カテゴリー別アーカイブ: 日本の旅

太平山の紅葉

 関東平野の北東、足尾山地の南東部に、二つの峯を頂く山系があります。
 東側の峯は太平山(標高341m)、西側の峯は晃石山(標高419m)です。

 太平山を訪れた日は、前日からの冷たい雨も止み、快晴でした。
 山を包む衣装は、紅に黄を交え、それはそれは豪華絢爛でした。

太平山 紅葉

 太平山山腹の謙信平からは、南方の関東平野が一望できます。
 広大な関東平野の先には、富士山が鎮座していました。

太平山 富士山

 山頂に近い太平山神社の境内からは、東方の関東平野が一望できます。
 その先には、筑波山が鎮座していました。

太平山 筑波山

 <出流原の紅葉>

 <竹林寺の紅葉> 初冬の土佐路その二

 <五台山の紅葉> 初冬の土佐路 その一

 

       前回の問題 解答
  ⓐ 44 ÷ √4 ÷ √4 = 11
  ⓑ 4 × 4 - √4 - √4 = 12
  
 

 
        今日の問題 
 太平山には、『路傍の石』の石碑が建立されています。
 地元・栃木市出身で『路傍の石』の作者は、誰でしょう。

  
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

出流原の紅葉

 足尾山地の南麓、栃木県佐野市に、出流原(いずるはら)があります。
 その名の通り、日本名水百選にも選ばれている、湧水の里です。

 弁天池を中心にして、大小様々な池が、続きます。
 宿泊した宿は、いずれの部屋も池に面していました。

 池は、青空と紅葉と白い旅荘を映し出しています。
 逆さ絵に、錦鯉の赤色も加えて。

出流原 紅葉 旅荘
 

 <竹林寺の紅葉> 初冬の土佐路その二

 <五台山の紅葉> 初冬の土佐路 その一

 

       前回の問題 解答
  ⓽ 4 ∔ 4 ∔ 4 ÷ 4 = 9
  ⓾ ( 44-4 ) ÷ 4 = 10
 
 

 
        今日の問題 
 出流原弁天池の湧水量は、一日当たり約2400㎥と言われています。
 この水量は、25mプールの水量約540㎥の何倍でしょう。

  
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 霞ヶ浦と筑波山 〉常陸紀行

 広義の「霞ヶ浦」は、「西浦(狭義の霞ヶ浦)」・「常陸利根川(西浦から流出して東進)」・「北浦」・「鰐川(北浦から流出して南進)」・「外浪逆浦(常陸利根川と鰐川が流入)」からなります。

 そのうち西浦は、西側の稲敷台地と北側の新治台地に挟まれた「土浦入り」と、北側の新治台地と東側の行方台地に挟まれた「高浜入り」により、Y字型をしています。
 行方台地を越えた東側が、北浦になります。

 新治台地の北西方向に聳えるのは、筑波山です。
 
 昔々、「だいだらぼう」とも「ダイダラボウ」とも「でえだら坊」とも呼ばれる、大男がいたそうな。
 「だいだらぼう」は、筑波山に腰掛けたまま、右足を西浦に入れ、左足を北浦に入れるほどの大男でした。
 筑波山が二つの峰になっているのは、「だいだらぼう」が山頂に腰を掛けて窪ませたためということです。

霞ヶ浦 遊覧船 湖上

〈 歩崎 西浦 〉     常陸紀行

〈 溺れ谷・海跡湖 北浦 〉 常陸紀行

〈 県境の湖 外浪逆浦 〉 常陸紀行

〈 鹿島神宮・要石 〉    常陸紀行

〈 大助人形 〉      常陸紀行

〈 利根川 0.00km距離標 〉常陸紀行

〈 茨城県 最南端 〉   常陸紀行

 
 

       前回の問題 解答
  ⓻ 44 ÷ 4 – 4 = 7
  ⓼ 4 ∔ 4 ∔ 4 – 4 = 8
 
 

