カテゴリー別アーカイブ: 大地の恵み

霜 柱

 今年は、霜柱を見る機会が減りました。
 温暖化が進んでいるからでしょうか。
 千葉市の1月1日から19日までを、2020年と
2021年とで、比べてみました。

 最低気温で一番低かったのは、2020年が1.
7℃で、2021年がー2.1℃です。
 2020年は氷点下がなかったのに対して、20
21年は氷点下が二日ありました。

 平均気温で一番低かったのは、2020年が4.
1℃、2021年が2.7℃です。

 気温で見る限り、2020年より2021年の方が
低くなっています。

 降水量の合計は、2020年が44mm、2021年
が3.5mmです。
 昨年の一割にもなりません。

 霜柱は、土中の水分が毛細管現象によって
地表に上昇し、冷たい外気に曝されて氷結し
たものです。
 土中の水分が少なくては、気温が低下して
も霜柱は形成されません。

 気温は昨年より寒いのに霜柱が少ないのは、
降水量の激減が関係しているようです。

 20日は、大寒です。

霜柱
 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

     前回の問題 解答
 使い捨てカイロの反応式です。
  (て)つ + (さ)ん素 + (み)ず →
    (す)い(さ)ん化第二(て)つ
     + 熱エネルギー
 

  
      今日の問題 
 千葉市の1月1日から19日までの最小湿度を
比べると、2020年の23%に対して、2021年は
何%だったでしょう。
   A  3%
   B 13%
   C 23%
   D 33%
   E 43%
      

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

冬至ユズ湯の始まり

 江戸の街で、長屋に住む町人が激増してか
ら、流行り出した新商売があります。
 一つは、蕎麦や寿司などの屋台です。
 もう一つは、銭湯です。

 長屋に、風呂場はありません。
 土間がないため、行水もできません。
 顔を洗うのさえ、共用の井戸まで出向かな
くてはなりません。
 そこで登場したのが、銭湯(大衆浴場)です。

 次々に開業する銭湯同士で、様々なサービ
ス合戦が繰り広げられます。
 そのうちの一軒が、冬至の日に湯船にユズ
を浮かべるサービスを始めます。
 これが大好評で、客は大入りでした。

 うわさは、瞬く間に江戸の町に広がります。
 他の銭湯も、ユズ湯のサービスを始めない
ではいられません。

 やがて、家庭に内風呂が設けられるように
なります。
 銭湯通いは途絶えても、冬至の日になると
銭湯のユズ湯が脳裏に甦ります。
 それぞれの内風呂も、ユズ湯に装いを変え
ていきます。

 こうして冬至のユズ湯は、全国的な風習と
なりました。
 
ユズ ざる盛り
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 君ヶ浜の南端部と北端部とで、千葉県と関
東地方の最東端になるのは、君ヶ浜の北端部
です。
 君ヶ浜南端部の犬吠埼ではありません。

  
      今日の問題 
 ユズの生産で、日本全体の約51%を占める
(2015年)のは、何県でしょう。
   A 愛媛県
   B 大分県
   C 高知県
   D 徳島県
   E 宮崎県
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

 

〈 落ち葉の行き先 〉落ち葉の季節 その10

 数1000kmも離れた源流域から遠来するナ
イルの流れに依存した文明は、過去の栄華と
なって久しくなります。
 遙か彼方の水源域から流れ来る利根川に依
存している千葉県も、うかうかできません。

 「水源域の山間部だけに雨が降り、下流域
の市街地では降らないでほしい」
 このように身勝手な思いが充ち満ちている
都市文明の先行きは、どうなるのでしょう。

 さて、秋風が、そして冬風が、街中にも吹
き込んできました。
 街路樹から木の葉を落とし続けています。

 落ちた先は、コンクリートかアスファルト。
 ベッチョリ濡れて、きたないゴミと見なさ
れることでしょう。
 ただし、濡れ落ち葉に非はありません。

 街路樹は、根元のほんのわずかな部分だけ
が土で、その他の大部分はコンクリートかア
スファルトで舗装されています。
 街路樹が広々とした土に立っていたら、コ
ンクリートも、アスファルトも、汚さずに済
んだのです。

