カテゴリー別アーカイブ: 本に囲まれて

〈 永遠 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 永遠 〉に因んだ短歌を紹介します。

  永遠の時の刻みに乗りてゆく 
   人の思いや如何なるらし 

  今日という時の区切りも永遠の 
   一しづくなり尊きものよ 

  お々神よ刻みゆく日ぞ経つぬれば
   心の思ひは永遠に消えなん 

shikishi harimado (2)

 〈 道 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さだめ 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 引揚げ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 春 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 思ひ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 母 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 
 

       前回の問題 解答
 オーストラリアにおいて、輸出用タマネギの
98%を生産しているのは、タスマニア州です。

  
 
        今日の問題 
 1933年7月25日に観測されて長年にわたって日
本最高気温とされた40.8℃は、何市の記録でしょ
う。

  
 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 道 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 道 〉に因んだ短歌を紹介します。

  奉仕なる道一すぢに歩ませと 
   のたまふ君の如くにはゆかじ 

  休み時に城跡を歩み友として 
   教ふる道を説くも嬉しき 

  誰もかも頼りてわれは事なさむ
   ひとりゆくべき道ならなくに 
shikishi harimado (2)

 〈 さだめ 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 引揚げ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 春 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 思ひ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 母 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 恋 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 
 
       前回の問題 解答
 「ガラパゴス諸島」の「ガラパゴ」とは、スペイン
語で「ゾウカメ」のことです。

  
 
        今日の問題 
 動詞「のる」の連用形「のり」に、尊敬を表わす補
助動詞「たまふ」が付き、その後一語化した動詞
は、何でしょう。

  
 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 さだめ 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 さだめ 〉に因んだ短歌を紹介します。

  我がさだめきびしかりけり敗戦の 
   外地にあがきし去年の思い出 

  世のさだめかくありけりとわが胸に 
   包みてをあらむあきらめのごと 

  君が名を呼べば血汐のたぎるなり
   さだめの神にまかせつれども 
shikishi harimado (2)

 〈 引揚げ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 春 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 思ひ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 母 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 恋 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 瞳の輝き 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 
 
       前回の問題 解答
 ソバの生産において、ダントツの第一位を占め
ているのは、北海道です。
 

 
  
        今日の問題 
 今から288年前の四月二十四日(太陰太陽暦・今
年のカレンダーでは5月24日)に亡くなった、ミ
カン船伝説から江戸の豪商に出世したとされる
人物は、誰でしょう。

 
  
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

『愛国主義か平和か』トルストイ 著

 1895年、アメリカとイギリスは、ヴェネズエラ
の国境問題に端を発して、一触即発の状態になり
ます。
 両国民はそれぞれ、相手国をやってしまえとば
かり、興奮度が高まります。
 エジソンは、「一時間内に多数の人数を殺害で
きる爆弾を発明してみせる」と、意気込んだそう
です。
 なんとか戦争状態に陥らずに済みましたが、大
惨事を引き起こすところでした。

 そこでトルストイは考えます。
 個々人は、気にくわぬことがあっても隣人を殺
してはならぬと自制できるのに、なぜ隣国に対し
ては大量殺人を煽動し、命を投げ出していくのか
と。
 その結果、トルストイは見抜きます。
 戦争を引き起こす源は愛国主義にあり、愛国主
義をなくせば永久に平和を保つことができると。

 戦争を無くすためには、 <中略> 戦争を生
み出す原因を無くしさえすればいいのです。
 そしてその原因こそ、いわゆる愛国主義と呼ば
れる、ただ自分の国の繁栄だけを願う、よこしま
な感情にほかなりません。
 それゆえ戦争を無くするのには、愛国主義を無
くさねばなりません。
    『愛国主義か平和か』
      トルストイ 著 北御門二郎 訳
      地の塩書房

トルストイ 写真
 
  
       前回の問題 解答
 47都道府県の中で、アイスランドの人口に最も
近いのは、鳥取県です。

 
  
