千葉市:緊急防犯情報

架空請求詐欺に注意してください。
 緑区内の多数の住宅に対し、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」といったタイトルで、文面に「未納料金がある」、「裁判になる」、「連絡しないと財産を差し押さえます」といった内容が記載されたハガキが送られています。
 このようなハガキは、詐欺です。記載されている電話番号宛てに、電話を掛けさせるのが犯人の狙いです。絶対に連絡しないでください。
 不審なハガキが届いたら、まずは周りの人に相談しましょう。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

千葉市:ワンポイント情報

 最近、千葉市内の道路で側溝の鉄蓋の盗難が多発しております。不審者を見かけた場合は110番通報をお願いします。鉄蓋がなくなっているところを見つけた際には、下記、土木事務所にご連絡をお願いします。

中央区・美浜区 中央・美浜土木事務所
043-232-1151
花見川区・稲毛区 花見川・稲毛土木事務所
043-257-8843
若葉区 若葉土木事務所
043-306-0395
緑区 緑土木事務所
043-291-4963

千葉市:ワンポイント防犯情報

千葉市からのワンポイント防犯情報です。
 「電話de詐欺」の被害者の多くは、その存在を知っていながら被害にあっています。
 中でも、親族や警察官などを名乗る「オレオレ詐欺」や市役所職員や金融機関職員などを名乗る「還付金等詐欺」の被害が多く、言葉巧みに、現金を振り込ませる手口やキャッシュカードを自宅に受け取りに来ようとする手口が確認されています。また、最近では、有料サイトの利用名目や総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせのハガキなどの「架空請求詐欺」の手口も増加しています。
 お金を要求するなどの不審な電話やメールはすぐに信用せず、必ず家族や市役所、警察等に確認するようにしてください。今月は、年金支給の時期でもありますので、十分ご注意ください。

ちばし安全・安心メール
http://www.chiba-an.jp/

千葉市地域安全課
043-245-5264

千葉市:緊急防犯情報

da1b5225(ハガキ)
昨日、緑区内で、百貨店を名乗る者から
 「あなたのクレジットカードが不正に使われています。○○○‐××××‐△△△△へ連絡して下さい。」等といった不審な電話が多数かかってきています。
警察や金融機関が、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。
このような電話は詐欺と考えて間違いありません!
いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
電話de詐欺被害に遭わないために
○在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
○ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
○知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
などの対策が有効です。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

「あすみ見守り隊」第1班

IMG_1140IMG_1141
平成30年10月7日(日)天気快晴 気温30℃
参加隊員:男性3名、女性1名 計4名 1名所用で欠席
訪問件数:有効訪問:6件、家族1件 計6件

台風一過の影響でフェーン現象が発生し、真夏を思わせるような暑い日差しの中での見守り訪問であった。
皆さん比較的お元気に過ごされていました。先日の夏の疲労で一時ショートステイをされた方も
元気な様子で自宅に戻られていた。
当ブロック1班は皆さん比較的お元気な人が多く、今後は皆さんに気温の変化に注意するよう注意喚起した。又自治会員より街区での気にかかる方の情報提供を頂いた。今後、民生、ケアマネー、あんしんケアーセンターと情報共有する中で対応していきたい。

福祉委員長 兀脇

第35回「あすみ見守り隊」議事録

DSCF1794日時:平成30年10月3日(水)、16:00~17:00  
場所:あすみが丘第一自治会集会所
参加者:委員長(兀脇)、班長3名、民生委員3名、社協1名
計8名 (敬称略)
    
