カテゴリー別アーカイブ: 和歌を詠む

「歌」  開進学園叢書・歌集『香る代に』

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「歌」に因んだ短歌を、三首紹介します。

  

 歌人のうたひし歌を口ずさみ 
  今宵ひととき楽しく経ぬる 

 この世にも高き命を友とする 
  数多歌人ありとし嬉しき 

 うたごころに我は酔ひつつ床に臥し
  尚夢に見しうつし身ならずや 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 2019年度千葉県公立高校の前期選抜
理科 7 (2) 「ビーカー内部に残る炭酸水
素ナトリウムの質量」の正答率は、12.5
%でした。
 

 

      今日の問題 
 上記第二首の「数多」は、何と読むでし
ょう。
 

 

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「美はしき」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「美はしき」に因んだ短歌を、三首紹介
します。

  

 美はしき思ひの多く世に出でて 
  清き道かも共に励まん 

 とことはに思ひ出草をふみわけて 
  美はしき世に住みまほしかり 

 伸びゆかん乙女等と共に手をとりて
  美はしき世となさまほしかり 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 大西洋をギニア湾側から西進してきた
南赤道海流は、ブランコ岬の沖で南下し、
ブラジル海流となります。

 

      今日の問題 
 5月23日は、語呂合わせから何の日と
されているでしょう。
 

 

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「燃えさかる」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「燃えさかる」に因んだ短歌を、三首紹介
します。

  

 燃えさかるほのほも消ゆる時あらば 
  さむき思ひを如何にて過さん 

 燃えさかる血汐に似たる思ひして 
  秋の今宵ぞ息吹のあつき 

 もえさかる命の炎吾すらも
  消えぬ思いに歩みゆく日々 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 伊勢大輔の次の歌の「 」に入る語句は、
八重桜です。
  いにしへの奈良の都の「 」
   けふ九重ににほひぬるかな

 

      今日の問題 
 上記の第二首で、作者は「血汐」を何と
読ませているでしょう。

  燃えさかる血汐に似たる思ひして 
   秋の今宵ぞ息吹のあつき 

 

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

花散らば 大原幽学

 総武本線の旭駅から北へ車で15分ほど
進んだ山沿いの地に、大原幽学遺跡史跡
公園があります。

 大原幽学は、18歳の時に家を出て以降、
各地を漂泊し、40歳にして旭市の長部に
定住します。
 江戸時代後期の下総は、貨幣経済・商
品経済が浸透する中、博奕が横行し、家
屋や田畑を取り上げられて零落する農家
が続出していました。
 そのような農村の疲弊を打開しようと
したのが、大原幽学です。

 農業協同組合をつくる
 借金を返済し、潰れた農家を再興する
 博奕・不義密通・諸勝負・・・を禁止する
 分散している農地を農家毎にまとめる
 農地の区画整理を行う
 農地のすぐ側に、家屋を移転する
 田植えなど、農作業を改善する

 農業面だけに限りません。

 様々な学問の講義
 女性やこども達への教育
 こども達を他家に預けあう
 行事を質素簡略にする
 食品や衣類の共同購入

 これらの改革が実り、村は見違えるほ
ど豊かになります。
 大勢の村人が集まれる学問所の建築も
進みます。

 ところが、他の村にはありえない、大
きな学問所などが次々に建てられるに及
び、江戸幕府の不審を買います。
 大原幽学は、尋問のために6年もの間、
江戸に滞在を余儀なくされます。

 ようやく村に戻ると、荒れ果た状況に
一変しています。
 裁判費用も、重くのし掛かっています。
 大原幽学は、迷惑をかけたことを詫び、
辞世を認めた後、切腹して果てます。

花散らば散れうてなはつきて落ちし実の
 おほれ栄ゆる時こそあるらん

 大原幽学 三月八日(2019年のカレン
     ダーでは4月12日) 永眠
      享年 六十二

oohara yuugaku gazou
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 与謝野晶子の次の歌の「 」に入る語句
は、「桜月夜」です。
  清水へ祇園をよぎる「 」
   こよひ逢う人みな美しき  

      今日の問題 
 大原幽学が始めた、世界初の農業協同
組合は、何と呼ばれているでしょう。

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「君」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「君」に因んだ短歌を、三首紹介します。

  

 無邪気なる君が姿のいとしきに 
  心しきりにときめきを知る 

 君が眼に君がみ胸にひととせを 
  われは託して過ぎにけるかも 

 君思う心にすがり吾が命
  生きるすべあり今日も明日も 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 次の歌を詠んだのは、西行です。
  うちつけにまた来む秋の今宵まで
   月ゆゑ惜しくなる命かな

