歯医者さんでの思考

74595749_2497927830322175_5633049878734045184_n

なんか歯が痛いなぁって思っていた今日この頃。
朝ごはんを食べていたら奥歯が欠けました・・・

欠けた歯を見たら黒くなってるじゃないですか。
幸い歯医者さんの予約がすぐに取れたので行ってきましたよ。

どうやら以前治療した歯が中から再び虫歯になった模様。
それで欠けちゃったんだそうで。
虫歯の治療をすることになりました。

チュイーン,キュイーンと歯を削られてる間,ボンヤリと考え事をしてました。
「急にクシャミしたくなったらどうしよう?」とか。
「爆笑級の思い出し笑いに襲われたらどうしよう?」って。

そんな時って笑いの閾値が下がりまくってますよね。
だんだん“思い出し笑いで爆笑”ってのがオカシく思えてきてwww

ウププププププ・・・・
でも歯を削られてるので動けない。
で,プルプル震えながら笑いを耐えていたら。

「痛いですか?ちょっとガマンして!」と歯医者さん。

超ガマンしましたよ,笑いを
でもお陰で割と楽しく治療を受けることができましたw

1週間に1回程度,1ヶ月くらいですかね~,歯医者に通うのは。
次回からは笑わないようにしよう。

機材スポーツ

70850281_2481436741971284_4388974067001065472_n

いやいや10月はタイヘンでしたね。
台風やら大雨やらで千葉の被害は甚大でした。
幸い我が家は無事でしたけど。
そしてこれまた幸いなことにボクのお仕事が大忙しで・・・
ブログの更新もままならない状況だったのですよ。
11月もお陰様で沢山お仕事を頂いておりますが,昨日は久しぶりに自転車に乗れました。

この手の自転車を数台所有してて目的によって乗り換えてるボクですが,改めて自転車って機材スポーツだなぁって感じたんですよ。
乗ってる人は同じなのにスピードとかが全然違うんですよね。

なので今回のブログで持ってる機材の紹介でもしてみようかと。

まずはコレ。
このブログに写真が出て来る機会がもっとも多いのではないでしょうか?
72099802_2428041050644187_5352235115806195712_n

FUJI SST1.1 (ふじ えすえすてぃーいってんいち)

乗り心地無視のレース用戦闘バイク
コンポはシマノのDURA-ACE。
ホイールはオランダのメーカーSCOPEのR5b。
フレームもホイールもカーボン製なので軽いです。
そして硬いです。
踏んだ時の感触は「グッ!グッ!」って感じ。
踏んだチカラがダイレクトに進むチカラに変換されますが,身体への反動が大きくて100㎞以上走るとカラダ中が痛くなります
乗る人が乗れば相当速いですよ。
ただしこのホイール,所謂「下れないホイール」なので平地仕様です。
(カーボンホイールは長い下り坂をブレーキかけながら走ると摩擦熱で破損することがあるのです。)
クリテリウムに出る時の仕様ですね。
ちなみにヒルクライムを走るときはホイールがDURA-ACE C24になります。
このマッチョなフレームが大好きなのですが,カタログからはあっという間に消えちゃいましたねぇ。
人気なかったのかなぁ,カッコいいのに。

で,次はコレ。
IMG_0804

GARNEAU RAT (がのー あーるえーてぃー)

遠くに行くためのボクなりの旅自転車
コンポもホイールもシマノのULTEGRA。
フレームはスカンジウム合金製!
旧ソビエトのミサイルの材だったりする合金ですよ。
踏んだ時の感触は「グイッ!グイッ!」って感じ。
フジに比べたら柔らかい乗り味で楽ですね。
その分,速くは走れないけどレースじゃないしね
1日に200㎞以上走ったり,電車で輪行したりする時の相棒です。
ハンドルバッグ1個で1泊分くらいの装備が入れられるので良いですよ。
そしてこのバイクも1年でカタログからいなくなりました。
珍しい材質だったからかなぁ?
残念なのです。