 木々は、酸素を産み、水をもたらし、陽射
しを和らげ、芳しい氣を放ってくれます。
 その後、木の葉を落として土と同化し、新
たな命の揺り篭となります。

 落ち葉をゴミ焼却場で「火葬」するのは、気
が引けます。
 落ち葉は、植物のためにも、動物(人間も)
のためにも、土に還る「土葬」にしてあげたい
ものです。         < 完 >
 

 〈 森林を離れると 〉落ち葉の季節 その9

 〈 森林とともに 〉 落ち葉の季節 その8

 〈 パンドラの箱 〉 落ち葉の季節 その7

 〈 森林の中の街 〉  落ち葉の季節 その6

 〈 砂に埋もれたスフィンクス 〉
           落ち葉の季節 その5


 〈 水分を保全する落ち葉 〉
            落ち葉の季節 その4


 〈 白砂青松 〉    落ち葉の季節 その3

 〈 砂浜と干潟 〉   落ち葉の季節 その2

 〈 土の無い地球 〉  落ち葉の季節 その1

イチョウ 敷き詰め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 劇団・芸術座『復活』公演における劇中歌
(作詞 島村抱月 / 歌 松井須磨子)は、『カチ
ューシャの唄』です。

  
      今日の問題 
 温帯落葉広葉樹林における、一年間の落ち
葉の平均重量は、どれでしょう。
   A 約3.1kg/ha
   B 約31kg/ha
   C 約310kg/ha
   D 約3100kg/ha
   E 約31000kg/ha
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 植物同士の「会話」 〉 12月のわくわく学習会

 11月のわくわく学習会のテーマは、「知性
あふれる植物」でした。

 動物の嗅覚は、鼻や鼻腔に限定されます。
 植物の嗅覚器官は、根から葉まで全身の各
細胞で、無数にあります。
 植物細胞には、それぞれ揮発性物質を捉え
る受容体が存在するからです。

 植物は、他の植物が発する生物由来揮発性
有機物を捉えるだけでなく、自ら生物由来揮
発性有機物を発して他の植物に伝達します。

 この生物由来揮発性有機物は、動物の声に
相当します。
 もしくは、人間の言葉に匹敵するかもしれ
ません。

 植物は、同種か異種かにかかわらず、にお
い(生物由来揮発性有機物)による「会話」が、
頻繁に行われているようです。

 植物の知性に続いて、12月のわくわく学習
会は、森林の恵みについて考えます。

   < 12月のわくわく学習会 >
と き  12月19日(土) 14時00分~15時00分
ところ  開進学園
テーマ  森林の恵み
参加費  100円
連絡先  電話 043-273-6613(14時から)
メール  wakuwaku@kaishin.jp.net

 < わくわく学習会 最近のテーマ >
十一月 知性あふれる植物 
十月  植物との対話 
九月  道ばたの草花 
七月  群衆心理 
六月  山岳信仰と修験道 
二月  日本の山岳信仰 
一月  地域民衆文化としての能

十二月 近代日本の絵画
十一月 江戸時代中期後期の絵画
十月  安土桃山・江戸時代初期の絵画
九月  鎌倉・室町時代の絵画
七月  平安時代の絵画
六月  日本絵画の歩み
五月  大相撲の静と動 
四月  世方と角界 
三月  くずし字で読む古文 第六回 
二月  くずし字で読む古文 第五回 
一月  くずし字で読む古文 第四回

十二月 くずし字で読む古文 第三回
十一月 くずし字で読む古文 第二回
十月  くずし字で読む古文 第一回
九月  さわやかな目覚め
七月  睡魔とのつきあい方
六月  雲の不思議
五月  富士山 大噴火
四月  腸内環境と発酵食品
三月  口の中 体の中
二月  精神病院の存在
一月  苦悩を手放す方法

十二月 心の病と精神療法
十一月 朝鮮王朝と女性の力
十月  李氏朝鮮 500余年
九月  歴史と風水
七月  風水は迷信か
六月  食用油を科学する
五月  「クラッシャー上司」
    と「サイコパス」
四月  暮らしと貨幣
三月  応仁・文明の乱
二月  数字の民俗学
一月  魔除け 厄除け

