「あすみ見守り隊」第1班

IMG_1915平成30年6月17日(日)曇り、気温22度
参加隊員:男性3名、女性1名 計4名 1名所用で不参加
訪問時間:10:00~11:00
訪問件数:有効訪問 6件 外からの見守り2件 特に大きな変化なし

昨日からの肌寒い気候であったが、ある方は半袖で出て来られたり、
皆さん笑顔で、元気に過ごされていました。お変わりない様子で何よりです。
昨日の生き生きサロンに参加された方もいました。又ある方の庭には艶やかなハイビスカスの花も見られました。
又、昨日の地震も話題となりました。最近、とみに多いので気を付けましょう。スロースリップと言い、房総沖で頻発しているそうです。

福祉委員長 H

土気地域の5月度の防犯情報

例月のように千葉南警察署から土気地域の5月度の防犯情報が送られて来ましたので、『あすみが丘エクスプローラー』ウェブサイトに掲載しましたので、ご確認下さい。

最近、皆様の防犯パトロールや防犯意識の高まりのお陰で土気防犯パトロール地域

では空き巣被害等が発生していませんが、緑区内の鎌取や誉田地域

では相変わらずそのような被害が起きていますし、6月に入ってから

はあすみが丘地域にも《電話DE詐欺》の被害が2件相次いで起きて

いますので、ご注意下さい。

 

千葉南警察署生活安全課より

IT委員会代表記

 

 

千葉市からのワンポイント防犯情報です

da1b5225(ハガキ)
 「電話de詐欺」の被害者の多数は、その存在を知っていながら被害にあっています。
 中でも、親族や警察官などを名乗る「オレオレ詐欺」や市役所職員や金融機関職員などを名乗る「還付金等詐欺」の被害が多く、言葉巧みに、現金を振り込ませる手口やキャッシュカードを自宅に受け取り来ようとする手口が確認されています。また、最近では、有料サイトの利用名目などの「架空請求詐欺」の手口も増加しています。
 お金の要求などの不審な電話やメールはすぐに信用せず、必ず家族や市役所、警察等に確認するようにしてください。今月は、年金支給の時期でもありますので、十分ご注意ください。

ちばし安全・安心メール
http://www.chiba-an.jp/

設定変更・配信停止はこちらへ空メールを送信してください
entry@chiba-an.jp

千葉市地域安全課
043-245-5264

福祉委員長 H

千葉市:ワンポイント防犯情報

6月13日(水)の午前6時30分ごろ、緑区辺田町で68歳の女性の行方が分からなくなり、捜しています。
身長は140センチ、体格はやせ型、顔は面長、髪は白髪まじりの短髪です。
服装は、黒いカーディガン、ピンク色のTシャツ、灰色のズボン、黒いスニーカーです。
お心当たりの方は110番、または、最寄りの警察署、交番までお知らせください。

千葉南警察署生活安全課
043-291-0110

なお、発見された場合は、地域包括ケア推進課のホームページに掲載します。
http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/hokatsucare/sosnet.html
(防災行政無線による放送内容一覧)

千葉市地域包括ケア推進課
043-245-5267

福祉委員長 H

第32回「あすみ見守り隊」議事録

IMG_1907日時:平成30年6月6日(水)、16:00~17:00  
場所:あすみが丘第一自治会集会所
参加者:班長4名、社協1名、民生委員3名、
あんしんケアセンター1名 計9名 (敬称略)
    
1.先月の活動内容と今月の活動予定
第1班(森山班) 5名 
活動日:6月活動予定、6/3(日)、6/17(日)の第1、第3(日)
活動時間:10:00~11:00
第2班(渡辺班) 6名
活動日:6月活動予定、6/12(火)、6/26(火)の第2、第4(火)
活動時間:16:00~17:00
第3班(矢島班) 3名
活動日:6月活動予定、6/12(火)、6/26(火)第2、第4(火)
活動時間:16:00~17:00
第4.5班(矢口班) 4名
活動日:6月活動予定、6/12(火)、6/26(火)の第2・第4(火)
活動時間:12:30~13:30
  ・皆さんお変わりなく健やかに過ごされています。
  ・南地区対象者に1名不幸が発生致しました。
2.地域情報について
・各地域の自治会紹介連載記事(ブログ参照)
3.一人住まいの方の対応について
  ・リストの洗い替え協力要請
  ・民生委員要注意先へのアプローチ検討
4.広報活動について
  ・ブログの有効活用
5.社協、民生委員、あんしんケアーセンター
社協
  ・大木戸台自治会で「見守り、助け合い」を実施する動きがあるので支援したい。
あんしんケアーセンター
  ・「カフェたんぽぽ」の利用者が徐々に増加
  ・6/29「健康フェアinカスミ」の実施(チラシ配布)
民生委員
  ・今後の防災、見守り活動の観点より自治会として会員の家族構成、年齢等を調査すべきとの具申あり
6.特記事項他
  〇4・5班の応援に2班より助勢を考慮するとの意見あり
   