そして最後はコレ。
70963343_2405208002927492_2451020566040150016_n

GIOS FELUCA (じおす ふぇるーか)

営業自転車として使ってる小径車です。
フレームはクロモリで,コンポはシマノの105に交換してあります
踏んだ感触は「グイン!グイン!」って感じで,しなやかさがとても優しいです。
ホントはドロップハンドルだったのですが,ブルホーンに換装!
荷物が少なくて30㎞くらいの場所なら自動車じゃなくてコレで行っちゃいます。
ホイールが小さいので街中をキビキビ走れますよ。
その代わり直進安定性がちょっと足りないけど。
前の2台はビンディングペダルですが,コレはフラットペダル。
その辺りの気楽さも良いのですよ。
で,ミドリの戦闘バイクに比べると巡行速度が10km/hくらい遅いんですよ。
その分カラダにかかる負担が少ないので楽チンですけど

そんなワケで機材の紹介でした

豪雨でしたが無事です

74612501_2463606020421023_3423784719613952000_n

昨日はすごい雨でした。
千葉県内では被害が出たところも多かったようですが,幸い我が家は無事です。
ウチのベランダから見える公園は大きな水たまりに覆われてました。

午前中は千葉市内でお仕事してたんですけど,帰る時には至る所で冠水しててもう少しタイミングが遅かったら帰れなくなるところでした。

ともあれ今は無事です。

そして今週末は岩手は盛岡でお仕事。
ちゃんと行って戻って来れますように。

原点

IMG_2247

親友から写真集「さっちん」(荒木経惟,PHOTO MUSEE 新潮社)を頂きました。
アラーキーこと荒木経惟氏の原点と称される写真集ですよ。

昭和30年代の団地で遊ぶ子ども達が主役の写真集です。

これを観て「子どもを撮るってこーゆーコトだよな!」って思いましたね。
販売写真ばっかり撮ってて大事なことを忘れかけてました。

スクール写真,特に販売用に撮影する場合は平等性が大事だとされる世界。
時には全員を撮り漏れないようにするために,一人の最高の瞬間を逃すことがあったりもします。

だけど。
だからと言って自分でクオリティを下げちゃダメですよね。
そこにいる皆を撮影しなきゃと思うあまり,適当に切ったシャッターがないとは言い切れませんよ。
流石に「写ってりゃ良いでしょ」くらい適当なことはしませんけど。