十二月 柳田国男と『遠野物語』
十一月 日本の山岳信仰
十月  九州の古代文化
九月  日本列島と火山
七月  深海 水圧と地形
六月  ブラックホールと宇宙の謎
五月  宇宙の誕生
四月  人類の進化と環境
三月  睡眠効率
二月  日本の舞いと踊り
一月  囲碁と将棋の魅力

十二月 色の文化 赤と白と青と
十一月 麻とともに歩んできた道
十月  衣服の遷り変わりと日本の歴史
九月  日本のお菓子
七月  上方落語と東京落語
六月  俳句の力
五月  花道と華道
四月  茶の道
三月  日本史と能
二月  能の魅力
一月  白樺派と大正前期

page001
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 「長く白い雲のたなびく地」という意味で、
ニュージーランドを指すマオリ語は、アオ
テアロアです。

  
      今日の問題 
 多細胞生物(植物+動物)の総重量のうち、
植物は何%を占めるでしょう。
   A 19.7%
   B 39.7%
   C 59.7%
   D 79.7%
   E 99.7%
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 千葉県内で最大 清澄の大スギ 〉千葉県の自然で一番 その8

 清澄山系は、房総半島の中心線よりかなり
東寄りで、太平洋岸まで直線で5~6kmという
至近距離にあって、太平洋側と東京湾側とを
分ける、分水嶺となっています。
 この山系で最高峰は、清澄山です。

 清澄山の山頂近くに、清澄寺があります。
 仁王門を潜って左手の階段を上れば、天堂・
本殿と続きます。
 仁王門の正面奥のやや右手に、巨大なスギ
の木が聳えます。
 
  幹周り 約14m
  樹高  約44m

 清澄の大スギは、千葉県内で最大の樹木です。

 樹齢1000年説に基づいて「千年杉」とも呼ばれ
ていますが、実樹齢は400~500年と推定されま
す。
 いずれにしても、清澄の大スギは、長きに渡
って、清澄山を仰ぎ見、太平洋を見渡してきま
した。

 1924年(関東大震災の翌年)12月9日、清澄の
大スギは天然記念物に指定されました。

 〈 千葉県内の本流で最大 粟又の滝 〉
    千葉県の自然で一番 その7


 〈 千葉県内で最長 小櫃川 〉
    千葉県の自然で一番 その6


 〈 千葉県の最北端 関宿で茨城県との境界
  線上最も北寄りの地点 〉
    千葉県の自然で一番 その5


 〈 千葉県の最南端 野島崎南端の汀線 〉
    千葉県の自然で一番 その4


 〈 千葉県の最西端 洲崎西端の汀線 〉
    千葉県の自然で一番 その3


 〈 千葉県の最東端 君ヶ浜東端の汀線 〉
    千葉県の自然で一番 その2


 〈 千葉県で一番低い山 丸山 〉
    千葉県の自然で一番 その1

清澄の大スギ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 日本の森林率は、68.4%です。
 それに対し、エジプトの森林率は、0.05%
です。

  
      今日の問題 
 清澄山の標高377mは、千葉県内で何番目に
当たるでしょう。
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 森林を離れると 〉落ち葉の季節 その9

 12000年前ごろの気候変動によって、アフ
リカでは、ビクトリア湖の水が地中海へ流れ
出るようになります。
 ナイル川です。

 ナイル川の源流域では、1000mmを超す年
間降水量があります。
 ナイル川の下流域では、乾燥化が進み、雨
がほとんど降らなくなります。

 人々は、水を求め、枯れ出した森林を捨て、
ナイル川沿いに集まります。
 人口の集中は、人々の間に階層化を生み、
国家を生み、権力を集中させ、それらの象徴
としてピラミッドを作り上げます。

 縄文文化が一万年間に渡って同じ地に根付
いたのに対し、森林を離れた人々は、同じ地
に根付けません。
 エジプトで生まれた文明は、ギリシアへ、
ローマへ、さらに次の地へと、移動して行き
ます。

 森林を求めて移り住みながらも、家畜は木
々の若芽を食い尽くし、家畜の飼料を栽培す
るために森林を伐採し、それぞれの地の森林
を破壊します。

 日本の家畜飼料の主要の輸入先であるアメ
リカのトウモロコシ地帯は、大規模な土壌崩
壊に見舞われています。
 毎年毎年、1ha当り25トンもの土壌が、失
われています。