        今日の問題 
 次の(  )に入る語句は、何でしょう。

  我々が平和に暮らすことを望むならば、我々
 は祖国の( ① )さを望むべきでなく、むしろその
 ( ② )さを喜び、そのために協力せねばなりませ
 ん。
   『愛国主義か平和か』
     トルストイ 著 北御門二郎 訳
     地の塩書房

 
  
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

「千利休・自死説」の疑問

 431年前の二月二十八日(太陰太陽暦・2022年の
カレンダーで3月30日)に、「千利休は自死した」
と伝えられてきました。

 しかし、千利休が自死しなければならなかった
理由は、長年の研究にも関わらず、今もって不明
です。
 しかも、自死を迫る、豊臣秀吉が発した文書は
見当たりません。
 豊臣秀吉の激怒を買ったならば、磔になって当
然なのに、「切腹」したことになっています。
 その「切腹」も、一次資料は無く、後生の伝聞ば
かりです。
 そもそも武士でない千利休が切腹するというの
も、合点がいきません。

 これらの諸点に鑑み、様々な文書を解読して、
「利休切腹は創作である」との説が、2019年に発表
されました。
 千利休が二月二十八日以降も生き続けたことを
証明する文書とともに。

 私の説は間違っているかもしれません。
 利休は本当に切腹しているかもしれません。
 しかし、今のところそれは証明されていないの
です。
 それなのに利休切腹が事実であることは動かし
がたいことのようになっています。
 歴史とはこわいものです。
     『千利休 切腹と晩年の真実』
        中村修也 著 朝日新聞出版

千利休 肖像
  出典 『千利休 切腹と晩年の真実』
        中村修也 著 朝日新聞出版

       前回の問題 解答
 アイスランドのウマは、冬の間は長く厚い毛で
覆われ、夏の間は短く薄い毛で覆われています。

        今日の問題 
 1522年に誕生した千利休は、今年で生誕何年に
なるでしょう。

    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

『胸に手を当てて考えよう』トルストイ 著

 朝鮮半島や中国東北部(満州)における権益を巡
る、日本とロシアの対立は激化するばかりで、19
04年ついに日露戦争が火蓋を切ります。
 日本でも、ロシアでも、学者や宗教者などか
ら、勇ましい戦争論が飛び交います。
 日本ではロシアを、ロシアでは日本を、追及す
る風潮の中、トルストイは訴えます。

 ロシア人が日本人に、彼らの欲しがるものを何
もかも譲ってやることは、破壊と殺戮の停止とい
う疑うべからざる善のみならず、人類を滅亡から
救う唯一の方法へ近づくことになるのに対して、
戦争を継続することは、その勝敗いかんにかかわ
らず、唯一の救済手段から遠ざかるゆえんなので
ある。

 そして、トルストイのもとへ送られてきた、あ
る農夫からの手紙を紹介します。

 わたしは、招集を拒否することができませんで
した。
 でも前もって言っておきますが、私のために日
本人のただ一つの家族も戦死者を出すことはない
でしょう。
 ああほんとうに、今まで一緒に生きてきたも
の、生き甲斐であったものを何もかも棄てて行
くのは、何と恐ろしく、切なく苦しいことでし
ょう。
   『胸に手を当てて考えよう』
     トルストイ 著 北御門二郎 訳
     地の塩書房 

胸に手を当てて考えよう
 
       前回の問題 解答
 1馬力は、「1秒間に約75kgの物を1m移動させ
る力」に、相当します。
 

 
        今日の問題 
 次の○○に入る語句は、何でしょう。

 現在における大きな○○は、今日本人とロシア
人の間で行われている○○でもなく、これから起
こるかも知れない白色人種と黄色人種との○○
でもなく、地雷や爆弾や銃弾で行われる○○で
もなくまさに今、目覚めつつある人類同胞の意
識と、人類を取り囲み、圧迫を加える闇と苦悩
との○○なのである。
  『胸に手を当てて考えよう』
     トルストイ 著 北御門二郎 訳
     地の塩書房 
     