もっと丁寧に“瞬間を待つ”ことをしなくちゃなって思い出せました,この1冊のおかげで。

カメラマンの自己満足ではあるのだけれど,このところ「今日の最高の1枚」が撮れなくなってたんですよね。
所謂スランプってヤツです。

でも大事なことを思い出して,ようやく光が見えてきた気がしますね。
この本をくれた親友に感謝ですよ,どうもありがとう。

秋の桜

IMG_2232

今日はこの時期にはとても貴重な晴れた休日でした。
なのでね,自転車に乗ってきましたよ。
秋の花など愛でに行きましょうかねって。

ウチの近くに毎年今頃咲くサクラがあるのでね,ちょっと行ってみました。
今年も見れましたよ
台風とか来てたりしてたから大丈夫かなって思ったけど良かったのです。

IMG_2242

で,秋の桜といえばホントはコスモス
ふるさと広場はそろそろ秋桜が良い感じでしたね~

でで,彼岸花も撮りたいな~ってウロウロしてみたものの,ちょっと遅かったみたい。
見つけた彼岸花はみんなシオシオになってました。
ザンネ~ン

それでも良い気分転換,ストレス解消にはなりました。
明日からまたへにょへにょとお仕事がんばりましょうかね

IMG_2245

ようやく でもまだ

IMG_2129

今日は青い営業自転車で移動しておりました。
まだ暑かったけど,秋の気配を感じるようになりましたね。

で。
先日の台風15号は酷かったですよね。
我が家は幸いにして無傷だったので全然知らなかったのですが,ご近所でも大変なことになってました。

台風が去って数日後に撮った写真をちょっと公開しますね。

IMG_2065

木が倒れて電柱が傾いていたり・・・

IMG_2058

道が塞がれて通れなくなっていたり・・・
自転車だったので担いで乗り越えましたけど。

IMG_2060

風で桜がなぎ倒されていたり・・・

わりと近くでもこんな被害がでておりました。
千葉の南の方での被害よりマシだとは思いますがその分コチラに手が回らず,復旧にはだいぶ時間がかかってましたね。
この写真の場所は今は大丈夫になってます。

復旧作業に携わってくださった皆さま,お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。
未だ復旧作業中の皆さま,どうかがんばってください。

台風前の龍ケ崎音楽村

先日の台風で未だに千葉県一帯は大変なことになってますね。
不幸にも被災されてしまった方々,すこしでも早い復旧を祈っております。
我が家は幸いにも無傷でいられました。
ただ当然ながら色んなイベントが中止になっておりまして,それに伴ってお仕事も中止に・・・
ちょっと経済的にピンチかなぁってキビしい予感がしております。

さて。
台風のゴタゴタで近況報告が遅くなっておりましたが,台風の前日は龍ケ崎音楽村に出演しておりました。

実はですねぇ,8月末頃だったかな?
主催者さんから出演のオファーがあったのですよ。
「9月8日なんだけど出てくれない?」って。

でも前日の7日にお仕事を頂戴しておりまして,8日はその予備日だったのです。
なのでその時は「しょうがないね,また今度ね」ってことになったのですが。

6日の金曜日にまた主催者さんから電話が!
「明日お仕事ありそうだよね?明後日どうかな???」

マジ?
明後日でしょ???
仕込み間に合わないよぅ!
と思ってお断りしようと思ったら。

「みくらちゃんに出て欲しいんだよねぇ」と。

マジ!?
出ます♪

そんなワケで栗林みくら,2ヶ月連続の出演でしたよ

69845813_2376330475815245_5948459834432028672_n

本番前のお化粧直しを激写されたのだけど,なんかポッキー食べてるみたいwww

この日の演奏曲はリハーサル後まで決めておらずwww
ネタ帳みながらステージ上でブッツケでした。
仕込みが足りてなくてスンマセン

WAGON
FLOWER
夏の魔物
やつらの足音のバラード
Don’t Look Back In Anger

以上の5曲で皆さまのご機嫌をお伺いしました。

でもやっぱりステージはちゃんと準備しないとダメですね。
いろいろ反省点多かったです。

ともあれスタッフ&共演者の皆さまありがとうございました。
来てくださったお客様,ありがとうございました

次回は11月かな?
タイミングよくお目にかかれると良いのですが。
それではまた会う日まで。

69640996_2376330485815244_192541640122957824_n

初宇都宮!

image1

こないだの土日はお仕事で宇都宮に行っておりました。
たぶんだけど初ですよ,宇都宮って。
通り過ぎたことくらいはあるんだけど。

で,金曜の夜から宇都宮にいられたのでね,まず餃子に挑戦
宇都宮といえば餃子っしょ

友人からオススメされたお店にいってみたらば店外まで長蛇の列!
週末だししょうがないのかな?
なのでそこいらじゅうにいっぱいあった餃子屋さんを適当に選んで入りました。

うん。
旨い
皮がモチモチしてて餡にもしっかり味がついててグーでした。

つい12個のを頼んじゃったけど,6個のにしてハシゴすれば良かったかなぁ???
ま,いつかまた来た時にでも他のお店を試してみますかね。

で,土曜の夜。
お仕事が21時過ぎまでかかったので宿に戻ったのが22時過ぎですよ。
晩ゴハンを食べようと外に出たものの,ほとんどの餃子屋さんは営業終了・・・
オススメされた餃子屋さんはまだ営業してたけど,夜10時を過ぎてるっていうのに長蛇の列。
流石に諦めましたよ。