 森林を離れると、深刻な事態が待っていそ
うです。

 〈 森林とともに 〉落ち葉の季節 その8

 〈 パンドラの箱 〉落ち葉の季節 その7

 〈 森林の中の街 〉 落ち葉の季節 その6

 〈 砂に埋もれたスフィンクス 〉
          落ち葉の季節 その5


 〈 水分を保全する落ち葉 〉
           落ち葉の季節 その4


 〈 白砂青松 〉   落ち葉の季節 その3

 〈 砂浜と干潟 〉  落ち葉の季節 その2

 〈 土の無い地球 〉 落ち葉の季節 その1

イチョウ 敷き詰め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 海の三大難所です。
   阿波の鳴門
   銚子の河口
   伊良湖の渡合

  
      今日の問題 
 日本の森林率は、68.4%です。
 それに対し、エジプトの森林率は、何%で
しょう。(2018年)
   A 0.05%
   B 0.5%
   C 5%
   D 50%
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 森林とともに 〉落ち葉の季節 その8

 今から12000年前ごろ、地球規模で気温が
高くなりました。
 氷河が溶け、海面が上昇します。
 その結果、朝鮮半島と日本列島は、海峡で
隔てられます。
 この海峡を通って、日本海へ対馬海流(暖
流)が流れ込みます。
 日本列島は、温暖な気候に包まれ、広葉樹
林に覆われていきます。

 広葉樹林は、クリやドングリなど、豊かな
木の実をもたらしてくれます。
 これらの木の実を茹でるために、世界最古
とも言われる縄文土器が、作り出されます。

 以後およそ一万年間に渡る縄文文化は、森
林の文化でした。
 世界の他地域では農耕文化へ移行した時期
であるにもかかわらず、森林文化を堅持し続
けました。
 それほど、日本列島の森林は、食料に恵ま
れていました。
 森林に支えられた暮らしは、豊かでした。

 4000年前ごろから日本列島で農耕が始まっ
たのは、気候が乾燥してきたためで、やむを
えなかったからでしょう。
 ただし、稲作が広がっても、森林をすっか
り切り捨てはしません。
 木々からの落ち葉を堆肥として水田に鋤込
むなど、稲作は長く森林とともに歩んできま
した。            <つづく>

 〈 パンドラの箱 〉落ち葉の季節 その7

 〈 森林の中の街 〉 落ち葉の季節 その6

 〈 砂に埋もれたスフィンクス 〉
          落ち葉の季節 その5


 〈 水分を保全する落ち葉 〉
           落ち葉の季節 その4


 〈 白砂青松 〉   落ち葉の季節 その3

 〈 砂浜と干潟 〉  落ち葉の季節 その2

 〈 土の無い地球 〉 落ち葉の季節 その1

イチョウ 敷き詰め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 ヤギは、ウシ科に属します。

  
      今日の問題 
 三内丸山遺跡(1500年間に渡る縄文集落)は、
主に何の栽培・採集によって維持されたので
しょう。
   A アズキ
   B アワ
   C クリ
   D クルミ
   E ヒエ
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

紅葉の中で

 庭に植えたドウダンツツジは、春先、満点
の星のごとく、無数の白く小さな花を纏って
いました。

 秋が深まるにつれ、葉という葉は、紅く色
づきました。
 せっかくの紅葉に、枯れ葉が懸かっていま
す。
 そこで枯れ葉を払おうとすると・・・。

紅葉 カマキリ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 枯れ葉の隣に佇んでいたのは、カマキリで
した。
 体は、緑色でなく、枯れ葉に似た褐色です。

 紅葉には、赤色系統・黄色系統・褐色系統
など幾種類もあります。
 植物の紅葉(褐葉)に倣って、カマキリも体
色を変えたのでしょうか。

 ドウダンツツジに懸かった枯れ葉を払い続
けても、カマキリは身動き一つしません。
 あくまでもドウダンツツジと一体化してい
ます。
 紅葉の中で残された余生を全うしようと、
意を決したのでしょう。

紅葉 カマキリ 拡大
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 千葉市の、最高降水量は九月の約200mm、
最低降水量は十二月の約52mmで、差は148
mmです。
 ハーフムーン・ベイ(オーバン)の、十月の
最高降水量約134mmと、八月の最低降水量
約106mmの差は、28mmです。