1.先月の活動内容と今月の活動予定
第1班(森山班) 5名 
活動日:10月活動予定、10/7(日)、10/21(日)の第1、第3(日)
活動時間:10:00~11:00
第2班(渡辺班) 6名
活動日:10月活動予定、10/9(火)、10/23(火)の第2、第4(火)
活動時間:16:00~17:00
第3班(矢島班) 3名
活動日:10月活動予定、10/9(火)、10/23(火)の第2、第4(火)
活動時間:14:30~15:30
第4.5班(矢口班) 4名
活動日:10月活動予定、10/9(火)、10/23(火)の第2・第4(火)
活動時間:12:30~13:30
活動日:10月活動予定、10/11(木)、10/25(木)の第2・第4(木)
活動時間:15:00~16:00
・9月は昨年の台風の影響で開催が中止となった敬老会が第一自治会会員を対象に集会所で盛大に行われました。(当見守り対象者からも数名が参加)
・一部気候の変化で体調を壊され、在宅介護が困難な先が発生、施設、病院への
 入所、入院が見られた。
・その他は比較的穏やかに過ごされていました。一部には訪問を庭先でお待ちになる方も見られ、見守り隊のモチベーション維持に貢献
    ・南地区の応援については4班の協力と各班の協力で見守り継続中
2.地域情報について
・自治体からの防犯情報掲載(ブログ参照)
・自治会のあゆみ(広報担当副会長、ブログ連載中)
・自治会主催の敬老会の実施(9/15)(集会所掲示板に開催写真掲載中)
  〇75歳以上の方、参加申込38名(うち参加者32名)
  〇お弁当の配布、
  〇あすみが丘地域のDVDドキュメント視聴
  〇カラオケの実施
3.一人住まいの方の対応について
  ・ブロックの実情に合わせて、継続実施
  ・民生委員要注意先へのアプローチ検討及び協力依頼
4.広報活動について
  ・ブログの有効活用
  ・自治会回覧の継続
  ・民生委員への協力依頼(広報チラシの活用)
  ・催事でのお声掛けの実施
5.社協、民生委員、あんしんケアーセンター
民生委員
  ・見守り隊との連携
  ・今回の第一自治会主催の敬老会に感謝の意
  ・来年度からは従来に戻る予定(各自治会地区との連携)
  社協
  ・傾聴」ボランティアフォローアップ講座
    日時:10月23日(火)10:00~12:00
      10月30日(火)10:00~12:00
   <対象>市内在住・在勤・在学で傾聴ボランティア活動の経験がある方、
       または、傾聴の基礎講座を受講された方
   <定員>30人、*先着順
   <会場>緑保健福祉センター、大会議室
   <参加費用>無料(交通費自己負担)
   <申込方法>電話(氏名、住所、電話番号、年齢)
   <申込先・問合せ>千葉市社会福祉協議会 緑区ボランティアセンター
            電話 043(292)8185
  ・大木戸台自治会:助け合い活動と併せて見守り活動準備中との報告

                                   以上

千葉市:緊急防犯情報

gatag-00007546本日(10/3)、緑区内で、息子を名乗る者から「200万円用意してくれ。」等といったお金を要求する不審な電話が多数かかってきています。
 このような電話がかかってきた場合には、いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
○ 在宅していても、自宅の電話は常に留守番電話にする
○ ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ない。
○ 知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない。
などの対策が有効です。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

自治会の歴史(追加2)平成22年以降『30年のあゆみ』から

前回、「平成22年度以降、広報による会員への情報提供と意見交換の機会の低下している。また、その状態で平成28年以降、嘗てなかったような自治会運営方針の大きな変更が提案され、議論を起こしている」と述べた。
以下、広報誌「あすみ」では分からなかったことを、『あすみが丘第一自治会 30年のあゆみ』から読み解き述べる。
平成22年以降、役員会運営の継承は必ずしも順調に進んでいたとは言えない。しかし、以下に述べる会員多数参加型活動は順調に進んでいた。これこそ自治会の底力である。

IT委員会防犯パトロール見守り隊については、『30年のあゆみ』に要領よく歴史と活動の様子が纏められている。
1.長谷部IT委員会代表「IT委員会の歴史と現状」
2.村本・平成29年度防犯担当副会長「防犯パトロール隊の活躍」
3.兀脇福祉委員長「あすみが丘見守り隊立ち上げ2年を振り返って」
それぞれの分野で、活動の中心となっている人が纏めていて、読み応えがある。