  
  
   
                                      以上

都市工学の専門家からのアドバイス

『あすみが丘第一自治会 30年のあゆみ』に筆者が書いた「千葉市人口統計表から読み取るあすみが丘5丁目」を、友人で千葉市の都市計画の元ヘッドだったHさんに送りました。
20年前の人口統計と現在を比較して、その変化の大きいことに驚き、20年先の自治会、さらに広くあすみが丘全体の長期計画を考えると、変化はもっと大きいだろうと考え、コメントをお願いしました。
次のような参考になりそうな意見を頂きましたので、紹介します。

キーワード的にまとめると次の2点です。

1.一自治会では解決が難しくても、広域で考えると解決できることが多いのではないか。

以下筆者の意見ですが、今朝の日経新聞に「高齢者の高齢化、最も深刻」という記事がありました。今後5年先、団塊の世代の人たちは、75歳以上の後期高齢者になります。15年後で考えると、団塊の世代の人たちは85歳になります。
あすみが丘5丁目という狭い視点に立つと、対策が取れそうにありませんが、あすみが丘全体という広い視点に立つと、最近の老人施設の建設に見るように、対策がありそうです。
また、駅の北側の古い町内などをみると、空き地が増えてきて、まだ老人施設を作る余裕がありそうです。
駐車場もたっぷりとれて、ゆったりしたデイサービスセンタ―も出来そうです。
都心ではこのような空き地はなく、通勤距離が遠い土気周辺は反って将来性があるということです。自治会に限定せず、広い視野で考えましょう。私たちが死んだ後のことですが。

2.「都会田舎」

あすみが丘に住んで感じるのは、都会と田園が隣り合っていることです。第一自治会第5ブロックのすぐ隣には、自然豊かな谷津田があります。
これは、子育てをする若い世代が、また見直してくれる可能性があるとともに、老人施設などを作る空き地がまだあるということにもなります。この特徴を生かした将来計画が望まれます。

広報担当副会長

 

点字ブロック

またまた、親切をした話。
一昨日、土気駅前でバスを降りると、白杖をついて中年女性がいました。
小雨が降っていたせいか、点字ブロックを見失ったようで,とんでもない方に歩き出しました。
うしろから、「駅へ行くのですか」と声を掛けると、「そうです」という。
点字ブロックのところまで、連れて行ってあげると、駅へ向かい改札を通って行きました。
ちょっと、手助けすると、無事行けるのですね。
広報担当副会長

千葉市:ワンポイント防犯情報

訪問業者001【架空請求ハガキに注意】
 最近「法務省管轄支局」「国民訴訟通達センター」「国民訴訟お客様管理センター」等架空の団体名を名乗り、「民事訴訟として訴状が提出された」などと記載されたハガキを送りつけ、電話連絡を求める事案が多発しています。これは「架空請求」の手口です。送付されたハガキは無視して、記載のある連絡先には絶対に連絡しないでください。ご不明な点は、千葉市消費生活センターにご相談ください。

相談電話:043-207-3000
相談受付:月曜日から土曜日の午前9時から午後4時30分まで

福祉委員長 H

千葉市:緊急防犯情報

da1b5225(ハガキ)
本日、緑区内において、区役所職員を名乗る者から
「健康保険料の還付金がある」「ATMコーナーに行って操作してください」
等といった内容の不審な電話が多数かかってきています。
 警察や行政機関が、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。
 また、ATMで還付金の手続きは出来ません。
 このような電話は詐欺です。いったん電話を切り、家族や警察に相談してください。
【電話de詐欺被害に遭わないために】
〇在宅していても、自宅の電話は留守番電話にしておく
〇ナンバーディスプレイ機能の付いた電話機を活用し、非通知や知らない番号からの電話には出ないようにする
〇知らない人にお金やキャッシュカード等を渡さない
等の対策が有効です。
電話de詐欺相談専用ダイヤル・・・0120-494-506

千葉南警察署
TEL:043-291-0110

福祉委員長 H