なのでね,宿の近くの呑み屋さんに入りましたよ。
メニューをみたらアジフライがオススメになってたので頼んでみました。
そしたら予想以上のアジフライが来てビックリ!

image2

写真じゃ大きさが伝わりにくいけど,かなり大きかったですよ
3枚におろしてカラっと揚げてあったから,身はもちろん頭から尻尾まで丸々1匹美味しく頂けました♪
揚げたてアジフライってこんなにウマいんですね

でも。
あまりの大きさにコレだけでおなかいっぱいに。
1人じゃキビしかったな。

次に来るときがあれば誰かお誘いしたいトコではあるけれど,だいたい独りだもんなぁ。
誰か連れて行きたいゾ。

読書感想文

IMG_1989

天国旅行(三浦しをん著,新潮文庫)を読みました。

“天国旅行”はね,THE YELLOW MONKEYの楽曲のタイトルなんですよ。
表紙を開くと詞の引用が。
~狭いベッドの列車で 天国旅行に行くんだよ 汚れた心とこの世にさよなら~

巻末の言葉を借りると
本書は,「心中」を共通のテーマにした短編集である。『天国旅行』というタイトルおよび巻頭の歌詞は,THE YELLOW MONKEYの『天国旅行』(作詞 吉井和哉)より採らせていただいた。
とありますね。

実はこの本,ムスメのオススメで読んだのですよ。
THE YELLOW MONKEYの大ファンな彼女,タイトルと巻頭の歌詞に魅かれて読み始めたんだとか。
で,この本を読んで夏休みの宿題の中でもっとも手間ヒマのかかるアレ,読書感想文を書いたそうで。

ボク「で,読んでみてどーよ?」
ムスメ「めっちゃモヤモヤする。とーちゃんも読む???」

そんなワケでモヤモヤとやらを共有すべく読んでみました。

率直な感想。
超重いっす・・・
7つのストーリーからなる短編集なんですけどね,それぞれのお話がドロドロで読後感がとても重いんですよ。
休み休みじゃないと読破できなかったです。

「心中」って死をテーマにしているからだけじゃなく,主人公たちの住む世界の汚さがね,津波のようにのしかかってきました。
そして読者の想像にお任せする手法が満載で,読んだ後もその世界観に取り残されるのです。
作者が巻頭に歌詞を引用した理由もよく判ります。

お陰でムスメとの会話が弾みましたよ。
これを読んだ彼女はどんな感想文を書いたのかが気になるところですが,それはいずれ読む機会もあるでしょう,たぶん。

そんなワケで気怠い夏の午後,どんよりとした心持ちになりたい時にはオススメの本です。

好きなジブリ

image2

昨夜の金曜ロードショーは「千と千尋の神隠し」でしたね
夏休みはジブリ映画がいっぱい放映されて良いですよね。

ボクの中のジブリ映画トップ3はこんな感じ。

1位 紅の豚
2位 千と千尋の神隠し
3位 天空の城ラピュタ

1位と2位はホントに僅差で同着1位でも良いくらいですね。
ナウシカとカリオストロも好きだけど,この2本はジブリ創業前の作品なんでランキングには入れてないのです。

そんなワケで昨日は夜まで待ちきれなくて,持ってたDVDを観てしまいましたよ

そういえば・・・
ボクの弟は幼少の頃,カリオストロの城が大好きで。
数百回くらい観てましたね,当時はVHSで。

そういえばパート2・・・
ボクの妹はトトロと魔女の宅急便が大好きで。
これまた数百回くらい観てましたね。

ボクはと言えば・・・
数百回も観るくらいハマった映画ってあったかな?
そんなことでエラそうにトップ3なんて言えないのでは???

なので好きな映画の視聴回数を増やすべく魔女の宅急便を観たのでした
一度観た映画をもう一度観るってのも良いモノですね♪

image1