この他に多数参加型の活動として、アルトクラブといきいきサロンの老人クラブサマーフェスティバルの活動も順調になされている。この2項は森山・現会長とも関係が深いが、残念ながら『30年のあゆみ』には書かれていない。ここに簡単に纏めて追加する。

4.アルトクラブといきいきサロン

この二つを合わせた老人クラブは、自治会のグループ活動で最も古い。アルトクラブは平成4年から平成14年まで活動している。いきいきサロンは平成15年から現在まで続いている。しかし、設立の趣旨をみると、この二つは随分と違っている。

アルトクラブ

平成4年(あすみ14号)の設立準備会のには、役員候補者は14名、男女均等に。対象は60歳以上。50歳台の人も歓迎とある。あすみ14号(平成4年)の成富さんの「老人クラブの意義」という文章には、「人生80年時代となった現在、高齢者も社会の一員として自立し、その豊富な知識と経験を生かし、社会参加し……」と書かれている。その高邁な思想を反映してか、会の名称はドイツ語を使ってアルトクラブとなった。60歳代と言えば、現在のあすみが丘5丁目の中心の年代である。(『30周年のあゆみ』の武山の千葉市人口統計からの文を参照)。このアルトクラブは平成14年頃まで続いている。その後も、アルトクラブ的活動が好きな人が自治会内にいなくなったわけではないが、自治会とは別の世界で人生を楽しんでいるようである。

最近は、人生100歳時代。私事になるが、来月は千葉中央の方から「100歳まで現役(頭脳明晰、自立、自分のことは自分で)」という千葉大予防医学センター教授を囲む食事会があり誘われている。夫婦で参加の予定。一番自信がないのは頭脳明晰。しかし、私が入っている学会のK先生は、白寿(99歳)でまだ講演をしている。自らが経験された戦前戦後の化学史を発表され、若い人から尊敬されている。若い人たちの発表を聞いている時は会場の隅っこにひっそりとしている。耳は遠いが、頭脳明晰。

いきいきサロン

いきいきサロンは森山・現会長が得意な分野。筆者も14年程前に森山会長の下で、副会長をしていたことにはよく出席した。あすみ94号のお誘い文には、「お茶飲み会、ゲーム遊び、公園散歩、健康についてのお話」とある。送り迎え・食事・入浴が加われば、世の中で行われているデイサービスの同じである。

サマフェスティバルは次回に。

広報担当副会長TT

 

 

 

 

 

 

 

千葉市:緊急防犯情報

da1b5225(ハガキ)
 本日、緑区内で、大手デパートを名乗る者から
 「あなたのクレジットカードが不正に使われている。」
 「警察から連絡があると思います。」
等といった不審な電話が多数かかってきています。
 キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりする電話は詐欺と考えて間違いありません。いったん電話を切り、家族や警察署に相談しましょう。
 電話de詐欺被害に遭わないために
○ 在宅していても、自宅の電話は常に留守番電話にする
○ ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ない。
○ 知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない。
などの対策が有効です。

電話de詐欺相談専用ダイヤル
0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

千葉市からのお知らせ

千葉市からのお知らせです。
 千葉市内で交通事故で亡くなる方が増えています。昨日時点で、昨年1年間の死亡者数である18人を超える19人が既に亡くなっています。
「朝夕の時間帯」、「交差点周辺」、「追突」が市内の事故の特徴として挙げられます。

●朝夕は時間に余裕をもって出発する
●交差点内は特に注意して安全確認を行い、無理な通行はしない
●十分な車間距離を保つ
などに留意して、安全運転を心がけましょう。

ちばし安全・安心メール
http://www.chiba-an.jp/

千葉市地域安全課
043-245-5264