カテゴリー別アーカイブ: 学習塾

〈 五月雨 〉さつき さみだれ さつきばれ その四

 五月一日(太陰太陽暦)、芭蕉は、飯坂(福
島市)に泊まります。

 夜に入て雷鳴雨しきりに降てふせるより上
よりもり、鑿・蚊にせ々られて眠らず。
  『日本古典文学全集 71 おくのほそ道 』
         小学館

 五月に入り、五月雨が一段と激しくなった
ようです。

 五月雨に道いとあしく、身つかれ侍れば、 
よそながらながめやりて過るに、みのわ・ 
笠じまも五月雨の折りにふれたりと、
  笠嶋は いづこさ月の ぬかり道 
           『前掲書』

 仙台を過ぎ、題名『おくのほそ道』の由来
ではないかと推測される、歌枕「おくの細道」
に、「泪も落ちるばかり」となった後も、五月
雨は降り続きます。

 五月雨の空聊はれて、夕月夜かすかに、 
籬が嶋も程ちかし・・・ 
           『前掲書』
               <つづく> 

〈 最大の謎 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その三


〈 漂泊の思い 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その二


〈 「松尾芭蕉=忍者」説 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その一

青葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 黒酢熟成用の壺が立ち並ぶ一帯は、壺畑と
呼ばれます。
    

 
      今日の問題 
 「五月一日(太陰太陽暦)」は、2020年では
何月何日に当たるでしょう。 
        

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

    

〈 最大の謎 〉さつき さみだれ さつきばれ その三

 数多ある歌枕の中で、芭蕉にとって一番念
頭にあったのは、松島でしょう。

 松嶋の月先心にかかりて・・・
  此のたび松嶋・象潟の眺供にせむ事をよろ
こび、・・・
  『日本古典文学全集 71 おくのほそ道 』
         小学館

 このように松島の景色に思いを馳せ、旅を
続けたにもかかわらず、松島の章に、芭蕉の
俳句はありません。
 同行した曾良の一句が、あるのみです。

 松島の景色があまりにも見事だったために、
俳句を詠むどころでなかったのでしょうか。
 「ああ松島や 松島や」と、詠んだのでしょ
うか。
 前者はともかく、後者は後生の作り話です。

 いずれにしても、『おくのほそ道』最大の
「見せ場」に、俳句を載せないのは、解せま
せん。
 謎です。         <つづく>

〈 漂泊の思い 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その二


〈 「松尾芭蕉=忍者」説 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その一

青葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 上野原遺跡で発掘された早期の土器の文様
は、貝文です。
    

 
      今日の問題 
 『おくのほそ道』で、次の句を詠んだのは
誰でしょう。
  松島や鶴に身をかれほとゝぎす
        

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

「コ」と「ロ」と「ナ」から始まる五七五(折り句) その二

 『緊急事態宣言』が、解除されました。
 ただし、新型コロナウイルス感染症は、収
束しておりません。
 まだまだ警戒を緩められません。

 人類史上類例を見ない、大変な事態に遭遇
していますが、この禍を転じて福となす、機
知も必要です。
 そこで、「コ」と「ロ」と「ナ」から始まる五七
五(折り句)を公募したところ、今日までに次
の作品が寄せられました。

 困るよな ロックダウンに なっちゃうと

 今年こそ 浪人せずに 難関へ

 コロナ禍で ろくなことなし 泣くばかり

 小鳥達 老人達と 仲がいい

 こんな日に ろうそく灯し なぜ祝う

 子ども達 路上で暮らす 何故に

 甲子園 六甲おろし 流れない

 こんな夜は ロックに水割り 何杯も

 今夜発つ ロンドン行きは 何時着

 困難な 労多き世を 泣くものか

 こんな時 ロックな曲が 懐かしい

 このごろは ロッカールーム 何も無し

 コロセウム ローマ文化で ナンバー1

 これからだ ロマンチックに 何曲も 

五月の花
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 「デナリ国立公園」は、山・デナリに由来し
た名称です。
  

 
      今日の問題 
 皆既日食の際、月に覆い隠された太陽光球
を取り巻き、真珠色に広がる、太陽最外層の
大気を、何と呼ぶでしょう。
   A カロナ
   B キロナ
   C クロナ
   D ケロナ
   E コロナ
        

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 佐渡島 〉 開進学園叢書・歌集『香る代に』から

 開進学園叢書・歌集『香る代に』
(二瓶カヨ子 作 千葉日報社)から、
〈 佐渡島 〉に因んだ短歌を、三首紹介
します。

 仰ぎ見る心ま悲しこれやこの 
  佐渡の島なる眞野のみささぎ 

 我が背子と船出待つ日を浜に立ち 
  指差し見たる佐渡が島かも 

 大君の御船泊てけむ恋が浦
  夕浪高くいにしへ思ふに 

shikishi harimado (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     前回の問題 解答
 芭蕉が『おくのほそ道』で、金沢の九連泊
に次ぐ、四連泊したのは、仙台です。

