛け、慣れてますからと元気なお声での回答。あるところでは、お庭にたわわになった柿のおすそ分けを頂きました。こうしたふれあいは、見守り隊の楽しみの一つです。
モチベーションが上がります。皆さんお元気で何より、今年もあと1ヶ月、インフルに十分注意し、頑張って見守り活動を継続致しましょう。皆さん有難うございます。冬の花、山茶花が垣根一杯に咲いていました。
紅葉もさかり、創造の杜の木々も色づいてますかね。

福祉委員長 H

千葉市:緊急防犯情報

緑区内の多数の住宅に対し、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」といったタイトルで、文面に「未納料金がある」「裁判になる」「連絡しないと強制的に財産を差し押さえます」
といった内容が記載されたハガキが送られています。
 このようなハガキは、詐欺です。
 記載されている電話番号宛てに電話を掛けさせるのが犯人の狙いですので、絶対に連絡しないでください。
 不審なハガキが届いたら、まずは周りの人に相談しましょう。

 電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

排水管高圧洗浄キャンペーン

最近この排水管高圧洗浄あすみが丘地域に「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」というチラシが投函されています。

通常一戸建ての料金が30,000円~50,000円の所地域一斉集中工事なので、3,000円にしますので申し込み下さいと謳っています。

 

念のため、千葉市消費者センターに電話して状況を訊ねてみました。

当センターにもFAXで同種のチラシの写しが多数送られてきており、チラシの下端に小さな字で3000円は本管1箇所の値段だと書かれている場合は恐らく通常の配管洗浄の料金は数万円になる可能性があるので注意して下さいとのアドバイスを頂きました。

但し、消費者センターとしては、特定の業者の評価に就いては言及出来ないということです。

IT委員会 MH

街作り、お勧めの本(追加2):

山崎亮『縮充する日本 「参加」が創り出す人口減少社会の希望』(PHP新書、2016年) 1200円+税
広報担当副会長TT
山崎氏の著書の追加です。とくに、自治会等のリーダーの記載が、今後自治会のリーダーになる方の参考になると思います。以下、ご覧ください

第3章 「苦情や抵抗から自主運営へ-政治・行政における参加の潮流‐」の中に、「市民参加の条件は整っている」という項があります。そこに次のように書かれています。
「……人口減少・税収減少の現在、市民参加型の活動がより重要になっている。市民参加を促すためには次の6つの条件が必要である。」(146ページ)
1.市民へのインフォメーションが与えられること
2.参加した行動が有効であると市民が感じられること
3.費用の負担を市民が引き受けられること
4.参加することが生活や仕事に支障をきたさないこと
5.市民のための教育が学校でも行われること
6.圧倒的な影響力ではなく対話で活動が進められるリーダーが存在すること
……」

当たり前のことが書かれていますが、6番目のリーダーの存在について、もう少し詳しく付け加えます。
○圧倒的な影響力ではなく対話で活動が進められるリーダーが存在
著者の経験から、好ましいリーダー次のように書かれているのは、興味深く傾聴に値すると思います。
「……、どこの街にも影響力を持っている人が必ずいる。しかし、そういう人が話し合いの場を仕切らないファシリティション(討議を活性化する能力というほどの意味)が必要である。住民参加型に大切なのは、いつも発言している意見よりも、いつも黙っている人の本音である。……」(151ページから)

好ましいリーダー像として、次のようにも書かれています。
「……命令するのではなく、お願いすることを厭わない。先頭に立ってメンバーをグイグイ引っ張るのではなく、メンバーから背中を押してもらいながら上手に舵をとっていく。……」(152ページから)

私はいま83歳です。平均余命から推定すると、あと7年生きると上等です。健康寿命はその半分以下でしょう。健康寿命というのは、人の助けを借りずに生活できる年齢です。
人の役に立つ仕事の年齢は、すでに過ぎていると思います。あまり余計なことをすると、高齢者の一般的な弊害として言われる「人の意見は聞かず、独断的になる」という老害をまき散らしそうです。我々高齢者が役に立つのは、限られた特殊技能、若い世代が知らない、歴史を纏めるくらいです。あとは、若い頭脳で考えて頂くことを期待します。
以上、参考になれば幸いです。