 
        今日の問題 
 広義の「霞ヶ浦」の面積220.0㎢は、千葉市の面積の何%に当たるでしょう。
 

  
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 歩崎 西浦 〉常陸紀行

 広義の「霞ヶ浦」は、「西浦(狭義の霞ヶ浦)」・「常陸利根川(西浦から流出して東進)」・「北浦」・「鰐川(北浦から流出して南進)」・「外浪逆浦(常陸利根川と鰐川が流入)」からなります。

 そのうち西浦は、北西方向と西方向と南東方向の三方向に入り込んでいます。
 北西方向に入り込む水域は「高浜入り」、西方向に入り込む水域は「土浦入り」と、呼ばれます。
 「高浜入り」と「土浦入り」が分岐する地点に位置するのが、歩崎(あゆみざき)です。

 歩崎の展望台からは、湖と思えないほどの広大な景色が見渡せます。
霞ヶ浦 歩崎 展望台

 歩崎展望台の麓には、『帆引き船発祥の地』と彫り込まれた石碑と、帆引き船の石像が、立っています。

 明治時代に入って、自由に漁業が行えるようになるとともに、漁法の改良が進みます。
 その一環として、高瀬舟の帆から発想した、帆引き船が考案されます。

 帆引き船は、瞬く間に霞ヶ浦一帯で大活躍し出します。
 しかし、発動機船が普及し出すや、帆引き船は表舞台から姿を消していきます。

霞ヶ浦 歩崎 帆引き船発祥の地 石碑

〈 溺れ谷・海跡湖 北浦 〉 常陸紀行

〈 県境の湖 外浪逆浦 〉 常陸紀行

〈 鹿島神宮・要石 〉    常陸紀行

〈 大助人形 〉      常陸紀行

〈 利根川 0.00km距離標 〉常陸紀行

〈 茨城県 最南端 〉   常陸紀行

 

       前回の問題 解答
  ⓹ ( 4 × 4 ∔ 4 ) ÷ 4 = 5
  ➅ 4 ∔ ( 4 ∔ 4 ) ÷ 4 = 6
 
 

 
        今日の問題 
 西浦の歩崎は、茨城県が指定した第何号の名勝でしょう。 
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

短時間・分散型 市民花火大会

 第61回の佐倉市民花火大会が、29日に行われました。
 市内11か所に分散し、それぞれ20分という短時間の花火大会です。
 昨年から実施されたこの方式は、新型コロナウイルス感染症対策だけに限らず、今後様々な催しで参考になることでしょう。

 2001年、明石市で駅の歩道橋へ花火大会を見終えた群衆が殺到し、「群衆雪崩」が発生、11名が全身圧迫で亡くなりました。
 そして今年10月29日、ソウルの繁華街でハロウィーンに集まった群衆に「群衆雪崩」が発生し、150名以上が亡くなりました。

 佐倉市民花火大会を下勝田会場で見た限り、水田横の農道に停車している数台の車の横を通り過ぎると、人っ子一人居ません。
 花火が打ち上げられた時間中も、帰宅の途に就いてからも、見物客と出会いませんでした。
 「群衆雪崩」とはまったく対照的な、静かに、安全に、心ゆくまで花火に集中できる、「花火大会」ならぬ「花火小会」でした。

佐倉花火大会 フィナーレ

 フィナーレの花火が終了すると、作業用の照明を除き、下勝田の広い水田は深い暗闇に包まれます。
佐倉花火大会 終了後

       前回の問題 解答
 北浦の西岸・「行方市」は、[なめがたし」と読みます。
 
 

 
        今日の問題 
 佐倉市民花火大会の会場の一つ「神門」は、何と読むでしょう。
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 溺れ谷・海跡湖 北浦 〉常陸紀行

 広義の「霞ヶ浦」は、「西浦(狭義の霞ヶ浦)」・「常陸利根川(西浦から流出して東進)」・「北浦」・「鰐川(北浦から流出して南進)」・「外浪逆浦(常陸利根川と鰐川が流入)」からなります。