 
      今日の問題 
 承久の乱で敗れ、佐渡に島流しとなり、恋
が浦に上陸したのは、誰でしょう。
   A 後鳥羽上皇
   B 順徳上皇
   C 土御門上皇
   D 北条政子
   E 北条義時
        

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 漂泊の思い 〉さつき さみだれ さつきばれ その二

 『おくのほそ道』で連泊した所では、いず
れも地元の俳句愛好者と集い、句会が催され
ました。

 金沢での九連泊も、同様です。
 金沢の城下を探索したわけではありません。

 芭蕉の旅には、各地の俳句愛好者と、ネッ
トワークを築く目的があったようです。
 それ以上に、個人的な熱い思いがありまし
た。

 古人も多く旅に死せるあり。
 予もいづれの年よりか、片雲の風にさそわ
れて、漂泊のおもひやまず、・・・
  『日本古典文学全集 71 おくのほそ道 』
         小学館

 尊敬する西行等のごとく、旅をしながら歌
を詠み、歌を詠みながら旅を続け、旅の中で
生を全うするのを、理想としていたかもしれ
ません。

 芭蕉は、古のころより数多くの歌が詠まれ
た東国の歌枕を訪ねる企画を練り上げます。
 三月(太陰太陽暦)、千住の宿を後にします。
 その後、日光道中から奥州街道へと、歩み
を進めて行きます。      <つづく>

〈 「松尾芭蕉=忍者」説 〉
    さつき さみだれ さつきばれ その一

青葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 ネナナ川は、ユーコン川の支流になります。

 
      今日の問題 
 芭蕉が『おくのほそ道』で、金沢の九連泊
に次ぐ、四連泊したのは、どこでしょう。
   A 仙台
   B 新潟
   C 日光
   D 平泉
   E 松島
        

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 関心があるテーマを選んで 〉表現学習の作品から

 Aさんは、深海の神秘を取り上げました。
 太陽光が射し込まない深海には、独特な生
態系が構成されています。
 さらに深い海底には、生物の生存が不可能
な、塩分濃度が極めて高い、塩水湖・塩水溜
まりが、存在します。

 Bさんは、ベルリンの壁を取り上げました。
 ドイツは、第二次世界大戦後、アメリカ・
イギリス・フランス・ソ連の四カ国によって
分割統治されました。
 その悲劇を象徴するのが、ベルリンの壁で
した。

 cさんは、沖縄を取り上げました。
 第二次世界大戦の最終局面で、沖縄は多く
の県民を巻き込む戦場となりました。
 首里城も、戦火によって消失します。
 1958年、首里城は、平和の象徴として、
再建されます。
 昨年、首里城は再び焼失します。
 しかし、沖縄の人々は、悲惨な体験を乗り
越え、「皆陽気」に暮らしているそうです。

hyougengakusyu 2020 05
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 2017年2月22日、伊賀市は「忍者市」を宣言
しました。

 
      今日の問題 
 メタン・エタン・二酸化炭素などのガスと、
水とで、作られる氷のような固体結晶(燃え
る氷・白い石炭)は、何と呼ばれるでしょう。
   A ガスハイドレート
   B ギスハイドレート
   C グスハイドレート
   D ゲスハイドレート
   E ゴスハイドレート
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 「松尾芭蕉=忍者」説 〉さつき さみだれ さつきばれ その一

 松尾芭蕉は、『野ざらし紀行』や『鹿島詣』
など、紀行文をたくさん記しています。
 『おくのほそ道』は、他の紀行文と同種で
あるにもかかわらず、特殊な側面があるので
はないかと、憶測されています。
 江戸幕府の密命を受け、諸藩の内情を探る
のが、松尾芭蕉の任務ではなかったかと。

 『おくのほそ道』の旅行中、最大の大藩で
ある前田家の城下町・金沢には、最も長く九
泊しています。
 第二の大藩である伊達家の城下町・仙台に
は、四泊しています。
 仙台城では、上級武士ですら通常ならば通
行できない、大手門から入城しています。

 山形県内には39泊し、山形県内に関わる文
章は1623字です。
 一方、伊達家の領内には12泊にもかかわら
ず、伊達家の領内に関わる文章は2506字にも
なります。
 * 数字の出典 『奥の細道の謎を読む』
          中名生正昭 著 南雲堂

 生地は伊賀市であることから、「松尾芭蕉
=忍者」とも囁かれています。<つづく>

青葉
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 「大きな鍋」を意味するポルトガル語
Caldeiraに由来する火山学術用語は、
カルデラです。

 
      今日の問題 
 2017年2月22日、伊賀市は何市宣言をした
でしょう。
   A 組み紐市
   B 忍者市
   C 俳句市
   D 芭蕉市
   E バナナ市
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

『 大地裂けるとも 』 5月の開進学園だより

 鹿児島県の桜島は、絶えず噴煙を上げる活
火山として有名ですが、外輪山の一画を占め
るに過ぎません。
 二万九千年前ごろ、鹿児島県中央部一帯は、
超巨大噴火を起こします。
 姶良カルデラです。
 火山爆発度で見れば、一位の屈斜路、二位
の阿蘇に続き、第三位です。