      今日の問題 
 次の歌を詠んだのは、誰でしょう。
  君がため春の野に出でて若菜つむ 
   わが衣手に雪は降りつつ 

   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

くずし字で読む古文 第6回 3月のわくわく学習会

 東海道を行く江戸時代の旅は、ほとん
どが歩きです。
 雨が降れば、草鞋が濡れて、難儀した
ことでしょう。
 雨が降り続けば川の水量が増し、水量
が少なくなるまで、何日も同じ宿場に留
まらなくてはなりません。
 厳しい自然条件の下でも、行く先々の
名物料理が、疲れた体を癒してくれます。

 『東海道中膝栗毛』では、名物料理と
疲れた体を、狂歌に詠んでいます。

 地名の「かしは橋」と、名物料理の「柏
餅」を、掛けた狂歌です。
   餅の名のかしは橋とて旅人の
    あしをさすりて休やすらん
 

 地名の「岡部」と、豆腐の女詞の「御壁」
を、掛けた狂歌です。
   豆腐なるおかべの宿につきてげり
    あしに出來たる豆をつぶして

 三月のわくわく学習会は、江戸時代に
出版された当時と同じくずし字で、『東
海道中膝栗毛』をさらに読み進めます。

  < 3月のわくわく学習会 >
と き  3月16日(土)14時~15時
ところ  開進学園
テーマ  くずし字で読む古文 第6回
参加費  100円
連絡先  電話 043-273-6613
メール  wakuwaku@kaishin.jp.net

page001
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 お雛様に桃の花を供えるのは、桃が持
つ霊力で鬼を追い払うためです。

      今日の問題 
 次の狂歌では、何と何が掛けられてい
るでしょう。
  爰もとに賣るはさざゐの壺焼きや
   見どころおほき倉沢の宿

  夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「生命」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「生命」に因んだ短歌を、三首紹介します。

  

 今日という生命を明日に引きつぎて 
  はげみゆかまし心おきなく 

 人生の何をか知りて今日よりは 
  己が生命に生きとし生きん 

 世の様の変りゆく日々かくありし
  わが生命をも強く生かまし 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 覚えている出来事の記憶のうち、それ
ぞれが占める割合です。
  A 楽しい出来事 約50%
  B 普通の出来事 約30%
  C いやな出来事 約20%
 

      今日の問題 
 『屈原』などを代表作とし、1958年2
月26日に亡くなった画家は、だれでしょ
う。 

  夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「今日」  開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「今日」に因んだ短歌を、三首紹介します。

  

 初合のこの室にてよき日今日 
  過ぎにし日々の思ひにはずむ 

 今日の日は楽しかりきとのたまひし 
  君が言葉の耳に残れり 

 今日の日はこれで別れんとのたまひし
  君が瞳の強さたのもし 
 
shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 12345679×(9×9)=999999999
 

      今日の問題 
 「のたまふ」は、何の尊敬語でしょう。

  夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「夢」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「夢」に因んだ短歌を、三首紹介します。

  
 かの日かの地に見はてぬ夢をのこし来て 
  今宵もひとり君をしぞ思ふ 

 夢に出づるまぼろしを追ひあへぎつつ 
  目ざめし朝の枕のつめたき 

 今日あれば明日の夢へと広がりて
  煮つめゆかましおのが心を 
 
shikishi harimado
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 『野火』や『レイテ戦記』などを残し
て、1988年12月25日に亡くなった作家は、
大岡昇平です。
 

      今日の問題 
 夢見草は、何の別称でしょう。

  夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ

「晩秋」 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
「晩秋」に因んだ短歌を、三首紹介しま
す。

  
 母逝きて一年過ぎぬ今日の日に 
  秋色深き山に抱かれて 

 己が身の早く癒えんといのりつつ 
  秋の冷氣の強く身にしむ 

 菊の香のかそけき室にひと時を
  君と語りし冬づく日かも 
 
shikishi harimado
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 1÷7=0.142857142857142857・・・
 「循環節142857」を繰り返す、循環小数
です。

 3÷7=0.428571428571428571・・・
 「循環節428571」を繰り返す、循環小数
です。

 「1÷7の循環節142857」と、「3÷7の循環
節428571」は、巡回数になっています。
 

      今日の問題 
 「142857」と「428571」と「428571−142857」
は、どのような関係にあるでしょう。
    

  夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