  
      今日の問題 
 満天星(満天星躑躅)は、何と読むのでしょ
う。
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

〈 パンドラの箱 〉落ち葉の季節 その7

 4億年前ごろに海中から陸上へ進出した藻
類は、シダ植物へも進化し、巨大化します。
 10mを優に越えるシダなどの草木は、朽ち
ては地中に堆積し続けます。
 その後、長い長い眠りを経て、石炭として、
人類に対面します。
 地中に埋まった黒いダイヤは、エネルギー
の塊であり、炭素の塊です。

 陸上植物が光合成によって吸収する大気中
の二酸化炭素は、一年間で500億トンぐらい
になります。
 植物は、数億年間に渡り、大気中の二酸化
炭素を吸収し、地中深く閉じ込めてくれまし
た。
 おかげで、大気中の酸素はわずか2%から
10数%へ、飛躍的に増加しました。
 その結果、爬虫類も、哺乳類も、生活でき
るようになりました。

 いまだ地中に眠る石炭や石油の炭素量は、
数十兆トンと推計されます。
 この膨大な炭素量が大気中へ吐き出された
なら、気温の上昇や海面の上昇などだけでは、
済みません。
 動物は、呼吸できなくなり、死に絶えます。

 人類は、パンドラの箱を開けてしまいまし
た。
 しかし、まだ「希望」は残っています。
               <つづく>

 〈 森林の中の街 〉 落ち葉の季節 その6

 〈 砂に埋もれたスフィンクス 〉
          落ち葉の季節 その5


 〈 水分を保全する落ち葉 〉
           落ち葉の季節 その4


 〈 白砂青松 〉   落ち葉の季節 その3

 〈 砂浜と干潟 〉  落ち葉の季節 その2

 〈 土の無い地球 〉 落ち葉の季節 その1

イチョウ 敷き詰め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     前回の問題 解答
 跨海人道専用橋・中の島大橋の全長は、
236mです。

  
      今日の問題 
 高さ40mほどにもなるシダ植物が大森林を
形成していた、3億5920万年前から2億9900万
年前までの地質時代は、何紀と呼ばれるでし
ょう。
   A カンブリア紀
   B オルビス紀
   C シルル紀
   D デボン紀
   E 石炭紀
   F ベルム紀
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ
 

 

〈 森林の中の街 〉落ち葉の季節 その6

 現代の住宅で、冷房があるのは当たり前
です。
 冷房が無い住宅は、珍しくなりました。
 冷房抜きで生活できないほど、地球は暑く
なったのでしょうか。

 数十年前の夏も、今ほどではないものの、
かなりの暑さでした。
 炎天下は、今も昔も、変わらぬ暑さでした。
 ただ、数十年前は、木陰がたくさんありま
した。

 縄文杉に会うために、屋久島の山中を登っ
た時のことです。
 上りと下りの合わせて約10時間、ほとんど
直射日光に曝されませんでした。
 数百年を超えて生き続けるスギなどの木立
が、直射日光を遮ってくれたからです。
 もし木陰の無い山道が多かったら、真夏の
炎天下を歩くことはできなかったでしょう。

 樹高10mほどの木立に囲まれるように、ビ
ルやマンションも含め、住宅の高さを低く制
限すれば、冷房への依存度を減らせれるでし
ょうに。          <つづく>

 〈 砂に埋もれたスフィンクス 〉
         落ち葉の季節 その5


 〈 水分を保全する落ち葉 〉
          落ち葉の季節 その4


 〈 白砂青松 〉  落ち葉の季節 その3

 〈 砂浜と干潟 〉 落ち葉の季節 その2

 〈 土の無い地球 〉落ち葉の季節 その1

イチョウ 敷き詰め
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

     前回の問題 解答
 次の短歌(万葉集 第2103首)の、○には馬
が、△には萩が入ります。
   秋風は涼しくなりぬ○並めて
    いざ野に行かな△の花見に

  
      今日の問題 
 環境省が、日向と木陰の温度を、調査して
います。
 日向で、気温が約30℃の時、歩道の温度は
約50℃で、+20℃でした。
 木陰で、気温が約30℃の時、歩道の温度は
何℃で、差は何℃だったでしょう。 
   

 
   夢を実現する学習塾  開 進 学 園
      ホームページ