 姶良カルデラの超巨大噴火は、火山灰を数
十メートルも積もらせ、辺り一帯を死の世界
と化しました。
 そのシラス台地にも、生命が甦ってきます。
 人類も、生活を再開します。

 さらに、それまでの早期縄文文化に対する
見方を一新する、高度な生活を送っていたこ
とが、判明しました。
 それが、上野原遺跡です。

 そこへ、7300年前に、鹿児島県南部の海上
で、超巨大噴火が起きます。
 鬼界カルデラです。
 過去一万年以内に限れば、世界最大の火山
爆発です。

 鬼界カルデラの超巨大噴火によって噴出し
た火山灰は、数年間に渡って陽光を遮り、気
温を低下させます。
 それでも、生命は復活します。
 人類も、新たな文化を創り出します。

 たとえ大地が裂けるとも、先人達は、逞し
く生き抜いてきました。

page001
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 仙崎(長門市)は、山口県に属しています。

 

      今日の問題 
 「大きな鍋」を意味するポルトガル語
Caldeiraに由来する火山学術用語は、
何でしょう。

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

金子みすゞの不思議

 山陰本線の長門市駅から支線に乗り換えて
一駅先が仙崎駅、終点です。
 仙崎駅から北へ延びる通りの名前は、「みす
ゞ通り」。
 仙崎は、金子みすゞが生まれ育った街です。

 仙崎の街は、日本海へ突き出た砂嘴の上に
形成されました。
 古くはクジラ漁などの漁港として、戦後は
海外からの引き揚げ者用の港として、知られ
ています。

 金子みすゞは『大漁』で、大漁に沸く浜辺
とは裏腹に、海中で繰り広げられているであ
ろうイワシ達の万余のお葬式に、心を配って
います。

 仙崎の街の北側には、青海島があります。
 9000万年前ごろに超巨大噴火をした、カル
デラ火山の様子が目の当たりにでき、「マグ
マの博物館」とも形容されています。

 金子みすゞは『浜の石』で、丸くかわいい
浜辺の小石が、波と戯れているばかりでなく、
「海を抱える」偉業を弛まず続けていると、讃
えています。

 人間の立場を離れることはできないとして
も、魚や石の立場にも立って見つめ直すこと
の大事さを、金子みすゞは教えています。
 さらに、「なぜ」「どうして」と、問いかけ続
けることの重要性を、訴えています。

   不思議
 私は不思議でたまらない、
 黒い雲からふる雨が、
 銀にひかっていることが。

 私は不思議でたまらない、
 青い桑の葉たべている、
 蚕が白くなることが。

 私は不思議でたまらない、
 たれもいじらぬ夕顔が、
 ひとりでぱらりと開くのが。

 私は不思議でたまらない、
 誰にきいても笑ってて、
 あたりまえだ、ということが。
   『金子みすゞ 童謡集』
     矢崎節夫 編 角川春樹事務所

仙崎 金子みすず
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 「菖蒲」は、「しょうぶ」と読まれる以前、
「あやめ」や「あやめぐさ」と、読まれました。

 

      今日の問題 
 仙崎(長門市)は、何県に属しているでしょ
う。

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

辛い時こそ がばいばあちゃん

 小学二年生の少年が預けられた祖母宅は、
一見すると貧しい「ボロ屋」でした。
 しかし、中に入ると、素敵な「お屋敷」で
した。
 見方を変えれば、世界は豊かさに満ちあ
ふれていることを気づかせてくれる、がば
いばあちゃんが住んでいたからです。

    少 年
 「うちって、ひょっとしたら貧乏違う?」
   がばいばあちゃん
 「貧乏ごっこしてると思え、苦労は幸せ
になるまでの準備体操」

    少 年
 「ばあちゃん、金あったらええね」
   がばいばあちゃん
 「何を言うと。
  一億円あっても、金魚一匹作れんばい。
  世の中の命は、金からは生まれない。
  金は、紙ばい。
  燃えてしまう。
  だから貯金してても金は減って行くけど、
 心の金持ちは減らんばい」
 
  「人がコケたら遠慮せんと笑え。
    自分がコケたらもっと笑え。
     人はみんな滑稽なもんやから」
 辛い時こそ笑ってみる。
 自分のことを笑えることができれば、そこ
に余裕が生まれて、他人が失敗した時にも、
きっと優しくなれますね。
  『がばいばあちゃん 幸せの教え』
    島田洋七 著 ヴィレッジブックス

がばいばあちゃん 幸せの教え
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

     前回の問題 解答
 松尾芭蕉の次の俳句の「 」に入る語句は、
「嫁が君」です。
  餅花や かざしにさせる 「 」

 

      今日の問題 
 少年が「腹減った」と言った際、がばいばあ
ちゃんは何と返したでしょう。
  「○のせいや」

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