 そのうち北浦は、南北葯24km・東西葯4kmと、細長い形をしています。
 東側は鹿島灘との間の丘陵、西側は西浦(狭義の霞ヶ浦)との間の丘陵に、なっています。
 古くはこれらの丘陵と丘陵に挟まれた、谷間でした。
 そこに海面が上昇したため海水が侵入し、溺れ谷としての湾になります。
 その後、湾口が閉鎖され、溺れ谷は海跡湖・北浦となります。

 北浦は、南北に長い地形を買われて、江戸時代には常陸の南北を貫く交通路の一部でした。
 常陸の中央部・那珂湊に集積された荷は、涸沼川・涸沼までは舟運、その後馬による陸運を経て、北浦・利根川は舟運で、江戸に至りました。

 交通路としてのかつての賑わいを失って静寂な北浦を、筑波山は優しく見守っていました。
北浦 筑波山

〈 県境の湖 外浪逆浦 〉 常陸紀行

〈 鹿島神宮・要石 〉    常陸紀行

〈 大助人形 〉      常陸紀行

〈 利根川 0.00km距離標 〉常陸紀行

〈 茨城県 最南端 〉   常陸紀行

       前回の問題 解答
 ❶ 4 ÷ 4 + 4 – 4 = 1
 ❷ 4 ÷ 4 + 4 ÷ 4 = 2
 
 

 
        今日の問題 
 北浦の西岸・「行方市」は、何と読むでしょう。
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

コスモスと「市の花」

 市原市のそここで、コスモスが秋風にそよいでいます。
 その愛らしい姿から、「市の花」に認定されています。

 千葉県内でコスモスが「市の花」に認定されているは、次の五市です。
  市原市
  印西市
  大網白里市
  茂原市
  館山市 イメージフラワー(ポピー・ナノハナ・ストック・ヒマワリ・コスモス・ハマヒルガオ)の一つとして

 関東地方の他県は、どうなっているでしょうか。

 茨城県  小美玉市
      筑西市(秋の花として)
 栃木県  なし
 群馬県  なし
 埼玉県  加須市
      久喜市
 東京都  西東京市(秋の花として)
 神奈川県 川崎市宮前区(区の花)
      横浜市磯子区(区の花)

 関東地方でコスモスを「市の花」に認定しているのは、千葉県が際だっています。
 ちなみに、市原市がコスモスを「市の花」に認定した理由は、次の通りです。

 「1本では目立たなくとも、まとまれば、美しく、可憐で、しかも強く、明日の市原に相応しいこと。」
コスモス

  白色ヒガンバナ

  冬瓜の花の百一つ

  伸竹の勢い

  ジャガイモの実
 
 
       前回の問題 解答
 十和田湖は、青森県と秋田県の県境です。
 
 

 
        今日の問題 
 千葉市の「市の花」は、何でしょう。
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 県境の湖 外浪逆浦 〉常陸紀行

 今から1000年ほど前、現茨城県の南部から現千葉県の北東部にかけて、広大な「香取浦」が横たわっていました。
 「香取浦」の、西側は「香取流海」、東側は「鹿島流海」、南東部は「浪逆浦(なさかうら)」と、呼ばれていました。

 江戸時代になると、「香取浦」は「霞ヶ浦」と呼ばれるようになります。
 現代では、「西浦(狭義の霞ヶ浦)」・「常陸利根川(西浦から流出して東進)」・「北浦」・「鰐川(北浦から流出して南進)」・「外浪逆浦(常陸利根川と鰐川が流入)」を合わせて、広義の「霞ヶ浦」としています。

 そのうち、「常陸利根川」の一部と「外浪逆浦」の南部が、茨城県と千葉県の県境になっています。
 湖が県境となるのは、十和田湖と並ぶ希有な存在です。

 「外浪逆浦」は、夕日の名所でもあります。
 夕空の彼方に聳えていた筑波山に替わって、夕日が空と湖を凌駕していきます。

外浪逆浦 夕日

〈 鹿島神宮・要石 〉    常陸紀行

〈 大助人形 〉      常陸紀行

〈 利根川 0.00km距離標 〉常陸紀行

〈 茨城県 最南端 〉   常陸紀行

 
 
       前回の問題 解答
 『月から星々へ旅するかぐや姫』において、かぐや姫や付き人が乗る車の動力源は、「月光」です。
 
 