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 春 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 春 〉に因んだ短歌を紹介します。

  みどり野の草々の果てに春浅く 
   つきせぬ生命の尊さを見る 

  来ん春を君共々にたのもしく 
   のぞみ抱かん東京の空 

  春陽さす城跡を歩み生徒等と
   教うる道を説くも楽しき 
shikishi harimado (2)

 〈 思ひ 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 母 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 恋 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 瞳の輝き 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 謡 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 友 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 
       前回の問題 解答
 渡部良三さんの次の歌の○○に入る語句は、
「国賊」です。
   縛らるる捕虜も殺せぬ意気地なし
    ○○なりとつばをあびさる
 

 
        今日の問題 
 98年前の3月23日、日本で初めての赤・黄・青の
三色自動信号機が設置されました。
 この赤灯と黄灯と青灯には、それぞれ何という
文字が書かれていたでしょう。
     

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

『歌集 小さな抵抗』

 平時において、「人を殺すこと」は悪行と見なさ
れます。
 戦時においては、「人を殺さないこと」が悪行と
見なされます。

 この「平時における悪行観」を払拭し、「戦い抜
く=殺し抜く」肝を据わらせるために実施された
のが、入隊して間もない新兵に対する突殺演習で
した。

   「捕虜殺すは天皇の命令」の大音声
    眼するどき教官は立つ

 48名いた新兵のうち唯一人命令を拒否した兵士
は、「赤付箋付きの兵隊」として、徹底的な差別と
リンチを受け続けます。

   生きのびよ獣にならず生きて帰れ
    この酷きことを言い伝うべく

 中国戦線を転戦中、反戦の想いを密かに1100余
首の短歌に認めながら、戦死や私刑死の瀬戸際を
潜り抜け、終戦から七ヶ月後の3月21日に復員し
たのが、渡部良三さんです。

   祈れども踏むべき道は唯ひとつ
    殺さぬことと心決めたり
      『歌集 小さな抵抗』
        渡部良三 著 シャローム図書

小さな抵抗
 
       前回の問題 解答
 日本在来馬一頭に積む荷重の単位「駄」は、約
113kgに相当します。
 

 
        今日の問題 
 渡部良三さんの次の歌の○○に入る語句は、何
でしょう。
   縛らるる捕虜も殺せぬ意気地なし
    ○○なりとつばをあびさる
     

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 思ひ 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 思ひ 〉に因んだ短歌を紹介します。

  遥かなる思ひは遠きふるさとに 
   心寄すべき人もあらなくに 

  図書室の日々の思ひは君故に 
   いかがすべけん溢る眞愛し 

  幼子の寝息に寄する思ひして
   清らに生きんと明日に託せし 
shikishi harimado (2)

 〈 母 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 恋 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 瞳の輝き 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 謡 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 友 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 卓球 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 まこと 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 
       前回の問題 解答
 二酸化炭素を貯蔵するために開発された「多孔
性材料」の材料は、二酸化炭素です。
 

 
        今日の問題 
 「眞愛し」は、何と読むでしょう。
    

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 母 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

  開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 母 〉に因んだ短歌を紹介します。

  子の為を生命とやなさんと母君は 
   旅立ち給ふ今宵寒きに 

  ただ一言幸くあれよと言霊を 
   残して逝きし母を偲びぬ 

  何もかも可能にせずば止まむとて
   神に祈れる母の背懐かし 
shikishi harimado (2)

 〈 息吹 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 命 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 幸 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 さびし 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 恋 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 瞳の輝き 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 〈 謡 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 友 〉
   開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 卓球 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から


 〈 まこと 〉
    開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 
       前回の問題 解答
 「辛味入汁掛飯」は、『にっぽん洋食物語大全
(小菅桂子 著 筑摩書房)』で、「ライスカレー」と読ま
せています。

        今日の問題 
 横井庄一さんが、1972年1月24日にグアム島で
生き残りの日本兵として、収容されました。
 横井さんは、何年間ジャングルに潜んでいたこ
とになるでしょう。

    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