 
        今日の問題 
 十和田湖は、何県と何県の県境でしょう。
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

『 本州最東端 トドヶ崎 』 10月の開進学園だより

 岩手県太平洋岸の中ほどに、「日本の秘境百選」の一つになっている重茂(おもえ)半島が、あります。
 この重茂半島の最東端は、本州の最東端に当たります。

 重茂半島の北隣になる宮古湾より南側の三陸海岸は、沈降海岸で湾が深く入り込んだ、典型的なリアス海岸です。
 そこへは、津波が何度も襲いかかりました。

 「明治三陸地震津波」は、旧重茂村(重茂半島・現宮古市)に、死亡率48.1%・建物の被害率69.0%もの被害を及ぼしました。
 度重なる津波被害に対して、姉吉地区(トドヶ崎への登山道入り口・重茂半島・現宮古市)は、『大津波記念碑』を建立します。
 「これより低い所へ家を建てるな」との訓戒を、永遠に伝えるために。

 2011年、東北地方太平洋沖地震は、姉吉地区の標高40.3m(観測史上国内最高)まで、津波を遡上させました。
 しかし、標高葯60mの『大津波記念碑』より高い地点に移転していた姉吉地区の集落に、被害は及びませんでした。

page001

『 一寸延びれば尋延びる 』9月の開進学園だより

『 九十九里浜 』     8月の開進学園だより

『「ウナギ上り」「ウナギ登り」と』
            7月の開進学園だより

『帯刀禁止令』      6月の開進学園だより

『歳歳年年 一年の日数』 5月の開進学園だより

『利休の時代』      4月の開進学園だより

『利根川・印旛沼・花見川』 3月の開進学園だより

『タコの意識』      2月の開進学園だより

『漢字変換 おせちの巻』1月の開進学園だより

『1から数える 0から数える』
            12月の開進学園だより

『千葉県の北東端・東南端・南西端・西北端』
            11月の開進学園だより

 
 
       前回の問題 解答
 江戸時代の1756年から1846年にかけて、南関東(千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県)では人口が13400人も減少したのに、姫島(大分県)では人口が二倍も増加したのは、姫島にサツマイモの栽培が導入されたからです。
 
 

 
        今日の問題 
 重茂漁業協同組合の経営理念・「天恵戒驕」で、◯に入る語句は何でしょう。
 天の恵みに◯◯し 驕ることを◯め 不慮に◯えよ
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ

〈 鹿島神宮・要石 〉常陸紀行

 鹿島神宮には、七不思議があるそうです。
   一 要石
   二 御手洗
   三 末無川
   四 藤の花
   五 海の音
   六 根上りの松
   七 松の箸
 「鹿島七不思議」の筆頭に挙げられている「要石」は、気になります。

 鹿島神宮に、石柱で囲まれた一隅があります。
 一見すると、何もないとしか思われません。

鹿島神宮 要石 境内

 よくよく見ると、かわいい石がありました。
 それが、要石だそうです。

 案内板によれば、水戸黄門が頭だけの石の全貌を知りたいと、石の周りを掘り下げさせたそうです。
 しかし、七日間掘り下げても、全貌を明らかにすることはできませんでした。

 かくも巨大な要石は、大地を鎮め、地震を起こさせぬ役割を果たしていると、信じられています。
 さらに、同様な役割を果たしている香取神宮の要石と、地中深く繋がっているとも、考えられています。

鹿島神宮 要石 拡大

〈 大助人形 〉      常陸紀行

〈 利根川 0.00km距離標 〉常陸紀行

〈 茨城県 最南端 〉   常陸紀行
 
 
       前回の問題 解答
 人体が一日に必要とするコレステロール量のうち、体内で合成するのは、葯75%です。 
 
 

 
        今日の問題 
 鹿島神宮・要石の傍に掲げられている松尾芭蕉の句の、◯◯◯に入る語句は何でしょう。
  ◯◯◯(おおなゐ)に びくともせぬや 松の花 
 

 
    夢を実現する学習塾  開 進 学 園
        ホームページ